« りょくとりっちゃん。 | トップページ | 泡玉。 »

2009年8月14日 (金)

お花玉。

Tonbodama38
写真の出来が妙に古っぽいのは何故…
フォトショで弄り倒したら更におかしくなったので、簡易的にレベル補正だけにしたのですが。
それは置いといて。
ピンクいお花に使った花芯が60センチくらいに引けたのですが、なんか思った感じになってませんーー;
そもそも、白いのを二重にしたかったのですが、置いてみたら全然足りなかった、って話なのですが。
多分間隔を詰め過ぎたというか、透明色硝子の量が足りてなかったのだろうと見当は付くのですが、やっちゃったものはしょうがないのでしばらくこれも使います。
試しに花芯パーツだけを円柱に切って伏せて埋めてみたのですが、やっぱりこういうタイプは菊っぽく見える。和風な感じでした。
半透明黄緑を軸に、水色にクリア掛けたものを並べた上に、茶色クリアを掛けた白ソーダだったのですが… ……水色完全に消えてますねーー;
でも今回、一回も落とさず、一回も撚れさせなかったのが個人的に快挙。
花芯を切って軸にして、花びら置くのも順調でした。
しかし玉に埋めてみるとなんだ… 問題山積ですねーー;とほほ。
ピンクいお花は4ミリ径で36センチでした。まずまず上手に引けるようになってきたと思う。センセクラスとは較べない方向で、あくまでも自分自身の進歩状況。

**
ところで、あさのあつこ著『№6』が入荷しましたと連絡を頂いたので、図書館に行ってきました。
7巻まで一気に急ぎ足で読んだのですが、間が空いた分ちょっと戸惑いつつ。
図書館で読み終えてしまいましたが、一応借りてきました。でもやっぱり一気に読みたい派だなぁ…><。 あと何巻出るのやらですが。

間にまだ神林長平著『膚の下』を読んでる途中だったりしますが^^;
途中また畠中恵著のしゃばけシリーズを読んだりしてたし^^;
しかしココら辺回りを読み終えてしまったら次に何を読んだらいいものやら。
知人がサスペンス系ばっか教えてくれるのですが…えーと…サスペンスは読まないんだ自分…たまに所謂本格系ミステリは読むけど。本当たまにだなぁ…ドラマも見ないし。
あんまり長いと本を持つだけで辛いしね…

何もしなくても腕が痺れるのはなんとかならないものかーー;
今日はちょっとだけ庭の草刈りをしたのですが、また日曜日に盆踊り会場の草刈りがあるのですーー;メンドイメンドイ。子供がやれよ~。

|

« りょくとりっちゃん。 | トップページ | 泡玉。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« りょくとりっちゃん。 | トップページ | 泡玉。 »