« 美味しい色ってなんなのさ。 | トップページ | 毎度の色塗り。 »

2008年5月14日 (水)

illustratorで塗りまで。

ペンタブのモードを変更すると、恐ろしくPhotoshopが使いやすくなる、と言うネタをこないだ検索かけてちら見したのですが、
それはやっぱりその方のPC環境上の問題と言うか、描く物の解像度とかも関わってくるわけで、自分ではやっぱりどうなの使い辛いよ…と思いました。
ポインタの位置が本当に判り辛い。
ペンの傾度はほぼないものと設定してるのですが、鉛筆の形のポインタは微妙な位置のズレを感じて気になって、かと言って精密にしているとほぼ見えない;;あんまりガンガン拡大していると、全体が見えなくてがっかりすることもしばしば。
つくづく、やっぱり絵を描くソフトじゃないなぁ…と思ったりもする。

1210733253714143Kodomo1Kodomo2取敢えず今日も、手ブロで描いた線をイラストレーターでライブトレース。
(その前に今回はPhotoshopで諧調を反転)
最近アンカーポイントが捩れを作らないように線を引く、と言う小技を覚えました。
やっぱり下絵がきちんとしてることが一番なのね;
要するに鋭角を作らない、と言うだけなのですが、コレが功を奏するようです。
毛先の内側の線がどうしてもループしがちだったのがなくなってきてます。
毛先の外側にオーバー角が出来ちゃうことは多々ありますが。そこら辺は問題なし。
後は縦横交わるラインはなるべく作らない、と言うあたりでしょうか。
髪の線に輪郭や眉を被せないとか。

別に下絵は何処で何を使って描いても変わらない気がします、本当に。
2PX以上で描くのがいいのかなぁとは思ってますが。
今回は塗りまで全部Illustrator。
やっぱり後でPhotoshopでニュアンスを加えようかなぁと思ってはいますが。

|

« 美味しい色ってなんなのさ。 | トップページ | 毎度の色塗り。 »

イラスト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しい色ってなんなのさ。 | トップページ | 毎度の色塗り。 »