« 仔ぐまだよ。 | トップページ | 花華。 »

2009年4月21日 (火)

仔ぐまだよ~。

Tonbodama39
前記事の仔たちが後ろに。
Tonbodama40
昨日の、練りに練った水色耳と、意外に売ってない茶色も練り練り。
でもこうして写真で見るとあんまり違わないような気がしなくもない;;
手元で見る分にはもうちょっとだけ黒っぽい茶で、格段ベージュより銀化しやすく、扱い難い茶色です。顔も耳も鼻面も。
細引きは茶とベージュを練り合わせて3回に分けて引いたので、濃い~薄いまで。濃い方がちょっとマーブルで混ざりきってませんでしたーー;濃いだけにそんな目立ちませんが、薄い点打ったらはっきりしちゃうかも。

今回はパーツ引いた端っことかでなく、単に欲しい色作ろう、って感じ。
茶系はもっと色んな茶色が欲しいなぁ。練り混ぜるの結構大変なんですが^^;
相変わらずステンレス芯でぐるぐるやってます。
ステンレス芯同士でやればもっと斑が減らせるかもなぁ…どうしてもちょっとずつロッド熔かしてしまうので。
薄茶の頭は結構しっかり混ざった方だと思います。

あぁしかし…こうして自分で特色作ってしまうと共にする玉を選ぶのがまたなんと言うか厄介に^^; 別にそろえなきゃと思ってるわけじゃないのですが、センス問題でとんでもない組み合わせが恐くて近い色近い色探す感じです。

にしてもとんぼ玉教室次回待ち遠しい。
仔ぐま巻き巻き教えて貰えるわけで。
やっぱりセンセがやってるのをちゃんと見てみたいわけで。
もうちょっと整った作りが出来るようになったら他にも色々作りたいのですが…にゃんこ耳とかにゃんこ耳とかにゃんこ耳とか…尖った耳はやっぱり先をピンセット、なんだろうけれども感覚が…orz
あと目の作り、口許、出来上がりのイメージがないではないのですが、なんかもう、どういう手順でやったらいいのか混乱してしまってorz

ところで数日前にうっかり跳ねさせた引きたての細引きでほっぺた火傷したのですが、まだまだ消えそうにありません;
一応作業してる机に保冷材のちっさいのを置くことに…しても忘れる時は忘れるのですが。
それに何処をどのくらい火傷しようが、手、離せない時は離せないもんね><。

|

« 仔ぐまだよ。 | トップページ | 花華。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仔ぐまだよ。 | トップページ | 花華。 »