« 晴れてきました。 | トップページ | 生姜湯でほかほか。 »

2008年9月16日 (火)

名前がいっぱい。

Suberihiyu1_2
Suberihiyu2

結局Photoshopでリサイズ、横幅370px。直表示設定を選択。
デジカメ接写モードでもなかなか合わないピントを諦めて、手を添えて合わせたピントで撮影…故に多少ボケてます。
リサイズ面倒でも致仕方なし。ファイルがどんどん重くなるしねorz
7月にUPしたと思い込んでましたが自分で見つけられませんでした;
ハゼランと言うらしい。でも欄の仲間ではないらしい。
まぁそりゃ俗称だとは思っていたよーっ。
三時の乙女だ貴公子だ、色々呼ばれてるらしいですが、
『すべりひゆ』ってこれだったのかぁ…
『アフリカほうれん草』とかも呼ばれてるようです。
微妙に、はっぱの開き方に違いを感じたりもするのですが。
でもハーブガーデンで見たのは形は一緒なのですが、葉色がもっと薄かったし、きっと種類がいろいろある筈!
と思ったのですが、意外な程に検索し辛い…とほほ。
名前がありすぎるのがいけないよなぁorz

まぁほうれん草と呼ばれるだけあって、
蓚酸を含んでいたりもするので茹でこぼせという一文を見つけました。
よかったよかった、食べる前で。
まぁ「結石になりやすいから食べちゃダメ」とか医者に言われてるくらいでもなければ、
尿道結石が出来る程ほうれん草を食べるのは結構キツイものがあるとも何処かで目にした覚えが…。
まぁ色んな危険性に対する数値化はなかなかに専門家にしか解らないもので。

そういえば事故米はどうなんですかね?
糊にして子供が使ったりしても大丈夫なんでしょうか、どう加工したらその毒性はどうなるのかさっぱり解りません。そもそもその加工時に職員の方は大丈夫な物なのでしょうか。
でもほら、昔から黴た餅は削いで食べたものじゃないのよ…
…いや、今やりませんけど自分は。
でもカレーは翌日が美味しいとかってやっぱり… ←専門学校の公衆衛生の授業でさんざ数値を説かれたけれども、や、でも、ほら、美味しいよやっぱり!! 実質腹下ってみないとその恐さは解らないもので。まぁ近年自宅でカレーなんかろくに作りませんが。

急になんだというと、唐辛子を植え替えた後、草むしりをしていたら、
母が「よく見ると柔らかくて美味しそうだから食べてみようか」などと…orz
調理するのは自分だよー。
前に調べて教えてあげたら「やだー」って言ったくせにぃ。
蔓紫だってあんまり好きじゃなかったやーん… と思いつつ…まぁ…いいか…
今夜一旦湯でこぼして食べてみようと思います。
ちょっと粘るらしいのが楽しみと言えば楽しみ。
やたら増えているので、美味しいといいなぁ… ←イヤだったんじゃないのか!
いや、折角なら美味しいと嬉しいじゃなーい。
緑も相当濃いので、それなりの栄養素を含んでいてくれるとありがたい。どうせなら。

**

夕食に、スベリヒユを軽く湯がいてから、更に他の野菜と焼き豚と一緒に炒めて、
作り置きの紫蘇味噌を酢で緩くした物をかけていただきました。
癖がなくて普通にぺろり。
トロミは確かにあったけれどもとろとろ~ってほどでもなく。
茹で上がりをちょっと摘んだら、僅かに肉厚なほうれん草、という気がしました。
青物欲しい時にいいかもー。

|

« 晴れてきました。 | トップページ | 生姜湯でほかほか。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴れてきました。 | トップページ | 生姜湯でほかほか。 »