« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月2日 - 2007年9月8日

2007年9月 8日 (土)

じゃり豆*わさび豆

Jari Wasabi酒飲みでも辛党でもないのですが、おつまみ系。
小腹が空いた時こういう小分けパックは良い。
わさびが結構好き。これは割とつーんと来てくれました。
鼻につーんと来るのがイヤな方は、鼻で息吸って口で吐く!
これで大概どうにかなるかな。
いえ、そんなにしてまで食べなくてもいいと思うけどね?

じゃり豆はクラッカー(?)生地に包まれたひまわりの種。
コレどこぞの老舗旅館の名物だったらしく、以前の職場のおばちゃんが大絶賛でお土産にくれたことが…勿論包装はこういうのじゃないんだけれども。
うっかり「あ、じゃり豆だー」とか言っちゃって「え?知ってるの?」「じゃり豆でしょ、ひまわりの種」とか言ったら不興を買った…しょうがないじゃん、スーパーで手に入るんだから…;
とまぁ懐かしく思い出しちゃうんだよなコレ見ると(^^;)

こういう類のお菓子も見ると可愛いと思うのだけれども、自分で描くとそんなに可愛くない;
多分水彩のセンスのある方はさらりと可愛く、絵の具の溜まりなんかで表現してくれちゃうんだろうなと思うけど。
そういや自分の爪を目にするとたまに、母が「黒豆さん」と笑うのだけれども、豆菓子の丸みってちょっと面白い。皮の脱げっぷりとか。
ホクホクに炊き上げられた黒豆って可愛いよなぁ…。

そういやまだ緊張感の薄い頃に、父の入院先によく甘納豆持ってった。要らないとか言うくせにしっかり食べてたっけなぁ…。
生きてる間に食べられる物食事の回数って限られてるし、本当美味しいと思うものを美味しいと思って食べたいよね。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

トップバリュ。

Milk2昨日食べた自作みるくぷりん、コーヒーハチミツ掛け。
この食べ方が一番好きかも。
イラストチックに処理してみたり。アクリルのカッコイイイラストにも憧れるー。
なかなか色を選ぶことが出来ないのだけれども。

Ue カスミで購入、キットカット類似商品…こういうのどうなんでしょうかと思いつつ、安いし味に差はそんなにないような…。私そんなグルメな舌は持ってないので。
大分甘いのですけど、母と一本ずつ食べるのに丁度良い。
一時期母がキットカットのビターに嵌っていて、既に地元では手に入らないので代わりにと買ってみたもの。割としっかりコーヒー味。
しかしこういうの絵にするのにもどう使おうか迷う…柱?お菓子の家の? ログハウスみたいのかなぁ…。

買って来て冷蔵庫に入れっぱなしで忘れていたら、写真でしか判らない程度に皹が入っちゃってました…夏場は弱いねチョコレート菓子は。でも油浮きはしてなくて味に問題はなかったです。

ところで今日は、Illustratorで安直にホイップクリームを描けないものかなと錯誤中。
指ツールでぐるぐると言うのも何か違うしなぁ…リアルは求めてないので、こう、単純な形でいきたいのだけれども~。

| | コメント (0)

お昼寝しょこらとふるーつ。

Suyasuyaお昼寝しょこらとふるーつ。
前に描いた2人にベッドをこさえてあげようvと思って。
しかし角度が間違ってたのでしょこらにだけ枕、生クリームの枕。
…間違ってる;
マシュマロだとでも思えば良い様な…どこかメルヘンに徹し切れていない自分を感じつつ。

毎度ブレンドツールを便利に使い、スタライズしたせいで滅茶苦茶重い…そうじゃないかなーと思ってもいたけど、何らかの処理をするたび一瞬消える…怖いよぅ。

| | コメント (0)

みるくぷりんと柚子茶。

Oyatu2先日のみるくぷりんに柚子茶トッピング。
食べたのは一昨日だけど^^; 合いますねなんでも。
コーヒーをハチミツで溶いてかけてもほろにが加減が美味しかったです。
母はカラメルだと思っていた…違うー。

にしてもこれ『茶』って言うから騙されたのけど…マーマレードだよね。
母が『健康に良いってテレビでやってたから欲しい、買う』って…
どう見てもどう考えても糖尿病の人に優しくない食べ物にしか見えないのですがー?
これお湯で溶いてガンガン飲んでたら血糖値すごーくあげやすいと思うよ…; 
故に滅多に食卓にあげてあげないんだけれども減っている…勝手に飲んでると思われる…ちゃんとおやつ出してあげてるのにー><。
他にもいつの間にか買っていて、いつの間にか減っているお菓子がちらほら…
……3度の食事を減らすしかないわね。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

グリコのミニセレ*プチショコラ*マーブルポッキー*緑茶ポッキー

Ptiコレと抹茶とがとても濃くて美味しいと思う!
ヘタなチョコレートアイスはなんかこう、水分が多い感じするし、
ヤケに高いし、
やっぱり原材料に海外産チョコレートだなんだ関税かかってるダケなんじゃないのーッとか言いがかり込みで思っている。
まぁ言っちゃなんですが、コレすら一気には食べないんだけど…正直なとこピノ一個で事足りてしまう満足指数…そんなモンですが;
こう、ちょっとずつ色んな物を食べるのが好きだってだけで、総量的には多分普通かそれ以上…;

Po2売り出し商品に乗ってみることって少ないのだけれども、マーブルポッキー買ってみたのを漸く開封。
一袋を母と分ける。
故に価格安定の為の減量がどんなもんだか…多分一本のサイズではなく本数制限だよね? 出来ればサイズ変更でお願いしたいところなんだけれども。気持ち的に。
4本入り→3本 になるより、一本一本が1~2センチ短くてもいいんだよと言う…4袋入ってたのが3袋になるあたりはまぁいいんだけどなと言う…。いえ、個人的にね。
それにしても補正したはしたんだけれども、非常に映りが悪い…orz
味は美味かったです、緑ももっと綺麗!
実は微妙な気温にあっとゆー間に溶けて表面汚くなったので、これ以上アップには出来なかったのだけれども;

Poまぁ本当は、母はこっちが欲しかったのですが…
先日出先の7-11で見つけてご満悦だったのに、既に何処にも売ってない;
公式サイトを覗いたけれどものってなかったし; 早い、早過ぎる!
それとも地方ものなの?!
ちなみにこちらもマーブルと同様の環境で撮っているので映りが悪い…;
本当はもっと綺麗な緑だからッ…写真の上手いグルメブログさんを眺めては良いなぁっカッコイイなぁっとか眺めてるんですけどね;
環境がなー…イマイチ…そして実はストロボをどうやって消すのか解っていないのよ;
マニュアル探そうかな(←ゴメンナサイ失くしました;)

それにしても、これらを資料に美味しいイラストを描きたいのだけれども、お菓子の形状に著作権てあるのかなぁ…と気になっている。
有名パティシエのケーキとかは絶対あるような気がする。
レシピだって企業秘密だろうし、きっと宝飾デザインのようにアレコレ考えて計算し尽くされているのだろうと思うわけで。
こう、彩りと味のハーモニー…
と考えたところでようやく気付いた…遅…やたら滅多ら資料集めるより、ケーキをデザインすると考えた方がきっと楽しい。遅いよ;
味二の次だからある意味無責任に簡単; でもクリームの色とか考えた時にどうしても味も想像してしまうけれども…こう、フルーツがチョコレートに完敗してたら意味がないっとか、まさかコーヒー味のシフォンと黄桃は合わんだろうとか(個人的に)
まぁ陰影の妙を学ぶのにやっぱり写真は必要ねーッ。

| | コメント (0)

多分クグロフ。

Kugurohu2その昔勤め先で、大絶賛のおばちゃんに頂いたことが…
「いつもはもっと焼き加減が違って美味しいのよ!」と言われましても…と思いつつ。なんとなく不思議質感だったような気がします。
故に、そのおばちゃん曰くのとこの完璧な焼き上がりがどんな物なのかは知らないのだけれども。
多分もっとしっとりなんじゃないかと思いつつ。
そんなものの上で遊んだらべったべただろうなぁとも思いつつ、実は意識の上でシフォンケーキだった辺りにも問題を抱えつつ…気にしなーい。メルヒェン♪
背景色にピンク系が可愛いかと思ったのだけれども、こちらの方がはっきりしたのでこちらで。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

プレシアのりんごのミルフィーユ。

Cake3プレシアのりんごのミルフィーユ、お買い物ついでに一つ^^;
毎度ながらイートインの窓辺で撮影。
そんなに酷い色でもないなと思ったのですが、やっぱりPhotoshopで補正;
今サイトを見たらりんごの皮が赤くて綺麗だったけれども、自分が食べた物は青りんごなのかと思った…。
やっぱり赤い方が見栄え的に嬉しいんだけどな、と思ったんだよね。
甘過ぎない程度ですが、クリームがすっごく多いです。
故にもうちょっとりんごに酸味が欲しいところ。
りんごの薄切り、パイ生地、生クリーム、りんごダイス、スポンジ、なのだけれども、りんご自体は少ないからか、ちょっとインパクトには欠けてしまう。
スポンジもパイも美味しかったのですが、多分コレかなり個体差あります、パイの量…見て判る部分だから見て選ばないとね。
酸味の利いたりんごソースでもちらりと…てところかなぁ。
もしくはりんごダイスを倍に、是非とも倍に~。

それにしても、秋はかぼちゃ栗だけでもかなり誘惑されてしまう素材なわけで、あれこれ迷います。どれもこれも食べるわけにもいかないし><
そう言えば頂き物のぼっちゃんかぼちゃで何しよう…その辺りも迷う~。

| | コメント (0)

ブレンドツール乱用で。

Oyatu本当はワッフルコーンだったんだけれども、タルト生地でいいかなとか思って描き始め、
そう言えばこのテがあったv みたいな。
でもなんか最初に思ったようなグラデーションにはなってない。
これはこれで構わないのだけれども。

そうそう、こんな感じの凸凹でも入り組んではいないものならいいのだけれども、等高線状の縮小はどうやら出来ないっぽい。出来たら便利なのに、個人的に。
普通にグラデーションかけた後処理とかで出来ないかなぁとかまだ思ってもいるけれども。
…と言うか、もう、最初にパーツずつ描いた物を結合しないで、一個づつに縮小掛けてけばいいんだろうなぁ…とも思っているのだけれども。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

お家ご飯とブレンドツール。

Mesi食事は毎日作っているけれども、今日の夕飯は母と絶賛。
相変わらずの自己流っぷりリゾット風…
パエリアに近いパラパラ感だったけど^^;

と言うかですね、カレーリゾットを作るつもりで米を炒め、玉ねぎを炒め、
何を入れようかなぁと迷った挙句、昨日購入の小ナスの漬物と、トマトと焼き豚とあいなりました。
小ナス、からし漬けはよく食べてたのですが、甘じょっぱいのは初めて、でもこの味でいけるんじゃないかなーっと。
焼き豚も結構しょっぱいし、コンソメは少なめに。
トマト入れるからにはバジルも少々。
その辺りで、ダメだ水っぽいと量が増えて母が食べきれない! と気付いたのでスープは少な目にしてガンガン水分飛ばしたという…
…美味かったのでマル。
欲を言えばキノコとグリンピースあたり欲しかった。彩りにね。

BlendところでIllustratorCS2ブレンドツールが面白い。
複雑に入り組んだオブジェクトの縮小方法はないのかと探し探し、円を縮小してく感じに等高線みたいな調子にしたいのに出来ないなーと、
なので方法を変えよう、もしやブレンドツールでいけない?と発想の転換。
で、一応参考書に目を通してみたら、小人さんみたいな絵でブレンドが可能なような記事を見つけたのでやってみた。
あんまり複雑過ぎるとぐちゃぐちゃになってしまうのだけれども、単純なものだとこの通り。ちょっと寝癖直した方がいいお友達ができました^^;
ちなみに分割・統合でばらばらに出来る。

で、描いてみたのがこちら。
Minna多少補正はしないとダメだったけれども、お家を二件だけ描いてブレンド。
窓やドアが変な位置に行ってしまうのを修正。
樹も殆どブレンド、分割統合して散らし。
お花もブレンドで作ってみました。
小さいのでわかりづらいですが、この機能は大変お気に入り。

そしてはっと今頃気付く、当初の目的試してないじゃーん。
また後程ッ。

| | コメント (0)

キャラメルミルク。

Cafe Cafe2久々の手作りお菓子。
写真はカード風にアレンジしてみました。
他所のスィーツブログさんが素敵だったのよぅ><。
しかしパンナコッタのスペルを調べなかったので、取敢えずPuddingを名乗っております…いいよね取敢えず;
ハチミツに少量の白砂糖を入れて焦がし、牛乳に粉寒天少々を入れて煮溶かし、更に水溶き片栗粉でとろみをつけて器に流し入れ、冷やしておいた物です。
見栄えが寂しいので甘栗とハチミツで飾りつけ。
ひんやりつるりんで美味でございました^^
そんなにあまぁくはしてなくて、風味だけな感じでもあるので、トッピングはなんでも良い様な気がします。
コーヒーを溶いてみたり、ジャムでもいいかも。
個人的には赤い物が乗っていると可愛いvとかわくわく感が。
あと二回分あるので苺ジャムも試してみようと思います。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

テイスティガーデンのチーズプリン。

Cheese出先茨木県内のセーブオンにて購入なめらかチーズクリームプリン

毎度のことだけれども、車内撮影でちょっと暗めに写ってしまったので、Photoshopで補正。若干白っぽいような気もしつつ。
購入時にうっかり食べたい物より、撮って見栄えのするもの、絵を描く資料になりそうなもの、を選びたい気がしてしまうのって(笑)
でも今回はちょっとカロリーも考慮してみました。昼間揚げ物だったし。

でもデコレーションのわくわく感ってとっても大事だと思うわけです。
目に麗しく舌に美味しい♪ ココロの栄養源なわけですから。
こちらはとろろんとした柔らかく、結構甘いタイプでした。
個人的にはもうちょっとぽってり感+こってり感があってもいいかも、
こう、カスタード風に。
でもプリンだもんこの質感だよね。

ちなみに助手席の母に持たせてます。
スプーンの方をメインにしようとしたのに、うっかりぼやけてしまいました…
むむむむむむ…要精進。

Hana次いでなのでお花。
母が昼食後イキナリ「筑波山神社に行きたい」と言い出し;
往復+散策で約3.5時間。
夏の間中ほぼ日中寝て過ごしてましたから、多少元気出して欲しいとこではあるけど…振り回されているなぁ…いいけどさ…。
そして思いの他くっきりきっぱり容赦なく映し出された皺染みを(((ロ(. . )m ケシケシ
母ご満悦の写真もプリント済み…ふぅ。

| | コメント (0)

ふるーつ王子。

Ful4 Ful5昨日深夜までIllustratorで描いてたものと、アップ用のファイルが見つからなくて今朝処理しなおしたもの。
背景色が違うとちょっと雰囲気も変わるかなー?
うっかりサイズも違うのですが。

稀にサムネイルが生成されてないことがあって不思議。
ファイル名では出てくるのだけれども、サムネイルを探すとない…何ゆえ…?

にしても昨夜もまたスイーツ・ケーキのサイトさんを回ってしまいました…
綺麗かわいいお菓子満載。写真が綺麗だと凄く嬉しい。
スナップと言うより、広告用みたいな綺麗な写真を撮る方が羨ましい。
スィーツ系の商用サイトさんを見ても差が歴然だしなぁ…
と自分の撮ったものを見てつくづく。
サイト作るならやっぱり『美味しそう』『食べたい』と思わせてなんぼだものね。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

ドンレミーの芋栗かぼちゃパフェ。

Don Don2コンビニスイーツのドンレミー芋栗かぼちゃパフェをば食して参りました、母所望地元ドライブついでの買い物ついでに。
見ての通り、シナモンがちょっと大雑把過ぎらぁな、アップにすると…せめてかぼちゃの種は後でのせようよ、と言ったところですが、これが割りと舌にぴりと主張してきて好きな方には凄く良いと思われます。
かぼちゃプリンなんだろうな~と思うのだけれども、言われなければ多分気付かない…のじゃないかな?訂正;キャラメルプリンなんですって…ごめ…判らなかった;普通の卵プリンだとばっかり;
サツマイモは見ての通り艶々しいサツマイモで、甘露煮なのでまぁ甘い。
むらさき芋クリームはちょっと毒々しい色になってしまったでしょうか…;しかし味は普通にホイップクリームぽいかも。口の中で芋の匂いは主張してくる感じ。
今回も店内イートインでのデジカメ撮影ですが、実に真っ黒に写ってしまったのでPhotoshopで補正補正。
記憶の紫に近いと思うのだけれども、若干赤みが強いかも知れません。
この下に生クリーム、栗が入ってることが判らないまま食べたカスタードクリーム、チョコレートスポンジ、そして底に色的に渋川栗のゼリー?;かなにかなのだろうけれども…チョコレートスポンジはともかく、なんとなくミルクコーヒーゼリーのようでした…私の舌に問題がΣ( ̄□ ̄;)?! 公式サイトに何も書いてないので底の詳細は不明…原材料にコーヒーは記載されてませんでした;
訂正ほっくりかぼちゃのムースなんですって; …ムースなのかあの硬さで…;そしてかぼちゃだったのか…; 単独で食べずに混ざった状態で口に入れていたとは言え…そういう味覚なんだろう;

一旦持ち帰ってキンキンに冷やして食べた方が良かったかなぁ…量も多いし(個人的に半分サイズでいい…)
しかしこのプリンのサイズが可愛く見えたのよ、そういうことなの。
食べるのはとろりんプリンの方が好きなんだけれども、丸さ加減、見た目がとても愛らしいよね。
割としっかり目のプリンでした。
自立出来るプリンはぷっちんの硬さまでが好きなんだけどね。
なんとなく連日間違ったカロリーを摂取してるのだけれども、それでもここ数日続けて55キロ台をキープ…と言っても200ずつ増えているこの三日…(笑)明日また戻るんでしょうか。
肉が落ちると座った時、尾てい骨や腰骨が主張して痛いのですが…でもこのヒップのボリュゥム的にこう…やっぱ垂れてんのね要するに…とほほ。

にしても今度しょこらたちの友達にプリン少年を描こう…
いやもう描いてるんだけれども、顔だけじゃなくて、キャラをちゃんと立てよう、うん。
お絵描きの時やっぱり設定のある子とない子では、ある方がずっと表情とか描き易いしね。

| | コメント (0)

しょこら。

Choco3もはやフツーの少年になってきている。
デコレーションはどうしたんだろうね^^;
まぁこの子はどっちかと言えばフツーにフツーの…
やんちゃと言うよりはやっぱりおしゃまさんなんだけれども。
一体どんなオトナになるのやら。


先日から真っ黒な爪先なわけですが、今だかつてない程度にしっかりネイル。
繊維入りの下地を使ったことはあったけれども、あんまりいい感じでもなかったのだけれども…下地ネイルトップと重ねる程に禿げ易く…;
多少なりとも厚みが付くせいなのかなー? くらいに思っていたのだけれども。
酷いよフラストレーション!と思いながらも打ち方は気をつけているので、いくらかマシな理由でもあるのかも?
母親は笑って「黒豆さん」と呼んでいます^^; 慣れるの早いな;
確かに。丹波の大粒黒豆に見える。
ピッカピカではなく、繊維が目立つと言えば目立つのだけれども。

にしても、打ち方を変えて落ち着いたらもう一度ジェルネイルに挑戦して、大丈夫そうならカラーにも挑戦したいなぁ…
あんなに空気入りやすい上からカラー塗ったら怖いよね、気付かない内にカビ生えてたりとかってやっぱりあるのかもだわ。

| | コメント (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »