« 17回目 | トップページ | 青い花。 »

2009年7月29日 (水)

帯留めリベンジ。

Tonbodama275
Tonbodama276
前回外れてくれなかった為に気が削がれていた帯留め芯に、やっとリベンジ。
試しに~なのでちょこっとパーツ置いてみただけですが、HOTLINEドライリリースをべっとり二回。
乾かしっぱなしで随分経っちゃってて、孔開いてるわ~皹入ってるかも~状態でしたが決行。←既に投げ気味。
成形は上手く行きませんでしたーー;
そもそもどういう形にしたら使いやすいのかorz
厚みを揃えようとはしたのですが、あんまりぐいぐいやっても離型剤がボロッといくのではないかとびくびくで。薄い方がすっきりな気もするけれど、割れそうで怖くもあり。
でもパーツ自体は可愛くのってると思う。僅かに立体。もっと立体でも良かったかも。
先に葉っぱくらい引っかいてあげればよかったかもですが、この際ともかく、芯棒が使えることを確認したので良し。
でも本当、離型剤はべっとりたっぷりで、8ミリ芯を購入したのですが、実際には1.1×4.5mm.くらいの穴が開いてます。
お湯に浸けて周囲の離型剤をこそげ落としたら、ずるっと取れました。
次回はちゃんと柄考えようと思います。
着物着ないのでなんに使おう^^;チャームかペンダントヘッドかなぁ。

Tonbodama277
こちらはいつものちっちゃ玉。1.4cm.丈くらい。
とにかく立てた時に直立してくれるようにと成形したつもり。まずはそれからだ!
薔薇パーツに失敗した練りマーブルですが和風で嫌いじゃないです。
ただ練り玉はどうしても空気の抜けた穴が開きがちで厄介。
丁寧に練ってるつもりだけどなぁ…って元のロッドに空気入りまくってましたけどね;

|

« 17回目 | トップページ | 青い花。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 17回目 | トップページ | 青い花。 »