« 試行錯誤が延々と。 | トップページ | ツイスト巻き。 »

2009年7月16日 (木)

巻き巻き。

Tonbodama236
今朝巻いたくずガラスのツイスト棒。
今回は前回の教室の時のパーツの端っこメインで綺麗なグラデーションが出来ました。
ごっちゃり細かく色んな色が入ってる時は、白とか茶色で線を引いてから捻ったりもしてますが、今回はパーツの端っこの偽玉ねぎを順々に丁寧に付けたので、その分すっきり綺麗な気がします。
ただちょっと細長くなってるので、いつもより多少大き目の玉にきっちり巻かないとグラデーションであることが解りにくいかも^^;
Tonbodama237
水に浸けて粉々になった屑ガラスをたまに茶漉しで救済します。
芯にくっ付いて黒くなった分とか、玉に巻いて剥がれた時の離型剤とかは丁寧に避けるのです。
そもそも可能な限り鉛は鉛、ソーダはソーダ、と水入れた瓶も別に使ってたりするので、半年強やっているけれどもまだあんまり屑ガラスを捨てていない;
勿論明らかに失敗してる玉は大量にありますが。反省点が見えるので捨ててない。
屑屑粉々はコンビニスイーツのプラケースに半分溜まってないくらい。床を刷き捨ててる分は取り敢えず別として。
二度巻き三度巻きして割れた玉がないとも言いませんが、貧乏性も極めれば芸だと思うことにしてます。

最初の頃はマーブル玉~とか言ってすぐに玉に巻いてたのですが、色の組み合わせが気になってきたり、一気に使いたくなかったり、徐々に細引きにしたりツイスト棒にしたりで溜まってはいるのですが。
センセが他の生徒さんに「これは私のオリジナルだから」って言ってるのが聞こえましたが、屑ガラスツイスト棒を楽しまれてるし、課題としてもやっているので、あながち発想間違ってなかったなと。
ただやっぱりセンセなからには作品として上品に作るので、グラデーションとか綺麗…
こういうとこがきっとやっぱり違うーー;
言い訳をすれば、石っぽくて面白いなとも思ったんだ;;

ところでもしかしてコレをやる人は同じセンセの生徒さんなのかしらとちょっと検索を掛けてみたら面白いものを見つけました。
http://www.tcsite.net/kohshun/meijin.htmlレース棒名人よく考えるよなぁ… 割と道具を自分で作る方が多いなぁと思ってはいたけれども。
まぁ自分の手で覚えた方が楽しいと思うのですが^^;
レース棒が綺麗に出来るかどうかで玉の良し悪しは変わってしまうわけで、もしかしたら素材と考えれば道具でちゃちゃちゃと作ってしまうのも手かも知れないですね。自分は手間増えて何かしらの失敗を増やしそうな気がしますが。ぼたっとか、あちっとか。
……6000円分ガラス買って練習したら良いとも思う。
あとついでに、結構腕にクル作業なので、自分の二の腕はコレで維持されてると言ってももしかしたら過言じゃないかも(笑)

ところでバーナーと日中草むしりのせいか頭痛がするので、またルルを飲んで誤魔化してるのですが、動くとガンガン痛むけれども、横になってる分は大丈夫なので、また休み休みですが読書をば。
本を読むのも久々なのですが、また畠中恵著『つくもがみ貸します』『ちんぷんかんぷん』と続けて、今『ゆめつげ』 その前に神林長平を読まないと期限が明々後日なのですがーー;
夏は本当弱いなー…orz
今のところ母の方が元気かも。朝と昼間はぐったりしているけれども。

Σ( ̄□ ̄;)
くずガラスレースの更に端っこで、しずく玉を作って徐冷剤に突っ込んである事を今思い出しました。
こういううっかりを何度か…数日後に別のを取ろうとして見つけたりするんだ…;;
仔ぐまにも気を持たせつつまだペンダントにしてあげてませんorz近々…近々なんとか;

|

« 試行錯誤が延々と。 | トップページ | ツイスト巻き。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試行錯誤が延々と。 | トップページ | ツイスト巻き。 »