« グラデーション。 | トップページ | 豆乳ぷりん。 »

2007年5月 8日 (火)

海老で鯛釣る戦利品。

Web124 Web1242この場合海老は海老でもブラックタイガークラスだろうか…

今日は母の通院日だったのですが、帰宅したら分厚い封筒が差し込まれてました。
母の通院先で知り合った方が、バッグの刺繍が凄く綺麗だったらしく、「素敵なの素敵なの」と何度も聞いてはいたのですが(暗に刺繍してと強請られていることには気付かないフリをしている^^;)、本当手馴れた刺繍の品を頂いてしまいました。
先に母が皮革のハギレを送ってさしあげてはいたのですが、そのハギレと言うのが、近所の家の余り革で、余り革と言っても、流石にベルト屋さんだけあって、面積が、広い…
多分きっと小物作る方には有り得ないくらいの面積がある…A4サイズの入るバッグだって余裕で作れてしまうよ;
「長さが足りなければゴミなのよ」と奥様仰るんですが、これはもう絶対何処かに流通しないともったいないよ!とご進言申し上げつつ、ちゃっかりしっかり頂いてきているものなのですが^^;(ゴミ袋代が助かるらしいので取り敢えず良しとして~)
それをほんの僅かお譲りしただけで、この巾着とティッシュケースですよ…うわぁ…なんとなく、土地ころがしを妄想しました…

母の社交術は結構ベタだなと思ってはいるのですが、もう本当誰とでも喋る…。
出先でもなんでも、老若男女問わず。そして何かしら得る物がある…
似ればよかったのにと思わなくもないけど、まぁそれも個性なんだね~。

|

« グラデーション。 | トップページ | 豆乳ぷりん。 »

手作り」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グラデーション。 | トップページ | 豆乳ぷりん。 »