« 花華。 | トップページ | 花華。 »

2009年6月10日 (水)

二色玉。

Tonbodama151
とんぼ玉教室で、二色玉にハートを乗っけてへそを作るのが課題でした。

二色の場合は隙間に空気が溜まるので、それを確実に抜かないと割れるそうで、そのタイミングを覚える為の透明色使いです。
しかし、そうか、芯に触れてる空気は芯に沿って抜けるわけね? 上に出てこないんだね。
ガラスの粘度をくぐるより、離型剤の隙間を縫う方が空気にとって容易いってことで、より一層離型剤の濃度とか材質って大事だねと思いました。

最重要はへそと全体の形を整えること、だったのですが、なんかもう…かわいいハートにならないのが気になってしょうがなくorz
センセの手本はココに入ってないですが、可愛いハートなんだな。
『ひっかき』…と言うよりは今回のは炎の外で『突く』でしたが、それも苦手でなかなか思った位置を思った浅さでひっかけないのですがーー;
何度かケガキがくっついちゃったりorz←この場合炎の中で触れるからーー;
落ち着け落ち着け、とゆっくり外れるの待ちましたが、やっぱりいくつかのハートは歪みました;桜の花びらみたいーー;

もしかして完全に馴染ませた後、更に上から点を打てば良かったの?
また次回も成形です。今度は棗。柄はともかく、形を整えろ、です。
ちなみに最後は時間がなくて柄無し^^; やはり余裕を持って出かけるが吉。

いつもは母通院先に回ってから行くので、時間的に余裕あり過ぎに警戒して出かけるのですが、家から直だとギリギリに出てしまい、自宅から1分のとこで工事中だったせいで本当にギリギリーー;
故に教えて貰うの最後だったので、他の人の課題も横から見て来れました^^;←おい;
お花作るの大変そうだったなー、やっぱりーー;
センセは軽くやるけれども、やっぱり手間隙が違うわけで、なるほどね~。
ほんのちょっとの手間の掛け方で全然仕上がりが違ってくるわけで、なかなかに素直で難しいところです。
で、実際生徒さんがやってるのを見ると、そうそうそう、そうなっちゃうんだよね~と。
よれ、よれ、よれ…たまに落ちる。
しかしそれを参考に今朝パーツを組んでみました。
開くパーツより先に、押すので慣れた方がいいんだろうし。
で、既に簡単に埋めてみたのですが、思ったようにはならなかったーー;あれ;
埋め方なのかなぁ、クリアの量?とかちょっとまだ解らないので、また後程再挑戦。

Tonbodama152
水色でやってみたのですが、結構はっきりした色だと思っていたけれども、使い方的にあんまりぱっとしないみたいです;
何色の玉なら映えてくれるのかorz
と、埋め方によって花びらの中央付近の断面の出方がちょっと違うので、そこら辺コントロールできたら可愛くもなると思うのですが…
Cocolog_oekaki_2009_06_10_21_05
ちなみに、センセが他の人に教えてた時より花びらを太目に引いてたので、中央の山吹色もちょっと太目のロッドを使用してみたのですが、そういう比率も関係あるのかなぁ…
謎は謎を呼び続け~です。

|

« 花華。 | トップページ | 花華。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花華。 | トップページ | 花華。 »