« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »

2009年3月8日 - 2009年3月14日

2009年3月14日 (土)

つらつらと。

Tonbodama121
毎度の仔ぐま玉。乾燥大豆と一緒。
裾玉は作っても作っても足りないーー;
Tonbodama122
今日もこの仔たちを作る時にビデオ回してみましたが、相変わらず無駄な動きが多いのは、使う道具を出しておかないからーー;
仔ぐまを巻く時には、ピンセット必須です。
そして使う細引き決まってるんだから並べておくべき…orz

ところで今日佐竹さんからガラスロッド届きました、早っ。
106本で7㎏ちょいでした。内ソーダが11本。
主な出荷日が月曜日とあったので、火曜か水曜に届くのかなぁと思っていたのですが。
しかし…土曜日に届いてもお支払いが月曜日にならないと出来ないのってなんか…なんだね…orz
そうそう、希望しない限り代引き着払いだと思ってたのですが、振込みなのねぇ。
Glass
郵便屋さんに払った送料は1220円… 受取証には1200円…後で母が気付きました;
言われるまま払って、「っと1220円丁度ですね」ってゆったよ郵便屋さん…orz
ちなみに一本だけ真ん中で割れてました、どうせ全部真ん中から細引き作るので問題ないんですが。
あんまり使わないだろうと思いもしたのですが、ソーダもちょっとだけ買ってみました。
ブチブチ紐切ってゴム切って、えーと… どれがソーダだろうね…
知ってる色を先に避け、知らない色を持ち較べ、多分コレだろう! みたいな^^;
佐竹さんはちゃんとグループ分けしてくれてたのですが、自分は色番号とか全然覚えてないのでーー;
ガンガン細引き作ろうと思ったのですが、結構よく弾ける色とかあって捗ってませんーー;
特にいつもの白なんですが、えぇもう必須の白なんですがッ
真下に落ちるのだけはヤメテ><。
今日も網に落ちて困りまくりですーー;
そうそう、なんか筒になってるとこがちょっと動くと炎の角度が変わってしまうようで、やっぱり持ち運び方が良くないのかなぁ…orz
整流板と網とが本当は固定されてるべきだと思うのですが、抑えがちょっと浮いて動かなくなっちゃってるのがきっと更にいけないーー;
まぁ炎の状態見て調整してれば失透はしないのですが。

Tonbodama126
母がテレビ見ながら遊んでいたようです。
戦国玉に乗る仔ぐま。でこでこドットて安定感ばっちり。
Tonbodama125
100円玉ON仔ぐま。どうしても大きさの解る物を置きたいらしいです。
Tonbodama123
真似して乗せてみた。
遊具みたいな物作って乗せてあげるのも可愛いかも。
今のところ全然思いつかないけれども、子豚とかイルカとかでんでん虫かなぁ。
…でんでんむし…どうデザインしたらいいんだろ^^;
Tonbodama124
母が写真を欲しがるのですが、ガラスって撮り辛いです;
Web解像度でもいっぱいいっぱいだよなぁ;

Petbottlecase4
ところでまたやってるペットボトル入れ。
昨日病院待ち時間に、適当編みでぽこぽこしてます。
小さい物一つ編むのが丁度いい。
母の羽織る何か、は全然進まないんですが^^;

| | コメント (0)

つらつらと。

Tonbodama115
なんだこれと思ったら、母撮り写真^^;
こんな状態を撮ってどうするんだろうーー;
扱い悪いぞー(苦笑) ちょっと溜め込んでます。
何で失透するのか解らなくてあれやこれやしていたので。
今この上にまた昨日のピンクちゃんたちが乗ってます、失透しなくなったのでさくさくとv
最初に失透続きだったらイヤになっちゃってたろうなぁ…あっさりと。

Tonbodama117
本当に失透しなくなったのかまた確かめての戦国玉。
両脇も大丈夫!
潰し潰しで丸く仕上げる筈が、なんかやっぱりデコデコしてます。
6点を潰すにはちょっと点が大きかったようで反省点。

そうそう、うちのセンセは内炎の上部で熔かしたりするのですが、とある本には同じ様に内炎上部、なのですが、昨夜彼方此方覗いた中では、一件様、内炎には入れるなとありました、煤が入るから、って。センセは内炎の中央以下に入れなければ大丈夫と言ってたと思う。そしてソーダはダメだけど、クリスタルは炙れば取れるのでそんなに煤恐れてなかったし。
多分バーナーの癖とかあるのだろうと思うのですが、自分が失透してたのは内炎に絶対入れないぞー、みたいな状況だったような気がします。要するに両端が炎ギリギリ過ぎたのかも。
使う色とかでもきっと違うんだろうなぁ…赤系は本当エアもガスも控え目で作業するので作業点変わるし。

Tonbodama119
うさs。目をピンクにするのはどうかと自分でも思ったorz
でもピンクに青い目とかイヤだったしね><。
こげ茶の細引きがうっかり終了していたのでしたーー;
あとからソーダの赤馴染ませてると他の部分が潰れるからね><。

Tonbodama120
仔ぐまs。センセに言われたように、細い芯も使ってみました。
別に小さい物を作りたいわけではないのですが、裾玉として付けるのも可愛いかもと思って…でもなんだ…結局サイズそんなに変わってないと言うか…顔がまるっぽいだけで背丈は最小サイズよりあるような… ううん…;

0563
先日の、ドトールの新作『しっとりスフレロール』。
仔ぐまは車で待機でした^^;
母的にはスポンジがぼそぼそして舌触りが…と一口で逃げられましたが、個人的には素朴で割りと好きだけどなぁ…故にハーフサイズが欲しいところです。

にしても食べすぎてるぞー、と体脂肪計付き体重計にのってみたのですが、ほぼ変わってないもので…そか…
酷い病的冷え性のくせに、基礎代謝が風呂上りで1138とかってどうよ。ちなみに朝は1142でした。体重は何故か200グラム増えていたよorz←誤差なのは解っている。
内臓脂肪が2を維持してるらしいので、メタボの心配はないみたい。

しかし、一昨日のことですが、足先がピリッ…
もしや小さいガラスの破片でも?! と一瞬びびったのですが、チリチリ…チリチリ…
ん? ……なんてことはない、寒過ぎてしびれていたのでしたーー;
早々にPC前退避。
移動しても今度は左腕がチリチリしてましたがorz
基礎代謝良くても自分は血管がダメそうな気がするorz

昨日は、スーパーで発砲スチロールの箱をゲットしてきまして、今足元に置いてます。特にそれ以外してなくても温かい…冷える前に足突っ込んだので体温の返りで十分十分。
手は冷たいですけどね><。

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

5みにっつ。

仔ぐま玉を作っているビデオを撮ってみたのですが、PCに取り込んでから、.movを再生できないことにがっくり。
おかしい…確か前は何かで再生できた筈なのに…ってそりゃ初号機だったのかもーー;
微妙に入ってるモノが違ってます。
わざとじゃなく、解ってないのが理由でorz
取り合えずカメラでプレビューを見たのですが、途中mp3のコードが絡みかけて余計な動きがあったのと、手のアップになっちゃってるとこと、枠外作業が一部。
次回のとんぼ玉教室の時に、許可が取れたら自分用にセンセのデモを撮らせて貰おうとか思ってるのですが。
仕方ないので、Quicktime playerをDLしてみたのですが、要らない機能満載ぽくてなんだかファイル生成されてくのを見てるだけでうんざりでしたーー;
あ、でもノートには入れてたような気がしてきました。確か教材を再生するのに必要だったような気がする。
ちなみに、豆サイズは割と順調に作業できた場合、3~5分で一個出来る感じです。
たまに鼻面とか、目とか手足とか耳とか(ほぼ全部orz)で手間取ると、倍掛かる感じで。
Quicktimeで無事再生できましたが、変換ソフトが要るのか… ……また今度気が向いた時にで;;
Tonbodama111
昼食前に生まれました、うさくま。こちらはもうちょっと手間取って作りました。
結局潰れてしまいましたがーー うさの鼻面を二回ピンセットで毟ったのです。
佐竹クリスタルに可愛い赤があればなぁ><。
目が赤い方が母が喜ぶんですよねぇ…←そんな理由。

Tonbodama112
今日も頑張ってみたレース巻き。
巻くこと自体はちょっと進歩したような気がする、でも元のレースがどんだけうねうねしてるのかが見て取れます^^;
そして相変わらず花びらが歪むorz
あんまり大きく巻きたくないのもあってクリアが少ないのかなぁ。

Tonbodama113
温度管理と色特性を知りたいので、あれやこれややってみてますが、本当はこのくらいシンプルなのが好き。
ちょっとドット打ってある程度とか。
にしてもへそが増えてきたのが嬉しい今日この頃です。
両脇揃ってへそが出来てるともの凄く嬉しい。
弄繰り回してくと結構なくなってしまうので、シンプルだとへそ残ってくれやすいです。
Tonbodama114
そしてやっぱりうさくま。
右サイズの頭に合わせて可愛い感じの小さい玉を巻くのが好き。
しかしこのうさちゃんも鼻面が難しかったですーー;

そう言えば、ピンクを発色させたいのと、茶黒の金属皮膜をなんとかしたくてエアとガスを調整しまくったりしていて作業点が変化してしまった気がする。
に、しても、始めは変色がイヤで何とかしたくて試し試しで使いまくり、発色するポイントが解ったら嬉しくて使いまくって、ピンク系がガンガン減りました。
そろそろほぼ持てない状況にーー;
繋ぎ繋いでも限度があるよねorz 他の色に繋ぎたくはないし。
で、結局佐竹さんにファックスをば…
だって地元店なかなか揃えが悪いし追加補充がないし。
どうせ使うし。
しかし本数とか計算してみましたがイマイチ6㎏がどのくらいなのか見当付かず、適当に調整してください状態。
どのくらいで届くのかなぁ。

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

ぐーるぐる。

Ranankyurasu9
いつ咲くんだろ^^; ちょっと変化してるかな。
ラナンキュラスはゆっくりゆっくり、でも確実に蕾が増えて膨らんではいるような、気がするだけだったらどうしようorz
連日寒いし日照悪いしねぇ。

ところで、とんぼ玉の失透原因が判ってきました。
作業点が妙に高くなってた…のと、何度もだらっっとガラスをこぼすのでたまに外していた網の角度がですね、おかしなことになっていたようです。
先ほど保護メガネを掛け忘れて炎を見たら、あり得ない状態でした;;
中央はともかく、外周がほぼ円柱状態に…ーー; ガス量の調整でどうにもならない感じ。
いくらなんでもなんだこれ、と思ってすぐに火を消して、ちょっと待ってからセラミック整流板を確認したのです、金網との角度は大事みたいーー;
炎の下の網ギリギリのとこが斑だなぁと思ってはいたんだorz
早く気付こうよ自分orz
網ギリギリのトコの炎が均一な感じにようやく調整しました。
単に45度合わせなだけですが。
おかしな状態だった時は直角と45度との組み合わせって感じ。
多分教室行くのに持ってったりしてたからそれで歪みが生じたりとかもしたんじゃないかな。
しかし他の角度も確認しようと弄ってたら、なんか網のトコ外れなくなりましたーー; 締め過ぎたかな;; まるっと取れるようになっちゃいました;;

そんなわけで水中花。
まだまだクリア掛けが下手で流れますorz
ボリュゥム加減が解らない。
クリア掛ける直前たまに曇るのですが、ぐいっと中の炎上部で炙ると直るようで。
あとまだ両脇が時々曇るかも。外周の炎の状態が悪いわけだよね?
まだ網を調整した方がいいのかなぁ。
…蓋動かせないんですがーー;ピンセットが頼りかな。
炎の形状は今の状態で綺麗だと思うのですが、メガネ掛けてたり、外してたりで、うっかりしてることもあるかもしれない。
保護メガネ掛けると赤い光見えないからねぇーー
Tonbodama108
立体パーツじゃないのでかっこ付かないかなぁやっぱり。花芯入れてないし。

Tonbodama110
ブルーとレッドのクリア。
仔ぐまの失透は回避できました。
まぁちょっとダケ失透しかけて、中で炙ったのですが。
故に赤い仔の手足がちょっと曖昧ーー 耳の角度はわざとです。

| | コメント (0)

失透続き。

失透にメゲメゲで、昨夜は早々(?)に切り上げたのですが、
なんでだろ、要するに480ちょい℃くらいのとこに長時間置いてたってことだよね?
パァン><が恐くて変な余熱具合だってことなんだろうか。
早めに高温に翳すと直ると本にあったので、そう火力調整しようとして失敗続きだったのですがーー;」
今朝は単にガス量をがっっと上げてみました…焼いてる時点でなんとかなって見えたのだけれども、まだ徐冷中なのです。
見るの恐いなぁ><。

昨夜生まれのうさくまちゃんたちは、ことごとくの失透でしたーー;
最後に慌てて炙ったので鼻が潰れちゃって痛々しいorz
ピンセットで弄るのにも限界がorz
せめて目鼻を付ける前に失透してくれたら、その時点で炙るのに。←ではなくて、失透させなければいいわけですがーー 目鼻を付ける時の加減が悪いわけですね…orz
でもでもでも、こないだまでなんともなかったのにー><。
イキナリとろとろ作業になんかなってないと思うし><。
Tonbodama103
鼻のとこはかわいく丸く作りたいものですーー;
上手く打てたと思ったのになぁ><。
あ? ソーダの白を使うのをやめたらいいのかなっ?! ←基本的なことを理解してないので、まずソーダ白を使うものだと思い込んでた;
でもクリスタル同士だと滲むかなやっぱり><。

Tonbodama104
レモン色は大丈夫なのですが、青が失透気味だったのでつや消し。(してもあんまり意味はないorz)
Tonbodama105
ねずちー完全に失透ーー; したのでつや消しにしてみましたがやっぱりあんまり意味がない。しかも今見るとどう炙ったらいいのか解らないまま焼いていたので、最大時よりかなーり耳が小さいorz 気付こうよ自分ーー; 熔け込んじゃった尻尾は打ち直したのですが。
青いのは初コアラ…もどき; 鼻を思い切り打てなかったのが敗因じゃないかなぁ。
にしても、尻尾あったっけ?どうだっけ?!と打ってしまってからそわそわ…orz

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

失透

ここ数日炎の形状がなんか歪んでるなぁと思ってはいたのですが、今朝から急に完成直前の失透が増えました。
戦国玉延々で脇が失透するのとはまた違う感じで。
何がいけないんだろうってそりゃ温度管理なわけですが、炎のどの辺でイキナリ失透するのかまだ感覚が掴めません。だって今までにないことだもの><。
今できる対処としては、せめて全体を同じ状態に失透させるくらいでしょうかーー;
でもなかなかそうも行かないのですがorz
うさくまは入り組んでるからねーー
せめて教室行く前の日辺りに増えてくれたら、質問が出来たのに><。
2週間以内に自分で見つけられますかねぇ…原因をーー;
大体仕上げ間近にイキナリ失透するんだorz

Tonbodama101


同心円引っかきと、無理矢理点打ち水中花。あとは流しとか。
戦国玉は失敗が増えたorz
今日はバーナーの炎が正面と横と見て同じにならないものだろうかと弄くったせいで、とりあえず真っ直ぐになったような気がするのですが、今までの癖と折り合いがついてませんーー;
教室の机と椅子の高さと、自宅の机と椅子の高さと、その差だけでも厄介なのに。

Tonbodama102
うさくま。解像度が低かったので妙に失透が強調されてますーー;
肉眼ではここまで酷く感じないのですが。
兎の鼻面が上手くいかなくて、何度もピンセットで摘み取ってやり直したりしてて難産でした。そして失透をなんとか均一化しようとして炙ったので、よしと思った時より目が潰れて鼻がつぶれました…orz
でも可愛いんですけどね。←本当に懲りない。

ところでFUSIONPLUS、焼き過ぎないように十分白く戻してから使うようにしたら、すっかり外れやすくなりました。水につけて捻ったらするり。
多分きっとHOTLINEも焼き過ぎて熱いまま巻いていたのがいけなかったんじゃないかなッ。

ところで関係ないですが、今日病院の後買い物中に、試食の唐揚げを食べたら口の中、喉と喉に近い上あごが痒いです。
前にもチリドッグで痒くなったことがあるのですが、これって一体orz
辛いもの自体は大抵大丈夫なんですが(限度はあるけど)、痒くなるのはちょっと困るーー;

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

とんぼ玉教室8回目(だと思う)。

Tonbodama100
本日は3枚花でした。
「一緒に戦国玉やるー?」とか言われたけれども強行に固辞。
基礎練習は出来るだけ順番に難易度上げてって、出来るだけ基礎で重要なコトバを貰っておきたいのでした。なんか後になって解んなくなりそうだからね。

しかして、2週間自宅の作業体勢に慣れちゃってるわけで、手がプルプル震えてなかなか点が打てない日でしたorz
割とすぐにくるんと丸く巻けたゼv とか思って、ちょっと冷まして点を打つぞーっ、と思うと右手ぷるぷる…orz
先日センセのマネをしていて自宅でパァン><。とやって以来、ちょっと姿勢変えてたのが更に問題になってしまったわけでした。
そして結局またセンセのマネをしつつ、何が悪かったのかと言えば、火から離してる時間が長過ぎて、しかもイキナリ火に戻したのが悪かったわけでーー;
センセの翳し方のが火からちょっと遠くゆっくりじっくり、でもって離してる時間が短いのは、しっかりホールドして点打つのが早いのと、手の動きにリズムがあってガラスを切る位置がコントロール効いてるってことなんだよなぁ… 解ってはいるのですがorz
や、しかし、多分きっと構えた時にやっぱり角度付いちゃってたのが敗因で、折角出来たへそが片方伸びちゃうんだね…自分;
解ってるのにそのまま癖が取れないままに、9個巻いてきました。
今回もピンクの色が発色してることだけがとても嬉しいのですが。
3つの点のサイズがなかなか揃わないのと、花芯が中央に行かないのとか…←花びらがズレテルからね;

でも今日はラッキーな日で、前回色数を結構使うから細引きを用意して来てねと言われていたにも関わらず、やはり大量に持ち込んでるのは自分で、しかも、みんな色んなガラスを持ってい過ぎるので、佐竹、キナリ、モレッティと混ざっての持込み故に、結局お手本玉は自分のガラスでやってみてくれたので、しっかりゲットしてきました。
バランス感覚がやっぱりセンセなんだよなぁ(当り前)
作業手順は自分の持ってる本とはちょっと違ってました。やっぱりとんぼ玉は個人技の世界なのね~。

しかしなんかもう今日はね、風が炎を揺らしまくってくれてねーー
作業しずらかったな…ドア閉めてもまだ時々炎流れちゃって;
そうでなくても自分のバーナーは火が均一に上がってくれないしーー どこを調整すればいいんだろうか。

そうそう、今日も仔ぐまたちを持ち込んで最後にちょっと見て貰ってきたのですが、えらい笑われまくってきました。
「歪んでも可愛いからいっか、になっちゃうのはやっぱり本末転倒だとは思うんだけど!」
と言いつつ「でも可愛いとか思っちゃってて!」とか…
でも「ちゃんと出来てるからあげちゃだめだよ」と言われてきました^^;
「ちゃんとお金貰わないとだめだよ」って…言われましてもなんかまだまだそういうの遠いよと思ってるのですが。
デザインフェスタとか行きたいなー、いずれ。
ま、とにかく、うさ耳の付き方も今のなら大丈夫言われてきましたv
あとは変に焦って作業しないで、ちゃんと順番考えてやらないとってとこでしょうか。
「もっと小さいのを作りたかったらもっと細い芯を使う」と指摘されましたが、いや、だから、別に小さい物を作りたかったわけでは… ただ途中でなんか目的が変わってしまっただけでーー;
小玉って巻き辛いんですよねorz
あと、「小玉欲しくなったけど買ったら負けだと思って」と言ったら、買ったら負けだと思ってと言う前にきぱっっと「買っちゃダメ」言われました。
やはり自分で巻くのが正しいねーー;

と、FUSIONPLUSですが、ちょっと粒粒が気になったのは問題ないそうで。
センセがやった場合、ですが、多少つき過ぎたのをしごくように落としてスジが入ってても大丈夫らしいです。
問題は多分、焼き過ぎと、炎の中での巻き取り、ぐりぐり塗るように作業した時に巻き込んでいる可能性。
今日センセは教室で外してくれたしなぁ…やっぱりプライヤー探した方がいいかも。600円くらいで小さいのがダイソーにもあったけれどもー。

| | コメント (0)

うさくま。

Tonbodama98
昨夜のとんぼだま。地色は透明赤。
ちょっと熔かし方が悪かったようで、澄んでなくて沸いたお湯みたいに見えます。
母は『流し』がお好きらしいです、昨日は流しを幾つも作りました。
「濃ーい青に、金箔入れてーvv」 とか気軽に言われてもね…
その昔、お土産で買って来た小さな瓶詰めから出してやってみましたが、上手い事散らせませんでしたorz
しかし焼いても変色しない金、さすがっ。

そう言えばその昔、金粉入りのお酒を父からお相伴したことがちらり。
確か甘くてこってり、とても美味しいとは思えなかったーー
そして、大丈夫なのか金飲んで、出るだけじゃないのか、そんなんでいいのかと…
……そういや確か『食用』とあったような気がする、金箔←破片

Tonbodama96
昨夜の仔ぐま。
ベネチアングラスの黄色はちょっと巻いた跡が残ってます^^;
水色は炎を調整しまくりながら熔かしていたのですが、炎の中、何処に持っていっても銀化しまくり…頭頂と、手足と尻尾だけ水色、です。しかも硬いくせに泡が入ってたのが上がってきてしまい、形成した後泡跡くっきりって酷いよ…orz
「でもお前の可愛さを損ねる程のことじゃないよ!」 とか言っている。
佐竹のこげ茶ちゃんたちは還元炎で作業したので、ようやくこげ茶です。
目の周りに白く馴染ませた縁をつけて、黒目だけちょっと凸気味に丸く、が理想なのですが、なかなかまだまだ…
「でもお前たちの可愛さを損ねる程のことじゃないからッ」…懲りません。

Tonbodama97
ちまうさ。仔ぐまよりは耳分大きい。
昨夜お湯に浸して寝たもの。
今朝取れましたが、どうも白い離型剤『FUSION PLUS』はすぐには外れないけれども、時に数日後でも確実に外れてくれてる気がしてきました。灰色『HOTLINE』の方での癒着がいくつか。それもこれも自分の付け方と作業状態がよくないのだろうけれどもー。

ちなみに水色ちゃんの隣のピンクがお気に入り。写真だと多少明るいかなぁ。
目も肉眼ではもっと濃い赤です。血赤。
まだちょっと顔とか変色してますが^^; でも今までと較べたら格段にピンクで嬉しい。
耳はもっと太い方が安心なのかもですが、軸に触れないように頑張ってこの太さが限界でしたーー; いずれまたなんとか。
鼻先もつぶれやすいんですよね…白はソーダなので硬くて弄りたくてもなかなか他の部分が熔けてしまって厳しいです。作業手順を変えなきゃかなぁ。

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

小粒。

Tonbodama93
本日は小玉巻き巻きの日。
嬉しいことに、一番好きな肉色ピンクを発色させる事ができました。
今のところ、流し以外、『エアは全開』と言われることばっかりやってきたので、エア全開でやってたのですが、エアをぐぐっと減らしてガスを増やしたら、今まで半分以上変色してたピンクがほぼ全体ピンクにvv
でもうさぎの耳はやっぱり白っぽくなっちゃいましたが^^;
でもそんなわけで機嫌良く巻き巻き。
軒並みピンク系の色斑が減りました(でも全部とは行かないのが…orz)
小玉は大体70円くらいで売ってるようなサイズの物を作りたいのですが、どうにも均一に出来ませんーー;
細長い印象にしたいのですが、丸くなりがち。しかも次々巻くと一旦丸くなった筈がどうしてもちょっと歪むーー;
中に色入れた透明小玉なんかもいずれは…と、試しに濃紺でやってみたのですが、クリアの深さが均一になりませんでした。
そう言えばうちのバーナーはなんか炎が偏っているようで、今日脇から覗いてみて初めて気付きました。通りでロッドの熔け方がおかしいわけだーー;
金網によくガラス落とすし、いじってるうちに歪んだのかなぁ;;

Tonbodama94
一昨日と昨夜と今日の仔ぐまたち。
ピンクちゃんがなかなか外れてくれませんでしたがようやく。
下の青ちゃんも半日以上篭城(?)してました。黒ちゃんたちはすんなり。
濃い目の色で、目の周りに白い線が入るタイプを作りたいのですが、なかなかに難しいです。ソーダの白が硬いので、丁度いい量を馴染ませようとすると、本体のあちこちが熔けてしまう><。 特に左耳が要注意で、挙句にぴんっとか跳ねてしまうと鼻面やり直しに…とほほ。
上手く行くとなんかもう、してやったりな気分になれるのですが~

そうそう、こちらの黒ちゃんたちもエアを絞って還元炎で作業してたのでした。
油断するとすぐにカルキみたいになっちゃうからねーー;
コゲ茶も同様の火加減で金属皮膜が出来なくなるかなと、目鼻つけた感触では。
上の緑ちゃんたちはまた逆で、若干白っぽくなりかけたのを、酸化炎の中央に突っ込んでようやく全体が馴染みました。一瞬ぐるんとさせただけですが、その加減と場所を見つけるのに随分手間取りました。
にしても、それぞれ癖があると言うことは、一緒に使って良い色と、使わない方が無難な色があるってことねどうしてもーー;

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

あと1歩。

Tonbodama91
先日の仔が漸くはずれました!右から二番目の赤子色v
諦めなくてよかった><。
ほこり被ったので洗おうと思い、折角なので捻ってみたら…ズルッて感じ。
白い離型剤は本当外れにくいです^^;
今日もまだ一匹外れてくれません。たまにお湯換えて捻りに行きます。
仔ぐまわらわら、すっかり窮屈そうになったので、他の何かにまとめてあげないと…て感じ。でもココにあと数色混ざる^^;
Tonbodama92
仔まめちゃん39粒かな?
微妙にしか違わない色もあれば、焼くと色変わっちゃう物もあったり。
ベネチアングラスも混ざってますが一部のみ。全部は作ってないのでした。

ところで上手くいったと思える仔とそうでない仔がどうしてもいるのですが、それは手の癖や不手際だけでなく、ガラスの性質にもよるんじゃないかなぁ…
kinariのサイトを見ていたら、色別に硬いの柔らかいの煤が入りやすいのなんのと数色ピックアップで情報が… 色ごとに成分が違うわけで、熔け易さはきっと違うのねぇ。
と言うわけなので、きっと佐竹のガラスにも癖はあるんだろうと思います。

とんぼ玉ホルダーはkinariさんで178円、なので多分最初に買った物はそれだったんじゃないかと思うのですが、同じ店内のビーズショップでは158円で、その距離10歩前後のトコに…orz
そして先日別のお店では会員価格168円から、セールで更に20パーセントオフ。
定価って本当あって無きが如しだな…orz
でも実際外れやすさを感じているのと、重いのでやっぱり紐で結んだ方が、軽いし可愛いかもーとか思ってる今日この頃です。面倒くさいんですけどねーー;

あ、でも芯棒は同じステンレスでも、ジョイフルとVIVAホームで30円くらい違うのですが、長さが1.5センチくらい違うんですよね。短くても全然支障ないと言うか、もうちょっと短くても大丈夫なんだけどなぁ…別の何らかの技法とかに必要な長さなのかしらー?
自分は棒の半分くらいのとこを持って作業してるので、3センチ短くして30円安くても良いと思う。

ところで、大丈夫説と危ないんじゃね?説と諸説あるようですが、バーミキュライトの安全性とかってどうなんだろうか…理系の兄に言われなかったので気にしない方向で行こうと思ってるのですがー。

| | コメント (0)

今朝も豆くま。

Tonbodama88
昨日深夜に巻き巻き。
赤とかピンクとかで可愛く、と思った割りに戦国玉とか…
レースはものの見事に歪みましたーー; そして花も歪んだし、相変わらずハートブレイク玉に…orz

ところで、失透って透明色だけに起こるんじゃないのねーー;
最近続けて両脇がおかしかったのも『失透』なのね?! カルキがたまったみたいに見えるのですがーー;
どうも火力が弱かったのかも、と今朝から火力UPしてます。
Tonbodama90
上右戦国玉と、下左の戦国玉は同じモノです。
今朝は鼻が酷い状態で5時頃目が覚めてしまい、そのまま巻き巻きしてました。
本当は大きく白く打ったら、それに匹敵するサイズに内側に色を置きたいのですが、それがなかなかに難しいです。

Tonbodama89
もうちょっとで手持ちの全色コンプリート。
今朝の豆くま。
一匹外れずにまだお湯に浸かってますーー;
今回は白い離型剤を使ってるのですが、一旦焼いてしまうとなかなかに水吸ってくれないやつです。ちゃんと外れるといいのですが、先日立て続けに熔着していたので、疑心暗鬼。
仔豆たちの半分はなかなか取り辛かったので、あといっぴきも取り辛いだけだと信じたい。

| | コメント (0)

« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »