« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日

2009年7月25日 (土)

思ったようにはなかなか。

今日は汗だらだらで作業したりしてました。
暑い時間にバーナー付けなくても…ってちょっと思ったは思ったのですがーー;
今日は柚茶(どう考えてもジャムだよね)が大匙1程度残ってたのを氷と酢で濯ぎ、そのままミキサーでガーッと。スムージーくらいな感じで食べたら美味しかったです。
これから暑くなるとそういうお手軽おやつが増えます。

Tonbodama266
今日のとんぼ玉。
うにうにっとツイスト巻き。

Tonbodama267

ツイストを土台にしてクリア掛け。
ツイスト棒の太さが一定じゃなかったのでサイズにばらつきが… まぁ気にしない方向で。
ちなみに肉眼では鑢痕は判るのですが、離型剤が残ってるのは見えないorz
ところで、コレ右の小さい方、外す時にちょっと引っかかる感じがあって、ぷきっと軽い音がして外れました…芯は触っても何も感じないのですが、ガラス、僅かにくっ付いてたのだろうか;;
怖いから反対側を使うようにした方がいいだろうか。

Tonbodama268
昨日と同じパーツを円錐にして開いたもの。
この花芯にした以上はやっぱり開くのが正しいような?
右端のタイプだと花芯入れずに透明で作っちゃって後で点打った方が可愛いような気もしてきました。
でもやっぱり真っ直ぐ埋められるようにならなきゃ意味ないですが。
と、まだ真ん中の切り口をそのまま見えるように埋められないーー;悔しいなぁ><。

でもって今日も花芯を変えて同じ花びらを組んだのですが、組んでる最中にもう空気が抜けないのが見えてて辛かったorz
根元側から徐々に熱してるつもりでも実際には火が当ってしまってるのねーー; その割りに円錐にして切ろうとした時点ではまだ弾けてないのですが。
でもって埋めてみたのにうっかり写真に写ってない辺りがおかしいorz

Tonbodama269
パーツ端っこで雫玉。
どうしても伸ばしてしまう傾向が強いです。
丸く作ってポンテで受けるのですが、その後必要以上に伸ばしてしまう。
華奢なので身につけようと思えないですが、仔ぐま用にしては長いなぁ;;

| | コメント (0)

覚え書き。

昨日のとんぼ玉。
Tonbodama257
失敗パーツを丸めた上にツイスト棒巻いて成形の練習。
不透明ならともかく、半透明だと思いのほか透ける。
ぼややんと白っぽいピンクだったツイスト棒の時より、白が際立ってイメージが変わりました、あんまり期待してなかっただけにちょっと嬉しく、しかし、右の方ですね、なんかゴミ拾っちゃっててですねorz
へそ付近に黒いゴミがくっ付いた状態ですーー;とほほ。
多分パーツ引いた時とか芯棒に残って真っ黒になったガラスの欠片なんだろうなぁーー;

Tonbodama258
こちらも同様。
地玉が小さかったのか、レースの巻き始めと巻き終わりがだらだらしてたせいか、へそを作るのが困難でした。いっそクリア掛けも練習したらよかったのかも。
薄くなっちゃう時はヘタにぐいぐいコテ使うと、離型剤が剥げたり巻き込んだりしそうなのでどうしようどうしようでいっぱいになります。
で、右端は実は短いツイスト棒が二重に掛かってたりするのですが、でもやっぱり伸ばしちゃって縦長。
芯棒との接地面積と厚み比率が難しい。

Tonbodama259
左は失敗パーツ再利用のマーブル模様。
右は無地にパーツ。このサーモンピンクが出せるようになっただけでもかなり嬉しかったり。ちょっとへそ付近がベージュと言うか、グレイッシュになりましたが、最初は全体がそんな感じになっちゃってたので、これはもう上達したんだよと!
大好きな色なのでガンガン使いたくもあり、でも怖い色です。
ミルフィオリとかにしたらどうなっちゃうんですかねぇ、この色出せるんですかねぇーー;

