« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010年8月28日 (土)

うっかり迂闊と縁が切れない…

そうか…土曜日か…
……仕事する気になっていたよ…orz
どんだけ仕事好きなんだ自分(笑 ←感覚がなくなってるダケ;;

まぁとにかく、昨朝のとんぼ玉→白っぽいの、と、
昨夜のとんぼ玉、黒っぽい小さいの三つ。
白っぽいのはお花パーツの延長線上でくるくるしたので、ちょっと緑っぽい。
実物はもうちょっと深緑っぽいかなぁ… まぁ、相変わらずいろんな色が入ってます。

黒系は、初めて黒ベースでランダムツイストを巻いたので、実験的にのせてみたのですが、思ったよりなんかシックで可愛い(^-^)
白が滲んでるのは鉛の白だったんだねぇ…混ざったのが。まぁこれはこれでよし。
金属皮膜で行くか、黒く戻すかで迷いが生じたけれどもエア切って炙り戻し。
十分戻したつもりだったのに、僅かに残りました… ……芯に近いとこ要注意だなぁ…

Tonbodama36
Tonbodama35

↑より前に水に浸して忘れていた仔たち…(^-^;)
お風呂場に置いたのでうっかり。
Tonbodama42
Tonbodama44
ちょっときつめに茶色が入ってるツイスト巻きは、いつも作るサイズよりもちょっと大きい。
真ん中のは↑↑の写真のと同じツイスト棒なので似た感じに。でももうちょい明るいかな。
泡玉は夏場外せないキラキラ綺麗な玉だと思う。
いつもより多目にクリアを盛ってみたので尚のこと。
泡がちょいと大きめなのは、折角すり潰した重曹に、水を垂らしてあったのですが、それが蒸発して結晶化、また水を注いで潰して、また結晶化、と繰り返した際に、重曹の粒が大きくなったような気がしてるけれども、これはこれで可愛い…

…コレはコレで可愛い、その感覚はどうなの、上達を阻んでない?! といつも思うのだけども、いや、やっぱり可愛いから!って(笑

Tonbodama38
Tonbodama40
Tonbodama41
さて真打ち(違)
昨夜一個だけ埋めてみたお花玉。
軸色と花が近すぎました… …クリアをいつもよりは盛ってるのだけれども。
やわらかい感じの玉になったかなぁ…

しかしね、今頃気付きました…
一重の花を作るつもりの時と、多弁の花を作る時では、塗りの厚みだって関係してるわけだね…orz
太さに気を取られてうっかり… 花びら薄~ぅい…;;
濃い色を軸にしたらどうなるかなぁ…

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

準備中…

Tonbodama31
随分前に引いて放置してたパーツのパーツと、昨夜と今朝引いたパーツのパーツとを組み合わせて、3重くらいのお花を作りたいのですが、小休止。
余熱目的で一個玉巻いたのですけどね…
…それ整えてたらちょいとお疲れモードに。
久々なので、ちょっと勝手が掴めないので慎重に慎重に…
しかしステンレスポンテを使わないで久々に引いた花びらパーツ、意外にムダが少なく引けました… …でもそうだよね、面積取らない分均等にいける筈だよね…(^-^;)

Tonbodama32
しかし屑ガラスもたまるたまる。
……まぁ、お花引いたら絶対ランダムツイスト棒を引くので、それを巻く芯とかに必要は必要なのですが。

**

頑張って組んでみた。
ウチのセンセはパーツには炉も針金も使わない、ステンレスポンテも、余熱台すら使わない…
ステンレス芯にガラスを盛って、ひたすらピンセットで組んで、ケガキで押さえたりしながら丁寧に組み上げる式…

……いや、でもソレ普通に出来ませんから><。

てわけで、自分はステンレスポンテ(小/大が欲しい今日この頃)にピンセットの先を曲げて掴み易くしたもの使用、勿論余熱台(代替品)使用。 一年半経っても初心者ですから。

一段目でやめておきたい衝動を抑え、二段目であ~ぁ…と思ったけれども、折角なので続行。
これはもう空気抜けないな…orz と思ったけれども、最大時径が多分5センチくらいだったのを温め温め、捩れそうになるのを抑え抑え、

……横向いたーっ><。 とか何度も思ったのを頑張って直したのだけれども…
センセのようにはいかないねぇ…とほほ…

Tonbodama34

Tonbodama33

…ほそーくなっちゃうのを恐れてのろのろ伸ばしていたら、大分太く残ってしまいましたorz
さすがに普通のロッドより太いのはそのままでは使えない;

でもこれはこれで、また伸ばせそうな気がしなくもない。
それこそ細~くなっちゃうだろうけれども。

しかし組んだ数が結構あるので(数えてない)、全体的には長いのが引けてしまったわけで、また埋める練習が沢山できるね… …最近やってなかったものね、頑張れ自分。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

今朝生まれ。

Amiguma0150
ぴーちくぱーちく♪
りょくとりっちゃんにのっけてしまうのはもはや癖。
Tonbodama28
Tonbodama29
Tonbodama30
2ミリ芯に巻いてみた小鳥3羽。
今朝は何故か母が元気に早起きだったので、自分も起抜けにガラス巻いてみたのでした。
しかしまだどういう手順だと良いのかさっぱり…
そして手の癖なのかな、みんな左向いてる(^-^;)

特に何の鳥と言うデザインでもないので、似ちゃうかなぁと思ってはいたのですが、どうにか先生とは違う物を作りたい所存… …でもまだ精度に欠ける辺りで、それが難しい。
ちなみに、嘴はとがらせたい、危なくない範囲で。
お目目はちょっと大きめが多分好み。
尻尾はつんとコマドリのようだと嬉しい…のだけれども、強度的にはどうなのか…無論危ない気がしてますがーー;
羽根もちょっと広げ加減にしたいのですが、むーずーかーしーいーなー…orz

Tonbodama27
今朝アップしはぐった、昨夜のとんぼ玉。
朝日で飛んでますな…気付いてなかった…

Tonbodama26
先日の教室で煤まみれになったソーダガラスを巻いたもの。
うっかり忘れてましたが、コレ自宅で焼いてみたら綺麗に煤が焼けとんだようで、全然問題なく白いです。写真はストロボのせいで白いですがorz
捻って棒状にして持ち帰ったので、捻った分完全に練りこまれたと思っていたのに…
…ガラスってまだまだ解んないなぁ…

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

昨夜の基礎練

Tonbodama25
一番好きなサイズで丸っこい玉をころころ…
前述通り、軸にランダムツイストを…入れたのだけれども、クリアを端までやれませんでしたーー;
久々過ぎたねーー;
白い部分が多いとあんまりお好みでないことには気付いてた、でもいいかなと思ったんだ…… …まぁしょうがない、色々。
ちなみに青は見事に弾けまくったのをクリアロッドで拾って拾って拾って(笑  故に上から見ると渦巻き。これはこれで好き。

あと、徐冷剤に入れるタイミングが早かったようで、つぶつぶな痕が少々…;;
自分は多分、くるくると回す速度が速すぎる、だから表面と中心の温度が違っちゃってダメなんじゃないか? と思って火加減は気を付けてたつもりなのですが、なんかそのせいか、冷め足が遅いっぽい…机の下で色見たりとかしてゆっくり入れたつもりだったのですがね;;
…なるほど、すべからく気を付けるべきことは尽きない、そういうものなのか。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

気温に勝てない…

Tonbodama23
久々に巻いたツイスト棒は、ここのとこうっかり増やした屑ガラス製…
本当は、ツイストっぽくないランダム加減と言うか、もわもわした感じにグラデーションが出来たら嬉しいのだけれども、それはそれでガラスの性質を無視してるのかなぁ…?
…ぁあ…鉛の白か乳白を使えば良いかも知れない。

Tonbodama24
捻った端のちょっと太い部分をカット。
これはこれで軸にしたりするのが結構好き。
そしてクリアをたっぷり目に被せたりすると可愛い。泡入れてみたりとかね。
ヒダ玉も好きですが、今回のはちょっと短いかなぁ…

……でも気温に勝てないのだ結局…orz
夜は夜で暑いし、朝も朝で暑い…
…冬は冬で寒い寒い言い続けていたっけねぇ… …とほほ…

ところで、そろそろ完治? とか思っていたのに、昨日病院行ってサポーター貰ってきたりしたのだけれども、またなんか痛い;;
週末辺りにまた薬貰ってこようかなぁ… まだある分を使ってるのだけれども、なくなりそうだからなぁ…とほほ。
やっぱり素直にリハビリ通った方が良かっただろうか…;
でも休めないんだ今、本当に。
残業だって先に抜けてくるのがちょっと申し訳ない、そんな零細企業社員…アイタタタ…
もう本当アイタタタ…
バラ撒き政治はどうでも良いから、普通に働いた分稼げる環境をくださーい。
有給だって消化させてくれよ…

**

…気付いてなかったなぁ…
表題のとこはアルファベットが強制的に大文字になるの?

…ORZって何… とか自分で思った…;; orz小文字だと可愛いのにぃ ←と言う感覚。

| | コメント (2)

2010年8月22日 (日)

ぴーちくぱーちく。

Amiguma0138
りょくとりっちゃん、小鳥満載。いや、全部じゃないけど。

今日は久々のとんぼ玉教室でしたが、画像はなし。
くらげの足用のパーツを作ってる内に時間切れでした…
…まぁ予想範囲内。
前回引いた椿の花芯はまた今度らしい。
昨夜ふと気付いたらやたらめったら酸っぱ臭かったので、洗って持って行ったのですがねーー;

かなーり空気が入ってしまっているので、もうちょい引いて、試作してみた方がいいかも。
習う前に自力で…と思ったパーツもあるにはあるけれども、なんかもう、どうしようかなぁと思いながら割とぐりぐりまぜてしまってもいたり…
…見るに忍びないパーツはどんどんリサイクル玉になってゆくのだorz

ちなみに、かなーり久しぶり、一年以上ぶりに使ってみた拡散炎バーナーは尋常でなく熱かったーー;
しかも扱いにくいーー;
教室は明るくて炎が見え辛いし、エア全開でも煤が入りまくるので、なんでよ?!と思ったらセンセにぎりぎりまでガスを抑えられました… …なるほどーー;
で、そのままずーっと消さないで作業してる間は良かったのだけれども、自分で調整したら何度も炎消えてしまったりしてなかなか…なかなかに… ………><。

しかし煤入りまくりのソーダ白も遊んでみようと思ってはいるのでしっかりお持ち帰り。
なんか面白い使い方出来たらいいのだけどもー。

| | コメント (0)

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »