« お花玉。 | トップページ | 毎度毎度のぐーるぐる。 »

2009年7月21日 (火)

お花玉ですが…

Tonbodama250
昨日のとんぼ玉。
失敗続きですが、またお花パーツを引きたいと思ってはいて、でもその前に埋める練習でもしておこうとあれやこれやと埋めてみました。

開いてみたり伏せてみたり、イメージがあんまり変わらないように埋めてみようと思ってもなかなか上手く行きません。
開く時は、ガラスを乗せて熔かしてる内に曲がってしまいやすいし、この通り平玉な比率なのでうっかり横広がりになりやすいーー;
しかも今回、地玉がほぼ白っぽくなってしまったとこに白い花を乗せていたりしてなんか哀しいーー; ツイスト見る限りではもっとグリーン寄りだと思っていたのに><。
クリアの量も控え目にしたので、奥行きが少なく、お花がほぼ見えないorz
本当色んなことに注意が必要だなぁ;;

しかし折角涼しい過ごし易い日だったのに、本を読んでいてバーナー時間はちょっと短めでした^^;
あさのあつこ著『№6』の既刊(1-7)を読み終えました、やっと。昔より格段読むのに時間が掛かってるなぁ…orz あんなにほぼ台詞なのに。
閉鎖社会とその外と、色んなパターンのSFを読んできてますが、これは何処にいくのかなぁ…あさの作品を初めて読んだので傾向が解りませんが、主役たちと小ねずみが可愛いので続きが気になるところです。できれば完結したとこで一気に読みたかったかも;

社会システムやら生命論やらの是非はまぁ色々考え方あるわけですが、求める幸せの形ってなんだろうってことだよね。多分。
瑣末に日々のことに追われてるのもある意味幸せですが、これもやっぱり制度的目晦まし…とか。思っても叫ばないのが日本人。ヒエラルキーは確かに現存したまま、でもお上はお上でルーチンワークに追われてるだけだったり。
現代日本てもう流血に向いてないし、やめといて欲しいですが、単純に日々の糧を得ることさえままなりにくいのも現代日本なわけで。多分もっと叫ばなきゃいけないのはサラリーマンや主婦だったり。

まぁでも今回最大の関心ごとは『6』なからには、№1~№5はどうしてるのよ?てなことだったり^^;
某コミックスをちら読みしたら、日本は『11』と呼ばれていたからには『1』は?!とか気になった延長線上…ごほごほ。物語にかんけーない;; いやでもほら、侵略構想はどっから?!とかさ。 まぁいいとして。
『ぼくらの勇気・未満都市』なんかも思い出したのですが、あのくらいの規模の話もまたどっかに無いかなぁとか。
ウイルスや生体兵器とか、プログラムミスとか独自変化とか、どこまで制御できるかなっ的なとことか… てエヴァなんかも最初そう思ったんだけどな…orz まぁ、いいやあれは。テレビ放映分しか知らないので。
まぁとにかく、SFがフィクションでなくなってくのは、暮らしよくなるあれやこれやの技術革新はともかく、人心的混乱関係とかは創作の中だけでお願いしたい。

|

« お花玉。 | トップページ | 毎度毎度のぐーるぐる。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お花玉。 | トップページ | 毎度毎度のぐーるぐる。 »