Tonbodama260

後はまた、お花パーツを引いてみたのですが、伏せるのか開くのか、混乱したまま作ったのでちょっとイメージが…;;
円柱のまま、開いてみたり伏せてみたりしたのですが、円柱なら伏せた方が整う感じ、花芯のイメージが変わっちゃって閉口しましたが。

覚え書き。
Tonbodama264
伏せたもの。
Tonbodama265
柱を開いたもの。
柱のお尻を焼いて丸くしたのは滲んでしまったので割愛。(パーツの長さにもよると思う)

Tonbodama261
円錐に切った物は開きましたが、どうしてもちょっと倒れ気味にしちゃってイカンです。
ぼやぁっとボケてしまったのもあるので、これはもう、一個一個埋めた方が?

Tonbodama262
円錐にして開いたもの。

Tonbodama263
柱のお尻を焼いて丸くしてからのせて、開いたもの。

と、最初にクリアを熔かしてる時点で、大きな気泡が見えまして…orz
あーあーあー、コレどうなの、抜けてくれないの?! とかなり長いこと炙ってたのですが、先の方だし、摘んで捨て分として続行…したのですが、案の定、組んでみたら2センチ近く弾けましたーー;
組んだ時の気泡かもですが;
しかしソレ以外はなにやら順調に花びらも6-7ミリ径くらいで40センチ近く引けて、組んだ物も4ミリ径くらいで、25センチくらいかな、引けたのでまずまずでした。
ちょっと慣れてきてるのだと嬉しい。
ただまだ花びらの厚みを解ってないーー;
ちょっと薄かったなぁ… ソーダ白塗ったらよかったのかも? まだ花びらパーツが残ってるのでまた違う組み方もしてみようかなと思うのですが、でもやっぱりこれ伏せるパーツ向きだよね…とも。花芯を別のにすればよかったのかなぁ。

Cocolog_oekaki_2009_07_25_08_25
直径は2.5センチくらいだったか…
ピンクは二回塗ったのですが、厚みが解んなくなってしまってorz
でもって本当は上のとこへこませて桜にしたかったのですが、失敗しそうでやめてしまったorz
ついで、多分伏せる時は全体を色で覆って良いと思うけども、開く時はきっと、外側縁だけに塗った方が良い…
それと、今回赤がほぼ見えないで、UPにしたらゴミのようにちまっと…てあたり、量比が間違ってる;;
パーツを組む時に目安になる程度にしか線残ってませんでした。
あ、でも目安にはなったけども、一本曲がってるなぁ><。
貼り付けてる時は間違いなく真っ直ぐ付けたのですが、ちょっと浮いた時にきっと曲がっちゃったんだ><。

今日はまた暑くなりそうですが、根性あったらパーツを…またなんとか。

**

今、何事があったのかと思うような声で母に呼ばれたので、何事よと思ったら…
玄関を開け放してるので、玄関からにゃんこが入って部屋を通って窓から出て行ったらしいです;
白っぽいのと、虎縞と、茶色(よもぎ)の大き目のが3匹くらいしか見ないのですが、その内の茶色いのだったらしい… 一番見ない子だわ。
凄い昔、押入れを開けたらにゃんこが…てことが二回ありました。
別に悲鳴上げるほどのことじゃないと思うが;; 布団にマーキングでもされてたら悲鳴上げてもいいだろうか。
野良犬なんかは庭までしか入らないよなぁ…最近見ないし。

…まぁ、床掃除しろってことねそうね。←外猫通らなくてもね;

と、どうでもいいですが、もう二回家で髪洗ってるのにふとした時自分がパーマ液臭いorz
思った程しっかりウェーブ掛からなかったのに><。
あと、自分の場合根元がうねってるので、縮毛矯正は意味が無いと理解した。
ヘアアイロン持ってたの借り貰いされちゃったしなぁ…安いのだったけれどもー。

**
母が『畸形の神』に興味を持ったようで読み始めていたので、取り上げるまでもないので『乳房全書』を読み始めたのですが、なんかもう、突っ込みどころ満載。
あれやこれやあり過ぎて腹筋を使いながら読んでます。

血縁じゃないけど叔母が乳癌の手術を控えてるので、そこら辺の話とかは神妙に読みましたが。
まぁどうでもいいんですが、丸い胸と洋なし型の胸と、赤ん坊がどっちが吸い易いのかとか本気で言ってたのだとしたらなんかもう…どんだけ硬いんだその丸い胸。
ソネットとかソナチネとか、和訳するとこんなにチープか、とか、言語ではソネットとして通るのか、胸賛美! とか(笑
そんなのが後世に残っちゃうとか(笑

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

則ちゃん。

Norichan1
てぶろで描いた則ちゃんを、Illustratorでライブトレース。
色は取り敢えずなのでまた後程修正で。
右腕の角度もちょっと気になってるのですが、まだ上手い事思いつかないのでしばらくこのまま。

生憎と下書きしない上に、何時まで経っても画面内バランスが把握できない人で、上下切れてますーー;
お絵かきBBS等で2ピクセルちょいくらいで描いた線画を、イラレでライブトレースすると結構良い感じになってくれるので多用しがちなのですが、珍しくちゃんと強弱意識して描いた線なので更にあっさりトレースされました。
毛先の鋭角が綺麗に出るととても嬉しい。
データ的にはあちこち間違ってそうですが。

本当は線同士がクロスしない方がいいので、顔とか別レイヤーに描けたらその方がいいんだろうなぁと思いつつ、まぁ、今回てぶろなので一枚レイヤーで。
眉と髪、目と髪は完全に切り離しておけばよかったと思わなくもないけれども、今回一番ミスったのは袖でした;
オブジェクトをナイフツールで切ろうとしたけど、なんか撚れて上手くいかないし><。
もっと線画にデリケィトにならないとダメなのか。
一旦白い部分を全部消してしまって、線部分だけ修正しまくればもうちょっと多分なんとか。

…てゆかその前に、やっぱりフォトショで面積増やして端まで線入れないとですねーー;
てぶろでもその内塗ろうと思ってはいたり。

TEGAKI-Eの線画も濃淡落としてライブトレースしようと思ってはいたり。
そのための線画てわけでもなかったのですが^^;

**

ところで、図書館に行ってまた本を借りてきました。
なんかもう、チョイスがあれやこれやなのですが、今回は、
『光れ!泥だんご』
『図説・乳房全書』
『バーナーで作る手作りとんぼ玉の本』
『ピカピカ泥だんごの作り方』
『膚の下』
『畸形の神』
………いやもう、なんとなく。

とんぼ玉の本は前にもガラス工芸関係の売り場でちら見してはいたのですが、改めて見たら材料表記のとこで、あれれ~?みたいな。
習ってるのとなんか違うと言うか、点打ちする前にソーダ白A29で滲み止めしないのか…ってゆー…
センセによっても違うのかなぁ、やっぱり。G23で滲まないんだろうか…でもメーカーさんが出してる本だよね確か、今度やってみよう。
あと泥だんごは検索かけたらみつかりそうな気もしたのですが、なんとなく。
子供の頃泥だんご作ったなぁ…光るとこまでいきませんでしたが。
検索すると作り方があちこち引っかかってくるので、お子さんと遊ぶのにいいですよ、きっと。
乳房全書と畸形の神は解説ぽいのでさらっと読もうと思い、今回メインは神林長平です、一応。とか言いながら今読んでるのは畸形の神ですが。
神話とか読んだのは小中学生時代なので、あんまり深読みしてないと言うか、子供向けに短くまとまってたので、それなりに解釈は色々出来るよね~と思ってはいたけれども、そっか~こういう考え方もするのね~と。
それ以上に漫画デフォルメの神々の方が既に馴染みですが。
まぁほぼ覚えてないので、別物と考えて読んでもいいのかも。1著者の1案て感じで。
正直『神』と言う概念が自分の内部発生的には存在してないので、想像力って凄いなぁとか思ってる部分でもあり、『神は自身に似せて人間を作った』と言うよりはやっぱり、『人の想像力的に人に似た神を求めた』ってことだと思ってもいて、超常的な力とかより、いかにも感情的ですね、って部分が面白くもあり、またなんで?ってこだわりとかすっ飛ばしたように感じる因果関係とか、読み解いたら楽しいのかも。
しかし日本の神話なんかも性教育だよね、と思っていたけども、生殖関係の隠喩だと断定されるとなんかもう、笑うしかない部分も多々。
や、そこはやっぱりほら、歯にも衣着せ、オブラートでなんとか。
羞恥心の所在とか人それぞれだったりもしますが、その意識があるなら可愛いものですよね、多分。劣等感の無い人間なんか可愛くないさー。

