« つらつらと。 | トップページ | 巻き巻き。 »

2009年7月16日 (木)

試行錯誤が延々と。

Tonbodama235
なんだかよく解らないけれども、手順の一つとしてやってみた花芯入りの花玉と、教室で作ったパーツを埋めてみたものと、失敗した花びらパーツ一個で作ってみた勾玉の成りそこないみたいなちっちゃ玉。
教室でやったのと同じ単純パーツの不透明バージョンを作ろう作ろうと思いつつ流れてたのを、やっと深夜に手を付けました。まだ埋めてみてませんが。
しかしこういった課題的なものは、自分の中に色の組み合わせイメージが無いままに始めると、何色で作って、何色の地玉に埋めるのかで詰まります;;

左端、いつもと同じ5弁水中花を一旦作った上に花芯を押し込んで突いてみたのですが、コレ本当はどのタイミングで入れるんだろう…?
花芯を入れることで花びらが逃げずに収まるから好き、とか聞こえた。
確か隣の人が花芯も入った状態で花びら凸凸して困っていた。
あんまり弄らないで花を落ち着かせなきゃいけないようなことを言ってたような気がする。
だからクリアの量も問題だったり、地玉をクリアにしてしまった方が簡単かもとかなんとか聞こえたけれども見てないので良く解らない…
クリア掛け前に花芯入れるのだろうか… それもやってみれば良い話ですね。また後程。
ちなみに花芯の茶は特色なのでこの太さでも色が残ってます。サイズとか合わせて考えなかったのでちょっと大きい気がする。教室ではクリアに白のを使ってたと思います、多分。もしかしたら色透明に白だったかも。
と言うかもう、玉が小さいのに花を無理矢理入れて、しかもちょっと横に流れ…orz
これも後で成形課題ということで。
本にも載っていたけれども、それとはなんか違う気がする。本では花芯パーツが円錐になってたし、ちょっと花びらが踊ってるデザインだったし。
まぁある程度は個人で工夫する範囲だろうとも思うけど。

にしてもバーナー付けると暑いです。
今いる部屋は扇風機を天井に向けてますが、ちょっと暑い。でも角度変えてちょっとでも風が当るようになると冷えて具合が悪くなる。
除湿してる部屋は結構涼しいのですが、家小さくでも全部とはいかないんだな…とほほ。

|

« つらつらと。 | トップページ | 巻き巻き。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらつらと。 | トップページ | 巻き巻き。 »