« うさくま暖簾。 | トップページ | つらつらと。 »

2009年5月23日 (土)

つらつらと。

Tonbodama119
昨日巻きのとんぼ玉。
理由がよく解らないけれども、沈み込んでしまったツイスト棒…地玉に巻き込まれかけてる、と言うべきでしょうか。
いつもと同じに巻いてたつもりですが、何をまちがったのだろうか…;検証不足。
鉛同士で滲んだと言ってしまえばそれだけかも知れませんが。

ところでたまに使おう、と思ってHOTLINEを使って巻いていたのですが、どうにも巻き上がりやすくへそ付近が汚くなりがち…でした。
しばらくぶりで水気が抜けていたので、まだ硬かったのかゆるくし過ぎたのかどっちだろ;
教室通うにあたって大きいの買っちゃったから、まだたんまりあるのでちゃんと使いたいのですが。
よーくよーく焼いてから、炙り返さないようにして巻くとちょっとはマシみたいでしたが、長く炙ってると巻き上がってきてしまう、そんな感じ。時によく芯にガラスが付着しなかったものだと感心する程度には巻きあがってましたーー;

……離型剤はFUSIONPLUSが使いやすいなー…
センセに一編「コレ問題なく使えてる?」って言われる程にゆるめちゃってたこともあるけど…問題なかったし。逆に付け過ぎがダメぽかったのと、焼きながら巻きが厄介だったけれども、外し難い、だけでちゃんと外れたし。ゆるめたら扱い易くなったし。

Tonbodama120
先日黒ベースで引いちゃったツイスト棒で巻き練習。
ひだは割りと伸びてくれたような気がしつつ、クリア掛けはしませんでした。多分透明カラーが滲んでぼやけてしまうのではないかと…恐らく。
ぐるぐる巻きの方は白ベースにしたらちょっとは色が映えるのでは? と思ったけれども、上手に隙間なく巻くことが出来ず、白い線が…とほほ。でも弱点を知るのは明日への道導さorz
ところで佐竹の黒は、純粋に黒ではなく、紫なんだと何処かで目にしましたが、これ巻いてみて「ひじきだ…」と思いました。 ひじきも透かすとこんな色ですよね。茶っぽい紫。
あ、透明紫も使ってるのでそうも言えないのか?

Tonbodama121
初挑戦のみかん玉。どちらかと言うとカボチャを目指しました。
左はkinariのアベンチュリン。右は佐竹の山吹色と金赤マーブル。
どちらも歪んでますがカボチャならこんな感じだよ!←だからこの居直り癖をなんとか…orz 均等に間を取れるようになりたいものです。

ハワイアンレイをまとめるのに使おうと5ミリ芯を一本だけ買ってきたのですが、鑢掛けが難しいです。いつも3ミリ芯に丁度良いのを使っているので。
変にかけ過ぎると欠けちゃいそうだしーー;
というわけでダイソーで4ミリのも買ってきました。150円。もう一つ上のサイズと迷いましたが、4ミリのは兼用で良いだろうと判断。使えるといいな。

Tonbodama122
ピンク系の再利用マーブル玉。一旦綺麗に練り混ざったのですが、更に金赤加えて結局マーブル。実物はもうちょっと落ち着いた色です。

ところで午後から、ガラス4人展と新聞にあったので行ってきました。
母に連れてけ言われたのですが、知ってる道なのにちょっと引っ込まれたら場所解らなくて遠回り… 何度も通ってる道沿いでしたーー;
作家玉は大きいなー… …ネックレスだと重くないだろうかあれは…
可愛い系ではなく、モダン綺麗。
男性らしいデザインなんだろうか、デコデコしてたり。
紐の組み方も綺麗だったので、後々素敵玉を作れるようになった時参考にしよう…ていつの話だろうかーー;

ついで近くのショッピングモールでまた健康診断機を弄ってきたのですが、レバー食べるようにし始めたおかげか、血流関係がとても良くなってましたvv
ヘモグロビン推定値が13.2だったかな(紙を車においてきちゃったので今ないのです;)とっても正常値v
そして相変わらず基礎代謝は新成人並。運動してないのにねぇ。まぁでもとりあえず維持してゆきたいところで。

|

« うさくま暖簾。 | トップページ | つらつらと。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさくま暖簾。 | トップページ | つらつらと。 »