« 数日分おやつ。 | トップページ | 昨日と一昨日の。 »

2009年10月14日 (水)

つらつらと。

Hiroya7
先夜の、TEGAKI-Eで上塗りしてる博也。
Photoshopであれやこれやしてから縮小。
まだ塗り斑の気に入らないとこがあるなぁ…
いつもやらない塗り方をしようと思ったのだけれども、未だに色の重なり具合を把握できてません。
広い面積のとこも分割して多色使いをしてみたいのだけれども、なんかもう、不自然orz
まぁ自分で反復練習する以外ないのですが。

それにしても、実に英単語の意味を調べてもいないので、アルファベットだと言うだけで目が、脳が避けてしまうが故に、編集機能が付いたことに気付いてませんでした。
知らぬ間に進化してるな他人は…orz
対話に関しては、メッセージを貰えば嬉しいので一所懸命読むのですが、なかなかに、理解出来ない時は本当に出来ないーー;
非常に心苦しいと思いつつ、なんとか添えられたイラストで友好性を読み取ろうとか、謝意をこめようとか思うのですが、もしかしたら表情の意味も各国違うのかもしれない;

そう言えば、小学校か中学かの国語の教科書に載っていた短文の中に、
『日本人は海外に行くと(もしくは外国人を見ると)、それが何語圏であっても取り敢えず英語を話そうとする』云々ありまして、対して『スペイン人は何処に行っても真っ先にスペイン語で話す』と続き、
『何故日本人は自国語に誇りを持たないのか』みたいな文章だったような… 気がするのですが、まぁそりゃ日本の英語教育のあり方でしょうとしか思わなかったし、実際コミュニケーションが成立しないなら何語で話そうが意味がないし、伝えようとする意思のあり方の問題だとも思ったのですが。
大体、日本語が海外どこででも通じると思うような日本人は普通にいないと思うんだが…ーー;随分と昔の話だし。
あと、外国人見てすぐに言語まで判るわけがないので、英語で話しかけたら失礼だとか言われても困る。じゃぁ日本語で話してあんた解ってくれんのかと。(だったらいいなぁ><。)
まぁでも…英語とフランス語とスペイン語は、自分にとってほぼ同じに見えるけれども全然違うらしい…な…と最近実感中。実際の発音も判らないし。

まぁでも、聞いた話ですが、カナダに旅行に行った際、片言英語で頑張ろうとしたら、フランス語圏で(笑・事前調査不足)、周囲に英語の判る人がほぼおらず、お互いが片言の英語で頑張ったら、とんでもないメニューが出てきたとか。
とんでもないって要するに、アレはいるかコレはいるかの問いにYESで答えていたら全部一緒に重ねて盛られた、ってことらしいですが。
そのやり方的にはどうなの、美食フランスとしては、と思わなくもなく、大雑把さが大陸らしくもあるような?

発音に関しては、これも聞いた話ですが、イタリア語を勉強してるお嬢さんと、スペイン語を勉強してるお嬢さんが一緒にヨーロッパ旅行をした際、現地の方に逆に褒められたとか。
「貴方イタリア語はとても綺麗だ」とか「貴方のスペイン語の発音はとてもいい」とか。
逆だってば><。 と本人たちは思ったそうですが、でも日本語ちっくな発音じゃなかったってことではあるらしく、あとは住んで慣れればいいんじゃないのとか思っちゃいましたが。

しかし本当言語って難しいよ…orz
日本語も上手く使いこなせてないしね><。
言葉≒人間関係なんだよね結局。伝えたいこと聞きたいこと、お互いが在って初めて意味を持つわけで。

|

« 数日分おやつ。 | トップページ | 昨日と一昨日の。 »

イラスト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 数日分おやつ。 | トップページ | 昨日と一昨日の。 »