« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009年7月5日 - 2009年7月11日

2009年7月11日 (土)

歯医者に行ってきました。

うっかり日を越えましたが; 3年ぶりくらい、かな…?
前は被せが外れてしまって、ついでにちょっと虫歯なりかけのとこを埋めて貰ったのでした。ついでに茶渋も落として貰った。
その後ちょっと欠けたかも~?と思ったけど放置で;
言ったら「感心しないなぁ」と歯科医に言われました。
ですよねー。
「ほっとくとどんどん悪くなるばっかりだからね、歯は自分で治らないからね」
…重々承知orz
で、前にも他所で聞いたのだけれども、前歯が押されてきてるのは、片方だけ親知らずが残ってるからじゃないのか、反対側の親知らずを抜いて矯正したら治るのか、てなことをもう一度確認。
歯科医曰く「メリットが少なくて、リスクが大きくて奨められないなぁ…」
・今折角丈夫で上としっかり噛みあってる親知らずを抜いても勿体無いし、治らない。←現存する歯(小さいけど)の数に較べて下顎の骨が小さい言われました;
・子供の頃からで、どうしても気になるなら、中間の丈夫で問題なく使えてる歯を抜いて、更にそれと噛みあってる上の歯も抜いて矯正することになるけど、かなり掛かるよと。

そんな選択肢要らない><。

歯並びが変わったのはここ数年だし、コレが進行するわけでないならそれでいいや;
ちなみに、3年も前に欠けたのを放置していたら普通とっくに神経まで行ってるのに…余程手入れが良いんだね、てなことを言われました。
ハイドロキシアパタイト効いてる? てこと?! 高いだけのことはあるのか!

…いや、丈夫ならそもそも欠けないでくれorz

しかし、100均の歯石取りでがりごりやるって言ったら「それは危険だな」と。
ですよねー。
それでよく歯茎を傷つけまくるのです。
フロスとかなかなか入りずらいとこにもぐいいいいっと入れるのでよく出血しているーー;

と、顎関節症?と疑ってたのですが、ちょっとカクカクする程度で、傷みもないなら、左右対称な人の方が少ないよと。 そうなのかー?
最初に顎カクカクするでしょ、って指摘してくれた歯科医は治療半ばで入院してしまったのでそれキリだったりするのですーー;
一個気になると芋づる式に気になってくるので聞いてみたのですが、何もしなくてもいいようで。たま~にプキーンと音が響くんですけどね、中に;;

取り敢えず、今日は麻酔打って削って型とって、ゴム詰められて次回来週で。
夕食の頃まで麻酔効いてて違和感でしたーー; 2時間って言われたけど、3時間以上効いてたと思う。誤差範囲?
一発で効いたの初めてだ、すごー、成分変更?技術革新? とか思ってたのですが、体質も変わってるかもだしなぁ…
なんかね、痛くない状態で行ったのに、麻酔打って治療してもらってる間に、どんどん下の奥歯が痛いような気がしてきて、なんだこれ、どゆことー?! とか思ってたのを言ってみたのです。
「上下の奥歯の神経は繋がってるから…
 下の奥歯が痛い、って言ってきて、診ると上が虫歯とかよくあるんだよ。
 でも今麻酔効いてるから痛い筈ないんだけど。
 ずっと口開けて貰っててぐいぐい押されたりしてたからじゃないかな」
みたいな。
なんか口腔内錯誤しやすいような気がします。
いや、でも確かに顎じゃなく歯が痛い感じ><。

その後は母の検診先で凍えてました。
うっかり財布預かってしまったので、院内から先に出るわけにも行かず、リハビリが終わるまで付き合ってしまったorz
冷え冷え。
年配の病人大量なのに、冷え冷え><。
殆どの人が何処かしらを温めてマッサージしに来てるくらいなのに何この冷やし方><。

と、そんなわけで会計後はロータリーで暖をとってきました。
湿度はちょっと余計だけれども。

Amiguma207
サルビアちょっと終わりかけてた。

Amiguma208
左上に品種とか書いてあったのに目に入れてこなかった自分ーー;

Amiguma214
コレ家のと同じだと思ったのだけれども違うかもという気がしてきた…明日確認しよう;

Amiguma215
りょっくんよじよじ。
うちのとは全然違う椿。
どんな花が咲いていたか残念ながら記憶にないです。
ちなみにりっちゃんを乗せた写真は全部ボケてましたーー とほほー。
サムネイルなら可愛いのにぃ><。

Amiguma216
これなんだろ、蕾なのか咲き終わりなのか、気になったから撮ってきましたが、りょくとりっちゃんがメインになっててわけが解らぬ(苦笑)

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

あみぐまといっしょ。

Amiguma191
先日のりょくとりっちゃんinドトール。
毎度のミラノサンドB。 母は海老が大好きです。

Amiguma194
「うまうま」
「うまうま」

ちょっと足りない気分だったのでデザート追加。
しかしまずは遊ばずにいられない。

ぽすん。

Amiguma190
「なぁに?」
「なぁに?」

Amiguma195
「なんだろ」
「なんだろね?」

「りっちゃんみえた~?」
Amiguma192
「りょっくん、あいすだよv」

Amiguma189
「よいしょ」

Amigujma193
「ほんとだv あいすだね」

りょっくん、つっこんじゃだめだーっ。

残念ながら写真がぶれましたーー;
ホブソンズのニューヨークチーズケーキアイス、でした。美味美味。
でもまぁ足りないので、帰宅してから青汁豆乳+牛乳飲みました。
健康的なのか不健康なのか最近もう分けが解らない;

Amiguma202
母希望、エライ久々な気がするサイゼリヤ。
母希望でないとほぼ行かないからね。
しかし久々に新しいソーサーが入ってて可愛かったです。

Amiguma203
「あわあわ~」
「あわあわ~」
「のんでもいいの?」
「のんでもいいの?」

苦いのでやめておきなさい。

Amiguma199
「おさとうはいれますか」
Amiguma200
「おさとういれたほうがいいのね」

お砂糖とミルクを入れたよー。

Amiguma198
「おさじでまぜるのね」

Amiguma201
「たばすこはいれますか?」

………入れません。ご親切にありがとう。

どうでもいいですが『すぷぅん』と『おさじ』で迷いました。
幼児語ともまた違うイメージなのですが。

にしても店員さんは知らない顔でしたが、笑って撮影させててくれてありがたいです。
まだ一枚飾ってくれてました^^
アレ外されると行き辛くなるからねーー; 撮り辛いしねーー;

Amiguma197
ついで、自宅で井村屋のあずきアイス。ボックス買い。
子供の頃はなんか外れな気分だったあずきアイスが好きになったのはいつだったろうか。
子ども会の集まりとか盆踊りとかで、あずきアイスだとガッカリしたんだよねぇ…粒餡が苦手でした。
今は好きだ!大好きだ!
しかし半分サイズくらいのがあったら尚嬉しいです。
Amiguma196
あみぐまたちはおこちゃまですがあずきも好きね、大好きね。

ところで3日前奥歯がちょいと欠けまして、傷みとかまだないのですが、一日ぐだぐだして、翌日やっと歯科医を検索し、『歯科・矯正歯科』と書いてあるとこを一応決め、されどぐだぐだしていた翌日、電話を掛けようとしたら休診日でした^^;
何故そこまで調べなかった、自分;

……行きたくなかったんだ歯医者にorz

しかし嫌がっても歯医者は行かないとねーー
午後からは母が内科予約入れているので、午前中に行ってきますーー;
ついでに矯正するといくら掛かるのかも聞いてきます…

**
電話したら午後にとなりまして、母検査時間に合わせてもらいました。
このインターバルにまたぐずぐず行くのが怖くなるんだよね、歯医者はーー;
でも痛くなる前がいいからね、絶対にね。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

あれやこれやと。

Aroma1
順調に増えてるアロマティカスですが、うっかり液肥の入った水を掛けてしまったからか、うっかり、牛乳を濯いだ水を掛けてしまったせいか…どっちだか判りませんが白く粉吹いてますーー;
真水を掛けても乾くと同じことになってしまうのでどうしようかと…
あんまり食べるつもりはないのでいいのですが。
このくらいの量だと触らなくても近くに行くと匂いがします。
しかしまた株分けした方がよさ気ですね、コレ; 特に左奥の;
ちなみに手前は生育が悪いわけではなく、植え替えようとした時に折れた物を挿しました。
葉っぱだけだったものは流石に無理でした。

Marigold3
数日間萎れてたのですが元気になってきたアフリカントールマリーゴールド。
ただ折って挿しただけですが、元気元気。
多分綺麗に切って水に浸けてから挿したらもっと元気^^;
そろそろお互いぶつかってしょうがない状況;

ご近所で1輪だけ咲いてるとこを見つけましたが、まだまだこれからなのかなぁ。
フレンチの方は沢山咲いてるみたいでした。

Himawari14
ひまわりは一体ここで幾つ咲くのか…既に散り始めてるのもありますが。
20以上は咲くと思われます。写真撮ってから日が経ってしまったので倍くらい咲いてます。
ただ、蟻んこが時々酷いーー; アブラムシは見ないんだけどなぁ…今のところ。
とか思って調べてみたら、アブラムシ≒カメムシなのね><。
カメムシは大量にいたのでキンチョール撒いてみたのは数日前です。
オルトランて書いてあったけれども、蜜蜂も来るので却下却下!!

Habotan4
今年の葉牡丹の新芽。群生状態のとこ;
Habotan5
昨年の葉牡丹、最後の現役は別のところに植わってます。
白かった筈ですが、今はほぼ薄緑。温度のせいですかね?
随分と青虫に食われてるのですが、青虫駆除して数日経つとまた葉っぱが増えてこの通り、上部は綺麗なものです。まぁ何度でも青虫来るだろうけれども。
最近よくモンシロチョウを見るようになりました。あとなんだっけ、ミントによく来る茶色とオレンジっぽいの。イロイロ縄張りがあるようで。
蜜蜂はまだまだ少ないですねぇ。来てはいるのですが。
そうそう、葉牡丹は花芽を取って二年がかりで『踊り葉牡丹』として育てることもあると検索結果に。
家のは多分、コナガ辺りにちょうど花芽を食われたんだと見当つけました^^;

そう言えば苺の葉の上にキアシナガバチが大人しくしてたので撮ってみました。
いや、UPはしないけども。 ぼやけるほどの接写とか(苦笑)
害虫を食べる益虫でもあるので、畑にいる分にはオッケーです。

あと…ふと気付いたら、新芽に混じって根っこの残ってたとこから、一本だけですがまた葉っぱが出てました。また育つのでしょうか、謎です。

Hotarubukuro3
ヨトウムシも出ましたが、無事根付いた白いほたるぶくろ。
またやられないように気をつけていないと…どうしてもヨトウムシは出てきますねーー;
コレはまだ1年目で、来年咲く分らしいです。

Happa2
謎の黒い葉っぱ、ようやくちょっと伸びてきました。
でも他のはあんまり生育よろしくないです。雑草に埋もれやすく踏みそうに…いや、多分踏んでる;;
紫の唐辛子じゃないかと思ってるのですが、まだしばらく謎のままで。
ちなみに青唐辛子は最近ほぼ毎日収穫できます。
パプリカは虫にやられたようですがーー;
青唐辛子を細かく刻んで味噌に混ぜたりしてますが、野菜と炒めて食べるにも限度があるので、レシピ探さないと…と、探してみたのですが、結局ちょっと湯がいて甘酢と味噌とミキサーにかけてから瓶詰めに。一体どのくらい保存していいものやら。
でも豆腐でも肉でも野菜でも、ちょっと付けて食べるのに良いんじゃないかな…と思ったのですがサラダに掛けたり炒め物に混ぜたり…してもたかが知れてるのでどのくらい掛かって消費するやら。多分油脂分多いと食べやすいのでしょうけれどもー。

Suika2
スイカはよく見たら15本でした。
根っこが弱いらしいですが、このまま『育ったらラッキー』路線で。

ところでですね、窓を開けていたら、白い粉みたいな虫なのか虫の分泌物なのかがふわぁっとたまに入ってくるのです;
調べたらアオバハゴロモとか言う、グリーンの小さい羽虫になる生き物らしいですが、それも嫌いだし;
しょうがないなぁっ、とキンチョール片手に更に窓を開けたら、白いとこの真ん中にキライな緑の両棲類がですね、どでんとのっかってるわけですよ!
いるならしっかり食えや!!
とりあえず窓は閉めました。いや、反対側網戸なので開け変えたんですけど。
嫌な季節ですーー;

そうそう、相変わらず葡萄の葉っぱがスカスカにされているので、注意深く探すとやっぱり2-3センチくらいの緑の毛虫が…更に同じような形の赤い毛虫…きっとコレ育ったってことですよね?
で、それらをピンセットで摘み取り落とし、踏み、をくりかえしていたのですが、ふと気付いたら人差し指大くらいの大きな芋虫が!!←お父さんの人差し指を想像してください。
さ、流石にピンセットで取る気持ちになれず、野菜用の殺虫剤を、背後の壁が濡れるくらいスプレーしたのですがなんかもう…平気そうでorz
蛹になるのを待って埋めようかなとも思ったのですが、丁度取りやすい位置に移動してる時に葉っぱごと捨てましたーー; 鳥が食べたかも。

他のとこにはまた他の毛虫がいたりもするので、半袖で素手で作業するのは止めて置いた方が賢いねorz

菊もまた伸び伸びしてきたので気付いたら切るようにしてるのですが、うっかりあいてるトコに挿し芽してしまう…増えたら増えた分大変なのにーー;

して、今日は念願のタンジーを入手したので取り合えず庭に。
増えたらまた彼方此方に、の予定。本当に蟻がいなくなって、アブラムシも減ったら嬉しい。
と、色んな害虫の忌避に良いとか書いてあったニームとやらも購入。しかしそのニームを食ってる虫が絶対にいる、すでに葉っぱ虫食い… ……まぁ気休め程度に。
庭の後ろに植えました。大きくなってね~、と言いながら、ちょっとだけ毟って折角芽が出たばかりなのに食われ始めてる苧環のプランターにも混ぜときました。
あとはバジルをちょっと増やしてお勝手置きように植えて、斑入りのミントもお勝手置き用に。水をじゃばじゃば掛けたので、落ち着いたら移動します。

大分絵面の悪くなったベルガモットも上の方をカットカット。
ついでなのでセントジョーンズワートもカットしようかと思ったら、ぶ~んとクマバチやらミツバチやらが… ……まぁ、いいか…。

…そう言えば、一旦葉っぱが全滅して、復活した薔薇の花が咲いたのに撮り忘れてます…間に合うといいけど。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

リトライ。

Tonbodama217
久々に、HOTLINE(ドライリリース)で巻いてみました。
やっぱり使い切らないと勿体無いし。
でもやっぱり巻き上がりな可能性はあるなぁ…濃度や焼き方次第?とほほ。

2つ目の帯留めは、厚目に離型剤を付けたせいか、HOTLINEだからか、するっと抜けました。水に浸したら、拍子抜けするくらいにスルッ。
ちなみに一回目の方はカツカツ叩いたり、ずらしてみたり繰り返していたら、裏側がまた更に欠けましたorz
いっそさっさと割った方がいいのだろうかorz

にしてもですね、丸くないってこんなにガラスを巻き取り難いのか、ってことは解ってたつもりでしたが、今度はツイスト棒を直に巻いてみたのですがまたそれが更に難しかったです。
平らな部分でうっかり熱量が足りてないのにそのまま角に行っちゃう;
両口を上手く整えてやることが出来ない内に熱さが気になるほどーー;
素材は同じステンレスですが、太さ分なのか中空構造のせいなのか…熱伝導の仕方を理解してませんが。
どうしよう本当、熱いのは困る…
革とか巻いたら皮の焼ける匂いとかしちゃうのかなぁ… …試してみるかー。

ところで、先日酸っぱ臭いことに気付いたソーダガラスですが、今日も迂闊に触ったら酸っぱ臭い><。
そうだ、忘れていた、『空気になるべく触れさせないように、新聞紙等に包んで湿気取り入れて密封容器』ってどこかに書いてあったような…ッ…
殆どのソーダロッドはパスタケースに入れていたのですが、一本だけ細引き作らなかったのと、失敗お花パーツが長く引けてしまったので別に立ててあったのでした。
Tonbodama219
で、ちょっと短くする為にーー;
赤い玉巻いてみました。
お花パーツも入れてみた。別のロッドだけど。
下左と真ん中は同じパーツの左右です、ちょっと太さが違ってしまった;
普通に切って入れたのが左、円錐にして入れたのが真ん中です。
円錐にしない方が好みかも。

お花パーツは随分と空気が入っちゃってたので、思ってた以上にパキンパキンと飛んで短くなってくれました;
相変わらずへたっぴだなぁorz
なかなかお花の形に出来ません;;

と、ツイスト棒巻きですが、いつもはツイスト同士がくっ付くくらいにして巻くように意識しているのですが、これもしかして長さ足りないかも? と思ってしまったが為に、触れない位置に巻いて潰してみるのはどうだろうかと…
……全然、間隔合ってませんでした;
もしくは潰すより先に熔けてしまったと言うか。
折角このツイスト気に入っていたのに。
Tonbodama218
主に黄色と紫。
写真だと赤みが強いかも。
ちなみにツイスト棒は余りましたorz
4センチくらい余ったので、ぎゅぎゅっと近づけてもいいくらいでした。

| | コメント (0)

毎度の錯誤過多。

そろそろ持てる長さのクリアが少なくなってきたので、まとめ買いする前にちょっとだけ、と思ったのにお店に在庫がありませんでした…なんなの一体orz ←多分前に自分が買い占めた後入って来てないような気がするorz
でも帯留め用芯棒が、思ってたより安かったのでゲット。
なんかサイズ間違えて見てたようで^^; でも慣れるまで一番細い8ミリだけで。
しかしこうなるとやっぱりメーカー買いの方が安いか…早いし。
実際キロ買いした物のお値段送料等を本数で割ったら、一本40-50円強の差が出たので、本数嵩んでくとやっぱりちまちま買いが惜しい気が…する。
半年強でもう随分ガラス熔かしたなぁ…
……メーカー近ければいいのにぃ。←すぐ無茶を言う。

Tonbodama212
懲りもせず、引いてみた花パーツ。

パーツのパーツを引いたら、出来上がりこのくらいじゃね?と思うくらいに細長くなってしまったのでどうしようかなと思ってた物を組んでみました。
花びらが一部捩れてしまいましたが、元が細いのであんまり引かないことにして、全長で8センチ。

他のパーツと較べるとこんな感じ。
今までのよりはちょっと太く見えますが、全体的にはやっぱり直径4ミリ。
Tonbodama211
左から三番目のが花芯になってます。

Tonbodama213
左から、5番目のと二番目のも入れてみました。
上手に円錐に出来てないので更に崩れます; 見えてないとこのお花はとてもではないですがお見せできませんーー;
黄色い花のは一個失敗して流してしまい、その上に入れたので花は一個だけ。
今までよりも地玉をよく熔かしてぎゅうっと最初に押し込んでからクリアを盛る、あんまり押し過ぎないようにして馴染ませる、でこんな感じになりました。
右の玉とか特に流れちゃってますけどねーー; 地玉の状態がよく判ってなかったなぁ。
一旦冷ましてから局所局所をよく熔かす、方向で行ってみようと思います。

ところで今日は、ケガキではなくシャープペンシルと鉛筆を使ってちょっとした修正とかをしてみました。鉛筆と言ってもスケッチ用の幅7ミリくらいの太い芯のですが。
なるほど、炭ってくっ付かないんだぁ…木が燃えてしまうので炎の中作業は出来ませんが、なるほどトロトロのとこ触ってて冷めてからもほぼ着いてきませんでした。
シャー芯は0.3なのでちょっと力入れたら折れるとは思うのですが。
鉛筆の方は楔形にでもしたらもしかして便利に使えるかも? 木は多めに削っときます。

Tonbodama215
ガラス用品売り場にはまず置いてないので、日本画のとこで買った薄い銀箔を、銀練棒にしたかったのですが、生憎手元にクリアが少なく…
4センチくらいのを4本繋ぎ、あと約13センチのとでちょっとだけ練ってみました。
ちょっと変色しちゃったなぁ…でもいっか、と入れてみたのが右2つ。
入れてみた分にはキラキラ綺麗に銀色です。色硝子に巻きこまれた分は金色ぽいですが。

左のは箔を巻き取ってみたのですが、直に炎に触れたとこは熔変してふにゃんとくらげみたいな半透明に。すぐにピンククリアを被せたところは銀色です。
場合によっては雲母で十分な気がしますが、キラキラを強めたい時とか、ふにゃんとしたオパールぽい色を出したい時には銀箔が良いのかも?

そうそう、いつものピンクと金赤のまぜまぜ玉の色がちょっと黄色みがかって見えるのは銀箔の熔変に因るものなのでしょうか、いつもと全然色が違うの。

さて、試しにと撒いてみた帯留めですが…
………動きません( ̄□ ̄;)
Tonbodama216
撒いた位置は真ん中辺なのですが、口先近くまで行くと止まってびくともしなくなるーー;
何?これは、どゆこと?
見て判らない程度に芯棒が歪んでいるの?
自分の離型剤のつけ方が足りないとか?
動く部分ではスムーズにするする動くのにぃ><。 とカツカツ叩いたりしてたら、ちょっと欠けてしまいましたorz 裏側だけどもorz
なんだかもうとってもがっかり;

2本買ってしまったのですが、今度は離型剤を多めに付けて試してみようと思います。とほほ。しかしこれはどうしたものか…;

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

余談余談。

Tonbodama207
昨日の失敗パーツ。
真ん中太いなー、思ってたよりもずっとorz
しかも、左の反対側の方は倒してそのままのぺーっと入ってしまいました;
地玉が気に入っているだけに辛い(T T)
最近ツイストにクリア掛けがとても気に入っているのに、こんな失敗を繰り返してあっとゆー間に最後の一本に手を掛けました。
最後の一本と言っても、自分は最初に細引きを作る人なので真ん中で切ったよりも短いわけでーー;
クリアはキロ買いしたい、是非とも。
ついでに帯留め用の芯とカーボンコテが欲しい…地元で買うよりなんか通販のがお安い。

Tonbodama208
同上。
前にも引いたパターンと同じに、今度は黄色を軸にしてみたふよふよなお花なのですが、なんか…バランスが悪かったようでーー;
もうちょっと白い輪っかが太い方がお好みです。
改良の余地ありまくりです。
あと多分長かったのではないかと推測。
・地玉を局所的によく焼いてのせる。
・パーツのお尻をよく焼いてのせる。
これも違いだと思うのだけど、どっちが好みかまだよく解ってないです。
多分パーツにもよるし。

Tonbodama210
パーツがさっぱり目立たないけれども、割とお気に入り。
なるべく小さく作りたいので、土台を作らず、直にツイスト巻きしてコテで整え、クリア掛けしてみました。
後はパーツとの色の相性が…問題。大問題^^;
好きな色しか手元にないわけですが、好きな色同士で同化させてどうするorz
思った以上に白が薄かったってのもあるのですが。
まだまだ加減が判らぬ><。
最初に作ったのはなんかもう、真っ白になってたし;

余談ですが、自分はあんまり服装なんかも色にこだわりがなく、でもこれは明らかに失敗だろう、と思うことがないわけでもなく、故に全身黒とかで生きてた時期が長いのですが、
それもどうよ、と色を取り入れ始めてみればなんかもう…
黒と蛍光オレンジ!
黒と蛍光グリーン!
黒と蛍光ピンク!
みたいな… ……うっかり加減。
持ってるものにあわせようと思ったんだ一応。
自分の選ぶ柄物はどうにもチンピラっぽいし;;
最近はユニクロ頼りの無地Tで、多分ちょっとは和らいでると思うのですが。
そして減価償却的に徐々に黒が減って色が増えてみたら、組み合わせようがないわけですよーー;
デニムもずっと黒だったし! って久々の青! な~んて…思ってみたら、有りあわせで適当に着たTシャツが黄色、しかも、最近買った靴は赤…もしくはオレンジ。
……入れ替えのメンドイ、ショルダーバックが水色と来ている…
……一気に外に出る気持ちが萎えるってもんですorz
これで表に出たらイカンとは思うわけで。
どっかしら黒にしたら落ち着くんですけど。原色も二色まではオッケーだよね?

国籍不明な形の、グチャグチャの柄物を着て、下駄サンダルでいいや、て気分の時とはまた違うーー;
冬場はまだいいんだ…黒いセーターが大量にあるので。
困るのは汗かきまくって着替えまくる夏場のTシャツですーー;

色を扱う才能っていうのは絶対にあると思う。
ちょっと学んで育つ物だととても嬉しいのですが。(いや、普通科での美術教育も舐めてはいないけども、自分には足りなかったよ)

**

ところで更に余談。
Cocolog_oekaki_2009_07_07_09_56
小ネタにしようと思ったのですが、一枚描いただけで妙に疲れたので続きは以下に;

朝一で、昨夜スルーされたトイレの水漏れを見に来てくれたのですが、なんかもう、下らないオチがつきました。

犯人は『ブルー酵素洗浄剤』 (笑)
**
↑うっかり『ブルーレット』って言われたのそのまま書いてたごめんなさい;
なんかおかしいなぁと後で確認しました;
家はいつも同じモノ使ってるわけじゃないので;
**

よく固まりが出てくるな~と思ってはいたのですが、ちょっとずつちょっとずつ、欠片がゴムパッキンの邪魔をしていたらしいです。

先日水道管が劣化破損してたので、そろそろ時効なのかと思っていたよー;;

提示された解決方法は、水に沈めるんじゃなく、上置きタイプに変更する、と言うものでしたが、要するに定期的に中洗えってことじゃ?
たまに埃たまってキモチワルイので洗い流しとかしてはいたのですが、洗浄剤の固まりかよー(笑
水溶性だと思っているから気にしてませんでした^^;
固まり出てきちゃうってあたり、効率悪いなと思ってはいたけれども。

こんなことで呼んで正直すまんかった^^;

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

つらつらと。

Tonbodama205
やけに増えてしまったツイスト棒を、巻いてしまおうと思ってガンガン巻いたのは数日前なのですが、気がついたらまた同じくらいかなぁ…増えてました。
これはパスタケースに入る長さの分だけ。
入らないのはステンレストレーに出しっぱなしです。
要するに、何かしらやろうとして失敗すると増えるのですが。
まっさらなロッドから、綺麗なレース棒も引いておこう! と数本引いた覚えもあるので、その分もしかしたら多いのかも。流石にとっとと使い切りましたが。
性格的な物で、仕舞うとその存在を忘れる、と言うのが一番効いてるかも知れません。
でもちょっとはピッチも揃ってきたような気もします。

Tonbodama204
こちらは今朝引いたパーツ。
パーツのパーツを引いた時点で、今回失敗がすぐに見えたので、ずっと放置していたもの…ですがダメならダメで、引いてしまった方が扱いやすい、てことに気付いて、組んで引いてみました。
練習にはなるよ、とやけにスムーズにさくさく組めたのですが、案の定な様相ーー;
まぁ両端側なのでどうしても多少おかしいのですが。
なんかもう、綺麗に4.5ミリくらい×20センチで引けました…変に緊張しないで引いたから?
埋めてみたのはどうしようもなかったので、残りは土台にしてしまうか、マーブルにしてしまうか…
もったいないことをしているなぁ…と、ふと見たらもうクリアが底を尽きかけている;;
Σ( ̄□ ̄;) 早っ。
次回まとめ買いまでによーくよーく計画を練らないと><。

ところで先日、思った程可愛くなかったので、徐冷後水に突っ込みっぱなしていたとんぼ玉の両口が変色してしまいましたーー;
Tonbodama206
ステンレス棒を使ってるのですが、最近離型剤を付けてから日数が経ってしまうと錆色が浮いてくるなぁと思ってはいたのですが…そうか…ガラスにも移るんですね;;
両口と、玉の表面に多分他のステンレス棒が当っていたところが微妙メタリック調になってます。
…あ? でもこれもしかして、錆水にでも浸けておくと、全体がこんな調子になるってこと?かな? ………それはそれでなんだか楽しそうなような…
爪や鋏で擦った程度では落ちません。沁みこんでいるの?ある意味アンティーク調の色と言えなくもない? ……いや、やっぱりこれからは翌日までには外しましょうということでーー;

ステンレス棒の方は紙やすりで擦っておきました。
完全に綺麗にはなりませんが、多分なんぼかマシです。


今日は昼間母がキモチワルイと言い出し、でも熱もないし、血圧か血糖値か…
低血糖なら解るよね? 食べなきゃだよ! って言っても既におかしくーー;
血圧高い気がすると言うので測ったら、左右に差こそあれ、正常値内。
………血糖の方が44でした。 ←ちょっと下に表示しやすい傾向はある。
ブドウ糖! 食べさせて落ち着いてからちょい食べてー、っと。
なんかもう、どうなんだろうねぇ…朝食べて、ちょっと動いたらほぼベッドの住人だってゆーのに…;; 何処に消費しているのでしょうか、謎です。
そして昼過ぎもベッドの住人。夕食後辺りから大体は元気になるのですが。

元気な日と落差あり過ぎるorz
インスリンが効きすぎてるのかな…もの凄い少ないってセンセには言われてるのですが。
朝4単位、打たないのと変わらないって言われたこともあるけど、そんなわけないよー。

あんまり1人でほっとけないので、買い物を諦めて紫蘇なんぞ摘んできました。
でも今日は草むしりとかしててもすぐに雨!
晴れたな~と表に出ると雨!

まぁとりあえず葡萄の毛虫は6匹ほど処理できました。
摘むのには力要らないどころか、これ葉っぱごと取るしか、生かして採れないんだな、ぷっちりいってるなーって感じなのですが、葉っぱから外す時、しっかりしがみついてるんだなぁってやっぱり変な妄想入りかけないでもない。
……でもほら、蛾になるわけだし! なんかもう更にキライだし!
この生理的嫌悪感は一体どこからくるのでしょうか、不快害虫って皮膚接触で炎症起きたりするし!

しかし生物の命の重さ云々よく言いますけども。
人の命は地球より重いとか、言ってもそれはどうなのってたまに思う。
凶悪犯への法的制度云々の話でなくて、人類以外にとってどうなのよみたいな。
だからって滅ぶべきは人類! ってSFとかファンタジーなことは考えませんけど。
アーサー・C・クラークでしたっけ? 絶滅危惧種に数えられない人類の把握してない種が人類にとってちょっとした伐採で、どんだけ滅ぼされてるんだって件から始まってた小説があったような気がする。
大分うろ覚え。
その後に兄の薀蓄がだーっっって…押し流して一緒に流れ去って行ったような…
数値とか並べられてもさぁ…orz 理数系はもう一桁の足し引きで精一杯。

まぁでも誰しも身勝手だよね、結局って思考が落ち着く。
別に罪悪とかじゃなくて。
良いとか悪いとか言う観念自体がきっと人類の悪癖だよね。線引いて分類して安心したがる。社会通念的に大事だけどね。

さて…そんなことより、来ないなトイレ修理…僅かに水が流れ続けているのです。
こないだまでの水道管ほどじゃないですが。 ←水道代が約4000円減りました;
朝電話して、午後行きますって言ったのにぃ。
午後って長いよね、いつ来るの、って構えてるのに。
8時までだよね; 来れないなら来れないって言ってよorz

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

花華。

Amiguma172
偏ってたひまわりが、徐々に整ってきました。しかし夕方撮ったので暗い;
このまま均等な感じになっていってくれるのかな。

Amiguma173
そのすぐ下あたりにコスモスが生え始めてます。
注意してないとうっかり踏む。

Suika1
忘れてましたがそのすぐ脇にスイカの種をばら撒いてみたのですが、それが囲った外側から生えてきました………何故!? ってやっぱり雨で流れたんでしょうねーー;
今年も実るかな。夏の気温頼りでしょうか。あと虫次第ですかね。
今のところ10本芽が出てます。

Habotan3
あと、引っこ抜いて倒しておいた葉牡丹の芽が出てきてしまいました…
ですよねー;と思いながら、乾いた葉牡丹を避けてみたら、蟻の卵びっしりorz 丁度良い空間が出来ていたようでーー;殺虫剤撒きましたけれどもどうだろうねーー;
割と広範囲に芽が出てしまってるのですが、今年はこの場所で構わないので勝手に増えたり減ったりしてくれるといいかなと思います。

ちなみに昨年も撒き時期を無視して零れ種で増えた葉牡丹、一本だけまだ庭で現役です。
随分青虫に食われましたが元気です。若干縦伸びはしたけれども花芽がつかなかったせいなのかな。ほぼ隣家の影になる立地条件が良かったりして?
虫に食われても食われても、先の方にちゃんと葉っぱが育ってくるんですよねぇ。

Amiguma174
別のタイプのひまわり。こちらは全体が小ぶりな筈です。
花びらもちょっとレモンイエローっぽい。

Amiguma175
零れ種で彼方此方芽吹き過ぎてるオシロイバナ、咲き始め。
折角種採りましたが、撒く場所なんかもうないーー;
大きくなるんですよねぇ、結構。

Odamaki8
今年はもうソコココに種をこぼしているのですが、こちらはプランターの苧環。
色も形もどれだか判りませんが、ガンガン増やしたい。
真夏にうっかりしないようにしないとね。

Amiguma177
アフリカントールマリーゴールドの最初の花芽。
縮小したので見づらいですね;
まだ草丈20センチないくらいです。
今年は倒さない程度にちまちま切ろうと思ってるのですが、それでもやっぱり伸びるのでしょうか、性質がよく判りません。

Amiguma178
巨峰は葉っぱが随分スケスケになってきたので、よーくよーく見たらまだ緑色の毛虫を4匹見つけました。
ピンセットで摘んで落として踏むつもりが、ピンセットで摘む力が強かったようで……
まぁ結果オーライ。
でもきっとまだ居るんだろうなぁ><。
ダイキライな緑の両棲類がやけに沢山いるのですが、いるからには害虫食べて欲しいな><。

Amiguma179
柿は落ちるだけ落ちたのか落ち着いてるかも?
甘くなるかどうかも判らないですが、彩り的に育って欲しい。

先日植え替えた分の菊とマリーゴールドは、少々くたびれちゃってるのもありますが、雨も降ったし、程なく元気になるかと。
その時には一緒に雑草も元気になりそうですが;
倒れてるのはその分きっと増えちゃうなー…そういう生き物だからねー。
3時花も花芽が着き始めたのですが、細い茎に焦点合わせるのが辛いところで保留中。

Amiguma176
これも別のひまわり…だと思うけれどもどうだろう?
今年のひまわりは全部、昨年全滅だと思って捨てたところから生えてきているのです。
…とか思ってたのを見逃していたら咲いてました↓
写真が数日分混ざってますーー;

Himawari13
花は小ぶりながら、背丈を超されてしまっていたのでうっかり気付いてなかったひまわり。
赤いタイプだったのね~。

Peanut1
雑草に覆い隠されつつあった落花生。
今のところ片手に足りない程度しか咲いてませんが、それらが穂先になる様をまだ見てません。土に突き刺さって潜ってくあたりがなんだか面白く、ちょっと怖い^^;
実が成れば美味しく頂くつもりですけど。

Ajisai20
今年貰って挿し芽したアジサイは、直に地面に挿しましたが全部新しい葉っぱが出始めました。
育て方に、用土に挿して、1ヶ月くらいは陽の当らないとこに置けとあったので、ダメ元で、と思ったのに結構逞しい。多分きっと種類によるんでしょうね。

Ajisai21
すぐ傍にあるアジサイ。こちらは終わりかけ。
でも多分まだ色変わると思います。

Ajisai22
こちらはまだまだ現役。

Ajisai23
こちらも現役、咲き始めです。
しかしダメ元と思って植えてるので全部が全部近過ぎです…花終わったら植え替え考慮しなきゃだなと思ってはいます。

Odamaki9
虫の害が酷いので植え替えついでに切り戻した苧環。葉っぱが出てきました。
今年は苧環にとって良い陽気なのか、まだ花が残ってるとこもあったりします。
暑い寒い言ってみても、例年より抑え目のおかしな気候な気はしたり。

Siso1
茂り放題の紫蘇。
どうせなら赤紫蘇のが良かったけれどもしょうがない。
昨年は紫蘇味噌を作りまくって、最近ようやく最後の瓶のを使い始めました。
今年はその倍できそうような… 別の食べ方もすればいいのでしょうけれども。
紫蘇ジュースも作ったりするのですが、その残りも紫蘇味噌に入れちゃえますからねぇ…うーん。

Basil2
多分折ってしまった方がいいのだろうと思いつつ、種採りたいなと思ってるバジル。
虫にやられて終わってしまうかと思ったのですが、復活中です。
早く料理に使いたい放題になって欲しい。

しかし今日もガンガン草刈りしたのですが、全然綺麗になった気がしません。
雑草の山そこここにこんもりなのですが。
まぁ今日の場合、面倒くさくなって雑草ごと里芋ざっくりとかやっちゃってましたが。
うっかりと言うか、面倒で半袖でやってましたが、蚊には食われましたが、軽いもので、ちょっと小さく赤くなってる程度。
ぶよの痕はようやく目立たない程度になってきたところ。

そうそう、ジャガイモの列の脇にニラの種を撒いてあったのがようやくちょっと伸びてきてました。で、雑草を抜き始めたら泥沼だったのですがーー;
ジャガ、ニラ、ジャガ、ニラ、と並んだら良いかなと思ったんだ…虫が嫌がるかなと。
しかしコンパニオンプランツ自体が虫に食われまくるなんてことも多々あるのでどうなんだろうね;
そうそう、他のハーブの陰になってしまったガーリックチャイブは移動した方がいいのだろうか; また弱ってしまいそうなので株分けで試した方がいいのかなぁとお悩み中です。

| | コメント (0)

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »