« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009年8月9日 - 2009年8月15日

2009年8月15日 (土)

泡玉。

Tonbodama40
角度違い。
Tonbodama39
昨夜のとんぼ玉。
いつもよりちょっと大き目の縦長の棗型を作りたかったのですが、コテで土台を整えようとしたらくるんと行きました…
………ヤメ、負荷かけるのヤメ。
ここしばらくまたHOTLINEのドライリリースを使ってるのであんまりコテコテしちゃいけないんだきっと。多分。また濃度変わってしまってもいるだろうけれども。
夏だからなのか、バーナーの近くだし当りまえなのか、蓋を開けると内蓋の上に結構水がたまっていたり…コレは滲出してるのか蒸散分なのか;内部濃度はどれくらい変化しているのやら、まぁよく水を足します。ほんのちょっとですが。

両方同じお花なのですが、自分のもう一つの弱点はカットにあると思い当たりました。
まっすぐ綺麗に切れてないから輪郭が滲む。
持ってる鑢では却って泡の元になるので、とにかくカットを丁寧に、ってことだと思う。

両方泡玉ですが、青の方だけクリア掛け。こっちの方が爽やかな気がします。
赤い方はカレットを練り混ぜて中引きを作った後なので濃い目になり、直に見るとちょっと暗いーー;陽光の下で見たら綺麗だろうか。
花びらまで暗く見えるのは、透けているのか、それとも…間違えて薄い水色を掛けたのだろうかーー;たまにやってしまうのです、薄い薄い水色orz

泡だけだとちょっと寂しいので、レース棒でも入れた方がいいのかも。
葉っぱを引っかこうかどうしようか迷っていつもやめてしまう。バランスが難しいので。←練習しなきゃダメだろう。
いやそれより葉っぱもパーツを作るべきなんだろうか;解らぬ~。

**

朝っぱらから、お花玉に入れようとレース棒を作ろうとして失敗を重ねましたーー;
まず初っ端、昨日泡入れに使ったシャフトを軸にして泡立ち泡立ち…orz
その後ガラスを落としまくり、床を焦がし、網はべっとり。
やっと出来た一本目はやけに細かった… …別に敷き詰めるわけじゃないからいいけど。
二本目三本目、なんかもう…どうしたものやら…;

Tonbodama41
あんまり長くないのを5本。
整ったとこを写しましたが、なんか今日は失敗続きーー;
でも1.5センチ以下くらいの玉になら十分巻けると思う長さ。
5センチくらいになったクリアロッドがあと三本あるのでそれを使い切ろうとか思っていたり。
色硝子の短くなったのもツイスト棒にしてしまおう。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

お花玉。

Tonbodama38
写真の出来が妙に古っぽいのは何故…
フォトショで弄り倒したら更におかしくなったので、簡易的にレベル補正だけにしたのですが。
それは置いといて。
ピンクいお花に使った花芯が60センチくらいに引けたのですが、なんか思った感じになってませんーー;
そもそも、白いのを二重にしたかったのですが、置いてみたら全然足りなかった、って話なのですが。
多分間隔を詰め過ぎたというか、透明色硝子の量が足りてなかったのだろうと見当は付くのですが、やっちゃったものはしょうがないのでしばらくこれも使います。
試しに花芯パーツだけを円柱に切って伏せて埋めてみたのですが、やっぱりこういうタイプは菊っぽく見える。和風な感じでした。
半透明黄緑を軸に、水色にクリア掛けたものを並べた上に、茶色クリアを掛けた白ソーダだったのですが… ……水色完全に消えてますねーー;
でも今回、一回も落とさず、一回も撚れさせなかったのが個人的に快挙。
花芯を切って軸にして、花びら置くのも順調でした。
しかし玉に埋めてみるとなんだ… 問題山積ですねーー;とほほ。
ピンクいお花は4ミリ径で36センチでした。まずまず上手に引けるようになってきたと思う。センセクラスとは較べない方向で、あくまでも自分自身の進歩状況。

**
ところで、あさのあつこ著『№6』が入荷しましたと連絡を頂いたので、図書館に行ってきました。
7巻まで一気に急ぎ足で読んだのですが、間が空いた分ちょっと戸惑いつつ。
図書館で読み終えてしまいましたが、一応借りてきました。でもやっぱり一気に読みたい派だなぁ…><。 あと何巻出るのやらですが。

間にまだ神林長平著『膚の下』を読んでる途中だったりしますが^^;
途中また畠中恵著のしゃばけシリーズを読んだりしてたし^^;
しかしココら辺回りを読み終えてしまったら次に何を読んだらいいものやら。
知人がサスペンス系ばっか教えてくれるのですが…えーと…サスペンスは読まないんだ自分…たまに所謂本格系ミステリは読むけど。本当たまにだなぁ…ドラマも見ないし。
あんまり長いと本を持つだけで辛いしね…

何もしなくても腕が痺れるのはなんとかならないものかーー;
今日はちょっとだけ庭の草刈りをしたのですが、また日曜日に盆踊り会場の草刈りがあるのですーー;メンドイメンドイ。子供がやれよ~。

| | コメント (0)

りょくとりっちゃん。

Amiguma16
2週に一度くらいの割で行ってる気がする、リンガーハットinりょくとりっちゃん。
久々にとくちゃん。
りっちゃんがいつもより大きなエビに驚いてるように見えなくも無い^^;
エビはいつも母に譲るのですが、尻尾を貰います。このくらいまでならかりかり噛み応えが好きです。フライの尻尾の方が好きだけれども。
キチンキトサンは食事で食べても効果あるんだろうか…?
しかし画素数落とすとなんか美味しそうに見えなくて申し訳ないーー;

Amiguma17
相変わらず、「ちょうだいちょうだい」なりょく。

某ショッピングモールに入ってることを知らずにいたマーベラス。
他所の店舗だといつもまずワッフルの焼ける匂いに誘惑される。
Amiguma18
「たべてもいいの?」 必ず了解をとろうとするりっちゃん。
Amiguma19
「もーいただいてるのです」のりょっくん。

お食べお食べ。
今回初めてハッピーサイズ。なんかお腹空いてたので。
他所のお連れ様分と一緒に捏ね捏ねし始めてくれたのですが、その分アイスが冷えた台の上で待つ時間が長い…だからかも、フルーツが凍ってシャリっと美味しかった~。
実はこれ数人で一度に幾つも頼むか、手際悪い人に当るといいんじゃないだろうかとちょっと思った^^;

Amiguma20
「「うまうま」」

Amiguma23
サンマルクのキャラメルラテ。
混ぜたつもりが、最初の一口がなかなか吸えない重さでした^^;
キャラメル溶け難い~ 得したと思えばいいのか^^;
Amiguma21
「すとろーがながいのです」
Amiguma22
「とどかないのです」

こういうことになるたびに、鋏を持ち歩こうと思うのですが、うっかり忘れる。

Amiguma24
すき家の鳥そぼろ。
豚丼がなかったので、仕方なく鳥。
りょくとりっちゃんは卵の白身と黄味を分ける道具に興味津々。
しかし相変わらず、丼物は多い…ご飯が…
分けて食べても多い物は多い。
しかし自分らがもそもそ食べてる間に、隣で食べ始めた若いお嬢さんのかっ込みが凄かった… ……うん…まぁ…自分も高校生時代とかあんなだったのかも。食べても食べても足りない時期があったねーー;

**

今日からまた暑くなるとか?
8月だし夏だし。
草刈りしてないよ結局…;; 既に腰丈超える感じで草ぼうぼう。
昨日久々に畑に降りて百日草とマリーゴールドを切ってきましたが、南蛮も実っていたけど放置ーー;
蚊にも食われませんでしたが、蝉のボディアタックが二回。
部屋に居たらいたで、窓を開けっぱなしにしているので、窓辺で蚊取りは焚いているけど、スズメバチには関係ないらしく、毎日1度は必ず入ってくる…電気消すと出て行きますがーー;
稀に、窓辺に緑の両棲類が陣取ってくれて泣ける…母がいるうちは母に任せますーー;
一人になったらどうしたらいいんだろう、ティッシュ5重くらいでビニール被せたら放り出せるだろうかorz 握りつぶせない程度にキライ。とほほ。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

また青い花。

案の定、空気入りまくってた花芯はものの見事に砕けまくりでした。
で、一部は地玉に、一部はランダムツイストに。
また最初からやり直せばいいよもうーー;
がっくりしながら、またお花を組んでみました、別の花芯で。
注意しながら撚れを押さえながら、上手く行ったと思ってたのに、夜よく見たらなにやら変に白い…全体が…;;
もやもやもこもこした感じに見えなくも無い。
Tonbodama37
もしかして気泡が分散して入ってるのー><。 と気力がダダ減りorz
全面じゃないけど全体に入ってるので、これはダメか~と一応円錐にして切れるかどうか…と試したらなんの事無くあっさり切れました… 何コレ;
もしかして、失透の方なのだろうか; 何か混ざってるわけではなさそうなので。
玉に埋めてみたらどうだろうかとやってみようとしたら、イキナリ失敗ーー;
パーツ置きながら、クリア掛ける前に炙ってしまいました; 覿面歪んで滲むのねorz

Tonbodama32
毎度のマーブル模様とランダムツイストと、前と同じ構成のパーツだけれども、新たに組んだ水中花。
今回泡が割りと綺麗に入りました。
やっぱり重曹の付け方、焼き飛ばし加減、クリアの量と条件が揃わないとダメっぽい。
多分基本的に自分はクリアの量が少ないと思う。小さい玉ばっかりだし。

Tonbodama35
うっかり熔かした二つ目と、その時埋めようとしてた三つ目。 慌てたので全部流してるーー;とほほ~。
まぁあんまり無駄なく引けたので、十分練習重ねられそうですが。
しかし今回大丈夫だと思ってたのにやっぱり花びらがちょっと中心向かってないのがーー;くやしいなぁ><。しかし右巻きと左巻きと両方あるのは、もしかしたらクリアの乗せ方が悪いのかもーー;切り口真上にのせないとダメなんですよね。

***

おおおおお、地震だ;
最近多いですね、そんなに強いのは来てませんが、そして地震はちまちまちょこちょこ来てた方がイキナリ大きいのが来なくて良いような気がしてますが。
震源地方面でも被害が拡大してないといいけど。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

全てバネになるのさ。

Amiguma15
高崎方面の名物かなんかだったらしいですが、東京進出を果たしたらしいラスク。
従兄がくれたのですが、これバターの風味がすっごくいい。
普段ラスクってスーパーの袋売りの、ガーリックのしか買わないのですが。
なんて言うか、砂糖ごってりのがキライなのですが、コレは甘過ぎなくて美味しかった。

そう言えば中学生の頃、フランスパンに嵌ってバターをたっぷり、もしくはオリーブオイルに塩振ってつけて食べてました。1人で一本とか平気で食べてた。太るわけだよ。縦伸びもしたけど。
フランスパンを千切って食べるのがなんか良かったんだ。料理らしい料理にしないで。

中村屋のうすあわせと、井村屋の水羊羹も貰ったので、しばらくお菓子買わなくていいね~と言いながらローソンのチーズケーキ買って食べたり…明日の~ってシュークリームも買って来たり… ……なんでこう…orz
もう縦伸びはしないんだからね><。

まぁ取り合えず、炭水化物扱い。(の割りに油分が多いな!)