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

本日の。

Tonbodama256
相変わらずの、ツイスト巻き。
ツイストの状態ではとてもお気に入りだったのですが、巻いて見るとなんかやっぱり違うなぁ。
写真で見ると歪んでる… 手元ではこんな酷く見えないのですが^^;
ピンクのマーブルは、雫を作り損ねてどうしようもなくなったので巻きましたorz
たまにある、こんなこともorz

Tonbodama255
半端に残るツイストをくっつけてみた雫ペンダントヘッド。
ちっちゃいのは仔ぐま用。
雫になってない変なのもあるけど気にしない。
ツイスト棒をそのままペンダントヘッドにできないだろうかとかも思うのですが、まだまだ思いつかないなぁ。
炉を持ってたらフュージングででも出来るだろうかとは思うけれども。
ところでこの雫になにか入れ込むのはどういうタイミングでどう扱えばいいだろう?
きのことかくらげをよく見かけるのですが、貼り付けるのはともかく、中に入れるって辺りが想像範疇外、今のところ。
センセの作品も実はそんなに見たことないしーー;
作品展やってらしても、遠過ぎて見に行けなかったからなぁ…うん…都内は遠い。
電車乗らなきゃならない時点で駅が遠いのですが。
まぁ試行錯誤してくしかないですな。

| | コメント (0)

昨日の。

Tonbodama253

昨日のとんぼ玉。
あと二つ作ったのですが芯から外れず…
片方は巻きながら危ないかもと思ってはいたのですが、あとからほぼ力技で外れたのですが、やっぱり中に離型剤噛んでる痕が;;
HOTLINEを使ったのですが、焼き加減かなぁやっぱり><。
外しやすいトコが好きだったのですが。
薄い地玉を作る時に多分押し過ぎてるんだろうなぁorz

Tonbodama254

見る角度でやっぱり表情が変わる。
ランダム感がお気に入りのくずツイスト巻き。
左端、ちょっと派手目?と思ったのですが、母には地味と言われました。
…まぁ個人差ですよね。

外れず水に浸かりっぱなしてるのは真ん中の玉に近い色の地味玉です。
地味でも割とお気に入りなのにorz
後で外したのは地味な割りに厄介だった、地玉・ツイスト・雲母・クリア・パーツ・クリア・パーツ・クリアで、1.5センチ程度の玉なので薄く薄く塗るのが難しかったものですが、コレ多分最初の地玉薄くする時点で力掛かったのが難点だった気がします。
パーツ回りに小さい気泡も入っちゃってるのですがーー;

離型剤のメーカーさんも各個人の使用状況までそうそう考慮できないだろうし、でももうちょっと安定して使えると……ってでもやっぱり自分で慣れるしかないよねぇ><。

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

食とあみぐま。

Amiguma232
先日の、サイゼリアinりょくとりっちゃん。
久々ふんわりレアチーズケーキ。
これに入ってるジャムって酸味がほぼないなーと思うのは自分だけ?
チーズが美味しいので良いのですが。

Amiguma234
りょっくんうまうま。
Amiguma235
りっちゃんもうまうま。

Amiguma236
久々マルゲリータでした。母次第。

「なにかわすれてない?」
「なにかわすれてる?」

Amiguma237
「「たばすこわすれてるよっ」」

りょくとりっちゃんには辛いと思う。

まぁちょびっとだけ付けて食べました。
やたらタバスコ掛けたい時とそうでない時って何故かあるなぁ。

Amiguma238
「おやさいもたべてね」

ほうれん草とベーコンのソテー。
結構たっぷり。

この日はやけに蒸し暑く、涼む為に長居したのですが、その間冷房の噴出し口に溜まった雫がボタッ、てことが数回ありました^^;
そこまで冷やさなくても…ちょっと除湿してたら十分なんでは?とか思いつつ店員さん呼び止めて拭いて貰いました。
チーム-6だっけか? もあることだし、もうちょい冷房落として良いと思うのだけどどうだろう。何より店員さんの体に障るような気がします。

Amiguma242
毎度のリンガーハットで半分コ。
小エビ2つしか入ってなかったな…でも肉が多目だったかも。
りょくとりっちゃんには、やっぱり伝票用のアクリルが良い感じのお椅子です。

最近決まったとこしか行かないなぁ…本当母次第なのですが。
冒険して外れるよりいいですがーー;
あ、そうか、外したトコ避けてるからか…orz
そうそう、100周年記念?だかで22日から月末まで100円引きらしいですよ、昨日値引き券くれました…からもしかしたら一回食べて値引き券貰って次から、かも?

Amiguma245
初・栗原さんちのおすそわけ。
塩キャラメルプリンはかなり濃厚、ねっとりこってり甘い。
カフェソースが付いてましたが、うっかり味見る前に全部掛けてしまって後悔ーー;
ソース無い方が自分好みだったな…とほほ。

Amiguma246
「たべていいですか」
「りょくはたべるよ!」

Amiguma248
「あまにがあまにが」
Amiguma247
「あまにがあまにが」
「ね、ね!」

なんとなく、りっちゃんはいつも控え目に「いいの?いいの?」て感じなのですが、りょくは普通に当り前だと思ってる気がする。本当なんとなく。ふたりとも当然なんだよー。

**

今日は歯医者で前歯表に詰め物をね…またやって貰ったのですが、センセあんまり上手くないかもorz 歯と歯に架け橋状態になってたので、歯の間が気になるじゃん><。と弄ったら剥げたよーー;2200円ー><。
次回月曜…その時もっかい診て貰おう;;
多分本当なら一面ベタっと貼っちゃうお高いヤツがいいのだろうけれども…お高いからねーー;

で、その後美容院行ってきました、いつ振りだろう…;;
美容師さんの腕に問題はないと思うけれども、意思の疎通が難しくーー;
なんか思った感じにはなりませんでした、まぁ初めて行ったとこだしね;;
トップにもうちょいボリュウム欲しかったな…と、さっき自分で巻いてみて、なんとかフォローする方法は判りましたが… うーん…
やっぱり自分で適当切って、適当巻くのが良いのか?
でも前髪を縮毛矯正してもらって、人生初前髪ストレートが物珍しく、うっかり長いまま帰ってきてしまいました…あれ;;
母には当然不評。
切ってきたようにも見えず、パーマ掛けてきたようにも見えないらしいーー;
パーマは掛かってるよ!ちょっと半端だが;
次回機会あったらちゃんとヘアカタログとかで示そうと思います…今日延々カタログ見てきました。まぁ結局のとこ好みのモデルさんがイイなぁと思っちゃうばかりなのですが。

後は色ですね、まだまだ蜂が居る季節なので黒は怖いよ~。
1週間くらいしたらまた予約を取るか自分で染めるか… 3Dのフランボワーズが埃被ってます;

| | コメント (0)

毎度毎度のぐーるぐる。

Tonbodama251
なんかまた地玉と柄の色が近過ぎです;
Tonbodama252
昨日のとんぼ玉たち。
短いツイスト棒消費委員会発足中。
太さもピッチもそれぞれなので、どう使ったものやらと、パーツとの色合わせをお試し中です。
径が良い感じなら小玉巻いてしまった方が可愛いのかも。

にしても、ツイスト棒を見て良い感じだと思っても、玉に巻いて見ると全然イメージ違うことが多々あります。
不透明ガラスに透明ガラスを巻いたような物だと、ツイストの時に解らなくても、玉に巻いたら奥行きが…てなこともあって、気に入ったり気に入らなかったり。
ピッチの広くなってしまった棒の色が気に入っても、小さい玉に巻いても全然可愛くなかったりorz
難しいなぁ><。

今日は昨日に引き続き、肌寒いくらいでバーナーには良いかも。厚手のウールのカーデガン着てます^^;
でも始める前に網に付いた細かいガラスをなんとかしなくてはーー;
炎が歪むので小玉巻きにモロに影響しやすいです。他はごまかしごまかしなんとかってことも多少は出来るのですが。ガラスの性質次第ですが。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

お花玉ですが…

Tonbodama250
昨日のとんぼ玉。
失敗続きですが、またお花パーツを引きたいと思ってはいて、でもその前に埋める練習でもしておこうとあれやこれやと埋めてみました。

開いてみたり伏せてみたり、イメージがあんまり変わらないように埋めてみようと思ってもなかなか上手く行きません。
開く時は、ガラスを乗せて熔かしてる内に曲がってしまいやすいし、この通り平玉な比率なのでうっかり横広がりになりやすいーー;
しかも今回、地玉がほぼ白っぽくなってしまったとこに白い花を乗せていたりしてなんか哀しいーー; ツイスト見る限りではもっとグリーン寄りだと思っていたのに><。
クリアの量も控え目にしたので、奥行きが少なく、お花がほぼ見えないorz
本当色んなことに注意が必要だなぁ;;

しかし折角涼しい過ごし易い日だったのに、本を読んでいてバーナー時間はちょっと短めでした^^;
あさのあつこ著『№6』の既刊(1-7)を読み終えました、やっと。昔より格段読むのに時間が掛かってるなぁ…orz あんなにほぼ台詞なのに。
閉鎖社会とその外と、色んなパターンのSFを読んできてますが、これは何処にいくのかなぁ…あさの作品を初めて読んだので傾向が解りませんが、主役たちと小ねずみが可愛いので続きが気になるところです。できれば完結したとこで一気に読みたかったかも;

社会システムやら生命論やらの是非はまぁ色々考え方あるわけですが、求める幸せの形ってなんだろうってことだよね。多分。
瑣末に日々のことに追われてるのもある意味幸せですが、これもやっぱり制度的目晦まし…とか。思っても叫ばないのが日本人。ヒエラルキーは確かに現存したまま、でもお上はお上でルーチンワークに追われてるだけだったり。
現代日本てもう流血に向いてないし、やめといて欲しいですが、単純に日々の糧を得ることさえままなりにくいのも現代日本なわけで。多分もっと叫ばなきゃいけないのはサラリーマンや主婦だったり。

まぁでも今回最大の関心ごとは『6』なからには、№1~№5はどうしてるのよ?てなことだったり^^;
某コミックスをちら読みしたら、日本は『11』と呼ばれていたからには『1』は?!とか気になった延長線上…ごほごほ。物語にかんけーない;; いやでもほら、侵略構想はどっから?!とかさ。 まぁいいとして。
『ぼくらの勇気・未満都市』なんかも思い出したのですが、あのくらいの規模の話もまたどっかに無いかなぁとか。
ウイルスや生体兵器とか、プログラムミスとか独自変化とか、どこまで制御できるかなっ的なとことか… てエヴァなんかも最初そう思ったんだけどな…orz まぁ、いいやあれは。テレビ放映分しか知らないので。
まぁとにかく、SFがフィクションでなくなってくのは、暮らしよくなるあれやこれやの技術革新はともかく、人心的混乱関係とかは創作の中だけでお願いしたい。

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

お花玉。

Tonbodama247
昨夜のとんぼ玉。
一応全部お花玉です。伏せるパーツのと点打ちのと。
単純なお花パーツも立体にしてみるとまた違ってキュートな気がします。
薄い土台に短いツイスト棒を乗っけて押さえ、クリア掛けしたトコにパーツ、てな感じ。
Tonbodama248
左のは本当は真ん中が茶を緑で包んだ物の集合なのですが、思った感じにならなかったので黄色で閉じてみました。この方がかわいいか。
茶が裏側に沈んだ分ちょっと奥行きがあるぽくて逆に良いかも。
右は点打ちで3重。小さく点を打つのが難しい。

Tonbodama249
左端のは先日のとほぼ変わらないですが、前よりはバランスがマシな気が。
真ん中白も可愛いと思う、ただ葉っぱが思ったようにつんと尖らせることが出来ませんでした。これはこれで葵の葉っぱっぽいか。架空の花ですしね。
右端は開く花の花芯にするつもりで作ったものですが、これはこれで埋めても可愛い。
しかしパーツが小さかったので、三つ置いて、よしいける、と更に間に置いていったら一個逃げられまして…一回は拾えたのですが、また落としたせいでバランスを欠きましたーー;もっと沢山切っておけばよかったorz

**

久々にWeb万華鏡で遊んでみました。
マウスでサクサクこんな複雑な模様が描けるのが凄いよなぁと何度でも思う。
自分にしては珍しく、緑系の中に赤。
Photoshopで縮小かけてますが。
Sozai1
ただまだ線の重なり順を理解してません;
線が増えてきて同じに重ならなくなって来た時に法則性に気付けないorz
Sozai3こちらはフォトショで更に重ね加工して縮小したもの。
Sozai2
敷き詰めた感じが結構好きなのですが、あんまり繊細過ぎると自分の描く絵柄に合わなくて使いようがないorz

まぁ、これはこれで楽しいってことで。

**

ところで、薦められたので読んでます、『№6』
児童文学だったのね…
判らないものだから図書館内で検索かけて、貸し出し可能な筈なのにないよ><。と随分無駄に歩きました;
図書館てジャンルで分かれてるんだっけ…なんかもう色々忘れてます。作家別でいいよこの際~。
でなければ検索結果で館内のどの列に置いてあるのか座標が出ればいいのに。
隣町の図書館は確かそこまで検索結果表示があったような気がする。多分。
Cocolog_oekaki_2009_07_20_00_49
とにかく取り敢えずこねずみが可愛いです、こんな大きくないか…^^;
イメージ的にはもうちょっとスレンダーなのですが、うっかり描くと丸い。
本が小さかった;;
あ! 出来ないと思いこんでましがが、てゆか、最初に試した時には出来なかったのに、レイヤー移動が出来るのね><。 なんで最初できなかったんだろう;何か失敗してたんだろうか。

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

あみぐまさんぽ。

町内草刈りに行ってきました。
おかしい…早めとは言え、8時からだと思ったのに誰もいないとは…
いつもなら、他所の斑はともかく、ご近所に限れば10分前からとか疎らにも誰かいるのに…とか思って一旦帰宅。
畑の草むしりをしてたらご近所さんにもう家人は出たよと言われ、再び公園へ…
疎らに人がいるけど誰やら判らんと思いつつ草毟ってたら、ようやく人が集まり始め、実は8時半からだったと発覚…orz
主に親世代に混じってひたすら草刈りしてきました。
多分100人程度だと思うけど、知ってる顔4名。しかし相手からは知られてる理不尽加減。
帰宅は10時。
中休みでお茶飲んで来たけどきっつー><。
「お茶でもビールでも好きな方どうぞ」って金額違うじゃん、予算どう考えてん?! と突っ込みいれつつ、生酒以外の穀物系は苦手なのでお茶飲んできました。
左腕がおかしいままなので庇いつつ、故にか右手が痛いですーー;ムキになるから!

ちょい休憩時間に、あさのあつこ著『ナンバー6』を薦められてきました。
まさか親世代に薦められるとは! ってはっきり口に出して言ったら「失礼ねー」と。
言われるわなそりゃ^^; でも若い子向けだと思ってたんだ。
取り敢えず、図書館に揃ってたら借りるよーと。多分なかなか揃わないと思いますが。
予算なくて買えないらしいのでーー;
キャラが多いらしいので、把握できなくなる前に自分で適当に描いて覚えよう、うん。人物暗記には一番効果的です。試験前とかにもやたらお絵描きする学生でした。

**

さてところで、うっかり下書きにためておいた仔ぐまの日常。

Amiguma204
ゴミ集積場の脇の花壇におじゃまするあみぐま。
相変わらず近所のおばちゃんが頑張ってます^^
家のマリーゴールドもようやく咲き始めました、去年より草丈低目でまだ可愛い。
ただし今年は雑草が酷くて撮りたくない様相ーー;

Amiguma205
こちらは貸し農園らしいところ…
自分が借りてるのとはまた別なのでよく知らないのですが、道路脇なのでパチリ。
Amiguma206
これも夏菊なのかな…
初めて見ましたが、鮮やかなマゼンタピンク。
そう言えば、病院脇の用水路脇、ピンクの菊は完全撤去で、枝豆畑になってました。
近所の枝豆は既に収穫済みぽいです。7-8キロ離れてるわけですが、微妙に土が違うらしく多分きっと生育具合に差も出る感じ。

ところで、先日芽が出始めていた苧環、ニームの葉っぱを撒いてみましたが効果なく、全滅orz 種はまだまだありますが、一体なんなのー><。
ニーム自体もあんまり元気ないです。
今年は苧環が長いこと咲いてましたが、葉っぱの方はかなり虫食いです;
株が大き目なので全滅には至りませんでしたが、何が食ってるのか;見つけたいけど見たくないーー;

Amiguma218
りょくとりっちゃんinリンガーハット。
りょくとりっちゃん用サイズのお箸をどうにかして作ろうという気分にちょっとなっている今日この頃。スプーンでもフォークでもなんでもいいんだけど。

伝票置くアクリルが仔ぐま用椅子に丁度良いことに気がついてみた(違)
店員さんは笑って見てるしかなかった…すみません;
隣席空いてたので借りましたがすぐに返したよ。

Amiguma219
座布団があれば尚良し、かな。

Amiguma217
食後、でもまだまだ明るかったのに写真は暗いーー;

Amiguma222
「ストローとどかないよ!」

SMLともストローの長さは変わらないわけか、そうか。鋏を持ち歩くかな…

食欲ない時にちょっと助かったシェイク。久々…○年ぶり^^;
しかし相変わらずバンズはマズイ。
ハンバーグ自体とかマズイと思ったことないけど、エビフィレオにしたせいか、バンズの不味さが際立っ…
そう言えば前に食べた時よりタルタルが少ないというかほぼ入ってなかった…仕様変更?
選択肢なかったので大人しく食べてきましたが、半分づっこで丁度良い感じに既に夏バテ始まってますーー;
後で野菜ジュースは飲みました。

Amiguma223
またかい、て感じですがリンガーハット。
餃子はこのくらい焼いてくれると一番美味しい。
酢と柚胡椒で頂きます。酢だけでもいいのですが。

Amiguma226
二度目かな、お風呂屋さんにて。
これ会計で外す時に笑われるんですが気にしない。
りょくとちっちゃんは一緒にお風呂に入れませんが、ロッカーの暗闇で肝試しで。

Amiguma228
風呂上りにアサイーソフト。
あると頼んでしまう不思議メニュー、アサイー。
チョコスプレーが久しぶりなのですが、先に解ってて食べる分は良いのですが、後で沈んでるのを食べると不思議な気分になりますね~。

Amiguma229
キャベツとピーマンを下敷きにしてしまったのでほぼ麺しか見えないけど焼きソバ。
意外と肉入ってて美味しかった。
りょくとりっちゃんには爪楊枝で。

Amiguma230
塩味の紫蘇つくね。
紫蘇の風味なし…ちょいぱさっぽく、母的になかった。
自分的にはまぁ普通。
しかし練り梅かなぁと思ってたのに辛味噌でした。味濃くなるのでちょっとしか食べられなかったーー;

そうそう、自宅で唐辛子が採れたのでグリーンタバスコぽいものを作ったのですが、あまりに辛くて減りませんーー;
毎日は食べないしーー;
まだまだ唐辛子は採れそうですが、消費しきる自信はないです;
油脂分多いメニューに使ったら辛味が紛れるかもですが、生憎あんまり油脂分使わないんですよね。
唐辛子の美味しい大量消費方法… ……ないよねー。乾かしといて冬に風呂にでも入れるか…

| | コメント (0)

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »