« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007年7月22日 - 2007年7月28日

2007年7月28日 (土)

走れ走れ。

Hasireふるーつ王子。
どこの悪ガキだって感じしかしませんが、王子。

おかしいなぁ、この子とってもノーブルなつもりでいたのに。
ちょっとした仕草とか描くのはまだまだまだまだ難しい…;
そしてラインを追求してるとパスがエライことになる。
たまに下描きもした方が良いかも知れない。

ところで今日も昼過ぎぐったりしていた。
98-58/71 自分的にすっごい正常。血圧関係ないかも。
夕立が数分、せめて倍は降れって感じだったけれども、今は割りと涼しいです。


21時…だるーっっと思ったら今度は96-67/96。(出しっぱなしで目の前にあった血圧計)
だから下が高いと動き辛いんだってば;
割と涼しいですが手とか足とか火照りまくりです;更年期ですかそうですか;

| | コメント (0)

頂き物。

Photo_46先週送ってもらったレースのシャツです。
フリーマーケットで格安のを手に入れたので、
お裾分けで何色か送ったら、オレンジの追加注文があって、
何作ってんのかなー、と思っていたらこれでした^^;
半世紀を超える母の友達作なのですが、発想がなかったのでびっくりで。
20センチ幅くらいのレースなのですが、300円で買ってきたんですよね…
まだ余ってます。
母友は臙脂のを作ったらしいです。
前だけ裏地がついてるのと、襟元に細いりぼんがついてるので、
そっちの方がきっとお高い。
レースは何かにちょこっとくっ付けるもの、と思い込みがあったので、
こういう大きなものを作るのだとは…><

ちょこっと横幅あるように見えますが、母と私と兼用にするのにいいサイズです。
「こんな色着れないよ~><」と今のところ母は抵抗してますが、
一度着て出かけたら間違いなく私の箪笥には戻ってこないと思われます。
そんなもんです。

| | コメント (0)

多分、アシナガバチ。

Hatinosu亡父作成、干し物をしている小屋っぽい(脇空いてるからには小屋じゃないだろう)処にふたーっつ。

今朝母が怯えて起こしに来ました。
右側には気付いていたらしいのですが、ふと見たら左の方が大きいっと;
最近大き目の蜂がいるなぁと自分でも思っていたのですが;
足がだらっと長く見えるので多分アシナガバチ。
スズメバチじゃないかと母が怯えてたのですが、巣の形的に全然違うだろうと思われ。
クマンバチも違うようなので、多分きっとアシナガ。
アシナガなからには個人で駆除しろって感じだよなぁ…業者って近所にいるんだろうか…いない気がします。

後で殺虫剤買ってきて噴霧しようと思います。
検索してみたところ早朝か夕方涼しい時間に一斉駆除しろとあったので。
たまに作られちゃうんだよなぁ…。
一応今のところ蜂に刺された経験はないので、このまま後生も記録更新といきたいです。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

Illustratorでレース

Motihu随分前にIllustratorの機能だけで描いた物。
なんか花定規で描いたっぽいイメージですが。
多分やり過ぎるとまたメモリが足りないとかフリーズの元だと思われる;
ワープ機能で花火状にならないだろうかと思ったのだけれども、まだまだ保留です。

今日は昼過ぎにがくりときて休んでいたので、
食事以外休んでたってことにならないだろうか; 洗濯物を干し忘れてたり;
寝ていてもこう、引きずられるみたいなぐらぐらした感じで鈍く頭痛。
昨日あんなに元気だったのに>< 母ともどもぐったりしてました。
暑いからなー…冷房入れないしなー…
所謂緑のカーテンに、白い小さな蛾と思しきがはびこって、
消毒してもしてもしても白いので、
窓を全開とか出来ないのが悪い、と思う。バテるよこれは…。

最近ご近所にくる救急車も増えたような気がする。
~年前に徒歩距離に出来たプール+風呂屋に来る救急車が多いとも聞いているけど。
今日はまた偉くサイレンが近いが、知り合いの家か?と思ったら、ご近所さんが、
たまたま偶然、、玄関で倒れていた一人暮らしの方に気付いて、
救急車が間に合った、と言う話もありました。
独居老人は怖いよね。
役場とかでちゃんと様子みてくれたらいいのにな、
ご近所づきあいにも限度があるからさ。

| | コメント (0)

アイス食べたい。

Boy23昨日用紙を買ってきたので、今日も今日とてPhotoshopでプリントを。
パソコン見ててもうっかり気付かないエッジとか、
プリントしてから気付くのねー。

パソコンの方が画面広いのに、
ハガキサイズになってから見つけるのもなんとも情けないお話で。
それにしても、この子の頭上にワッフルコーンのアイスを描いたら、どうにお網タイツに見えて仕方ありませんでした…
ひっくり返しちゃおうかと思った^^;

にしても、久々に夏っぽい気温です。
室温35℃。足がほてってキモチワルイです。
手元も汗ばんでるし、紙に絵を描くのは不可能だなこりゃ、と言う季節です。
ふと見ると、マウスの親指ポジションが剥げていました…
メタリックカラーは塗装だったか…そうだね、軽いもんね…^^;
キーボードのスペース下も白くなっててなんだな、と思ってたけど、
ココも親指が当たってる場所なんだろうなぁ…そんなに酷使してないと思うのだが;
特にマウスはほぼ使ってなかったのをIllustratorで絵を描くようになってから、だから、
半年強くらいしか使ってないのに><。

だるいなーと思って血圧を測ってみたら以下の通り…
いかにも正常範囲だけれども、自分にしちゃ下が高い。脈は明らかに速い。
99-67・101
基礎代謝と脈だけは小学生並みかい。気温に逆らえないんだねー。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

今朝見た夢。

2時に寝て、6時に目が覚めたのは夕方ちょい休んだせいかしらとか思いつつ。
なんだかおかしな夢を見てました。
サイコホラー仕立てのサスペンス。
苦手だからー><。
夢に出てくる人物は大抵家族が多いんですが、で、時々知人;
今回一人も知った人がいなかった><。

まぁとにかく。
ドラマ見てる感じで、でも視点が時々間近で臨場感。
情動障害のある子供の殺人事件で、でもその子の霊みたいのがずっと出てくる。
感情面の障害があるのでずっと無表情。
その子を面倒見てたお父さんではない男の人が犯人を上げてくんだけれども、
その人も割りと無表情な上に滅多に喋らない、
その犯人が3人ともトラウマを抱えた情動障害…うわーん><
なんか疲れる、とても疲れる。
そして昔授業で出てきたような専門用語が随所…
目が覚めて大分時間が経った今ではまた忘れちゃってるような心理学用語乱舞。
とにかく疲れた… ダメだよ、寝る時は疲れ取れないと!

まぁブログのネタになったからそれはそれでいっか…いいね、もう忘れて;
夢は『良かった』と思う為に在ると言ってたのが誰だったか忘れましたが、
漫画か小説の一節で、
いい夢を見たら、いい夢だったなぁと、
悪い夢だったら、夢でよかった、とそう思えば良いんだと言うワンシーン。
まぁ取り敢えず内容的には夢でよかったー。

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

大体こんな感じで。

Mix表示外にも色々と描き込んであるものもあるにはあるのですが。
そしてうっかり、ラベル順表示にしたものをキャプチャってるので、
女の子シリーズが写ってません;
女の子を後14人描きたいのですが、どうしても気がつくと男の子を描いていると言う…まぁ、母には「女の子ー」と言われてる子が数人混じってます^^;

結局Photoshopで開いて色調補正しながらプリントしてました。
どうしても色が沈むよ~と苦悩しながら;
モニタの色も補正していないしなぁ…最近は暗めに調整してあるし。
実際人の目による補正もあるわけで、どう見えていることやら。

先日どこぞの土着民族の視力検査をしている番組で、水晶体が澄み切っている云々。
だからほんのちょっとしたシルエットの違いや色の差異が判るらしい。
そう言えば、イルカの脇腹の色を、
アメリカ人のイラストレーターはほぼ黄色く描くのに対し、
日本人は水色で描くらしいと聞いたことが。
それもどうなのでしょうか?
だって見えてる色ってことは一緒じゃないの? 本物でも紙の上でも;
ホルモンバランスで、深紅と薄桃程に見えてる赤に差異があるとか、
そんな話も耳にしたことがありますが…一体どんな世界なのやら不思議です。

| | コメント (0)

単純な容。

Kotoあれこれ詰め込まない、簡単で解り易い何か、ってどうだろう?
ぎゅぎゅぎゅっと縮めても判る、引き伸ばしても可愛い…
前から見ても後ろから見ても横から見ても上から見ても下から見ても…
かつ背景色に負けない。
どうよ?

しかしうっかり世間に既にあるものしか頭に浮かばなかった;
poohさんとかプリンちゃんとか、シナモンロールとかピカチューとかチコリータとか。
そして恐らくその発想元はこのあたり?と言う小動物。
ハムスターとかモルモットとか、仔うさぎとかひよことか小型犬とかにゃんことか。
アンティーク調のティディベアなんかもキモチが動く。
ぬいぐるみになっている丸く柔らかい質感とか。

そして無理やり振り捨てようとしても、うっかり小鳥くらいしか浮かばない発想力;
あ、アヒル口が好きだなっ、笑ってるみたいでっ。
と思ったらイルカも可愛いよね、とか芋づるだけれど。その曲線の妙は既に複雑;

なんとなく、昔友人がミッフィーの顔の輪郭は微妙なおむすび型が良い(要約)と語っていたのを思い出しました。手描きの曖昧な優しいラインの愛しさか。
まぁね、楕円を矩形ツールで描いてしまうのはどうしても硬さを感じるからね。
そんなことを思いながら、円を弄る弄る弄る…4点4辺る弄るくらいなら最初からペンツールで描いたらどうなんだろう自分;
それにしても、正確な円を組み合わせて、整列ツールも使用して、目を並べてもどういう訳だか歪みを感じて、結局ずらしてしまうのも不思議な物で。
目が、変なの?あれ?

| | コメント (0)

お座り。

Oujis先日立たせた子達を、今度は座らせてみました^^
王子たち、忙しくてごめんよ。
本当は衣装変えもして上げたいのだけれども、
まだまだ作業はいっぱいいっぱい。
他にももっとちみっちゃい頃を描いてみたりしたのだけれども、
なんだかどうしても王子然としてくれません。
ただのやんちゃ盛りだ;

| | コメント (0)

手描き風。

Boy018先日と何が違ってるかと言うと、ワッフルの凸部分のラインです。
ラスタライズで角を丸くしてみました。
ちょっと筆でアナログ描きした風に見えるのではないかと。
気付いてない機能満載で、相変わらず使えてないなぁと反省込めつつ、
可能性を考えるってことも必要なんですね、きっと。
そして後のこと考えたらグループ化を間違ってちゃいけないですね;
効果入れようと思った時に苦労する~。
効率から愛される自分になろう、うん。

| | コメント (0)

おいしいめるへんわんだらんど。

0000うっかりまだまだ美味しいが欠けている。
かなり劣化してしまっているけれども、細部までちまちまやってました…
と言っても細かく見えないのですが、要は髪の毛とか輪郭とかですね。
ちまちましいお子様をさくさく描けるようになりたいなぁっ。
にしても、あんまりこう、キャラクターキャラクターしたおじさんおばさんと言うのも描く機会がこれまでなかった…。
見るのは好きなんだけれども、いざ描こうと思うと資料を探したい衝動にかられました。
しかし見てしまえばソレを描いてしまうのも必定なわけで、脳内保管脳内保管。
後程もっとコテコテにしたいのだけれども、
プリントした時のコトを考えるとそれも程ほどにしておいた方がよさ気です。
とにかく取り敢えず、
仲良し王子たちが楽しそうに過ごしてる様子をちまちまちまちま描いてゆこう、うむ。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

フルーツ王子。

Fruit冠を被っていない上になんとなく服も質素なような…
これしき描くのに1時間近くかかっちゃったよとほほ~。
いや、他にもちまちましい物を描いてもいたけれども。
正面顔が正面顔なものだから、
横顔輪郭で変に情報量が増えるのはおかしいし…;
にしても靴紐がいかんな…足の角度がおかしいことになってしまっている。
また後程修正で。
今日メモした物は何カット描けばいいんだろうかと気が遠くなりながら、
取り敢えずこのテーマで行こう。うん。

に、してもよそ様で2バージョンくらい前のIllustrator講座を拝見し、
アピアランスの分割統合で線を面に変える、と言うのを読んだ記憶があり、
それをやっていたつもりだったのだけれども、
もしかして透明部分を云々、だけでいいのだろうか;
敢えて二回やっちゃわなくてよかったのかなぁ…
プリントには関わるのだろうか…そんなコトがよく解っていないです。

| | コメント (0)

プリントミス。

Photo_45今日は午後から母通院日だーからー、と、
午前中の内に描き溜めたものをプリントプリント、と勤しんでいたのですが(勤しんでるのはプリンターだねー)、
何故なのっ?! 則ちゃんだけが3枚もおかしなことに><。
どっかパスが閉じてなくて? と確かめたのだけれども、それは則ちゃんに限ったことじゃないじゃないの>< とか思いつつ、
延々と全てのパスを見直そうと…やっぱり最初から一箇所も見逃さないのが正しいんだろうなぁっと思いつつ。
舐めてかかってたので、フォトショでJpgでプリンター付属ソフトでいいやと最初思ってたのですが、だーめーに決まってたー><。
と前々回で気付いて、一枚一枚調整しながらやることにしてはいたのだけれども…
…則ちゃんだけ、則ちゃんだけってのがイタイ。
と、そんなとこで引っかかったので、結局半分もプリントできなかった…;

ところで今日は母通院だったわけで、
また検査から検診までの1時間に小ネタをメモメモしてました。
ショコラ王子とフルーツ王子で絵本ちっくに行けないかなぁと。
でも全然絵面が想定できなかった…どうしようメルヘンファンタジー。
描き方を考えながら構図も考えてたら、全然形にならない…
そしてなんだか意味不明だった。

それから母の検診についてったらまたセンセの説明のなさに突っ込みまくって、
それでも説明は得られないと言う現実。
そして前回仕様が変わったらしいと母が言ってたディスペンサーはアッサリ処方された。
変わってないんじゃん。
日本医療界の改変希求、早急にと希望する。
薬局で、今絶対血圧上がってるよな、と計ってみたら、100-55 脈80.
そっか上100あんのか… 自分的には充分高い。体にいいかもな、怒りも。


なにやらミスプリント多発してます。
ううう;何ゆえ?!
Photoshopで開いてプリントすると微妙に色が変わってしまうし、
それをまたなんとかしようと調整してもしてもなんだか暗い><
とかやっていたら多目に買ってきた筈の用紙が終了いたしました…がーん…;
プリンターを変えたら上手くいくのだろうか、それとも結局同じだろうか…
折角修理してから一度も使ってないPM-730出番だろうか。

| | コメント (0)

等身2.

Hutari2結局変更しました、二人とも。
最初から並べて同じスペースで描けばよかったのか;
冠の形が違うので、最初から無理が…。

しかしコレを修正しながら、
チョコシューの国とフルーツシューの国は隣国で、
たまにちょっぴり俺様なフルーツ王子が遊びに来る、
でもって毎度もの凄く嬉しそうにショコラ王子が迎えに出てきてくれるわけで、
今回身長弄っていたので、
「なんだ、背が伸びたじゃないか」
「わぁ、ありがとう、誰も気付いてくれないんだよ!」みたいな。
いや、気付いてない筈ないんだけど、衣服だってぴったりでしょー、と言う。
「僕の周り大きな人ばっかりだからさ」とか全然気付いてない天然ショコラ。
とか考えてました。妄想活力。

でもってフルーツ王子の足元が気になって、ぺた靴に底をつけるにあたり、
ちょっぴり俺様なフルーツ王子が、本当は優しいことを知ってる、
僕と遊ぶ時わざわざかかとのない靴を履くよね?とか思ってたのにあれ?
あれれ?気のせいだった?
ってだってショコラの背が伸びてきたからさー、
お兄ちゃんぶりたいんだよー、みたいな。
そんなコトを考えていました^^;
なんとなく脳内に、めるへんわんだらんどのほのぼのコンビが出来上がりつつあります。

| | コメント (0)

等身。

HutariIllustratorってもっとリアルでカッコイイものが描ける筈なんだよなぁと、
先ほどイキナリ自分の使い方に疑問が生じたけれども気にしない。
絵柄は個性だ。(投げた)

二人は元々ほぼ同じサイズの顔なんだけれども、
キャラクターイメージ的にタイプが違うので、何ゆえかこのような事に。
でも左の子が細いんであって、右の子は標準なイメージなんですが。
まぁちょっとおこちゃまだと思います。
明日冷静になってもう一度確認したら変更するかも知れませんが、取り敢えずこんなで。

何か可愛らしいポーズをとらせたいのですが、まだまだイメージ形になりません;
何気なく日常のワンシーンな感じが好きなんですけどねぇ。

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

仕草には至らない。

Ouji全身、に加筆するに当たって、
今まで逃げていた筆のカスタマイズの必要性に迫られてきました…
わ、解らない; もう本当に解らなかったです;
効率はどうした、延々と徒労を繰り返しました;
素直に本を読もうと思います、後ほど。

今回はずるっこ仕様で、書いて伸ばして切る、の繰り返し;
筆で一度で行きたいなぁ…
あれ?タブじゃなくマウスでやったらどうだったんだろうか…
後程検証してみようと思います。
しかし手が恐ろしく楽でした。丸描いて線引いただけ。

ところでコレを描いている間、花火の音が近い、何処だろうと見に行って来ました。
徒歩1分、隣県と思しき花火が割りと大きく見えました。今年初。
音は数回聞いているけど、見たのは初。
ご近所のおばちゃんが二人とわんこが一匹、ぼややんと眺めてきました。
外は涼しかった~、けれども現在室温30度。
湿度の関係か、今日は微妙な暑さです。
お風呂に薄荷入れよう、そうしよう。

| | コメント (0)

機能頼りで。

Orenjiオレンジっぽい物。
右を先に描いたんだけれども、お目目の違和感考慮中で左に変更。

それにしても好みに一貫性があり過ぎで、髪型もバリエーションが少ない;
横顔の輪郭も、本当は幼稚園時代に使ってたお弁当箱のイラストのイメージで、もっとでこぱちを描いてみたいんだけれども、やはりパクリ感が否めなくて描けていない…今更だけれども。

そして後ろのオレンジっぽいモチーフを、最初右の通りだったんだけれども、
このブログの上のとこ見えたらなんか出来そうだなぁと思って変更。
いや、多分違うやり方してらっしゃるだろうけれども。

右は円に、多角をマイナスパンクさせたラインで区切っているわけだけれども、
左は多角をパンクさせた上に、更にマイナスパンクで区切る。
なんかそれっぽいじゃない!
場合によってはこれ完全にライン切っちゃってもいいわけね?ね?
パスファインダでさくっと。
って本当は二重にしなくても調整効く筈よね?

学校ってどうしても基礎の基礎を教えて、後はHELPでも使いなさい、って感じでしたが、
こうして便利機能の便利な使い方と言うのは一切教えてくれない。
と言うか、やはり絵を教えてるわけじゃないから当り前なの?

とにかくあと4枚描いたら、
もうちょっと仕草とか入れた物も描きたいんだけどなと言うところ。
まだ線で腕や脚を描いたことがないので、どきどきわくわく。
もっと可愛い雑貨や小物をちまちま描きたいなー。

| | コメント (0)

ワークスペース。

Boy11Illustratorを使い始めてすぐの頃に、
試行錯誤で無駄な作業を繰り返しながら描いてた子たちを修正流用。
正直当時機能を全く理解していなかったなぁ;
恥臭いなと思いつつ、
それでもさくっと削除はしてしまわないあたりが貧乏性。
と言うか、成長過程が判る気がするのと、
自分の記憶野は画との繋がりが如実なので、描いてた時の記憶に繋がりやすいのが…
まるきり忘れてそうな事も割りと思い出せたりするからキモチワルイことも多々あれど。
まぁ都合よく処理していくのも肝要ね?

Work ところでコレが自分のワークスペースだったり。合成ですが。
PhotoshopもIllustratorもワークスペースが保存できるので、
いつも同じに開くのですが、ちょっと、ちょっとちょっと!
納得いかないわよ?!
自分は毎度、アーストーンとスキントーンのスウォッチを多用しているわけなのですが、うん、色彩感覚ないから、便利に使用させて頂いているわけですが。
これ、この状態で保存してても、illustratorを開いてワークスペースを指定してもスウォッチは出てこないのね。
だから開いたらイキナリ、スウォッチを開いて、それからワークスペースを指定。
まぁそれは仕方ないと憶えた。
がしかし、今回ついでに他のスウォッチも開いてからワークスペースを指定したらっ、
他のスウォッチが消えたですよ…
…憶えてるんじゃん、ちゃんと、アースとスキンだけだって…;
なんて中途半端な記憶力なのー>< とか言いがかりをつけてみる。

まず滅多にショートカットも使わない程度に、
半端に効率を愛している自分に気付いてみた。
ショートカットは急ぎ仕事に便利なのかも知れないけれども、作業的には効率的でも、
こう、試行錯誤しながら絵を描くのには向いてないと思うのですがどうでしょう?
とか言いながら、覚えたら多用するであろう自分も知っている…。

何処まで便利さに溺れていくのでしょうか…勝手さに拍車をかけてー。

まぁでも何をどうイラッついても、
もうやぁね、なんて可愛いのこの子たちーっ、とか思いながら描いてます…かなり末期。

| | コメント (0)

うっかり4時近くまで。

Boy19この子を描いてました^^;
どうしても苺を描きそうになるのを頑張って抑えてみた…
なんか寂しいんですけどー?! やっぱり赤は大事な色だ~。
にしても、もっとメロンの皮らしい柄を、図案として考えた方が良い様な気がします。

先日よそ様のイラストで、葉っぱがちょろっとしかないアジサイを目にし、
なんて可愛らしいんだろうっ、と思ったものですが、
自分にはどうもそういった発想力とか、大胆さが欠けている…。
今から描いても二番煎じだしなぁ…もう記憶も褪せてるし…;

1時頃、痰が絡んでうがいに起き、
いやもう、死ぬかと思った一瞬ーー;
で、妙に気になって描き始めたら延々…。
(と言ってもみどりちゃんも修正してたので、1枚に3時間とかはあり得ませんが;)
緑ちゃんと一緒にいたアイスがどうしても違和感だよなぁと、でもただ捨ててしまうのもなんだし、コレで一つ…廃物利用精神発揮。

そしてうっかり過ぎです、起きたのが10時ってどうなの;
ここのとこ母は脚が痛むと言って、眠りが浅い分いつまでも寝てるもんだから、
二人してぐてーっと;|| いかんなっ><。

今日は、母は裁ち鋏を研いで貰いに行きたいらしいのですが、
ソレ、ゴミに埋もれさせてたのはアナタ自身ですからっ。
入院中に強制ゴミ撤去しなきゃ今でも埋まってた筈ですからっ><。
……午後からでいいやもう…今日逃すとまたしばらく研いで貰えないらしいです。

| | コメント (0)

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »