« 何故か間が開きました… | トップページ | 次回の糧。 »

2010年4月 4日 (日)

昨日の。

Tonbodama303
Tonbodama304
毎度の調子ですが、今回一番の謎現象は、手前の緑。
白ソーダの細引き…でももしかしたら鉛が混ざってるかも? で引いた線を焼いてる内に真ん中が薄茶色…
煤入っちゃったの? でも煤はいつも黒いよねぇ? と自問自答してて解らない。 
たまに焼き過ぎで乳白系とか滲むので、ソレ現象に近いのかなと思ってはいるのですが。
割と失透(?)しやすくもあって、だからエア切ったり付けたりで作業したものでもあって、そこら辺の因果関係も謎、まだ謎。

ところでそう言えば、キナリの不思議ロッドみたいな、勝手に出来るマーブル模様みたいな模様を自分で混ぜて作れないもんかなと考えてみたのですが、
混ぜる加減で絶対薄気味悪い色作っちゃうであろう自分を知っている。
もうちょっと成形とか頑張って基礎身についてから遊びなさい、自分…と思ってもいる。

|

« 何故か間が開きました… | トップページ | 次回の糧。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故か間が開きました… | トップページ | 次回の糧。 »