« つらつらと。 | トップページ | 花華。 »

2009年6月 5日 (金)

巻き巻き。

Tonbodama145
kinariソーダのクリア掛けを諦めて、ただ巻いてみました。
色お気に入りなのですが、茶とピンクの組み合わせ。
しかし思ってた以上に柔らかいので、うっかり最後伸ばしましたーー;
ちょっと長目だったので切ろうと思ってる内に、あれ、あれれれれーっ><。
ま、まぁいいや…使い切って終わりにしちゃおう、と思い始めたので黒で仔ぐま頭もまいてみました。
なんとなく暢気な顔している(・   ・) 目離れ過ぎたかな^^;
白渕のお目目はちょっとやんちゃさんなような気もします。
しかし鼻があっとゆー間に熔け込んでゆきましたーー;
銀化対策として、センセは最後にエア切って炙ってたのですが(佐竹ガラスで)、あんまり長いこと銀化したまま作業してると炙り戻しても直らないとあちこちで目にするので、びくびくとエア少な目で作業してたのですが、まだまだ加減が判らないーー;
まぁ結局のところ、最後にエア切って炙ってます。

お花玉だけ今回佐竹。
あんまり綺麗じゃないレースを巻いて、隙間にお花を入れてみようと思ったのですが、相変わらずお花が上手い事いかないなぁ…とほほ。
頑張れ練習あるのみ。

が、が、今回のレースもそうなのですが、ソーダの白の滲む時と滲まない時の火加減(?)とかどうなのか…
ほんの僅かに透ける感じが欲しいのですが、それは鉛の半透明白なのか、それとも…
厚み次第なのかなぁ;
kinariのC白はもれなく滲む印象ですねー;扱いが難しそうだorz

**

こっから↓虫話。

ところで今年もアメシカシロヒトリが網を張り始めましたorz
柿と葡萄とさくらんぼで見つけたので今朝は部分的に枝を落としました。
落としてから、殺虫剤使用。こればっかりはしょうがないよ!踏み切れないもの。
昨年ガンガン切ったせいで、さくらんぼは花も殆ど咲かなかったのですが、葉っぱが茂り始めてるので、伸びた上の方はなかなか目が届き難く、見つけても高枝切りでぎりぎり。
まだまだ2ミリに満たない幼虫どもでしたが、3ミリ超えた頃から一気に被害が拡大するのです。要注意><。

梅のアブラムシはいつの間にかいなくなってました。
内側~の方に腹の大きなカナヘビがいたのですが、こやつが食べたのかも。
考えてみると、家はやたらと庭にカナヘビやら蟷螂やら蜘蛛やら緑の両棲類がいる割には害虫食ってくれてないよね…まだまだ足りないのか?! でも緑の両棲類が増えるくらいなら多少虫がいてもいいような気もする。
そう言えば先日出掛けようとしたら、庭に長~い蛇が入ってくところでした。ヤマカガシかなぁ。一番太いとこで直径2センチ強程度だったのですが、奴は何を食べるんだろ、去年はトカゲと組み合ってたのも見ましたけど~

|

« つらつらと。 | トップページ | 花華。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらつらと。 | トップページ | 花華。 »