« 昨夜の。 | トップページ | 昨夜の。 »

2010年3月21日 (日)

暖をとりつつ。

Tonbodama251
銀練り棒が大分短くなってきたので、久々に練り練り。
写真上2本は習ってきた日に教室で引いたもの。
多分一番下がセンセの引いたお手本。

しかし習った方法だとエライ時間食うので、やり方を変えたら短時間で却って濃くてちゃんと銀色のが出来ました。ちょいと細か過ぎたかなぁと思わなくもないけれども、それは加減可能範囲。
ツイスト棒とかだとまた違うけれども、銀練り棒はあんまり時間掛けたくないなぁと思っていたので良し。
まぁ濃過ぎるので多少飛ぶ可能性はアリだけれども^ ^; 細めに引いたつもりなので多分なんとかなるでしょう。

ついでに金練り棒も作ったのですが、お絵描き用に買っておいた薄い箔なのでちょっと細か過ぎるかもしれないーー;

Tonbodama253
今日引いたお花パーツ。素直に赤。
金赤はどうしても空気多いけれどもこの程度ならば割れ跳ぶことも少ない範囲。
Tonbodama255
しかし実に熱管理できてなかったので太さが端っこ同士でこんなに違う。
全部きっちり同じじゃなくて良いけれども、均一に引けた方が気分はいいので課題課題。

Tonbodama254
右端の水色系のお花パーツも今日引いた物。
アジサイにならないかなと四角く引いたのですが、伏せて埋めたら丸くなってしまいました…そっかぁ…じゃぁもっと鋭角にしてクリアで埋めたらいいのかなぁ…?
それとも花の先を突いてあげたら解決するだろうか…
まだまだガラスの性質を解ってない。

Tonbodama252
まぁそんなこんなでツイスト棒が増えた。
使ってもいるのだけれども、圧倒的に増える方が早い。

Tonbodama257
半端に残ってた花びらパーツを寄せ集め。
やたらと手際よく組めたと思ったのだけれども、うっかり一本足りなかったのと、やっぱり横向いちゃったのがあるのか…とほほ。
Tonbodama258

変った色の組み合わせの、アンティークっぽい造花みたいにならないかなぁと思ったけれどもそうは上手く行きませんでした。そりゃそうだ!

|

« 昨夜の。 | トップページ | 昨夜の。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨夜の。 | トップページ | 昨夜の。 »