« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

2009年6月27日 (土)

毎度の自主練。

Tonbodama182
昨日のとんぼ玉。
雲母練りを包んだレース巻き。
これレースが全然思ったものが出来てないので、巻いた状態も思ったものにならなかったorz
いや、なんか、勘違いと言うか、どのくらい薄く伸びるのか、を理解してないって意味で。
見えないけれどもクリア入れて7色使ってるんですよ;; 見えないけれども!
Cocolog_oekaki_2009_06_27_08_51

色の盛り方を失敗してるんだろうなぁ;

それと、先日他の方が習ってるのを脇で見ていたので、その要領を思い出してやってみたのですが、全然上手いこと行かなかったというーー;
某技法書では整えた玉の上に右から巻いてたレースを、センセはそろばん型に整えたところに左から巻いて更に形を整えるのです。
おおっ、成るほど!そしたら両口綺麗にしやすいかも?! ←もうセンセは何やったって上手いよそりゃ、綺麗に仕上がるよ、とか思っている人。だから自分が同じ方法で上手く行くかというとそれはちょっと違うよなぁとかorz まぁいいとして。

センセ左利きだって言ってたっけなぁと思いつつ、だから小玉大量に巻く時も逆みたいなこと言ってたっけと←でも自分でやりやすい向きで良いって言われたのですが、やっぱり逆なのでした^^;

しかしもうそろばん型から上手くやれてなかったーー;
へそ作らなきゃ、の意識が強く、既にへそ作った上にレースを巻いたので、あーらーらー?
しかも最後切る時まだ緩かったので伸ばしちゃったーー;
模様が流れちゃうのもだけれども、全体の形が間延びすることになりましたorz
レース一本分幅くらい半端に離型剤にくっついちゃったので。

どう考えても自分は炎に入れ過ぎる。
でもでもでも!バーナーの炎偏ってるよ絶対><。 右に偏ってる絶対><。←解ってるなら玉をずらすべき。 解ってるんですよ、こう、巻いてる最中に。でも視覚情報に惑わされてる。
保護眼鏡掛けて見てる炎はちゃんと形整えてるので。←見えてない赤い炎が上がってるらしい。エアとガスの量比もあって状況が変わってしまし。
何度も熔けたガラス落としてるので網に付いてるんだろうねぇ…取ってるつもりで残ってるのだろうと思われます。
歪んで外れないからなぁ><。

個人的に、新たに始める人には『アフターケアが近くて速い』てことを強く奨めたい気持ちです。別に何を使っても同じだと思うんですよ、癖を知る、慣れる、ってことで。
火力の強度は確かにあるでしょうけれども。
修理頼むとセンセ通すから絶対2W以上だもんなぁ><。

Tonbodama183
あ、しまった同じの撮っちゃった^^;
左のは緑のクリアに雲母を巻き込んだものに、茶と青のツイストを巻いた物。
こちらは二回目なので左から巻くのも良いカモとか思い始め。
しかし巻いてる最中も見えませんでしたが、ものの見事にツイストの意味がありませんでしたorz そりゃそうだ;;
写真はまだ茶色が判りますが、実物はあんまり判りません。
右下のしずく玉の色ですが、薄い~。
またあとで仔ぐまに掛けてやります。

**
Amiguma157
ところで母希望でスーパ銭湯に行ってきました。
ゆるゆると、湯の中には20分くらいしか居ませんでしたが、ソフトクリーム食べて帰ってきて、なにやら調子が悪く…えー? 何ー? 確かに昨日から頭痛してたけどさ…

………ぐだぐだしてて後になって思いつきましたが、脱水ーー;でした;
水飲んだら落ち着いたよー;;;

思った以上に汗かいてるんですね;
車中と風呂で;

あと畑出るのに帽子被らなかったのもいかんなorz
皆様ご自愛くださいです。

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

今日はしずく玉。

Tonbodama181
自分用にしてみた端っこ再利用のしずく玉ペンダント。
まだまだガラスの状態が解ってないでうっかり右にやり左にやり、しつつ。
今朝作って、今日身につけてました。
首に何かあたってるのがあんまり好きじゃない自分でも、自分で作ったものは身に付けていられる不思議^^;
簡単な仕立てで紐通しただけですが、こうして仕立てて使用して解った改善点なんかもあるわけで、ちょっとずつ前進。
前に作った物より安定した下げ心地です。
やっぱりひっかけるとこの角度とか太さとかとても大事なのね。
とんぼ玉はまだ徐冷剤の中です。半日以上放置中^^;

Tonbodama180
こちらは仔ぐま用。
全体的にちょっと華奢に出来ています。
負荷かけない用途を意識。
Amiguma154
下げるとこんな感じ。
頭大きく作ってるので、後ろはチョウチョ結びです。
めんこいめんこい、夏っぽいv
全部の仔ぐまに行き渡る日はくるのだろうか^^;

実は今日は一個熱い内に落っことしまして、本と徐冷剤の缶が入ってる発泡スチロールの底を一瞬で焼きましたーー;
床にも焦げ目。
ちょっとずれたら本が発火していたかもしれないーー;
くわばらくわばら。
しずく玉実に慣れないと危険です;


ところで全然話変わりますが、黒砂糖石鹸買ってみました。
Sekken1
頂き物の竹墨石鹸がとても使い心地良く、延々使っていたのですが、とうとう終了したので。すっごい長持ちしたんですよねぇ…いつでしたっけね、頂いたの^^; 泡立ちよく1年以上もってしまいました。
母と二人、風呂の時しか洗顔に使わなかったのですが。
同じ物を買うつもりでいたのですが、なんかもう、思いつきで行動する母、イキナリ「これにする!」「……食べられないんだよ?」みたいな。
乾燥肌対策用だったのか…よく解んないけど確かにこれも突っ張らない。

最近やたらと『酒しずく』で保湿を心がけています。
気が付いた時にびったびたにしたパフを乗っけておく、そんな感じ。
百均ダイソーで買える品なので惜しげなく。
バーナー使うと多少汗はかくのですが、顔は乾燥する気がするのです。
老化進行する夏ですからねぇ… しっかり保湿でー。

| | コメント (0)

つらつらと。

家の中でダルダルしているよりはと思ったのですが、そろそろいずこへ行こうとも、冷房で負担が来る状況に陥り始めたようです。
ショッピングモール内あんだけ冷やすってどんだけ…とも思いつつ、昨日は母の両腕の冷たさに閉口ーー;
自分は最初からキャミの上に薄い長袖を着ていたのですが、母は暑くて無理とか言って7分袖のレースを着てまして、肘にサポーターはしてたのですが、結局長袖を一枚購入しました。7分じゃダメだ;長袖でも一旦冷えちゃうと結構キツそうだったorz
血管が弱ってきてると、運動した方がいいのか、運動すると更に酸欠なのかorz
素人なので解んないよ><。

暑いと毎年動けなくなってるしねぇ…暑くても寒くても困る。

**

えええと、大丈夫かなと思いつつ、虫写真。蜻蛉。

最近よくココにとまってるようで、見つけると母に呼ばれます。
自分のカメラではあんまりピントが合わないのに。
……何がうれしいのか解りませんが。
兄に写真を送ったようで、ノシメトンボと判明。
昔から沢山見るけど、そういう名前だったのねぇ。
Tonbo
肉食なのは知ってはいたけれども、よそ様のブログでアブにかぶりついてる様がまたなんとも…そうか、アブより強いんだ…そうか。

**

トンボ繋がりとか言って、とんぼ玉。
Tonbodama178
ひだ玉に雲母とお花。
案の定、花びらのくっ付いちゃってたとこが如実に反映されててアイタタタ><。
クリアが薄かったんだなぁ…orz
屑ガラスのツイストでもこれ綺麗で気に入った色になったのにぃ。
まぁ完全に広げるのは今回も無理でしたが。

しかしずっと疑問に思ってるのですが、このひだ層にお花食い込んでいいんでしょうか…?
もっとクリアを厚く掛けるべきなのかなぁ…ヒダをもっと薄くして。
それも好みの問題でしょうか、そんなような気もしてますが。
Tonbodama179
角度変えるとこんな感じ。お花は2つだけ入れました。
三つ用意したのですが、作業的余裕がなく;
にしても、均一に出来てないのがバレバレなお花ですーー;

雲母ももうちょっと入れちゃって良かったような気がします、こう、ゴミ混ざっちゃったように見えちゃう気がする。
何もかもバランスだなぁ。

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

お花玉。

Tonbodama176
Tonbodama177
お花パーツ埋めてみました。もう一個徐冷中。
取り敢えずなんだけれども、雲母練りも入れてみたり。
残念な事に、上に被せたクリアにちょっとばかり濁りが…これは自分が前に使った時に別のロッドが付いちゃってたと言う残念さなので自分が悪いorz
でも微妙に靄な感じでもいっか、と言うことにして、とにかくお花。
咲いてるか、って言うとちょっと違う気がしなくもないですが、今までで一番開いた気がします。ちょっと奥行きもある。
埋め方もあるとは思うのだけれども、ようやく手ごたえがっ…
……半年以上経ってやっとかよと突っ込み不要。
蘂のサイズもこのくらいで合ってるような気がする、まぁこれは好みの問題かな。
色は飛ぶと言うか、馴染んで熔けて消えちゃうんだろうなぁと思ってはいたけれども、ちょっと残ったし、大体のトコ分量比なんだろうとも推測中。

…あれ? もっかい見直そうとしたら母持ってっちゃった模様…
…まぁいいか;

どんどん作って慣れるしかないんだよね、こういう手作業ものは。
時々参考にしてる本の著者さんのワークショップが夏にあるようなのですが、如何せん遠過ぎる…もっと習ってるとこでセンセに聞けばいいんだろうけれども、なんでこんなに聞きづらいのかーー;
いっそもっとぐぐぐっと年離れてるか、いっそセンセが年下だったらズケズケいけただろうか…それはそれでちょっとかわいそうな気もする。
…それに…無理、キャラ的に無理><。
もっと基本を身につけてからにして、って言われそうな気がしちゃうんだ><。

それにしても、写真開いた瞬間、徐冷ミスで割れたのかと思ったorz
すっとまっすぐ線入ってる><。 って芯抜いた痕ですねーー;
100均で買ったダイヤモンドやすりで離型剤は落としてるのです。が、この撮り方だと自分がビビルorz

| | コメント (0)

撤去済み。

先日の、スズメバチの巣かなぁ… は、まさにスズメバチの巣でしたーー;

しかも使用中。
てっきり放置されたヤツかと思っていたのにorz
検索をかけたら、ヒメスズメバチとやらで、お椀を伏せたような、下の空いたあの形で完成形なのねーー;
生態を知らないものだから、てっきり作るの止めたんだな~とか思ってました;

でもヒメスズメバチ自体は見てないのですが。
今の時期だと女王が一匹で作るらしいですね、なるほどー。

あ、でも、自分の見たやけに大きくて真っ黒いアレは…;;;;;
別口がいるってことですよねーー;
斜向かいの梨の木に居た連中だったとしたら駆除済みですが。

まぁとにかく、今朝改めて覗いてみたら、動いてました、白いものがorz
女王自身はいないようなので、棒で撤去。
成体がいないならこっちのもんじゃーい。 ←なんか酷い。
なんかあっけないくらいやわっとしたモノでした。
ビニール袋に入れてキンチョール。
幼虫なら効いて、と言う希望的観測+口縛って酸欠を狙います。

して、母にまた呼ばれたので何よと思えば黄アシナガ蜂でしたーー;
毎年毎年ー><。
成体二匹だったので、窓を細く開けてキンチョール。
………蜂用殺虫剤じゃなく、室内用キンチョール効かないかもだけど、取り敢えずいなくなったので巣を撤去。
アシナガの巣はなかなかに頑丈についてて取りずらいんですよね~

…ははは…去年の小さいのもちゃんと巣立った痕跡が ……orz

アシナガが戻ってきて巣がないことでパニック起こしてたらしいです、母曰く。
もう戻ってくんなー><。

でも怖いので蜂用ジェット噴射の殺虫剤を購入してまいります。
高いのじゃなくていい、400円くらいのでも十分効きます。←例年検証済み。

**

昼過ぎまで外に置いたらかなーり温度上がったようで、間違いなく死滅してるよね!?てものを袋から出して埋めてきました。
ごめん、蜂に生まれた君らが悪いわけじゃないけど><。
ヒメスズメバチはそう攻撃力あるわけでもないらしいけれども><。

なんかWikiや研究してる人のページとかで、蜂の生態とか社会性とか読んでると、変な擬人化みたいな妄想がorz
擬人化じゃなくてもなんか意思とか感情とか勝手に想像して複雑な気分で一杯にもーー;

蟻んこの行列に『持ち帰って巣ごと殺虫』系の顆粒殺虫剤置く時なんかもうっかり変な想像をしたりーー;
双方ともに害のない距離を保てないものかなと時々思います。

| | コメント (0)

低迷中。

Tonbodama174
なかなかに上手いことパーツが引けないのでとんぼ玉が低迷中ですーー;
取り敢えずクリア掛けした不透明色がいくつか。
花びらの形のなりそこないが何色か。
クリア白クリアで、白を変えてみたりしていくつか。
端っこツイストが増えて、それを巻いて巻いてしても端っこツイストが残る。
あみぐま用のしずくペンダント作るのもいいかもとか思ってもいるけれども。

昨日は久々に足りなくなってきた白ソーダの細引きをちょいと太目、2ミリと3ミリくらいで引いて引いて。1ミリくらいのも要るかぁ… とうっかり3ミリ引く分くらい熔かしたので思い切り長いことになりました。カットカット。流石に元ロッドより長いと扱い辛い。
それにしても相変わらず変にぺりょぺりょ跳ぶロッドでした…orz いっけどね、玉にした時割れなければ。

Tonbodama175
やっぱり組んでみないとどうだか感覚もつかめないので、一応組んでみた赤いお花。
特に何の花ってこともなく、練習。
両方同じに組んだ物なのですが、端っこは思った以上に残ってしまったので二回引いたのでした。4ミリ21センチくらいと3ミリ10センチくらい?かな;
一度に作る量は少ない方なんじゃないだろうか…よく解んないけど。
たまに3-40センチくらい失敗パーツを引くとかなり憂鬱です; 失敗していることに途中で気付いても、そのまま放置することもできないので引いてしまうことにしてはいるのですが。
実は実物を見てもよく解んなかったので写真撮って確認、だったりしますーー;

どういうわけか、同じモノをカットしてるのに、花びらの形が違っている…
どういうわけって、そりゃ炎との距離とか当てる時間とかがわかってないってことですが。
隙間にクリア細引きを作って乗せるのはちょっと自分には向いてない気がしてきたので、元のロッドをゆるゆるに熔かして塗る戦法にしました。その方が空気が入らないみたいで。
でも塗る時に力加わっちゃってるってことかな…? うーん;
しかし細引きのせる方がちょっと難しかったのですーー; 慣れの問題?
まぁでも時間掛かるので、2/3くらいに細引き(?)を作っておくのもいいかも?

ちょっと疲れてしまったのであとで埋める練習をばしようと思いますーー;

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

花華。

Taniku12
多肉植物、十二の巻きかな?
冬場小屋に入れて放置してる内にかなり増えてたもの。
検索を掛けたらハオルチア属らしいので、もし家と相性がいいのならハオルチアの欲しいのが…と浮気心が湧いてます。
母に請われて撮りましたが、花が咲きました。
家にある多肉の鉢は、花首の伸びるタイプが多いような気がしてきました。

Amiguma142
咲き始めたら一気だったルピナス。
ちょっと花のない部分があるのですが、虫?なの?
今が一番綺麗かもしれません。

Amiguma143
ミントの花も咲き始めたのですが、蟷螂を発見したのでそっちに神経が行ってます。
でもピントはりょっくんとりっちゃんで。(手前のミントの葉かもだけど;)

Amiguma144
小さい方のひまわり。
今日病院に行きすがら、膝丈超えたくらいのひまわりが沢山咲いてるお宅がありました。
あのくらいでも可愛いなぁ。
もしかしたら農家の畑なのかもでしたが、種類があり過ぎていまいち解りません。
家のも小ぶりで80センチくらい?と思ってたのが倍くらいに伸びちゃいましたからね、去年。そして倒れたからねorz 植える時期なんかもあるのかもしれないですが。

大きい方のひまわりは開き始めたので、後で上画像を入れ替えようと思います。

| | コメント (0)

実生。

Hatukadaikon1
大分ぼやけてますが、昨年植えて植えっぱなしの二十日大根の何か。
Hatukadaikon2
昨年既に時期を外して植えてしまったが為に、一本しか芽が出なかったのですが、食べずに植えっぱなしにしていたら花が咲き続けているのです。
で、その先の方に、種なんですかね? なんだか解んないけど^^;
初めて見ました。
りょくとりっちゃんも興味津々。

Himawari9
黄色い花びらが見えてきました、ひまわり。
蟻んこが集ってるのは何故orz

Koume2
小梅発見。
これも車の陰になるのでうっかり見逃します。

Amiguma140
うっかりひまわりが写ってないですが、夕方の光も幻想的な感じで好き。
ちょっと『小さいももちゃんシリース』を思い出しました。

Amiguma141
斜向かいの梨の木に実が。
スズメバチに侵食されてもうダメだろうと言ってたのに、頑張ってるようです。
実はこの状態で実がなってるの初めて見ました^^; 毎年なるのにね。


Amiguma139
隣家の百合満開。

Amiguma137
お疲れ様。
しかし1848はりょくとりっちゃんには苦いよね。
ちょっとファットブルーム起こしてますが^^; パンに乗っけて焼いたら美味でした。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

14回目だっけか?

Tonbodama172
とんぼ玉教室でした。
本日は二人お休みで、二人授業で、暑いからどうかなぁと思ってたのですが、着いてみれば冷え過ぎくらいの部屋で楽々でございました。

まだまだ成形練習。
これは前に他の人に説明してるのを見ていたので、大体解ってるつもりで、結局のトコ求める形を間違えてまして^^;あれ;;
あ、写真にセンセの見本は入ってません、既にお道具のとこに吊るしてあります。
途中で徐冷したセンセの玉を出して較べながら戦法でやってみたのですが、どうにも自分の作ってる形って何か違うーー;
縦横厚み比が微妙にズレてる…;
とにかく求める形に成形することを覚えなきゃと思うのですが、なかなかにーー;
あとどうしても模様が上手くいかないのが気になるーー;
細い線を引くこと辺りから既に難しい、切れる;
そして炙ってる内に、色によっては失透してしまうので引き上げ\(||_ _)/
いかに短時間で要領よく形を整えるか、てことなんだろうな;;


今日はもう1人の人はレース巻きを、センセは夏の作品展に出品するペンダントを仕立ててました。
しずく型はなんか夏っぽいものね。
お花が入ってるのが可愛かったなぁ…都内なので行けませんが。
交通費で一個買えちゃうからねorz
本当はお花パーツを見て貰って、パーツの作りの時で悪いのか、開き方が悪いのか、両方ダメなのかなんなのか質問してみたくもあったのですが、とにかく大人しく成形を…やってきました。
もうちょい自力で頑張れ自分。

Tonbodama173
帰宅してからセンセの仕立ての真似をしてみました…まだ麻紐の始末をしていませんが。
こんなのを5つくらい作ったら紐が終わりました。
麻でもヘンプでもなんでもいいのですが、巻いてやるとガラスの向きが決まってくれるようです。実はヘタクソなので偏ってしまうのですが、なんとか誤魔化せるようで嬉しかったり。

Amiguma138
あみぐまちゃんにもペンダント再び。
これも端っこ利用ですが、透明と水色が混ざってて面白い感じです。

| | コメント (0)

つらつらと。

Rupinasu1
紫のルピナスが咲き始めました。
葉っぱもちょっと増えてる。
そういえば先日見に行った騎西の道路脇にルピナスが並んでるとこがありました。
何ココ豪勢じゃない!? とか思ったのですがどうなのか。
割とリーズナブルに勝手に育って毎年勝手に咲いてくれる花の所が多いので。ある意味ぼうぼうになっちゃうので手間隙掛かってるのかもしれないですが。

Himawari8
ひまわりは首が伸びてきたので撮ってみたのですが、見事にブレていました…とほほ。
大分大きくなってきたと思う。
本格的に咲くのはどのくらいの丈になってからなのやらですが、今この丈を保ってくれたらいいのに!
いやでも、まとめて捨てたとこから生えてるので、実は横広がりに地面スレスレのコたちもいるので…ごほ… 視点的にそれがあればいいかもですが。
そう言えば… ひまわりで敷地囲ってるところがあったなぁ… 畑だろうかあそこは。
まだ膝丈くらいでしが、全部育って咲いたら可愛いだろうなぁ。

Amiguma132
葡萄も大きくなってきました。例年よりちょっと多目でちょっと大きいカモシレナイ。
しかしりょっくん、まだまだ食べられませんぜ。
母的に袋を被せて保護したいようなのですが、メンドイのでやりません。
なんか商売するわけでもないのに気が削がれると言うか… ほっといて実る分を目で愛でたらそれで良いような気がしてるわけで。故に袋が視界に入るとなんだかねーー;
勿論畑栽培であれば、ご苦労様です~の気持ちで一杯なのですが。
柿の実はたまに茶色くなってるのを見つけ、大概虫が入ってるわけで、落として踏みます。
もっと早くに見つけたいのですが、大抵壊滅的になってからしか見つけられないんですよねーー;
一個一個食べてくれるのでそれはそれで全滅コースじゃないわけで、葉ごと全滅だった昨年よりはなんぼもマシです。

Amiguma133
近所の直販で買ったトマト。
今回は小玉が8つくらい入ってて200円でした。プチの時も、大玉3個の時もあります。
大小様々、傷あったりなかったりで均一200円で、スーパーより格段安い上に、品出し中や、片付け間際、もしくは家に直に声掛けるとオマケが…大変サービス良いお宅です。
貰ってばっかなので行き辛いってのもあるのですが^^;
おっちゃんおばちゃんしかいないと思ってたのですが、若手が帰ってきてるようなので、今度ハガキでもあげてみようかなと、トマトとりっちゃんとりょっくんを撮ってみました。いや、要らないかもだけれどもー。

大変な親ばか具合に気付いてはいるのですが、可愛くてしょうがないんだよぅ><。
しかし雨の中一編表に出たものだから、りょっくんの帽子が濡れて沁みているーー;
外の光で撮りたかったんだorz でもそこここ濡れてて無理だったのでした;←当然;
木陰だと地面濡れてないから、濡れてない葉っぱの上とかいけるかと思ったんですよぅ><。

それにしても雨でハーブ関係がわららっっと広がって倒れちゃってどうしようって感じです。
変に密に紐で縛っても蒸れそうだし。
間引いて結ぶのが正しいでしょうか。
そうそうハーブティ飲むわけでもないし(適量がよく解らないので薬効成分どうなのか怖いとゆー・苦笑)、お風呂に入れるくらいで…うーん…
干す場所ないわけじゃないのですが、多分蜘蛛の巣張られるしorz
まぁ作業できる晴れ間を狙ってまた考えますーー;←植えっぱなし派。

しかし晴れ間縫って表に出るとまた降るんですよねぇ…
梅雨だから当然なのですが。 わざとか!! とか時々叫びたいタイミング。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

しずくぺんだんと。

Amiguma134
いつも頑張ってくれてるあみぐまちゃんに、ペンダント作ってみました。
Amiguma135
パーツの端っこ玉ですが^^;
丁度良いサイズかなぁっと。
Tonbodama169
程よくレース^^
後ろで結んでるだけなのですが^^;仕立て方がよく解ってないな自分。

でもってそのパーツで作ったお花。

Tonbodama170
今回いつもよりもかなり太目に花びらを作ったので、組み立てる時に外れまくりましたーー;
そして焦って火に翳したものだから、割れる、飛ぶ、歪む…orz
Tonbodama171
角度変えたって歪んでるものは歪んでるわなorz

青いお花のつもりでしたが透けた感じになったかなぁ…薄く薄くと思ってはいたのですが、これ他の色の地玉だとどうなるだろうか。
蘂は思ったよりぐぐっと細くなってしまいました。
とほほ。まだ加減が解んないよぅ><。

しかし、平らに作ったものを丸めるよりも、クリアを柱にして色を置いてく方が自分ではやりやすいかも? また次回同じやり方でやってみようと思います。そして蘂はもうちょい太く、と。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

つらつらと。

Tamasikijinja23
今日は雨降りですが、昨日のアジサイロードの撮影会は小雨決行と書いてありました…やったのかな^^;
アジサイの種類が思った以上にあるようだったので、図鑑サイトさんを検索してみたら、更になんかもの凄いので途中で諦めましたーー; 早っ。
でも小中学生さんの自由研究なんかに楽しそうですね、色綺麗だし。
押し花と写真と土の成分とかノート作っても楽しいだろうなぁ…とへらへらしました、少し。
今理科道具とか普通に売ってますもんね、なんか、これは高いダロ、ってものも混じってるので要注意ですけど。(重曹とかクエン酸とかさぁっ)
リトマス試験紙とかろ紙とか昔はなんかもう、魔法のアイテムみたいなもんだった(笑
ボンナイフとか剃刀なんかで茎とか葉っぱ削ったりしてさ。顕微鏡とか最強アイテムでした。

Amiguma130
ところで先日のおやつ。
プレシアのわたしのしふくシリーズのカスタードエクレア。
特に差別化は感じませんで、思い出すとちょっと前のざくざく感のあった7-11のエクレアが懐かしいくらいに私的ヒットだったな…
でも正直チョコレートが普通に美味ければ、エクレアって差別化されてない、自分の脳内で。
不味く作る方が難しいような気すらする。

Amiguma131
昨日食べたファミマスイーツ。
名前が…うろ覚え…確か189キロカロリーくらいだったレアチーズなんたら。
上生クリームこんなにイラネ、とか思ったらそうじゃなく、これもレアチーズクリームで。
ほんのり甘酸っぱくて美味でした。
下の方がもうちょいとろりんなレアチーズ。
もうしわけ程度のラズベリージャムかなにかが入ってましたが、その申し訳程度な量で丁度良いんだろうなぁと…多分。
あ、これがこのままシュー皮に包まれていたらそれも美味しいだろうなぁ…と思ったらそう言えばミニストップあたりでフジパンのそんなようなシュークリームを食べたなと思い出しました。もうちょいジャム入ってたと思う。アレも美味しかったよなぁ。

で、今日のおやつは手作り杏仁豆腐でした。
めんどかったので、水と牛乳に溶かして煮て更に牛乳加えて冷やすだけ、のヤツですが。
袋開けて混ぜた瞬間杏仁の香りが… 明日の分もあるので楽しみ~。

ところで、やはり家にいると母ダルダルです…orz
でも腕の調子は悪そうでなんとも言えないーー; 血流が悪い≒酸欠なわけで。
土日も恐いし、この先盆休みなんかも恐い…orz
最近ちょっと内出血増えてるじゃないよ、と新しく貰った薬を調べてみましたらば、血管を拡張して血流を良くするわけで、切れたらそりゃ出血増えるわなー><。
怪我しないように気をつけてもらうしかないねーー;
自分は7分袖を着てるのですが、母は肩出し…冷やすんじゃありませんよと声掛けたら、暑くて無理とか言う…で、首の後ろとか触ってみ、熱いから って…

……自分のがはるかに熱いよ><。

とまぁそんな母ですが、今日も見つけてくれました…
Hachinosu1
えーと…蜂の巣? ですよね?
常駐蜂もいないので、もしかしたら何らかの理由で放棄されたのかもですがーー;
もしかして雀蜂ですかorz
後程様子みて撤去しようと思います;
毎年アシナガ蜂が巣を作るんですよねぇ…ココにーー;

ついでに「大きな蛾がいて恐いからなんとかして」って呼ばれてみれば、枯葉蝶でした。
地元には珍しい形の枯葉蝶で、写真を撮ろうとしたら逃げられましたが。
あそこまで枯葉ちっく過ぎると母的にナイらしい。
羽広げると鮮やかなオレンジなのですが。

さて、泡入れてみたとんぼ玉。
Tonbodama168
前のとほぼ変わりませんが^^;
レースと泡とお花。
またちょっと入れ方がヘタだなぁと…のっぺり入ってます…うーん…。
乗せたクリアが潰れない程度に埋めるのか?

またパーツ引いてみたので後で組もうと思うのですが、なかなかに、難しさに果てがないorz

| | コメント (0)

お花玉。

Tonbodama166
メロンソーダ色だなぁ…これ。
カキ氷のメロンシロップと言うか。
レース入れるよりも泡玉にしたら可愛いのかも。
Tonbodama167
昨夜のとんぼ玉。
朝作ったパーツを埋めてみたものですが、今までで一番形がまともでした…サイズはともかく(開いて直径3ミリ)、一個だけorz
3つ埋めてみたのですが、他はちょっと崩れちゃってました、埋め方じゃなく、引いた時の形がーー;
組んでる最中に歪んじゃうことが多々あるのですorz
びくびくやってないで一編割れるとこまで炎から離れてみてもいいんじゃないかとすら思わなくもないのですが。

むーずーかーしーいー><。
それに相変わらず黄色は飛んでしまう…とほほ。
あとやっぱり、花芯はソーダの方がいいんだろうか…まだまださっぱし解りません。

Tonbodama165
こちらはもうどうしたらいいのやら扱いに慣れないkinariのソーダガラスとCガラス←2つ、と、佐竹の鉛ガラスに、先日のダメダメだったパーツを普通に切ってクリアを乗っけてみたもの(右)…なんかもう、恐いorz これはないなと思いました。
白っぽいのはダメダメパーツを全部のっけてみたもの…ですが途中でやっぱり炎に近過ぎて倒れましたorz
一番左はkinariで作ったツイスト棒を巻いてみようと思ったものですが、巻いてる内にぱきぽき行ってしまい、もう諦め入りました;;相性悪い~;;

| | コメント (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »