« うさくま。 | トップページ | 失透 »

2009年3月10日 (火)

とんぼ玉教室8回目(だと思う)。

Tonbodama100
本日は3枚花でした。
「一緒に戦国玉やるー?」とか言われたけれども強行に固辞。
基礎練習は出来るだけ順番に難易度上げてって、出来るだけ基礎で重要なコトバを貰っておきたいのでした。なんか後になって解んなくなりそうだからね。

しかして、2週間自宅の作業体勢に慣れちゃってるわけで、手がプルプル震えてなかなか点が打てない日でしたorz
割とすぐにくるんと丸く巻けたゼv とか思って、ちょっと冷まして点を打つぞーっ、と思うと右手ぷるぷる…orz
先日センセのマネをしていて自宅でパァン><。とやって以来、ちょっと姿勢変えてたのが更に問題になってしまったわけでした。
そして結局またセンセのマネをしつつ、何が悪かったのかと言えば、火から離してる時間が長過ぎて、しかもイキナリ火に戻したのが悪かったわけでーー;
センセの翳し方のが火からちょっと遠くゆっくりじっくり、でもって離してる時間が短いのは、しっかりホールドして点打つのが早いのと、手の動きにリズムがあってガラスを切る位置がコントロール効いてるってことなんだよなぁ… 解ってはいるのですがorz
や、しかし、多分きっと構えた時にやっぱり角度付いちゃってたのが敗因で、折角出来たへそが片方伸びちゃうんだね…自分;
解ってるのにそのまま癖が取れないままに、9個巻いてきました。
今回もピンクの色が発色してることだけがとても嬉しいのですが。
3つの点のサイズがなかなか揃わないのと、花芯が中央に行かないのとか…←花びらがズレテルからね;

でも今日はラッキーな日で、前回色数を結構使うから細引きを用意して来てねと言われていたにも関わらず、やはり大量に持ち込んでるのは自分で、しかも、みんな色んなガラスを持ってい過ぎるので、佐竹、キナリ、モレッティと混ざっての持込み故に、結局お手本玉は自分のガラスでやってみてくれたので、しっかりゲットしてきました。
バランス感覚がやっぱりセンセなんだよなぁ(当り前)
作業手順は自分の持ってる本とはちょっと違ってました。やっぱりとんぼ玉は個人技の世界なのね~。

しかしなんかもう今日はね、風が炎を揺らしまくってくれてねーー
作業しずらかったな…ドア閉めてもまだ時々炎流れちゃって;
そうでなくても自分のバーナーは火が均一に上がってくれないしーー どこを調整すればいいんだろうか。

そうそう、今日も仔ぐまたちを持ち込んで最後にちょっと見て貰ってきたのですが、えらい笑われまくってきました。
「歪んでも可愛いからいっか、になっちゃうのはやっぱり本末転倒だとは思うんだけど!」
と言いつつ「でも可愛いとか思っちゃってて!」とか…
でも「ちゃんと出来てるからあげちゃだめだよ」と言われてきました^^;
「ちゃんとお金貰わないとだめだよ」って…言われましてもなんかまだまだそういうの遠いよと思ってるのですが。
デザインフェスタとか行きたいなー、いずれ。
ま、とにかく、うさ耳の付き方も今のなら大丈夫言われてきましたv
あとは変に焦って作業しないで、ちゃんと順番考えてやらないとってとこでしょうか。
「もっと小さいのを作りたかったらもっと細い芯を使う」と指摘されましたが、いや、だから、別に小さい物を作りたかったわけでは… ただ途中でなんか目的が変わってしまっただけでーー;
小玉って巻き辛いんですよねorz
あと、「小玉欲しくなったけど買ったら負けだと思って」と言ったら、買ったら負けだと思ってと言う前にきぱっっと「買っちゃダメ」言われました。
やはり自分で巻くのが正しいねーー;

と、FUSIONPLUSですが、ちょっと粒粒が気になったのは問題ないそうで。
センセがやった場合、ですが、多少つき過ぎたのをしごくように落としてスジが入ってても大丈夫らしいです。
問題は多分、焼き過ぎと、炎の中での巻き取り、ぐりぐり塗るように作業した時に巻き込んでいる可能性。
今日センセは教室で外してくれたしなぁ…やっぱりプライヤー探した方がいいかも。600円くらいで小さいのがダイソーにもあったけれどもー。

|

« うさくま。 | トップページ | 失透 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさくま。 | トップページ | 失透 »