« つらつらと。 | トップページ | 中間色。 »

2009年4月17日 (金)

毎度難航中。

Tonbodama21
いつもの点打ち水中花。
成功率上がってきたけど精度が低いorz
ちょっとずつちょっとずつー。

地玉がマーブルなのはやっぱりパーツを引こうとしては失敗したり端っこが出るからなのですが、この混ぜ具合も難しいなぁ><。と言うことで、いっそのこと…と、オリジナルカラーの太目の細引きを作りました………orz
ソーダの白が練りこまれてるけれども、今のところソレが理由で割れたことはないので、そんなに大した量混ざってないってことだと思う。1割くらいなら平気ってどこかに書いてあったような気がします。
Tonbodama24
混ざった色なので、地味な入白系の黄色と、柔らかいグリーン。
たまに、そんな色あった?! て色を使われてる方はやっぱり自分で練って作られているのでしょうか…ポンテに残った土台とか練り練り練り練り練り練り…均一に混ぜるのは結構大変でした。
でもガラスロッドって色によっては人が練って作って売ってるんですよね? ピンクとか。
ま、でも急いでマーブル増やすよりはこの手で細引きを作っておく方向もいいんじゃないかと一人決め。無理にすぐに使わないでいいので。
と言ってもやっぱり半端に残ってマーブルが増えるとは思うのですが。
で、練った後にもやっぱりちょっとはガラスが残るわけで、それをよーく炙って水に… ……やけに綺麗になりました、ポンテと芯棒がーー;一皮剥けたとはこのことか。

Tonbodama23
無理して頑張ってみた開く花のパーツ。
実にまだどのくらいのサイズにしたらいいのかも判らない。
しかも、花芯も作ったのですが、サイズが合うように花びらをひけなかったのです…半分以上が細過ぎでした; いずれ混ぜて何色かにしようと思いますーー;
黄色と白と透明が主になるわけですが、何色を混ぜたらどうなるのか…絵の具と違うわけで心配でもありつつ。

Tonbodama22
ポンテガラスをよく割ってしまうので、次々換えて、うっかり出してあったクリアが終了;
先日長いのを下ろしたばかりだと言うのに早いよ><。
で、それも上手く行かなかった要因の一つだと思う… 開く花は上にクリアを掛けてやらなきゃいけないのに満足にかけてやれませんでしたーー;
でも取り敢えず作り方的にはこれで開くんだってことは判りました。
まぁそんなこと以前に花びら一枚一枚をちゃんと作れるように引かなきゃいけないわけですが。
ムリーニとも言うんですよね、ミルフィオリ…ミルフィオレって書いてあるのも見たことがありますが。ムリーニというヒビキはやっぱり『無理』って印象が強いですーー;
ちなみにグリーンマーブルは↑のオリジナルカラーを地玉にして同心円を打ったのが崩れたのでそのままマーブルに…これはこれでアリだよ!(泣

|

« つらつらと。 | トップページ | 中間色。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらつらと。 | トップページ | 中間色。 »