« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »

2009年5月10日 - 2009年5月16日

2009年5月16日 (土)

巻き直し。

Tonbodama103
今日も平引きの練習をしてみたのですが、やっぱりうまくいったとは言えないけれども、鉛ガラスだけを使ったら伸びの良さが全然違いました。
そりゃそうかー(苦笑
まぁとにかく、そんなわけで端っこ玉増成中。まだまだある;
白と透明ピンクと透明が混ざって焼けてる時の色がなんか好きです。
と言うか、ガラスって焼けてる時の色の方が好きなものが多い。

Tonbodama104
とんぼ玉は割りと割れ難く、落としてもそうそう傷つかないようなのですが、露玉の柄の部分は簡単に割れましたorz
もしかしたら作ってる最中に何度か落とした物もあるので、ソレが割れているのかも知れませんがまだ経験値不足。
布に乗っけていて、ぞれをひっぱっちゃったものだから、がしゃーん……
半分以上落として、その更に半分くらいが割れましてーー;
まぁいっかー、てことで巻き直し玉。
ちなみに、ねじねじして空気入ってるのでやたら弾けやすいので、袋に入れて、金槌で叩いて粉々にしてから巻き直しました… ……え…だって…勿体無いし…綺麗な青なので。
と言っても一色の青ではなく、色々混ぜた青に、更にまた青を混ぜ混ぜ。
成形とか点打ちとか色々練習ってことで。
黒っぽく写ってるとこはアベンチュリンです。

しかし今日も玉砕傾向濃厚…前回よりちょっとはマシに引けたように見えたパーツですが、上手いこと開けませんーー; どころか縮みすらする。流れる。
そしてやっぱり思ってた通り、鉛同士で引いたパーツなので熔け滲みやすいーー;
なんとか制御方法を学ばねば…とほほ玉が増えすぎてしまう><。

| | コメント (2)

つらつらと。

Tonbodama102
昨日のとんぼ玉。
仔ぐまのサイズはほぼ一緒です^^;撮り方が…orz
kinariのCガラスのピンクが扱い易くて嬉しいのですが、他のピンクもそうかなぁ…?

ところで、しょうもない勘違いに先ほど気がつきました。
パーツ引く時に、いつもソーダの白を使っちゃってたのですが、鉛でいいんですね;;
本にもちゃんと書いてあった(笑) ←いかに文字目に入れてないかが…orz
なんか硬度の違いで花びらが崩れずに立ってくれるんだろうとか思い込んでた^^;
あと、ヒダ作る時にも支えてくれんのかな?とか思ってました。
鉛同士でよかったのか~てなわけで次回から変えよう;;
そっか…だから伸びないのとかもあったのかも。融点の違いの都合のイイトコだけ考えてたな;
にしても、そう考えるとよく割れないもんです^^; 結構混ぜてる;

Amiguma30
ちょっと浮いてしまってますが、母作の豆本。
撮ってなかったので。あみぐまと一緒。
手前の蓄光性タレパンダは長いこと蛍光灯の紐にさがってたのですが、二回落ちたのでそろそろ劣化しちゃったかぁ…と、仔ぐま用間接照明代わりです。
この手の蓄光性のものって緑しかないんですかね? ある意味ぼわぁっと気味悪くなくもない。
黄色とかピンクとかあったらかわいいのに。(性質的な物なのでしょうか^^; 知識ないとなんでも言いたい放題)

