« 昨日のドイツ村 | トップページ | つらつらと。 »

2008年10月27日 (月)

つらつらと。

案の定と言おうか…今朝は3時前に起こされました、母の脚が攣って(苦笑)
いや、そろそろこないとオカシイだろうと思っていたので、寝ぼけながらさすってたのですが、こう、痛い本人には永遠みたいに感じる時間なわけですが、やっぱり長くても15分がいいとこなんですよね。
脚伸ばしてさすって、ちょっと冷えて辛いは辛いのですが、まだ真冬じゃないし。
当人には30分くらいに感じても、そんなことないんだよなぁ。
さすってる間はそれなりにこちらにも長いと感じるものですが。
高血圧にはどうなんだろうとか思いながら、白湯に塩入れて飲ませて二度寝…二度寝って言って良い時間かどうか判らないですがーー;

Taniku41

母が先を切った多肉に、新芽が出てきました。
これ結構間延びしてしまうのです。自然界ではどういう形が普通なのか判りませんが、たまに折られて増やされてます。
新芽一個のと二個のと… 法則性ないんですかね?

よくよく見たら元株が黄色っぽくなりかけてたので、昨日アロマティカスも5鉢増やしました。
前のと土が違うのですが大丈夫だと思います。
切った切り口はあっとゆー間に変色するのが一瞬恐いのですが、慣れました。きっと防護作用だよ!←資料がない。
増えるのを見越して一本ずつしか植えなかったのでまだちょっと寂しい。

そして今朝はほかほか暖かい中、いや、かなり暑いと感じながら、ラナンキュラスとルピナスを鉢に移しました。
意外な程に根が下に張っていて、播種用のケースの中から抜き辛い;
母が大事に大事に取っておいて困るコンビニスイーツのスプーン二本で頑張りました。
お店に長居し過ぎた鉢みたいに、もうちょっと全体に根が回って、もしかしたらすぽっと抜けるんじゃないか…? とか思い込んでいたので、上の方にはほぼ根が回らず、とにかくひたすら下に伸びてる状態に閉口。
まぁなんとか、背中が限界になるちょい手前で完了したのですが;

菊も一鉢植え替え。(あと4鉢やろうとか思ってる)
2回り大きな鉢にしたので、このまま来年まで放置で大丈夫だと思う。
そして5月に挿し芽で増やす!
増えるタイプだといいなッ><。
ついでにあまり大きくなり過ぎないでくれると嬉しい。
菊の作り方的に、最初の花芽は摘んでしまえとありました。
新芽摘んで両脇に伸びてきた新芽をまた更に摘む、3回目に増えた新芽を大事に育てるとちんまりわさわさになるらしい。中玉菊だと二回目の新芽を増やすのかな?ん?
花のサイズでまたちょっと違うらしいです、逆に脇芽をガンガン摘んでしまえという物もあり。そうやって最初の花を大きくするようで。

にしても食用菊が一本も無いかも知れない;;
一本残らず植え替えて挿し芽したのに;;
黄色は遅れてるだけかも知れないけれども、もってのほかが見当たりません;;
お、おかしいなぁっ><。来年ご近所さんに分けてもらおう><。

しかし菊の増やし方で一番いいのは、枯れた枝を、そのまま植えたい場所に横に寝かせておくと勝手に増える、とよそ様のブログで見つけました。
枯れて見えても新芽が出るってことかなと思ったら、そうではなく、花が落ちてそこから芽吹くような事が書いてありました… そうか、種出来るのね? と意外な驚き。
勝手に根が張って勝手に新芽が伸びる、そういう生き物だろうと決め付けてました。
ミジンコなんかと一緒で増え方を変える≒環境耐性を変える、と言う感じでしょうか?

ところで壁の一部を覆ってた蔦が、今年はなにやらダメダメで紅葉する前に落ちてしまいました…毛虫多かったしね…薬も撒きまくったから焼けちゃったのかも知れません。
根は元気そうなのでまぁいいんですが。
しかし生命の危機を感じたのか、今年は実を付けました。
正直あんまり見たことないので、一瞬なんだっけと思いましたが。
こうして命を繋ごうとするのかなぁ?
Tuta3
にしてもなんか本当気持ち悪いくらい壁に根が張ってました…;;
写真に撮りたくないくらい;
今年は本当にこの蔦にとって厄年だったに違いない。
しかしココで種落ちられてもイミナイので、完熟(?)を待って別のトコに撒きたいなぁ…鉢植えとかするとどうなるんだろうかと興味あったり。

|

« 昨日のドイツ村 | トップページ | つらつらと。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のドイツ村 | トップページ | つらつらと。 »