**

昨日のとんぼ玉。

Tonbodama30

Tonbodama31
左の緑入ってるのが昨日の。右は前に同じ花びらを組んだもの。
特色の山吹がものの見事に飛んでいる…orz の割りに特色紫は頑張ってる。量的には紫のが一本一本は少ない筈だけれども。ソーダの白に支えられてるのかな?
クリア掛けたソーダの黄色もまだ余ってるのですが、気持ち的に混ぜたくないーー;
割れるとは思ってないけど、端っこ残ったのを混ぜて黒くなるのがイヤ。

ここのところちょっとパーツ組むの上手くなってきたんじゃないの?!って慢心はいかんね…orz
ちょっとした手間を省いたせいでものの見事に引ききった花芯がほぼ使えませんーー;
7つに切った内3本くらいはいけると思う。多分。それほど見事に空気孔が見えている…;;
もしかしたら炉があったらなんとか使えないだろうか…;いや、いいけど、買わないけど。
センセが「使わないよ、持ってるけど」って言ってたし><。
「バーナーの火力が違うけど」とも言ってはいたけれども><。
軸に二重にクリア掛けパーツを貼って伸ばしたわけですが、一重の時点で熔着が甘く、その後濃い目のクリア茶で覆ったものだから中の空気がほぼ抜けてないことに気付きませんでーー;
パーツのパーツを引いた時点で疲れていたのでちゃんと休んだのにーー;
パーツのパーツが結構多目に引けたつもりが、見事に失敗してかなり悔しい状況に…

で、失敗に気付いたのでお花組む時には気をつけよう、気をつけなければ><。って、頑張ったらうっかり撚れましたーー;ポンテの際で。
前に組んだ時より一本花びらが多い分長く引けてもおかしくないのに、撚れた分が無駄になりましたーー;とほほ;
コレ本当毎日でもやらないと手も目も慣れないな><。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

薔薇だもん。

Tonbodama26
ギリギリいけるかどうか…と思ったパーツの埋め方を変えてみました。
地玉の方だけ炙って乗せた柱に、クリアをちょこっとだけのせる。
ちょっとしか乗せてないので周囲は包みこむような感じになりました。
コテを使うとやっぱりちょっと滲ませることになってしまうのであんまり使わないようにして馴染ませたらこんな感じ。
一部アイボリーが滲んだけれども、一つのテではあるような気がする。

**
今朝は布団で家族でぬくぬくしてる夢を見ていて、うつらうつらと目が覚めかけたトコに地震がゆるゆる。
昨日割と大きなのがあったので、くるのかなくるのかな、余震?とか思いながら時計を見たら7時… ………ヤベェ起きろっ><。 朝食ー><。って作って…
母を起こしたら「……5時半じゃん…」 不満たっぷり言われました。

………時計、7時だと思ったのにーー;;

**

Tonbodama29
朝早かったので、前に作ってあったパーツのパーツを組んでみました。
今度は花芯は茶色透明のロッドをそのまま。
伏せて埋めるつもりなので、単純に一色で。
場合によっては上に点打っても良いような気がする。

Tonbodama27
右はいつものランダムツイスト巻き。ゆる~い感じ。
ピンクと金赤混ぜ玉に埋めたら花芯がほぼ判らなくなりました。
写真だとちょっと判るなぁ。
Tonbodama28
ちょっと離型剤が残ってるーー;濡れてると見えないのです;
ピンクが薄いので透けた感じになるのですが、この加減が判らないなー、まだまだ。
熱い内に間髪入れずにコテで押す、のではなくちょっと荒熱取れてから押す、で切り口がちょっと残るのかも。
細く引いたとこははっきりと見えませんが、それでも断面が出てるような気がします。

写真ではたまたま目立たないですが、うっすらとこま~かい気泡(?)が周囲に残るのが気になりますーー;
切り口が粗いのかなぁ。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

赤い花。

Tonbodama19
昨夜引いた花びらを組んで、お花パーツに仕立てました。一番右。
完全に失敗していて使えなかったのはともかく、いまだかつてなく均等に長目に引けたので、ちょっと調子に乗ってます^^; と言っても24センチ程度。←普段どんだけ短いのかorz
パーツ引く時は立て続けにやった方が慣れるのかな、やっぱり。
と言っても一部は順調ともいかず、撚れて取れそうになったりはしたのですが、それも想定内で、ピンセットでなんとか押さえることが出来ました。
Tonbodama21
いつもなら4個くらい切って試しに埋めてみる、で、また次、って事が多いのですが、今回長くてケースに入らないのを理由にちまちまちまちま、円錐にしてカットしてみました。
これだけカットしたらベーコンケースに入るようになったのでストップ。
また別のも組んでみます。花びらが結構残ってもいるのですが。
Tonbodama20
こんな風に屑が沢山出るのですが、使う気満々です。
最初の頃は炎の中にピンセット入れてしまっていて、水に落として取ってたのですが、落ち着いて考えたら、炙って炎の外で摘めばいいのですね~;;
早く気付こうよ><。 まぁ水の中からも結構拾ってはいましたが。

今回もピンクに大量の空気が入ってるね… と思った割りにまだ割れてません。
炎に翳す時に透けて空気が見えたりして、すっごくイヤな気分になるのですが、なんとか割れずにカットできてます。

Tonbodama22
埋めてみたのがこちら。
赤い線も割りとくっきり。今までのよりは真っ直ぐ埋められたと思う。
しかし花芯の白は見えますが、黄色はほぼ見えない。
花芯も可愛く作れるようにならないといかんね。
Tonbodama24
左はカットする時にうっかり短く、小さいお花になってしまいました。
円錐にする時に失敗とかってとても悲しい; でも開けないわけじゃなかったので良し。
Tonbodama23
お花を作るに当って出来てしまうマーブル模様^^;
敢えて金赤を足したりするとなかなかに可愛いピンクになってお気に入り。
Tonbodama25
しかし今回、このパーツは色が近過ぎましたーー;残念。
せめてこっちも葉っぱを引っかいて入れたりしたら良かったのかも。

**

ところで今日は父の祥月命日だったわけですが、酷い大雨でした、午前中。
そしてまた降り始めたような…
起きたら家の前の道路水没中…プラゴミを二週連続で出せませんでした…玄関に積みっぱなし;(先週は単なるうっかり)
これで父かなり苦労して色々掛け合ってくれたけど、全然何もしてもらえなかったんだよなぁ… ………とかどうしてもいつも芋づる式に思い出すのですが、今朝の場合は昼を待たずに引いてました。
最初から溜まらなきゃいいのに。
後ろの畑は諦めているので放置続行中。
ぬかるんでるから入ることが危ない。

歯医者に行く途中の道路はどこもなんともなかったですが、郵便屋さん曰く、彼方此方川の水量が凄かったらしい。
ネットに上がれてるような人は大丈夫なんだろうけど、随分あちこち流されてるようでなんか怖い… なんでそんな土地にまで人が住まなきゃいけないんだろ。って何度でも思わされるのも解らない。
自然災害だけれども、対症療法的にでもお国がなんかするべきだろー。税金はそういうことに使うが良いよ。目に見える形で。

と、今日は中途半端な気温だったわけですが、湿度はあってなんかじめじめと気持ち悪く、歯医者のあと横になったら動けないまま1時間くらいorz
夕飯作ってまだなんかキモチワルイなぁ… …と思って冷蔵庫の冷水を飲み…
………あああああっ><。なるほど! 脱水してたわ!!
大きいペットボトルから小さいペットボトルに移してほぼ一気飲みしてしまうこと3回、これヤバイ… そういえば最近歯に着色するのがイヤであんまりお茶も飲まないようにしていたからーー;
だらだら汗かく日はともかく、うっかり迂闊に気付かない内に脱水してるとか…
まぁ学生時代は毎夏点滴だったものねorz
水分はコマメにとりましょー…←言いながら4本目orz

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

みずいろだったのに。

Tonbodama15
………別の色の地玉にしたら、ちっとも水色のお花じゃない気がする。
左黄緑の方は、円錐にしたパーツ、右は円柱を炙って丸めたのですが、入れるのがきっと早かった。底の方が開いてしまったという…orz
地玉も熱して緩くしたとこにぐいぐい押し入れた感じなので、そりゃ開こうって物でしょうか。
なるほどこうなるのね… てことは口頭で教わってもイメージできるものでなく、やってみて失敗から学ぶしかない。
クリア掛けた後はほぼコテ当ててないので柱のまま開いてないような気がする。底はひしゃげているけれども。
あとやっぱり花が横広orz コレを一番なんとかしたいかも。
やっぱり炙り過ぎだろうか。
花埋めると凸っとなるので均そうとするのに焦り過ぎ?

黄緑の玉の方は今回芯側がおかしなことになってしまいました。
多少まくれ上がったので、へそ内側に離型剤痕がついてるのと、孔の中の部分、一本線が入ったようになってます。
……よく解らないorz
鑢の掛け方が悪いのかと丁寧にやり直してみたのですが、溝が深くて取りきれません…何故orz
コテで押した時撚れたのかな。

まぁとにかくなにより、真っ直ぐ埋めて均等に開くことが出来るようになりたいなぁ><。

Tonbodama18
なんとか円錐にする練習と、埋める練習は出来そうなサイズの薔薇と、一番新しい紫の花と、↑の水色の花。
こうして見るとやっぱりちっとも水色じゃないですがーー;

Tonbodama16
左下のが紫の花…なのですがやっぱり透けて紫でなくなってます^^;
薄いクリアに近い紫と、濃い紫と、特色の紫とソーダの白の花びらなのですが。
ピンクの花は前に作ったもの。
較べるとやっぱり小さい。これはこれで可愛いサイズだと思ってるのですが。
紫の花びらはあと6つあるので、また別の花芯か、同じでもいっか…組んで練習をば。
今日は組む為のポンテはステンレスのを使ってました。花びらも、その後のお花に組む時も。
冷めてイキナリ落ちることもあって苦手だったのですが、きっちり側面まで付ければガラス薄くていいし、下から炙ってる分には撚れにくいしイキナリ落ちることもないし、なんとか慣れることが出来そうな気がしてきました。
ガラスポンテの時より無駄なく引けてるような気がするし。保持できる熱量が違うのでしょうか。

**

ところで今日は、買い物ついでに隣町の図書館を覗いてみました。
微妙に狭い印象でしたが、目的の本(畠中恵著『ねこのばば』)はすぐ見つかったので1時間くらい読んできました。
閉館時間になってしまったので最後の章は読めませんでしたが。
利用案内を見つけられず、隣町はダメかなぁ…と帰ってきてしまいましたが、検索してみたらどうやら大丈夫そう… …でも明日はお休みなのねーー;
また後日。

ただちょっと寒いんだよなぁ…背中がかなり痛みました。
母も手足が痛いみたいーー;
……赤字町らしいのに、無駄にクーラー掛けてるようで。
でも静かでよかったなぁ><。 ローラーシューズのお嬢さんもいなかったしね。←注意力散漫な年寄り連れてるので本気で怖い、時々。

| | コメント (0)

百合が咲いてます。

Lilly1
忘れてましたが、庭の百合が咲きました。
Lilly2
すっかり雑草地帯にしてしまった畑側でも咲いてるらしいのですが未確認ーー;
なかなか草刈り日和りになりませんでーー;
雨降ってても、晴れ過ぎても無理。
元田んぼなだけに、沢山降った後だとすぐに入って行けないし。
コレが唯一球根を植えた、昔から植わってるとこのだと思うのですが、後は全部勝手に増えた分ということになります。
花粉が付くと大変なので、あんまり近付かない花だったりしますが。

さくらんぼのアメリカシロヒトリは殆ど殺虫剤の効果があったようなのですが、昨日一匹だけ見つけたヤツを今日発見できませんでした。鳥か緑の両棲類が食べたとかなら良いけれど。
病院の時間だったからなぁ><。
幼虫からは増えないわけだけれども、でも被害が増えてからでないと見つけられないのが悔しい。
そろそろ枝打ちしなきゃとも思ってるのですがなかなか…とほほ。

雑草地帯の向こうにぽんぽん百日草も咲き始めてるのですが、なかなか寄って見られません…二日晴れて曇る、っくらいだと足場も良く草刈り日和、な筈なんだけどなぁ。

| | コメント (0)

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »