« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

2010年8月14日 (土)

一日体験

今日はとんぼ玉ではなく、初・葉っぱのペンダントトップ。Tonbodama13
来月から始まる、新しいガラスの教室の先生に教わってきました、無料で。←おい。
一日体験の終わる時間間近に行ったので、お話だけして帰ってきたと言うのが真相。
……どういう客だ…orz
すみませんとか思ってはいる。
でも突発的にやらせてもらうよりも、しっかりデモを見て解説もしてもらっての方が実りが大きいかなぁって…
……いや、もう、本当、すみませんと思ってはいる。
場合によっては、教室に通おうとか思ってもいるんだけども、やっぱり浮気だろうか…あはははははははは! ←自分が一番危険だと言われている。確かに(笑)

正直なところ、自分のとこの先生以外のバーナー作業を見たことがないので、どんなもんかなぁとまったく解らないでお邪魔したのですが、一見体育会系?でも指先が綺麗(偏見;)
もしかして偏屈?職人肌? とか思ったのですが、穏やかでやさしそうな方でした。

何度か別の店舗で作品を見てはいたのですが、作ってるとこを見るのは初めてで、発見もちらほら。
普段いかに先生の作業をしっかり解析してないかが露見ーー;
見るところ、学ぶところのポイントを落としてたようでorz
でも今日口頭で教わったことがとても良いヒントになったと思うvv

ちなみにもう一個、緑系を作った筈ですが、まだ徐冷剤に沈んでいるらしいーー;
先日100均ダイソーで穴あきお玉を買ってきたので、それで掬い出したら、随分前の忘れていたとんぼ玉も引っかかってくれたというのに… ←離形剤から外れて落ちたもの。
粉が舞い飛ぶのも困るので、また後日なんとか…多分なんとかーー;
見てきた物と比べると、真に不安定なアシンメトリで大きさも多分2/3程度かなぁ…?
葉っぱの形整と、輪っかのコツと、聞いてきたとおりにはいかなかったので、これも精進しないとねぇ… そしたらきっとお花入れたしずくペンダントも出来ちゃったりすると思う。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

言うなれば…

頑張っちゃった綱引きの後、みたいな感じかも。
重だるい…
頑張り過ぎちゃった草むしりの後、とかかなぁ…(* ̄_ ̄)

昨日、保険屋さんと連絡がつきまして、治療費の保障はしてもらえるとのことと、とにかく治療が済んでから、てことで一旦了解。
夏休み終わったら、先日の半休で減給される分を書類提出、てことらしい。
減給されない台無しな夏休みについての賠償はこの際面倒くさくなってきたので黙ってた。
保険屋さんも潜在的お客かもしれない支払い相手に、酷い扱いはしないと信じておくよ、損保J。
対応が良ければ、今後ご契約、なんてこともさぁ…
……いや、ごめん、多分ないけど。
だって生活保護申請してる人のがマシみたいな薄給だものorz

不自由はあるかと聞かれたので、とにかく日常作業は出来る、鈍く痛いだけで。
あと、包帯で暑くて痒いとだけは訴えてみた(苦笑)
リバノール湿布を腕周り全体にしたり、ゼポラスを全体にしたりしてかなり楽になってはいるけれども。
喉元過ぎれば暑さ忘れる自分ですから、まぁ、いいや、もう、本当に道路事情だけなんとかしてくれやとか思ってたのですが、そこら辺はやっぱりどうしたもんだか、不動産事情でどうにも…なのかも。

出先で携帯に着信があったのには気付いたのだけれども、知らないナンバーには絶対出ないし、返信もしないので、帰宅してから一応検索。
…したら警察でした(^-^;) あれ;; 全国共通0110なのかなぁ…
随分前に痴漢捕まえてもらった時に知ったのだけども、警察って留守電に一切入れないんだよねー…
登録してから掛け直したら、 市の担当の方と道路を検分してくれたらしいです。
で、やっぱり町境だし、個人不動産だし、規制文字を書くくらいのことしか出来ないらしい。
効力を感じない手段でしかないので、
「効果ないと思います」と、笑いながらきっぱり。
や、だって、向こうも言ってたけれども、30キロ規制は既に掛ってる、故にこれ以上規制かけようがない、てわけで、知ってて守らないのに、わざわざ税金使ってくれんで結構、と思うわけで。
実質的に、強制力のある手段を講じるのならともかく、貼りっぱなしの選挙ポスターや撤去されないのぼりみたいなのにお金かけてもさー、と思うわけで。
既にポール立ててる、ってあれは『路肩注意』やんか、意味違うし、減速効果はない。
てゆか、あのポールなくても落ちたくないから寄るわけがない。つか、全国の側溝をちゃんと塞げと思うのは自分だけなのか?
幅員狭めて減速させるのはどうですか、って言ったんですが、それはちょっと出来ないらしい…大型通るからねーー;
どう考えても国道か産業道路通れよ、って感じだけれども。
あ、やべ、配送不可能で勤め先が大打撃(苦笑←先に気付け。
で、他の減速効果と言うと、凹凸を付けてガコガコ言わせるあれはどうなの、と思ったのですが、近隣住民が騒音を訴える可能性が高くてムリらしい。
……確かに。
それに、自転車も通る道なので危ない; てことには言ってみた直後に気付いた。
錯視効果を狙った線引きくらいなのかなぁ…てことは、今気付いた。
まぁ多分効かないけどな…半端なく暴走してく車と暴走族には面白いだけかも?

大体において、対向車とは譲り合いで中央を走る細い道なので、たまに警戒してるぜ、ってことを見せてくれないかと、そんなことをお願いしてみた。
譲り合い区間の先で、それこそ対向車来たらアウトなのに、思い切り抜かれることもある道だったりもするしねーー;
たまにでもいいから、巡回してくれてることが解ったら、どうせ大抵通勤車なので、捕まらない走行、を心がけると思うんだよなぁ。多分だけど。
ついでに言うと、歩行者や自転車が通る時間帯はほぼ決まっているので、それ以外は規制しても意味無い状況になるので、本当にたまにピンポイントで見回りしてくれたら十分だと思うんだけどなぁ。

今回の一件で色々考えた中に、老いの問題を感じていたりもする。
車両感覚や、反応速度問題ってことで。
いや、自分の車両感覚の無さは年齢的なものじゃないので、もしかしたら相手の方も年齢問題でもないのかもだけれども。
あと、自分がいかに無防備かってことも。
田舎の現代日本人なので、地元でのひったくりとかは考えてもいない…ゆえに、暴走速度音じゃない、後ろから来る車に注意を払わなかったわけで…でも場合によってはそろそろと近づいてくるバイクや車だってあるかもなんだよねorz
自転車時代には、同じく自転車がしばらく追走した挙句、追い抜きざまに痴漢行為を働いていったこともあったなぁ…と今頃思い出してみたりもする;; あの時も、よくコケなかったものである;

逆に暴走音であれば自分は立ち止まって様子を伺ったわけなので、暴走車であれば、立ち止まった自分と、進む自転車の間に生じた差分で、それほど難なく暴走したまますり抜けられたのかもと思いもする。
ほぼ毎日見る、車高の低いスポーツタイプだったらミラーも低いので当たらなかったかもしれない、距離が同じでも。
要するに、自信満々爆走する世代がすり抜けるのは可能だったかもしれない。それはスピード感覚や、車両感覚の勝利なのかも知れないし、運かも知れないけども。
遠目から気付いていた筈の両脇の自転車と歩行者が、それぞれの速度で同一方向に進行していて、自分の車が横に横に直列する可能性に気付かないで、もしくは気付いたけど大丈夫だろうと誤認識した車がぶつかっちゃった、とそういうことだと思うんだよなぁ…
ぶっちゃければ『不注意』でしかないのだけど。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

あと一歩。

病院の後、事故の届けを出して、現場検証して、事情聴取…を終えてきました。
正直なところ、転がったバッグとミラーに呆然としてたので、正確な距離間とか時間感覚とかあるわけない。
そして衝撃はあったものの、痛みがこないから尚のこと混乱していたよ。
今日は自分が言い出す前に、加害者の方から言ってくれたので気が楽になり、なんかイラついていた自分が情けなくなりつつも、お互いようやく落ち着くね~と。
届け出が遅くなったのは本当に自分のせいだしーー; コレについては平謝りしてきました。
被害者が良いと言えば、加害者は届けないよなぁ…;;

しかし、処罰とかどうでもいい、この際。
危なっかしいことに変わりはないので、そこら辺本当に気をつけてねとは思うけれども。
でもあの日自分は気付いてなかったけれども、左寄りには自転車がいたらしい。
かなり早くから気付いていた自転車と歩行者の間を通り抜けるつもりで、歩行者側にぶつかっちゃったんだねぇ…と。
バシッて音の後、自分がバッグとミラーと、左腕の存在に気を取られてる内に自転車は行っちゃったようで、本当気付いてなかったわぁ…
まぁどっちにしろ、距離感覚と車両感覚が正確じゃないってことだね。
しつこく正確な距離と速度とを確認していたので、自分もそんなに車両感覚に自信ないですが、と言ったら、警察の人には「そういう人は自信がないために減速するし、余計に避けるんですよね」と言われました… まさにその通り;;
そして「どの段階で気付いていたとしても、前をちゃんと見ていればぶつからないんですよ」とも。
かなーり見通しよく何もないので、かなーり前から気付いていた両脇の障害物が、同一方向に移動している、って認識が薄かった、ってことじゃないのかなぁ…と今更思ってみたけどどうだろう。
自分が車両側だと想定してみたらどう気をつけなきゃいけないのかなと、解ってなきゃいかんよね。

保障も保険屋さん任せで最低限で構わないので、そんなことより道路事情をなんとかしてよ><。と、最後の最後まで食いついてみたのですが、やっぱり警察にそんな権限がないわけでーー;
出来るのは規制と取り締まりくらいかなぁと。
個人の土地を削らせることも出来ないので、やっぱりあの細い部分は走るしかないのかorz
自転車買った方がいいだろうか…通勤にしか使わないと思うけど。
して、自転車なからには左側通行で更に怖い目に遭いそうな気もするけれどもーー;

ちなみに、腕の重ダルい感じの変な痛みは、今日がピークだと良いなぁああ><。
これ以上は要らないよ。
なんか今日も本当に痛々しい人の治療とか目にしてきたので、申し訳ない程度に痛いなと思ってるわけですが…;;
ちなみ2、どうも伸縮包帯とカバーどっちも痒くてたまんないわけですが、どうせ腕周り全体的に痛いんだから、全体に湿布して、それを油紙で覆えば痒くないってことに…
なーるほど! でも貼るタイプの湿布も貰ったけども。

Σ( ̄□ ̄;)
そう言えば、予約を取りはぐりました…orz
16日…仕事始めだから、その後行けると良いなと思ってたけど…明日…電話しとかなきゃ…orz

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

久々絵筆を…

体験学習、って言うか、とんぼ玉のセンセが出張でお休みの間に浮気してきました。
いや、言ってある、ちゃんと(苦笑)

先生の描いた線に色を置くだけなんだけれども、布に色をのせるってやっぱり難しかったーー;
自分のデザインではないので、今回写真はこの程度。細部判んないですね。
Fabric02
←は先生の線に色を置いただけ。
→はセンセの描いた下絵を元に自分で線引いて、色を置いたもの。
かなりダイナミックに自由に線を引かなければいけない方式で、正直どうしたもんだか解んなかった(^-^;)
まぁ、お絵かきに正解はないんだけれども。
とにかくバランスのとり方だよなぁと、思ってはいたんだけども本当難しかった…
うげげげげー、なにこの筆の自由にならなさ加減!
染み込みに関しては、初心者向け素材だったらしく、それほど苦ではなかったのだけれども、布との摩擦って読めないーー;
四苦八苦しながらの二時間でした。
色はほぼ生の色を使う感じで、そういう意味では迷いがなくて良いんだけれども…
デザインとしてのバランスも、色相のバランスも、どちらも上手くいってない…とほほ。
大体において、筆を持つのが久しぶりすぎてなんとも…

にしても、だらんと左腕垂らした状態で、エライ猫背でちまちま塗ってきました。
どこに腕やったら楽なのかよく解んなかったんだ…orz
多少遊べるけど、ムリが効かない、そんな調子。

Fabric01
帰宅してから、母購入の100均ハンカチに描いたもの。
教室で使わせてもらったのと同じ、AIBIカラー使用。
……滲み具合がどうにも調整ならんかった…
エマルジョンの緩いのしか置いてなくてねーー;
後日濃いのを買ってきて試そうっと。
その昔、買っただけで使ってない、ペんてるの布描き絵の具も使えそうなので、ソレも試さないとなぁ…樹脂絵の具経験は少ないのでなんともとにかく難しい;;

| | コメント (0)

後手後手…

ふとした弾みに腕が痛いので、なーるほど?とか思いながらの日常生活。
意外な程に左手も使うねぇ…とか、最近怪我ばかりしていたのでつくづく思ってはいたけれど。
ぶつかった位置のことしか考えてなかったけれども、思いの他手首や肘がちょい痛む。
あれ? 腕の内側も痛いよ…; 肩が痛いのは別問題なんだろうとは思うけれども。

昨夜は腕をどこに置いたら楽なのか判らぬ…と、もぞもぞしていたら、母が大きめバスタオルをたたんで置いてくれました。
ふむ、ちょっと楽? よく判らぬ…と思ってる内に寝ましたが、深夜暑くてシャツを脱ぎ、包帯を毟り取ったりなんだり…暑い、暑い、暑い><。
とか思ったんだけど、母「夕べは寝苦しくなかったね~」と朝。

……そうか、熱が出たんだね自分orz
暑い、じゃなくて、熱かったわけか。

『挫傷』って何よと検索かけてたらなんか怖い気分にもなってきたし、うっかりちょいぶつけたりすると痛いし><。
既に夏休み満喫したい気分でもないけど、なんかお盆に旅行とか加害者が言ってたのを思い出したらむかっ腹立ってくるし。

そして包帯の不快感><。 夏だぜ! て感じ。
不愉快になってきたので、今後のことも考えて昨日朝県警に相談してきました。
逆恨みとかされても怖いし。
あの道なんとかして欲しいし。
あの道がなんとかならないと、酷い遠回りをしないと会社に行けないからね><。
地図検索をしてみたら、到底歩きたくはない距離で、車で行くとしたら7分前後?と…
あぁ、でも、車で通うなら歩いてた道でいいのか、車で1分てか! 1分の為に車出すか?!と更にイライラがorz
町境だからどっちもが何も手を付けられないんじゃないかと思ってもいて、だからこれまで黙ってもいたし、実に期待できた場所でもないけど。

まぁとにかく、やっぱり事故ったらすぐに警察を呼ばなきゃいけないんだねorz
当たり前か…いや、自分が加害者ならそうしたよ…出来る限り現場保存して通報したよ…
自分は歩行中で、被害者なので、当然車の加害者が通報するべきで、罰金払って免許点数つけられて、保険は使おうと使うまいと自由だけども、治療費と慰謝料が当然と言う流れなわけだね…専門業者通してくれたらスムーズなわけだよ。
まぁ金銭関係に関しては警察は何も発言権がないわけですが、そして法外な慰謝料請求をするつもりもないわけだけど。

知人に相談したら、「二日目、三日目が痛いよ」と…
……その通りだね><。
サイドミラーが吹っ飛んだくらいの衝撃だもんね><。
「ミラーが吹っ飛んでね」と話すと、大抵の人が「歩いてたら」を聞き落とす傾向で、車両同士の事故だと思うようなのですが、歩いてたんだよ、生身弾かれたんだよ、転びもしなかったけれども。

まぁとにかく、休日ドライバーも多いと思うし、でもやっぱり一斉帰省とか帰宅ラッシュとか日本の経済事情上、交通事情もどうにもならない昨今…
加害者にも被害者にもならないようにどうしたらいいのやら、たまに解んないですが、くれぐれも気をつけて。自分も重々気を付ける!
本当に、休み明け誰一人欠けてないと良い。休み明けても油断ならないが。

今一番怪しいと思ってるのは今回の加害者だけれども…
うん…だって道の外、右側歩いてた自分にぶつかってくるようなおっちゃんなわけですよ…
見たら今回の事故と無関係ぽい車両右側にざっっと傷が走っていたしね…
ソレ見てぞっとしたので家まで同乗とか拒否ったわけで。
運転席側あんだけ擦るって何事だよと思うわけで…
え、なに?被害者経験あるの? てことは誰かが右側を擦っていったの? そうじゃないよねぇ?!(直させるよねそれはやっぱり;) とか突っ込みどころあるしね…
Σ( ̄□ ̄;) そうか、…危なっかしい相手だからこそ業者を通さないといかんね…加害者にもしものことがあったら保障がない; ←気付くの遅すぎ。

| | コメント (0)

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »