« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年3月1日 - 2009年3月7日

2009年3月 7日 (土)

本日は11粒。

Ranankyurasu8
今日のラナンキュラス。
もうちょっと暖かい日が続くと咲くのかも。
しかしこれ、オレンジの方は花びらをちょっと虫にやられてました…orz

Tonbodama85
一昨日夜の(紺)と、昨夜の戦国玉。
昨夜分2つとも、何ゆえか…多分点打ちのとこばっか温めるせいか、両脇が変色していました。変色と言うか、ちょっとマットな感じになっていたと言うか…で、コレ写真撮った後で、エコフロストに浸してみました。
Tonbodama852
ちょっと誤魔化せるんじゃないかと思ったのですが、全然誤魔化せませんでした…orz
両脇もちゃんと温めよう…でも今までとやってること変わらないのになぁ><。

Tonbodama87
今日生まれは11粒…てことは今日生まれじゃない仔が混ざってますが、既に判りませんーー;
そして何気に最小記録が手前のグレイの仔に。
連続で作っていてもなんとなく熔かす分量だったり手加減が変わってしまって、均質になりません。
ちなみに、手前のピンクちゃんの鼻面は、鼻の茶が飛んでしまい、一旦ピンセットで取って付け直したのでちょっと歪んでいる…いや、全部歪んでるけどなんてゆーか…orz
あと、黒光してるのはコゲ茶なのですが、どう見ても黒銀…orz
還元炎の調整が出来てませんーー;

Tonbodama86
なんとなく、色見本的な様相になってきました^^;
でも佐竹だけじゃなく、ベネチアングラスも混ざってるのですが。
しかしこの金具、実に恐いです、ぎっちぎちにしたつもりでも、今日一匹落としまして…
ちゃんと拾って付け直しましたが、びっくーん><。
いっそ糊付けしてしまった方がいいのかも。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

今日の6粒。

Tonbodama83
なにやら不調です、基礎練習してるのに、やけに芯棒を無駄にしましたorz
4つもくっ付いて取れないとか何事><。 全部割りましたがーー;
離型剤の付け方に何か問題があるんでしょうかーー; 泡立てないようにしてるのに。
レース巻き巻きは相変わらず多少歪んで隙間があるのですが、色自体は気に入りました。深緑とピンクに濃淡が出るのがいい感じです。

びくびくしながら巻いた、今日の仔ぐまは今のところ6匹。
6頭と数えるべきなのでしょうか…でもうっかり6粒とか言いたい感じです。
ちなみに何ゆえか調子悪いままで難産…特に白ちゃんには申し訳ないくらい酷かったorz
目を付けようとしたら黒がぽっきり折れてしまってねーー;
どうしたらいいのーっ><。と…
そうそう摘み取れる程には緩んでくれないんですよねーー;家の火力じゃ。
ピンセットで取りましたが、変な感じに歪んでしまいましてーー;
ピンセットの方も歪んでしまったし…orz ←でも台に押し付けてとりあえず真っ直ぐにしました。まぁ何がどうであっても可愛いうちのこなんですが。
Tonbodama84
うっかり、多分手前の紫ちゃんが今までで一番小さい。
そろそろベネチアングラスも持てない長さになってきました。半端な量をどうしようか迷い中です。なかなか熔けないので買い足したくないんですよねーー;
色はとても綺麗なのですが、扱い難いからなぁ…

……佐竹とベネチアングラスの中間点くらいな使い心地があったらいいのになぁ…←無茶を言う。

ところで、今日は夕方病院の駐車場で編み物をしていたのですが、1時間もいなかったのに、しっかり腹に来ましたーー; 風邪治りかけなのにぃ。
寒いもんねまだまだ。皆様ご自愛くださいです。

| | コメント (0)

