« 合板購入。 | トップページ | りらくまーっっ><。 »

2007年10月22日 (月)

今日も草刈り。

その昔、竹薮を、父が一人で切り開いたのを覚えてる。
自宅裏の荒れ放題の元田んぼを見ると気が遠くなるけれども…。
多分きっと、庭ほどの面積ならばやってやれないこともない筈ッ…
当時と違って竹が生えてるわけじゃなく、何をどう言っても雑草は雑草…木じゃないんだから、とか自分に言い聞かせてみたりしたんだけれども、30分もしないでかなりなとこ疲労困憊で一旦休憩。
でも母が一週間以上かけた分の倍以上は済ませてきたよ!

蔦がもの凄かったです…蚊にもくわれた。
今日はなんて言うんだろう、鋤?鍬?…両方違うような気がします…071
半月みたいな鎌の付いたものを購入してきましたが、失策です…どう考えても…
大鎌を買うべきだった…
形状的に自分が草地に入らないとストロークできないじゃないの><。
無理矢理びゅんびゅん振り回してみたけれども…やはり形状的に無駄が大きい。
もう途中からざくざく中入って作業してたけれども…。
漫画に出てくる死神の持ってるみたいな、アレが欲しい…
いや、あそこまで大きいと振り回せないで遠心力で自分がすっ飛びそうな気がしますが。

時に根っこがもの凄くしっかりしているので、ざくざくざくっと、
こりゃぁミミズとか切るな、見ない見ない…とか思っていたのですが、
割と連中も逃げ足が速い模様です。
まぁ視力的に足元はっきり見えないのですが。
それでもカブトムシの幼虫を4匹保護しました。
ぶったぎってなくてよかった><
踏まないとこに置いてーっ、乾かないとこにねーっ、
と欠けた植木鉢に入れて、土を被せて母に渡しましたが何処に置いただろう。

その昔父が見せてくれたのよりはずっと小さい、ような気がします。
まだこれから育つのか、小さくなっちゃってるのか。
もうちょい切り開いてからもっと安全そうなトコに埋めてあげよう。
毛虫には超冷徹な私ですが、カブトムシには温厚…どうなんだろうねコレも^^;

しかし連日でやるもんでもないね…右脇が痛い…当り前か…;

母が細かい草を始末しに行って、更に5匹のカブトムシの幼虫を拾ったそうで…
全部で11匹~。や、自然だねぇっ。


3時にお茶をしてからまた1時間半程草刈り…右手に小さな水ぶくれが…
おおっ、久しぶりに見たよ!
小学生の頃鉄棒に嵌った頃とかバドミントンに嵌った時とか以来?!

多分自宅と比べて見るに、20坪以上拓いた…と思う。
ただ刈った雑草の行き場がないんだね(苦笑)
自然に腐葉土になってくれるといいのだけれど。
そしてまたカブトムシとか育つといい。


二日続けて草刈り疲労で右腕がヤバイな~と思っていたのですが、
ふと思い立って重曹を風呂に入れてみたのです…にがりも入れたけど…
なにやら昨日よりかなり楽です。
もともと運動会後や持久走後、当日夜痛み出して翌日昼過ぎには他人が痛がってるのが不思議だったような体質ですが。
痛くないとは言わないけど、階段平気で駆け上がってたと言う調子で。

…ストレッチしても翌日気持ちイイ痛さでもその次の日もうろくに痛くないもんだから、
効いてない気がしてすぐやめちゃうと言う弊害もあるのですけどね;


追記:温泉の話しですが、重曹によって皮膚からの水分の発散が盛んになり、湯冷めしやすいので、「冷えの湯」ともいわれていて、長時間付着したままでいると、皮膚や髪に残すべき水分を奪ってしまうことが考えられる、と言う内容の記事を見かけました。製油とか入れるといいかもしれないですねー。

|

« 合板購入。 | トップページ | りらくまーっっ><。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合板購入。 | トップページ | りらくまーっっ><。 »