« 勢いレザークラフト。 | トップページ | うっかり。 »

2007年6月13日 (水)

病院に行ってきました。

膀胱炎は大分よくなってるのですが、今朝ふと、左胸の下に、なにやら膨らみを発見。
結構大きい、直径にしたら3センチ?
いつからなのか判りませんが、今朝気付いた時点でそのサイズ…ぷにぷに…
脂肪かなこれ…
…多分脂肪だなこれ… とは思ったのですが、なんかやっぱりキモチワルイし!
と言うわけで、どちらがついでやら、隣町の総合病院へ行ってみたところ、初心受付時間を過ぎているとのことで、受付を突破できない。
じゃ、ないかなーと思ってはいたよ><
午後からとかないんですか、と食い下がってみたけどやってないとのこと…
急患は診てくれてるんだろうけど、
痛くも痒くもない身ではそれ以上は食い下がるのもなんだか悪い…。
故に、午後からもやってる個人診療所に行ってきました。
割とあちこちにしこりみたいのはあるんですけどね、
ほっといていいって言われてるんですけどね。

父がなくなる直前診て貰ってたせんせなんですが、相変わらず飄々。
雑談交えながら、今回も言われるまま薬出してくれたさー。
え?いいの、お小水とか普通見ませんか?とも思ったけれども。
「膀胱炎だと思う、土曜午後からピークで、ひたすらお茶飲んでた」
「んー」
でクラビット貰ってきました… いいのかこれで…と思わなくもないけれども、
取り敢えず患者と言うのは不定愁訴が片付けばどうだっていいのだ。
まぁとにかくそれよりもこっち、こっちが気になる! と腹を出すと、むにむに、むに…
「んー…ほっといていいけどね、脂肪だね」←なんか難しいこと言われたけど忘れた。
「太ったから?」
「そうじゃなくて」
そうじゃないのか…そういや「痩せたね」と言われたけれども、当時と較べてどうだ…
10キロ前後当り前に不調だったから覚えてない。
どうも生まれつき袋を持っちゃってて、そこに何か溜まるらしい。
センセは自分の首を指して「これと同じ」
うー…ソレはイヤだよー>< と言うくらいぼっこり…親指の頭くらいはある。
「取らないんですか?」
「んー30年くらいこのままだね、切開したら取れるんだけど」
「注射でちゅちゅっと取れないんですか?」
「とれるけど、そっから雑菌が入りやすいのと…」
「袋が残ってるから、すか?」
「そう、また出来る」
「外科で切開?」
「浅いとこだから殆ど傷残らないよ」
そーゆー問題じゃないやーい…

自分は骨太なので結構肋骨がしっかり見える、その上にぶにぶにと、
冷えてないアイスノンのようなものがあるわけさー><
でも切開はイヤー>< きっと痛いし高いしー><
あ、…でもそうだ、保険は利くんだろうか…病気じゃないみたいだしっ…

…お悩み処です…(T T)


検索検索…粉瘤と言うらしいです。そうそう、確かそんなような響きでした。
腫れあがっちゃう方もいらっしゃるんですね><
なるべく小さい内にとってしまった方が傷も小さいみたいなことがあちこちに~
場合によってはもの凄い臭うとか…? 膿とか垢ならそりゃそうだよね;
外科か、外科に行っといた方がいいのかっ… ……調べたら調べた分怖い…(T T)
ふにふにと触ってみると、なんだかプチンッとか壊れそうな感触な気もします…
あんまり触っちゃいけないのかなぁ…;
自然に消えてしまう方もいるそうだし、本当お悩み処。
あぁでも、保険は利きそうですね~。

|

« 勢いレザークラフト。 | トップページ | うっかり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勢いレザークラフト。 | トップページ | うっかり。 »