つらつらと。

Simaumal Simaumam Simaumas
うっかり使いはぐってるしまうま。
縮小すると潰れ気味で空しさ覚えますが、元がベクトルデータなので痛くもなんとも(と言う問題じゃないよ、実際Webで見えなかったら意味がない。しかも一番小さいのは首のとこ妙に平面的に見える;)
Illustratorで描いて忘れていました…と言っても先月ですが。
お絵部発生カフェ絵板リンク用にと思って描き始めて、なんかうっかりリアルぽくなりかけてる…
おかしい…絵本ちっくにちょっと短足気味にメリハリなくいく筈だったのに…で保留。
そもそも動物を理解してないので、結局参考にしている写真たちにぐいぐい引っ張られる…
一枚だけ見るとその一枚に酷似しがちなわけで、資料はある程度見るけれども、馬は馬だからねぇ…とほほ。
鳥なんかもそうですが、ある程度見慣れて描きなれてくると嘘混じり(で兄に怒られる)でもそれっぽければおっけーッと本人満足なのですが。
知らない物は難しいなー><。
理系の人の見るポイント掴んだ突っ込みは本当大変アイタタタ>< で育った割りにアバウトな性格ですが。

人を描こうとしてたまに愕然と、なんだこれ、関節どうなってるんだ…と我に返ったり。
足ってどう付いてるんだ…とか…
理解してない物を咀嚼消化しないままデフォルメしていてもなんか…orz

小学校最初の図画の授業で『鶏を描く』と言うのがあったのですが、イキナリなんの資料も提示されずに小学1年生に鶏描けって一体…
酷く困惑した記憶があります。
…飼ってたことあるんですけどねぇ…
ひよこが鶏になってえらく怯えたらしく(記憶にない)、誰かに差し上げてしまったらしいのですが。
解らない物をどう描いたらいいのやら困惑して、頭の中はもう、どう誤魔化したらいいのか?!でいっぱいいっぱい…しかもクレヨンでどう描いたらいいのやら…orz
細部を描かなくて良いように、大きな図画紙にちんまり(しかも輪郭もなしに白に白で描いた)絵を描いたら、性格的なところを突かれまくりました… ………今でもキライな先生です。間違ってるだろその授業ーっ><。 ←どこまでしつこいんだ。
…うん…でも…小学1年生に白い紙渡して白色レグフォン描けはハードル高いだろorz

まぁ頭固くて、言いたいこと言えない性格が、そのちんまり鶏に継承されていたと言えばその通りなんですが。

0555
ところでチロル。
これは大分前にローソンで買った時に撮った物ですが。
『つぶつぶキャラメル』は普通に美味しかったです。キャラメル系多過ぎて脳内でも舌でも差別化が難しいところで。
昨日はセブンイレブンで『みたらしだんご』を発見して2つだけ買ってみたのですが、もう、なんてゆーか、塩系の比じゃないよ!
美味しゅうございました。
みたらしだんご自体は、だんごが苦手なのでどうでもいいのですが、甘じょっぱい上に油脂分が加わるわけで、美味しくないわけがないよ。

ちなみに、昨夜は延々細引き作っていたので玉が一つきりです。
ケースに50センチまで入るようなので、それを目安に引いていたつもりが、うっかりオーバーしてる物が大量でした…持ち運べる長さまで、家で使おうと思います。
その一個は今朝外したのですが、戦国玉の6点をバランス良く打ててませんで、くっ付いちゃうと痛いよなぁ><。最初に割れたショックを引いてるので、焦る気持ちが消えてないんだよなぁ…と、反省込めつつ、その割れた欠片を洗って離型剤を鑢で落としまして、今朝基礎練習に巻き込んでみました。
勿論人様にお奨めできる行為でもないですが、余熱も延々ですが、溶かしたロッドをびしっと音するまで押し付けてからまた余熱すると割と弾けないので(弾けても被害が少ない)
多少残ってた離型剤はピンセットで摘み取り、くるくる丸く、おへそ作ろうとコテで押さえたり、苦手なひっかきの練習をしたり。
気持ち新たに戦国玉に挑みたい所存。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

