« うっかり迂闊と縁が切れない… | トップページ | 今朝の。 »

2010年8月29日 (日)

朝陽のちから。

Tonbodama45
Tonbodama46
蛍光灯下とはやっぱり写りが違う。
でもピンボケ具合は腕に因るものなのでどうにもならんとはこれいかに…

ちなみに、もっと沢山のお花を入れるつもりで、パーツの端っこを熱して毟り、熱して毟り、熱して毟り… したのに、切るのをうっかり忘れたまま赤を練り始めてしまい、コテで平らに慣らしたとこで(×△×)…;;;
センセはたまに作業途中でカットとかすることが出来て、なんで割れないんだ…? と思って見てるのですが、別の作家さんに聞いたら、作家さんはやっぱり熱し方を解ってるから、ガラスの状態が解っていて、どのくらい放置しても大丈夫なのか解っててソレが出来ちゃう…でも、慣れて当たり前になっちゃっててそれが説明できない(説明を忘れる)とか…
……そうだよね…上手くやれる人って説明できないよね…出来るんだもんorz
自分で感覚を覚えてくしかないんだよねぇ… ってそう言えば言われたのだった…
まぁ今回は普通に諦めておきました(^-^;)
しかし、沢山花を入れるつもりだったので、いつもよりちょっと大きく間延びしている。
こういう時に咄嗟に点打ちなりして葉っぱとか頑張れば良いじゃないのよ自分… てことには今気付いた。
…まぁ、これはこれで…  \(・_\)

ところで、ペンギンを作りたいのです。
昨夜出先で急に思い立ち、どうやったら出来るかなぁ…?
点打ちでいこう、とか思って帰ってきたのですが、なんかどうも上手くいかないーー;
小さいとこに大きく点を打つ感覚が掴めない。
そしてその後小さく点を打つのも難しい…orz
そして黒を黒く巻くのだって難しい…

Tonbodama49
Tonbodama48
……歪んでる…いろんな意味でいろんなとこが…
エンペラーの子供のつもりだったのですが…
……そしてさっき気付いたのですが、いくつも点打つよりも、一個大きく打った後に縦引っかきすれば良いのか…ハートの要領だな…と…orz
はよ気付け。
なんかもう、いっここうだと思い込むとしばらく視野狭窄。
Cocolog_oekaki_2010_08_29_07_11
もっと丸く、もっと寸胴に、下膨れなくらいが理想とするところ。
そして嘴が愛らしくないとね!

そしてついでに、この顔に慣れたら、しばわんこの類も出来るのではないかと思っている。
……いつの話だ…orz

|

« うっかり迂闊と縁が切れない… | トップページ | 今朝の。 »

トンボ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっかり迂闊と縁が切れない… | トップページ | 今朝の。 »