« 美味しいひととき、それからトクホ; | トップページ | 今日の多肉ちゃん。 »

2007年6月26日 (火)

ノボノボラピッド注300

インスリンは自己注射で、素人さんの介助は法律違反だったり。
医療行為だからね。
なわけなので、母もご他聞にもれず自分で注射してるわけなのですが、うん…
やっぱインスリン必要でした。

ヘモグロビンA1cは春先は5に近いとこまで減ってたんですが、
昨日9だったからねぇ…8.4くらいが続いてたんですが、やはり本人的には注射ってココロの負担なわけで…。
まぁ家族としては、インスリン打っちゃってた方がすい臓に負担が少ないんじゃないのかなぁと思いもするわけで、出来ない運動を無理するよりは、まぁ楽になれるんじゃないの?とかも思ったり…ぐるぐるなキモチでいるわけで。
食事の後目をはなしてればあれこれ糖質を口にしていたりもしたわけで、
いつの間にかなくなってたチョコレートやらお煎餅やらその他諸々を考えれば、
血糖値上がるのも当然だったわけなんですが、それでもフツウにただ太れる人の存在を考えれば、不公平だよなぁと考えもする…いえ、勝手で理不尽なのは承知で。

まぁとにかく、今朝からまた自己注射始めたわけなのですが、昨日病院に付き合わなかったが為に、実際センセが何を説明してくれたやら解からないのですが、
もう薬買う時に確認作業が必要って…うん…薬が変わったことを、母が理解してないってとこに問題が。
センセ、相手は年よりです。
取り敢えず納得するとこまで説明をお願いしたいです。
センセも年クッテルけどね。
取り敢えず理解させるとこまでをお仕事だと思って頂けるとありがたい。
家族がついてこい? …うん…まぁしょうがないので次からは駐車場代くらい払うよ…(200円を惜しんだ代償? 毎回だと痛いよ?)。

まぁとにかく、インスリンが時間差攻撃型から即効性に変わったりしたわけなのですが、
一番最初に貰ったペンフィルがよかったなー>< もう作ってないらしいですが、
多分カートリッジ交換が面倒くさいという意見が多かったのかもですが、
アレの方が軽く押せた… ……前回のと今回のと、同じ会社の同じタイプの押し具合なんだけれども案の定、今朝も、押せませんでしたよ母;
針を刺した状態から「力足りない~」とヘルプ求められても、これは、怖い;
変に横から力加わって、改良型だと言う細い針が折れたらどうする?!
朝からプレッシャー…
「しっかり支えててよ?」
「支えてるよぅ><」
ぐらぐらじゃんっ…と思いつつ、横から押そうとしたけど動かない…
マジか?! なんだこの硬さっ、と思いつつ後ろに回って抱き込むような体勢からぐ、ぐぐぐっ… …硬っ…
どうすんだこの硬さ、皆どうしてんのこの硬さっ…;
お年寄りは非力でしょうがー>< 少なくともお年寄りじゃない自分にも硬いってどうだ?!
良くなったところもあるにはある、確かにカートリッジ交換は毎度めんどかった、ソレがなくなったのはまぁ良かったと言えばよかった。
(つかアレ、バネ式とか出来なかったのかなぁ? ねじ式な上にちっちゃいパーツが固定できないってとこに問題があったと思う)
針が極細になったのも、傷になりにくくてよかったとは思う、思うけれどもっ…
とにかく、硬い… 改良乞う…。

ついで、血糖値測る機械も変わったらしい…
カートリッジを処方してもらえなかった… なんなんだ一体…
病院関係のやり方ってのに疑問を感じつつ、取り敢えず一ヶ月お試し期間…。

|

« 美味しいひととき、それからトクホ; | トップページ | 今日の多肉ちゃん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しいひととき、それからトクホ; | トップページ | 今日の多肉ちゃん。 »