さくさく8仔ぐま。

Tonbodama82
しつこく練習あるのみの戦国玉。
うっかり白の細引き終了にて、ソーダの血赤で誤魔化すように点を打ってみました…うっかり迂闊。白あっとゆー間になくなりますね…orz
教室に行く時用に、ケースに入る長さで作ると、使えない2~3センチ分無駄が多く、今日釣具屋さんで細長いケースを買ってきました。40センチ以上で持ち歩けるならばちょっと無駄が減ります。
本来何用なのか知りませんが、メジャーになってました…釣った魚のサイズ測るのでしょうか。
他の色は巻き込む機会が多いので、ソーダの白だけ用。
ソーダの白は、なんだか知らないけれども、同じように余熱して使っていても、妙にぺりょぺりょ捲れて弾け易い物があり、今日購入してきた物も一本はやけに捲れてくれました…なんなんだろうもう…orz で、とにかく使い差しの短い物を再度全部細引きに。
あ、そう言えば大好きな山吹色に、妙に膨らんだところがあり、空気かな、弾けたらイヤだなと思っていたら、なんだかよく判らない事に白い固まりが入ってました…何故…勿論思い切り弾けてくれました…さ、佐竹さん?!
でも懲りずに使う。

Tonbodama79
今朝の仔ぐま。
最近朝食の支度をしてから、母が起きるまでの間にさくさく、のパターンになってきました。
バーナーノンストップで8仔ぐま。
全部ベネチアングラス。
Tonbodama80
乳白色黄色ぽいのが2種類あるのですが、片方はまたもピンクに、もう片方は煤が入らずにいられないらしく…柄くま。 乳白緑も最後の方で煤入ってしまいま した。頭の形が歪んでいてどうしても許せなくて足した時に失敗したようですーー; でも徐冷材から出して、水洗いしてから気付いた次第…ごめん…orz
ところでパンダにも挑戦してみたかったのです…ですがこのサイズで首回りに黒が巻けそうにない自分…orz そして黒はきっと間違いなく金属皮膜ーー;
ちなみに写真じゃ解り辛いですが、この仔ぐまたちのお目目は皆こげ茶です。
Tonbodama81
あ…横顔もとってもキュートなのですが…写真撮る時ってうっかり正面ですねぇ^^;

ところで、どこかのサイトだかブログだったかで、煤入りみたいな編み目(?)柄のとんぼ玉を見かけたのですが、あれはなんだったんだろうか…
雲母かなんか?かな? ちょうどこの黄色に煤入りみたいな柄で、色が違ったのですが。
とんぼ玉は割りと個人個人で技法を模索してるようで、ノウハウが少ない…ような気がする。

Tonbodama78
懲りないので練習してみたレース巻き。
細かったせいもあるとは思うけれども、かなり長さが必用だってことが解りました。
50センチ以上の長さに引いてあったのに、二つに隙間アリで巻いて、あと10センチ残ってないーー;
毎度ながら火の位置関係を理解してないようで、たまにレースがうにょんと伸びるし、伸ばした時点でうねうねなので、まっすぐ玉に当てられない…故に隙間も出来やすい…です…

右の方比較的隙間はないのですが、最初と巻き終わりがなんともーー;そもそもどっちから巻いたらいいのやら…いっそ点打って花でも飛ばしたら良かったかも。

| | コメント (2)

花華。

Ashibi1
庭先の馬酔木、とりょくちーと」りっちゃん。
この木によく鳥が来てるのですが、鳥には毒じゃないんでしょうかね?
蜜食べてるのかなぁ。
毒素を含有するものと、それを解毒する物とを食べる能力とか、凄いなぁと思っていたり。

Ashibi2
神社にあった馬酔木。
ピンクも可愛い。

Ume6
神社の枝垂れ梅。
何処もかしこも満開で既に散り始めてますが、この辺とても綺麗でした。
Ume7
上とは別の梅。
梅も種類が随分ありそうですが、正直区別はなかなかーー;

Hana94
足元に咲いてました。なんだろ。

Hana093
ちょっとツワブキっぽい?
花の名前調べるいい方法ってないですかねぇ…色とか時期とか適当に入力して画像検索して探すことが多いです。そしてすぐに見つかる確率はそうそう高くないです^^;

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

つらつらと。

Tonbodama75
病的冷え性もバーナーいじってる間は温かいです。とんぼ玉はいいね。
同心円と戦国玉。
コレやってると白の細引きがガンガン減ってゆきます。
2~3cmくらいになったのが沢山あるので、また細引き作る時に混ぜようと思ってるのですが、現在手持ちのロッドが既に短か過ぎることに先ほど気が付きました。そろそろ買わないとーー;
佐竹の注文書をDLしてみたのですが、カタログ見ながらちまちま書いてみたのですが、これ何キロで幾らになるんだろう…さっぱり見当が…orz
クリア掛けがまだまだ下手なのですが、失透とかまだ経験がないので、GS1とかでなくても別に~とか思うのですが、たまに怒ってる人をブログで見かけ、何するとどうなるんだろとか考え考え。そんなことより自分的には黒とこげ茶の金属皮膜をなんとか征服したいです。

右下の6点の白を打ち終える直前、ぴっっとやってしまいまして…orz
どう誤魔化してくれようと偉い苦労しましたーー; そこはなんとか誤魔化せてると思うのですが、うっかり、ソーダの白にソーダの黄色を重ねたらしい失敗をやらかしてます。
徐冷材から出してΣ( ̄□ ̄;) 白点打った記憶がないのですーー;
左下の同心円は、カチカチ音を確かめてから入れたにも関わらず、しっかり徐冷材の跡付きだったので… がっくりしながらつや消しにしてみました。ちょっと誤魔化せる気がする…あくまでもちょっとだけど。
にしても、濃い目のピンクなのにピンクに見えません…orz
べっとり塗るかのようにぐりぐり芯棒に巻くと、割りとピンクいとこが出てきてくれるのですが、センセは練らないと無理とか言ってましたが、どう練るんだかまで教えてくれなかったのでorz …まだ早い?そゆこと?!
まだ2つ徐冷材に入ってるのですが、どうかな~ 6点をバランス良く打てないです、まだ。
3つだって整わないのに、6つ打てるわけがないんですけどねーー;

Tonbodama76
透明グリーン2種重ね。泡玉。二つとも微妙に四角い。
左、うっかりべったり付いた重曹をぐいっと火に入れて炙ったので、あんまり泡入ってません。加減がまだよく解ってない。しかも、点打ちを始めるのが早過ぎて流れましたーー;
しかし今回は二つともぼこっと穴が開くこともなくなんとか。

鑢をかけるようになってから気付いたのですが、どうも離型剤の付け方にバラ付きがあるようで、鑢が全部入るのと、入らないのとがあったり、片側からは入るけど、反対側からは入らないのがあったり。
するっといくまで鑢かけてしまうのですが。

ところで今日は、くしゅんくしゅんとクシャミを連発しながら、ティッシュとお友達状態で母希望、お雛様を見てきました。
何故か、いつも自分が先に倒れて、母に移って寝込んで、治ってもまだ自分が風邪引いてる…てゆかコレ風邪じゃなくいつのまにか花粉症なんだろうかorz
風邪薬飲んでみましたが効くかどうか。
甜茶を飲んでいたらやけにトイレが近くて困りまして、取りやめに…あんまり腎臓とか丈夫じゃないので、なんだろう、不快感があるわけじゃないけど具合悪いのか?! とか1日悩み、またウーロン茶に変えたら元に戻りました…おかしい…去年とかこんな事なかったのに。体質もよく変わるからなぁ…
ま、とにかく、神社に集められたお雛様は江戸時代のとか哀れなくらいの様相だったのですが、補修とかはしちゃいけない物なんでしょうか…鬘くらい…せめて鬘くらい…と眺めてきました。
段飾りの下に置かれた人形とかは、抱っこしてあげたいなぁ…と指くわえ…
飾られるための人形と、抱きしめられるために作られた人形とあると思うんだよねぇ…
……と言うわけでじゃないですが、あみぐるみをにぎにぎなでこなでこ…
そして帰宅途中で見つけた梅園にちらり。
すぐに雨が降り始めたので撤退したのですが。
Ume8

そうそう、自宅のラナンキュラスはこんな感じです。
いつ開くんだろうねぇ^^;
Ranankyurasu6
Ranankyurasu7
店頭で見たのより多分ずっとちっさいと思うーー;

| | コメント (0)

今日もとんぼ玉。

Tonbodama72
昨夜寝る前に作った泡玉。
奥の一個だけ、透明青二色使い。
3層頑張ったのに写真にはほぼ写らない、とな^^;
手前の点打ちは、打ち終えて突いたりして炙っていたら、心配してはいた大き目の泡のところがぽっかりorz
だからあんなに形作ってる時点で突いたじゃないのよー><。と思いつつ、炙っていても埋まってこないので仕方なし、同じ青で埋めましたーー;炙り続けてると更に模様が歪むし。
玉としての仕上がりはともかく、泡入れて青でまとめて巻いたので、とても涼しげで夏っぽい…………いや、今とてもとても寒いのですが><。 ←12℃

Tonbodama71
Tonbodama74
今日の朝飯前の同心円と戦国玉。
意味的なとこの『朝飯前』になる日はいつくるのやらですが。
色調整しはぐりましたが同じ物、同じ環境で撮りました。
Photoshopで自動調整かけたのですが、どっちも色違います^^;
緑はまぁともかく、紫ぽいですが、茶がかってる灰色です。半透明な小さい点は本当はレモン色…そもそも、敷いてるタオルチーフは黄色です。
最初の巻きが少ないのが敗因と思われつつ、この際、ちっちゃ可愛い脇役ぽい戦国玉も可愛いんじゃないかと… ……て7点打つの厳しいのでついつい逃げますがーー;
ところで同心円の方、青を打ったつもりが焦げ茶だった辺りで仕上がりが全然違って笑いそうでした。青に赤を打った気でいたのに(苦笑

Tonbodama70
今日の仔ぐま。
定規の置き方で解り辛いですが、体長1センチくらい。縦も横も1センチ。
両脇は色々と、難産ーー; 相変わらずタイミング次第で頭とボディがくっ付いてしまうので、それをナイフでくびれを作るのがなんとも…orz
純銀細工用品のトコに売っていた、薄いステンレス刃で跡をつけるのですが、薄く小さいのですぐ温まる…うっかりするとペトっと行くわけで、水で冷やし冷やし。
時々、もういっそ、大きく一つ巻いてくびれ作ればいいんじゃないのか、とすら思うのですが、なんとか上手く2つ巻けるのと6:4くらいなので…orz ちっちゃ巻き巻きに慣れたいなぁ…
耳も手足も熔けこみやすいのですが、入り過ぎた時だけピンセットで摘んでいます。もう丸くてちんまいのも可愛いんじゃないの?! と…ダメだ…自分で作ると何がどうでも可愛いで済ませてしまうorz
しかし実際のところ、耳摘む時に、折角出来てるへそが壊れ易いんですよねーー

Tonbodama73
か、かわいいかなっって、つい。
乾燥大豆と戯れる仔ぐま玉。
彼らはこの卵(大豆)から弟たちが生まれてくると思ってるかも知れない。

ところでふと気付いたら、小銭要れのレモン仔ぐまの尻尾がありませんでしたーー;
元々付け忘れていたわけじゃない筈…熔着が甘かったわけですねorz
危険度を考えたらやっぱり頭だけ巻いた方が安全な気がする。
ちっちゃいパーツは焼きこみ過ぎると熔け込んでしまうので難しく; いっそピンセットでつまみ出せばいいのでしょうか。
でもほら、poohさんだって尻尾ないよね…テディベアだってないよね? だから良いよねこの際。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

今日のとんぼ玉。

鼻風邪継続中、胃痛は治まったけれども、うっかりくしゃみするとバーナーが消えるよorz
うっかり芯棒打ちつけたりもした…仔ぐまは無事だったけれども、同じ芯に巻きつけた玉は割れましたー; 離型剤が無事で何よりorz
そして案の定母にもうつしたようで…;;

Tonbodama66
今日のちびちゃんたち。
左から、転げかけてるねずちう、仔ぐま、うさ、うさ。
右うさは耳を付ける時に、熔着熔着…と思っていたらうっかり同化しかけたのを無理にピンセットで引っ張ったらこんな感じに…ちょっと縦伸びしました^^;
ねずちうは耳を丸く大きくしたらそれで良いと思ってましたが、そうも行かないかと…鼻先尖らそうとしたり、尻尾を長くしようとして結構撃沈気味です;
そして弄繰り回していたらうっかり傾きましたーー;

Tonbodama67
ちなみに、大豆、新聞(読売)文字と較べるとこんな感じ。

Tonbodama68
UPし忘れていた、はじめの頃に作って目が取れてしまったうさ。
ガラス絵の具で付けたらこんな感じ。
持ち歩いたら擦れて取れてしまいそうですが、家に置いとく分には大丈夫。

Tonbodama69
昨日作業に手間取って割れてしまったので、今日はくるくるくるくるしながら頑張ってみた戦国玉。とにかく大きな点打ちがなかなか出来ないので、元ロッドでやってみたのですが、それでも大きく打つのは難しい><。
7星ないのがありますが、コレ無理だろ、と自分で退いてしまいました…無理てこともなかったかな、白点にすれば…と後で反省ーー; でも写ってない2箇所のバランスが悪いのですーー; とほほ。 点打ちの練習頑張ろうね自分><。
ちなみに平らに均すようなことが本には書いてありましたが、個人的にフェニキア玉とか好きなので、多少デコデコしてます。いっそもっとでこでこしてる方が好きかも。

にしても、デザインが好きだけれども、戦国玉って何さと調べてみましたが、正直よく解んなかった^^; 7つ星以外に特に決まりごとがあるわけでもないのね?
戦国時代によく作られたらしいことが書いてあったけれども、戦国時代にとんぼ玉作ってられたのか…そこら辺もよく解らない。解らないけど考えてみるまでもなく、甲冑やら武器やら作ってたわけだし…乱世で祈る気持ちなんですかねやっぱり。

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

ちびくまちゃん。

Tonbodama62
ちっちゃくまにこだわりを見出したわけでもないのですが、こんな調子。

Tonbodama63
相変わらず闇雲に水中花を目指し玉砕。
クリア掛けした瞬間に終わる感じーー;
そして先ほど、戦国玉に挑戦していて、仕上げ間際の白点を打ち始めたら手間取ってしまい、うっかり冷めたらしく、炙った瞬間パァン><。
アイタ…アイタタターッ><。
今までで一番綺麗にバランス良く配置できていたのにー ←要するに時間掛かっちゃってたとorz
でも懲りないのでまた挑戦するよッ ←一々宣言しなくても…

Tonbodama64
毎度のストラップ仕立て。
かわいーvv きゅーときゅーとvv と1人で騒いでます。

Amiguma68
ちびくまペンダント。両方ベネチアングラス。一応色違い。
透明なので一応丸やすりで磨きました。
一手間かけるとかけないじゃ大違いだと知ったばかり。
先日下げてあげた仔ぐま頭はやっぱり、りょくちーとりっちゃんには大きすぎたので変更。
一番小さいサイズならピアスなんかにもできそうなような~

| | コメント (0)

つらつらと。

0562
先日の、栄屋乳業の『ふんわり チョコレートケーキ』とりょくちーとりっちゃん。
母が病院行ってる間に一人でおやつの時間。
1人で食べると結構多いなぁと感じるのでこのくらいのサイズならいいでしょう、みたいな。
170キロカロリーないんだよねたしか。(曖昧)
しかしこのシリーズ『ふんわり』より『とろ~り』だと思う、半分以上とろりんクリーム。
『なめらかとろ~り』だと思うよ。

にしても、りょくちーとりっちゃんにはこのとんぼ玉やっぱり大きい…よね…^^;
小さいの作ってみたら尚の事そう思うようになりました。
今日小さいのを作ってペンダントにしてあげようと思います^^; 早く気付けばいいのにぃ。
あと、小さいスプーンとか作ってあげられないだろうか…と思ったのでした。忘れてた。
粘土いじるには手があまりに傷だらけなんだよなぁ今…無理無理。故にとおしゃれっぽさでガラスでやってみたいなぁと…
完成品とかキットのビーズスィーツにはよくフォークやスプーンが付いてるのですが、単品パーツを探しても意外と売ってなく…なんでだろ。でもアレよりはちょっと大きいと合うと思うんだよねぇ…出来ないかなー。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

仔ぐまわらわら。

Tonbodama61
3ミリ芯なんですが、この仔がどうしても外れませんーー;
割ってしまってもこの芯は使えるわけじゃないので、この際この仔はココで作業場にいてもらうことにしました。逆側は使えるしね。
ちなみにベネチアングラスで、巻く前は乳白系の薄い黄色っぽい色でした。元のロッドも焼いたとこはこんなような色になってます。赤子色。
同じ色で巻いたもう一方の仔は耳がまた違う色に変色してます…ちょっとだけだけど。

Tonbodama60
今日のちびくまちゃんたちはこんな感じに。
もうちょっと均一に整えて作れるようになりたい。
紐はちょっと細く編んでもらいました。(1/3くらいは自分で編んだ)
ちびちゃんたちなら普通の封筒に入って何処にでも行けるかなぁと思ったのですが、割れ物なわけでクッションが要るよね…てことは普通にサイズオーバーだよねorz

ちょっと気をつければボディも巻いてあげられるなぁと気付いたのですが、現状、厄介な事に違いはなく、しかもどうしても毎度同じに歪みますーー; 歪んでも可愛いと思っちゃうのがいけないのかもorz

短いマドラーも作ってみたのですが、短いのは単に腕が追いつかないのと、作り方を忘れていたのに気付いたのが、透明ガラスをガンガン熔かしてしまった後だったからです。
しかも別の色のロッドを出してすらいなかったので、慌てながら作業しました;
本当は別に慌てなくても、冷めてからでも作業できるのにも気付いてはいたのですが、連続作業をしたかったので。
頭のとこはただの四角にした後で、ふと気付いて顔にしてみたので、なんか歪んでます;丸くすれば良かったーー;
ちなみに家でマドラーが要るようなものは飲まないので、離型剤でもかき混ぜようかな。
ソーダガラスはどのくらいの強度があるのかも心配なのですが、もうちょっと細く、楊枝代わりになるようなものを最近センセは作ってました。「りんごくらい刺せる」とおっしゃってましたが、長い物だと別の意味で折れそうで恐いorz

ところで、小さいビーズがなかなかに難しいので、母の買い溜めたビーズでも貰おうかとかも思ったのですが、穴が小さい気がひしひし…それになんだか、負けたような気がするのはどうしてでしょうかーー;
やっぱり自分で巻くしかないかなぁ…色も揃うしねぇ。

| | コメント (0)

ちまちまサイズ。

Tonbodama57
仔ぐま最小記録を更新(笑
両端が従来サイズの仔ぐま頭。

単にベネチアングラスを熔かせる量に限界があるだけなのですが^^;
小さい物を作るのに良いような気がします。
扱い難いことに違いはないけれども。
ただ火加減とエアの加減を調整しはぐって煤入りまくり…でも柄っぽいので採用←ヲイ;
小さいビーズも作ったので後で組みます。

久々ボディ付きは佐竹ガラスで。
黄色い方は火加減が丁度良かったのかなんだか、ボディも頭もくるんと一巻きでなんとか。
青い方は溶着しかけたので、ナイフで溝を付けました。タイミングが早かったのかも。
流石に手足は細引きで^^; 元ロッド使おうとして頭と溶着しかけましたーー;

あと何気にずっと作りたいけどデザインが浮かばなかったふくろう…みみずくになってますが^^; もうちょっと脳内で練った方がいいかも;

Tonbodama58
今朝まではこの青い仔ちゃんが一番小さかったかなぁ…何となく徐々に小さい物に…
ガラスケチってるわけじゃないですよぅ~

Tonbodama59
ついで追加。
やたらと横顔がお気に入りの緑ちゃんだけ佐竹。後はベネチアングラス。
左端の仔を作ってる時、白がくっついたままぽっきり折れましてーー;
難産でした; 手足は最初からまるまっこく小さかったですが、更にまるまって小さくなりました^^; 今見ると左目の熔着具合が心配ーー;

今日は最初の頃に作ったうさちゃんの片目が落ちたのですーー;もう片方も爪で強く引っかいたら取れてしまいましてーー; 後からガラス付けることも出来ないので、手持ちのガラス絵の具を付けてみてるのですが、上手く行くといいなぁ><。
そろそろ人様に差し上げても問題無いくらいの物を作れるようになりたいorz

**
ところで朝からずっと胃の辺りが痛くて割りと前かがみでスローモーに生活してましたが、ちょっと手で押さえてたら楽になってきました。
手当てっていいますもんね?
なんだったんだろーorz

そう言えば今朝からやたらと鼻がぐずぐずしてるので、鼻・胃腸風邪なのかもorz

| | コメント (0)

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »