« 毎度の反省てんこ盛り。 | トップページ | 青いお花。 »

2010年3月27日 (土)

無駄な緊張感で。

Tonbodama282
ソーダガラスのきっぱりした色もたまにいいんじゃないかと思ったのですが、今朝は玉砕続き。
濁ったきちゃない色のとこは、ソーダの黄色に鉛の透明が掛かってるのが交ざったせいかと思われ…
……随分前にクリアや赤系じゃない色は大丈夫みたいな文を目にしたような気がしていたけれども、やっぱりダメぽい。
確か鉛の玉に、ソーダの赤をクリア巻きした物で点打ち、は出来たような記憶があるのですが、その後餅赤に手を出したので全然使ってないのでした;;

それにしても、ソーダガラスは『融点が高く、冷め脚が早いので扱い辛い』という知識から、やけに扱いに戸惑います。
『冷め脚早い』と思って扱うので、やけに柔らかいガラス、とすら思ってしまうーー;
故にか成形に戸惑ってみんなへそがないーー; ……あれ;;
無地玉から慣れた方がいいのかも。

|

« 毎度の反省てんこ盛り。 | トップページ | 青いお花。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎度の反省てんこ盛り。 | トップページ | 青いお花。 »