Amiguma31
ついで、今朝もりょっくんとりっちゃんは仲良し。

**

ところで今朝もぜっ不調なわけですが、体温はどうやら下がった模様です。
昨日36.4→今朝35.6……本人的にはまだ頭痛いんですが。
平熱35℃だからね。でももしかしたら平熱上がってきてるんじゃないのかとか勝手に思ってました。毎日測るわけでもないから判断できないか…
でもとにかく、この低体温っぷりがウイルスの住み心地バッチリ! てとこなんじゃないかと疑っている。
血圧が人並み110-70とか続いてるのは回復してるからなのかどうなのか…脈が昨日より10は下がった辺りで更に謎が深まりました。80台だと高校生並くらいですかね?←そんなことで若ぶってもorz
一生に打てる心拍数は大体決まってるって話を何かで目に。
命短い小さい小鳥も、大きな象も、一生の内心臓が収縮繰り返す回数はあんま違わないとかなんとか。じゃぁ脈はゆっくりな方が心筋が疲れなくて長寿だってこと?!じゃぁ健康そうなスポーツ選手とかどうなのよー><。とか…思ったのも10年以上も前なので記憶曖昧なのですが。まぁでも確かに脈拍100近いのが続いてるとなんか妙に疲れるのですが。
そもそも心筋の寿命だけで測れたもんでもないですね。
まぁでもとにかく、今一番ヤな感じなのは鼻ん中がガチガチで痛いってことかな…とほほ;
そんなでもいまだかつてインフルエンザに罹患したことはないので、このまま一生そう願いたい所存。頑張れ水際対策。てか何より蔓延地区での医療体制強化か。

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

くろみつきなこ。

S16
昨日のおやつとあみぐま…がほぼ写ってないですね;あれ;
黒蜜ゼリーときなこムース…かな? ←見忘れました;
白玉はいつも食べないので母行き。きなこが入ってたらしいです。母絶賛。
黒蜜ゼリー多いー;と思ったのですが、きなこムースが甘さ控え目なので、一緒に食べて美味しかった。

S17
S18
それなりあみぐま写ってるのもありました^^;

ところで今日は病院の待合室で延々ハワイアンレイを編んでました。
覚えたてのブレードとか言う編み方で、ストラップ候補が7本。
ながーいのは編む気になれませんが、短いのをちょこちょこ作るのは楽しい。
後で針で留めて、また豆仔ぐま作ってまとめるつもりなのですが、金具が必要だろうか…革ででも留めた方が丈夫かなぁ…こないだカニカン壊れたし…迷い中です。

| | コメント (0)

ぐーるぐる。

「今寝たらまた起きるの8時とか9時だから、起きよう♪」
って母に起こされました… 5時だよー><。

うめき声や悲鳴で起こされるよりは、爽やかで良かったんですけど…
まぁもう明るいですけどねT T
朝っぱらから久しぶりに元気らしいのでお付き合いして草むしりとかしてきました。
昨年はそれほど増えなかったハーブが寄ったかりすぎてるかもしれない状況になってるのですが、どうしてやったらいいのか…取り敢えずブラックミントがお行儀悪いので、割り込み分を引っこ抜いて反対側へ~の繰り返し。
指が冷え切りました。
先日なんか頭暑いくらいだったのに。

バーナーでも弄って温まろう。

Kaki3
実は柿の花をまじまじと見たのは生まれて初めてです。
庭にあるんですけどねぇ。
去年はがくが出来てる時点で虫がつき始めて、葉っぱごと全滅だったし。
Kaki2
ロクに甘くなったことない渋柿なのですが、やはり折角なら実が成った方が良いに決まっている。

Tonbodama100
ところで今日の蜻蛉玉は非常に判りにくいものになりました。
本当は網目をどうやって入れるのかなぁと調べていて、以前ベネチアングラスで煤入りになっちゃった豆仔ぐまが似てるんだよなぁと思ってはいて、でもどうなんだろー?と。
煤もヒントの一つみたいだなぁと、それを試したいと思っていた筈なのに、うっかり、興味本位でソーダ黒をベースにツイスト棒を……迂闊にも透けたら黒にしか見えないよとか思いつかなかったorz
いつも白ベースがやたら目出つので、そのくらいの感じに黒が入ればいいかなぁと…
せめてクリアカラーではなく、乳白系でも使えばよかったのかなぁ…
光に透かす角度によっては凄く綺麗なのですが、普通に見たら黒い玉です…
しかも一部金属皮膜出来てるし、雲母の入り方あんまり綺麗じゃないし…とほほ。
青、濃紺、緑、紫を使ったのですが…勿体なかったー><。 これがまたツイスト棒が綺麗に長く出来ちゃってるんだよね><。
と言うわけで、ちょっと色が判るといい、と白っぽい玉にも巻いてみました。
Tonbodama101
…魚の骨に見えなくもない。
…影絵風と言えなくもない。
玉全体に広げようとしないで、わざと透明のとこ残した方がまだ色が判る…そんな感じです。
あ、そうか、銀澄みの上とかならまだ綺麗かも? ちょっと勿体無いかも知れないけれども。

**

Cocolog_oekaki_2009_05_14_22_44
ココログのお絵かきツールが変わった筈だな~と思ってはいたのですが、レイヤーあると嬉しいよね~っと描き始める前に、レイヤー結合とかレイヤー増やしとか出来ないことに気付くべきだったね自分…と言うわけで結局塗らずに投稿。
便利は便利で段々労力を惜しむようになっちゃうわけでーー;
でもらいちゃんはご機嫌だよ><。

…あ…アンチエイリアス掛かってるから別のツールで塗るのも労か…;

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

まめほん。

Amiguma27
ずっとりっちゃんが持っていたので、今日はりょっくんにも貸してあげてね~というわけで、豆本はりょっくんが。
りっちゃんはどんぐりの帽子だけ残った枝を持ってます。

まぁでも一冊取り合いもねぇ…
と言うことで、夜、母に教えてと言われてもいたので作りました。
Amiguma28
あり物で適当に作ったのでちょっと薄く、あんまり考えないで作ったので折り紙の柄が横になってしまいましたが気にしない。
中には母が寄越したファンシーキャラの切り抜きなんかが貼ってあります。
久しぶりにちょっと母がやる気を出しているので、近日多分豆本が増えるんじゃないかと。
既に一冊増えてます。中は広告の裏にキティの正月の残りシールでした。

Amiguma29
関係ないですが、美味しかった茶碗蒸し。
たまにウチでも作ろう、と思わなくもないのですが、意外に具材そろえるのが厄介な食べ物ですよね…2つだけ作ろう、とか思うと。何でもそんなものか。
今回のはシイタケと三つ葉とかまぼこと鶏肉でした。
銀杏と海老が入ってるとちょっと豪華な気がする。

Tonbodama98
透明のクリスタルに透明のソーダで線引きのとんぼ玉。
柄は入れない方が良かったみたい^^;
右の流し模様の方が気に入りました。ちょっとおしゃれな気がする。

Tonbodama99
先の写真もだけど、ぱきぽきいっちゃったツイスト棒で作ったヒダ玉。
やはり伸びない…のと、紫が薄かったのかも、ちょいと残念な出来でした。
残りちゃんと巻きたいけどこんなに白っぽくなっちゃうのかとちょっと空しい。
今回結構色硝子乗せたつもりだっただけに。
でもそれもこれも次回の糧さ~。

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

1歩1歩で。

午後から修理に来てもらったのですが、無駄に勢い良く、激しく漏水してました…お勝手の裏でorz
検針してるのはたまたまご近所さんの奥さんで、ずっと心配してくれてたらしいですーー;
いやもうてっきり、母が出しっぱなしやらかしてくれまくる弊害だとばかりーー;
取り敢えず直して貰ったので次から出費ががらりとか変わるといい。

Tonbodama96
先日巻きの仔ぐま頭とその前に巻いてあった玉を組みました。
今回かなりお気に入りの色だったりするのに、写真がピンボケですorz

Tonbodama97
つゆ玉だかしずくだか。
今日もツイスト棒を作った端っこで作ったのが右2つ。
うっかり徐冷剤の中に残ってたのが左2つ、真ん中三つはうっかりkinariに佐竹の雲母練を混ぜましたーー; ちょっと引き攣れているように見えますが、まだ割れる気配はありません。かなり長いこと様子みないとーー;

ちなみに、ツイスト棒はいつもと逆にひねってみよう! と思ったらいつも以上に左手が痛かったーー; 普段使わない筋肉を酷使ってことかしら。
いつも以上にうねったかも?! 早く巻かなきゃ><。とぐるぐるやってたのですが、それがちょっと乱暴だったのか、ポンテから途中で落ちましてーー;
いやぁあああ><。 とか慌てて端っこを炙ったピンセットで持ち上げて更に巻き、しかしやはり冷め足の方が速く途中で切りました。残念ー;
しかしそれでも完全に冷めてはいないので、切ろうとするとちょっとみしみし言うのがまた悔しい…多分鋏の方が切れるギリギリの硬さだったんだなぁ><。
変なトコでちょっと曲がったのでポキポキいっちゃったし…とほほ。
ちょうどいいもん! と、ひだ玉の練習をしましたが、相変わらずの出来です。ちょっとずつは上達してるといいけど。

先日教室で、自分以外は皆つゆ玉二回目だったので、センセが、
「前やった時より上手になってるでしょ、自分で判るでしょう」とか、
「練習した分下手になる人なんかいないから!」 って何度も言ってたし!

……まぁでもとにかく、1歩1歩で。

| | コメント (0)

Amiguma26
昨日のりょくちーとりっちゃん。
先日知人に貰った手作り豆本がりっちゃんにぴったりサイズvvと言うわけで。
でもコレ中はストライプだけだったので、母に適当でいいよ、とお花やら蝶やらのシールを貼って貰いました。絵本になったね、うれしいねりっちゃん。
たまにはこういう小物を作ってもいいかも。
本当はお部屋が一番欲しいのですが。←言ってないでさっさと作ればいい。

ところで、漏水してるよと通知があったので、手配しなきゃ><。と思ったのに昨夜既に時間切れで…
指定工務店真後ろなんですけどねーー;
事務所の電話通じないので、仕方なし、ポットにお湯を2つ、鍋に2つ水を溜め、風呂沸かしてご飯の支度して元栓を止めたのです。
トイレは爲水あるから大丈夫~完璧!とか思ったもですが…ははは…
ご飯のスイッチ入れてなかった><。 エライショックな朝です。
取り敢えず、母が起きるまでに焚けるといいーー; 気付いてなかったのでスイッチ入れたのはついさっきなのですが><。
洗濯終わったらまた元栓切ろう。

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

前半終了。

Pendanttop1
本日はペンダントヘッドを習ってきました。しずくとかつゆ玉とか言うのかなぁ。
とんぼ玉とは言わないだろうけれども、とんぼ玉講習前半終了で。

このひっかけるところをどうやって作るんだ、と思っていたのですが、理論的には簡単だよね…細引き作る要領だしさ…と脳内変換を試みるもなかなか…orz
思った形にするには技量が必要そうです。

Pendanttop2
ちなみに他の人は銀練をいれてましたが、自分は銀持ってないので雲母入れてみました。
金色きらきらです。写真見ると黒くて汚いかなぁ;
ちなみに右下の半透明ピンク使ってるのがセンセのお手本です。売り場においてあるのや、教室やってますよ、のショーケースにも置いてあるので何度も見てはいたのですが、理想的サイズと言うか、要するに強度問題的にOKな柄を理解してませんで;

センセは色混ぜをピンセット使ってたのですが、自分は好み的にロッドくるくる回して混ぜました。でも完全には混ざってないですが。

紐通るけれども通しにくいやつはまきなおそう…個人的にはちょっと小さい方がお好みです。軽いし。

なんか今日は他の人達はもう1年経っちゃったよ終了だよ、って状況で、でも継続するわけでお浚いの意味で同じことをやってました。だから自分以外は皆二回目。
故にかお喋りが延々。
適当に口はさんでましたが途中から話の飛び具合についていけてなかった。
そして時間終了30分前には徐冷剤の中がこの通り一杯になってしまい…
本来もう冷えてる筈のセンセの手本も熱々で出せない始末ーー。

片付けんの早っ、とか言われましても、既に10個以上入っててもう入れられないよと。
言ったら笑われたんですが… うん… なんかもういつも自分だけやたらと数作ってるからねーー; まぁ一個一個が小さいんですが。
でも途中一個すっ飛ばしてしまい、陶芸教室の炉の下に入ってしまったのを拾い上げ、一旦徐冷、でもすぐ水に漬けて皹入れて巻きなおしたりとかやってもいたのですが。
一番最初に作った紫と茶色のが一番お気に入りかなぁ…写真右から4番目ですが。
まぁ今日は珍しく他人さまの手元もじっくり見てこれました。

ついでに、個人練習したレース巻き巻きとか見て貰ってきたのですが、後は成形だねー、次回へそやりますとのことで。大きなコテ必須。
レース巻くとどうしてもへそが出来ずにバリが出来がちですーー;
そしてヒダが端まで行かないんです! と訴えつつ、マシな方のを見せたら「こんなもんだよ~」と… ……うん…それ比較的マシな方ですから…orz
そうだね、ダメダメだった方を持ってくべきでした、次回そうしよう。

**

Tonbodama95
右から9個が巻き直し玉。やっぱり形を整えるのが難しいーー;
一旦丸めちゃった物を巻きなおすのは、どうしても割れ飛びやすく厄介でした。
またパーツの端っことかで練習することにして、またとんぼ玉に戻ろうと思います。

| | コメント (0)

仔ぐまわらわら。

Gohanya1
昨日の、りょっくんとりっちゃん。
まぐろの煮付けが食べたかったのですが、なかなかに売ってない…かといって自分で作るのがメンドイんだよなーー; そろそろ暑いし。
ちなみに後ろ七味はいつもそんなに掛けるわけもなく、うっかり零れた^^;
見事に大根に乗っかってるので自分が頂きました。(こんなんも母と分けっこなのだ)
『新米入荷しました』とあったけれども、見事にお団子になっちゃってたなぁ…焚き加減は難しいよ!
Amiguma21
お花が萎れてました。
「げんきだしてね」
そんな感じ。

Amiguma22
病院前の花。どうもレントゲン技師さんが丹精してるらしい。
なでしこでしたっけか。
Amiguma23
スイートピーは背が高い。
ウチのは上手いこと支柱に掴まれてないのですが、普通自力ですよね?
Amiguma25

Amiguma24
ロータリーの花。
……りょっくんもりっちゃんも見てませんが;;

Abokado1
ウチのアボカド。
秋に虫食いまして、冬に葉が全滅してたのですが、復活中。
昨年夏は結構食べたのですが、元気に育ってるのはこの二本だけです。
どうせなかなか実は成らないらしいし、冬は家に入れてあげなきゃならないので、この倍くらいまで育ってくれたらそれでいいやと思ってるのですがどうだろう。土増やしてあげた方がいいだろうか。
しかし二回つづけてアボカト食べられなかったので、今年はあんまり期待してませんーー
切って黒いとすごーくがっかりーー; 選び方間違えただろうかorz

**
昨夜のとんぼ玉。
kinariの白と黒を買ってきたのでようやく仔ぐま。
小さく目をのせるだけだから、佐竹でもいいんじゃないかと思いはしたのですが、ソレが理由で割れたらあまりに可愛そうだ、と言うわけで、やっぱりkinari。
Tonbodama92
Tonbodama93
知人の買ってきた淡いピンクと、自分で買ってきたCガラスのピンク。やはり発色が違う。
ちなみに佐竹のピンクほど色飛びしないようです。どちらのピンクも。
結構ロッドに空気入ってるのが外側から見えてるけど割れ飛んだりもせずに思い切り空気燃えて熔けてくれます^^;
あ、でも透明紫が扱い辛い。熔けてる端辺りが失透…orz まぁ巻いてるとこはダイジョウブみたいですが。
バーナーの調子も悪いからなー。
Tonbodama94
待機中。
試したいことやら練習したいことやら適当に作ってるので、後で色合せで仔ぐま巻いて組ませるのです。
そうそう、リボンレイの編み方を2つ覚えたのですが、微妙に仔ぐまと合わせられずにいます^^;アジアン紐か組紐の方がやっぱりしっくり~。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

つらつらと。

Utimesi1

朝食にパスタ。
ウチは100g束を母と半分ずっこです。母がフォーク苦手なのでパッキリ真っ二つに折って茹でます。箸でも食べやすいパスタ。
食材が尽き気味になると増えるのが、なんでもアリなパスタ。先日のとほぼ変わらないけれども。
取り敢えずあれば素麺でもなんでもいい。←お中元で重なると辛いことに1年中在庫抱える事になる。

乾燥野菜買っといて良かった。たまに放置でダメにするけど。←生野菜があれば生野菜調理して食べるもの。
そしてこんな時でもないと食べないのが、お中元やらお歳暮やらに入ってるお茶漬け。
お茶漬け食べる習慣ないからねぇ…子供の頃ちょっとは食べたけれども。
まぁ外出れば食べられる草もあるんですけどね、あさつきとかのびろとか…絹さやはまだ小さかったのでまた後日。
…そうか、おひたしや炒め物に絡めてもいいかもね、お茶漬け。

何度も消したり書いたり下書きに突っ込んで止めたり書き直したり…してるので多分重複しているとも思うのですが、今年も結局ジャガイモの芽が出てるのを植えたので、その畝の斜面にニラの種をばら撒いてみました。里芋の芽には気付かないふり。
と、貰ったはいいが芽が出まくってるニンニクもあちこちに埋めてみました。多分育つ、去年のも育ってるから。
昨年ハーブに虫が付いたので、ニンニクに頼ってみよう!とか思った周囲には蟻が少ないような気がします。

あと多分、先日捨てたゴーヤの種から芽が出ると思うので、それはちょっと楽しみ。
ついでに昨年取っといてみたスイカの種も捨ててみたのですが、今年は実が成ったら躊躇なく食べようと思います。
今日も柿と葡萄は無事。毛虫は数匹レベルを超えなければ、ピンセットで地道に取るつもり…今のところ。
梅のアブラムシ?は馬酔木を煮出そうと思うのですが、ちょっと恐くもある;テントウムシ増えてはいるのでもうちょっと我慢してみてもいいのかも。

そうそう、先日なんだろうと思った葉っぱはレンゲでした。
そうか、こういう葉っぱだったのね…と言うか、自分はずっとアカツメをレンゲと思い込んでいた…orz ま、まぁ、いいんだけど、どんまい。
そう言えばシロツメの赤いのを見かけなくなったなぁ…アレがアカツメグサだと思っていたんだ…とか思っていたら、今朝一つだけ、白いストロベリーキャンドルを見つけました。
Strawberrycandle2
時々あるよね、こういうこと。
と、もしかしたら自分がアカツメだと思っていたのは、シロツメの何らかの突然変異的な物だったのかも知れない…ね…;割とよくあることみたいで、検索するとピンクやら紫やらと書いてる人も見つかりました。自分が見たことあるのは赤いのですが。レッドクローバーとも違うんだよなぁ…葉っぱがしろつめと一緒で、何よりしろつめと一緒に咲いていたので;;

これの間近にレンゲがちいさく生えてるのですが、その更に傍に小さくアザミが咲いてまして、そこに黒いアブラムシがぎっしりぎゅうぎゅう…orz
あちゃー…と思ったのですが、既にテントウムシの幼虫がわらわら…わらわらしてる割りにアブラムシ食べる様子がないのですがーー;
歩いてるテントウムシを見つけたので摘んでくっつけてみたのに何故か食わない…
……アブラムシじゃないの? てゆか、これテントウムシじゃないの?!
よく似た害虫がいることは知っているけれども、その害虫に荒されて困る作物はいまのところありません。
座り込んで数分観察してたら頭熱くなりました…初夏ですね…今日はTシャツ一枚です。
部屋を吹き抜ける風は秋みたいですがーー;
10分も窓開けてたら十分体調崩せそうです;

今年は唐辛子やパプリカやらを母が植えたので、その傍にL字に水路を掘ってみたのですが、ちょっとずつ埋まってしまうのでほぼ毎日ざくざくと土を掻き出したりしてます。
これがまた背中にクルのですが、畝が形を成してくるとなんか面白くてやめられない。
……あ、そうか…コレが一番の原因なのかも背中痛の…orz やってる時は面白いのでなんかうっかりーー;
小学生時代にも庭に畑作ったなぁ…整うとなんか楽しいんだよね。
考えてみたらあの頃はそんなに薬品に頼ってなかった。普通に蜜蜂も来たし。

Σ( ̄□ ̄;)今日も撮り忘れを思い出して再び行ってきました。
蜘蛛の巣がね、なんか初めてみる形で、巣の中央にいつも主が陣取ってるのですが、その中央が3ミリくらい幅で4センチくらいかなぁ…バッテンマークになってるのです。白く。
そのバッテンに主が二本ずつ脚を沿わせてるのですが、隠れてるつもりなんですかね?
や…ここに虫はUPしませんけどね;;
後で兄に送ってみようっと。←虫好き。

**
追記・兄によればコガネグモと言うらしい。なるほど、検索かけたらやっぱり隠れてるような隠れられてないような^^;でした^^;
蜘蛛の巣で検索かけてもなかなか解んなかったんですよねー。

| | コメント (0)

つらつらと。

Tonbodama91
昨夜巻いて寝た仔ぐま頭。ちょっと小さめ。
今日紐通してあげよう…鼻面がちょっとつんとしててお気に入り。
しかし白縁の付け方が難しいなぁ…相変わらず火の形状がよく判ってないと思う;
昨日もまたぼたっとか網に落ちまして、取るのに苦労した;;割れて落ちるロッドにゃ逆らえないーー;
まだ完全に取れてないので、きっとまた不具合が出るーー;

**

ところで今朝は水音で目が覚めました。3時半ちょい前くらいーー
既に寝苦しい感じの夜を迎えているわけですが(なら毛布を片せばいい;)、水音がして洗面所の電気がついていると流石にビビリます…たまに水道出しっぱなしだからね母ーー; 何時間前からだよ?!って跳ね起きるよね;;
今朝の場合は寝汗ぐっしゃりで風呂だった模様。
水に近いぬるま湯から入るの止めなさいと思うのだけど……よく解んないやorz 取り敢えず今日は医者に行こう。

先日、頻尿・尿漏れ・排尿困難の治療方として、所謂低周波マッサージに近い物らしい、電気刺激で副交感神経を正常にしよう、ってのをテレビでやってました。
あれ効くんだったら普及して欲しい。見たところ体の負担もなさげでした。
まぁどうしても効果に個人差はあると解ってもいるけれども。
加齢によるものは仕方ないとセンセは結構すっぱり分けてくれるけれども、試してみてくれたっていいじゃーん、とかも思うわけで、やってダメだった場合の費用問題とか、副作用時の責任問題とか、いろいろいろいろあるとは思うけれども。
何より先に病院の予算問題もあると思うけれども。

病院と言えば、自分も診て貰った方がいいのかどうか、判断が…
混んでるからねいつもーー;
どのくらい痛いと行っていいのか解らぬ。
単なる筋肉疲労なら行っちゃいけない気がするんだorz
菊の切り戻しが効いているのか、母を抱き上げようとしたのが効いているのかーー;それともやっぱり慢性疲労?! ←って去年動けなくなった時に言われた。
……腹筋なんとかしないとねー。うん。とにかくまずソレだよねー。

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

今日も仔ぐま玉。

Tonbodama89
今日生まれの仔ぐま玉。
佐竹のソーダを使ってみました。見事にマーブルですが敢えて練ってません。
黄色がなんかひよこ色だなぁ。
kinariも試してみたくなってはいるのですが、ぷちでも買おうかなぁと思ったら、本店はソーダが品切れしてました。福岡あたりはあるみたいでしたが、注文がメールかな?なのでめんどい…やっぱりkinariは利便性が魅力なので、本店に在庫できるのを待とう。
Tonbodama90
昨日生まれの仔ぐまも紐通しました。
こういう淡いピンクをずっと探していて、やっと見つけたのですが、仔ぐま頭もうさ仔頭も全然足りてないのでした。
ちなみに、壁に麻張って飾ろうと思ったのですが、上手いこと行かず、のれん状態。
右の玉は巻いてる内に赤と黄色を間違えましたーー;
半透明白だけkinari。割れないといいな、と薄ーくしかのせてないのですが、どうだろう。心配。

にしても最近、食事するとカーッと体温上がるみたいで暑いです。
常にじゃないけど、食べてる内にカーッとなる…代謝良いだけならいいのですが。
でも体温上がるとちょっとくらくらするーー; あうあう。
って今室温29℃ある!! びっくりーー;
母の夏ばてが始まってるわけだーー; 今日ほぼ寝てたもんね…しかし病気ピークの時よりは10キロ重いわけで…今朝は抱えられなくて困りましたorz 本人に掴まれる力がないし。
自分も背中と首がおかしいしねーー;

ところで今朝、ようやく菊の切り戻しを終えたのですが←最終的にはその場に落としてました、切った先…orz
そしてアブラムシに濃い目の木酢液を掛けてみたのですが効果ないっぽい。
昨日殺虫剤掛けたところは死骸が凄かったのですが、でも掛かってないとこは元気そうだし;;
そして検索かけたらアブラムシに木酢液は効かないらしいーー;
明日馬酔木を煮出してみようかな…如雨露代わりにしてるヤカンで煮出すか、熱湯掛けたらどうなのだろうか…また明日考えます。
テントウムシ増えてるようなのですが、でも全然間に合ってない気がする。幼虫もよく見かけるようになってきてはいるけれども、うっかり幼虫は嫌いな形で払いそうになるーー;
あと、貝殻虫はどうも、弱った木に付くらしいので、土を改善してやらなきゃいけないのかもーー;

| | コメント (0)

つらつらと。

Amigurumi1
先日の、あみぐまお出かけ体勢。
カゴ入り。ぎゅうぎゅう。
この時はりっちゃんがうさ仔の抱っこ当番だったらしい。

Amiguma20
なんだか判らないけど可愛い花と、りょっくんとりっちゃん。

Tonbodama87
Tonbodama88
昨夜のとんぼ玉。
仔ぐま巻く感覚をちょっと忘れていたーー;
後でセンセの動画を見直そうと思います。

ところで水中花はどうしてもクリア掛けした時に多少伸びてしまうのと、レンズ効果があるわけで、点は小さく打たなきゃいけないわけですが、未だにコントロールが…orz
でも練習するしかないんだよなぁ…
適当に緑系を組み合わせたパーツの葉っぱは、なんか今の時期だからか、アジサイぽい気がしてきました。お花もアジサイぽいのを打ってみようか。最近のアジサイなんでもありだな!って気がするけれども、派手で。

アベンチュリン入りの赤い玉は、ピンクと金赤を練りました。手前の小玉と同じピンクだったのですが、ちょっと金赤入るとぐぐっと赤くなって綺麗。
アベンチュリン粒の分散の仕方次第では割れるんだよなぁ…と試行錯誤が続いてます。
あんまり表面過ぎても上がぺりょりって感じに薄く皹入るようです。まだ剥けてないですが。

そうそう… 最初の頃に巻いて、小銭入れにつけていた黄色い熊の胴体に皹がうっすら…
やっぱり初期玉はかわいそうですーー;
そしてやっぱり、数ヶ月とかしないと恐くて誰にも渡せないね;;

**

ところで、育て方を調べもせずに、去年は何故かイキナリ自生していたのだからと、適当にケツメイシの種をばら撒きました。去年正体不明だしと放置していたので、今年も勝手に育ってくれると嬉しい。お茶はまだ一度も試してません^^;←なんの為に植えるのか;
ついでに、既に零れ種で増えてるポンポン百日草と、苧環。
苧環はもうどんだけ増えてもオッケー! と思ってますが流石に種かなり余りました…
やっぱり草地開拓するべきかも…苧環は半日陰になるとこでないとダメだけど。

| | コメント (0)

« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »