« 直されました^^; | トップページ | 紅茶染め中。 »

2008年1月21日 (月)

グリコデザートポッキー。

0169今日は母の通院日でした、故に病院向かいのセブンイレブンで時間潰し。
今苺商品が多いですね~。
苺プリンとかもあったのですが、昼食がちょっと重めだったので控えてみました…寧ろ食べてちゃいかんだろ;
まとにかく、パッケージ写真ほどに苺濃くもないですが、チョコレートたっぷりで甘く食べ応えありでした。
3本づつ、少なっ、と思った割に更にもう一袋という気持ちにはならずに待てました。帰りにサンクスに寄る気満々だったこともありますが^^;
病院、どうしても2時間は掛かるのでorz

車中ではナンプレやってたのですが、完全膠着状態から4つ数字を入れられただけでした;中級者編は自分にはまだまだ早かった;CD掛けて聞きながら歌いながらやってちゃいかん、と思っても思っても知ってる曲が流れてると歌ってしまうわけで;
そして自分は数字に滅茶苦茶弱いのです…いっそこれ色分けにしたらどうよ?とか考えながら埋められるとこだけ埋める、と言うのをいくつかやってる内に時間になったので久々センセにも会ってきましたが相変わらず飄々。
「6.4.ちょっと上がったけど大丈夫そうじゃない」
「インスリン打ってますから」
「え?」
「夜おなかすいたとか言い出したので血糖値計ったら200超えてましたから、
 翌朝も110以上あったので」
「打ってたの」
「打ってました」
「うーん、朝だけだっけ、6?」
「4で」
「4じゃ少ないねぇ、おまじないみたいなもんだね」
「でもやらないとあがりますから#」
てゆーか止めろって言ったのはアンタだろ;
「6は多いんです、ふらふらにならない量で丁度良いんです#
 先々月から足怪我しててほぼ運動出来てませんし、まだ完治してませんから」
「う~ん…じゃぁ…」
じゃぁ、じゃないだろ、相変わらず頼りないよ先生…orz
取敢えず量の加減はするから処方だけしてくれ、そんな感じで。
判断力を支えるデータをどれだけ持っててどれだけ知識持ってるか、そりゃ医大出て経験値もそれなりに積んではいる筈でも、自信を過信に変えていい職業ではないよ、医者は!
持論を嘯ける職業に着きたければ進路変えるべきだよ先生。
糖尿病は即死に繋がる病気ではないけれども、ゆっくりじわじわ弱る病気なわけで、ちゃんと患者の個体差を受け入れてくれないと!
まぁ基本的に医者にかかる≒短冊に願い事書くようなものだと思ってもいるけど。
叶わないなりに、誠意の見せ所を間違えないで欲しいわけで。
あ; うっかり混合タイプに変えて貰い損ねました…Σ( ̄□ ̄ ||
まぁ混合にしたら今度は朝夕になっちゃうと思うけどねぇ…
……どっちがいいんですかね、患者の気持ちの負担も含めて;

にしてもノボペンは非常に押し難いので、毎度毎度薬局でも薬剤師さんに言ってるわけですが、今日はまた初めての方だったのか(曖昧;)「固いですか?」
固いよ、母が押せたり押せなかったりしてる上に、自分が押しても押し切れないこともあるくらいに。叔母なんか手が震えてるから見るのも怖いし。
いつか差した状態で針折るんじゃないかとびくびくです。

|

« 直されました^^; | トップページ | 紅茶染め中。 »

お菓子」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直されました^^; | トップページ | 紅茶染め中。 »