« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

2010年9月 4日 (土)

まかろん諭。

Tonbodama77
Amiguma0178
シャフト径がやけに大きいのは、離形剤の付いてるのがコレしかなかったからです。
あんまり使わない4ミリ径…
今日センセの作ったもっとずっと小さいのを見てきたので、帰宅してから作ってみた。
やっぱりクリームは白が正解だと思う。うむ。←悦に入る。
まぁ径的に、ドーナツに見えなくも無いけれども気にしない方向で。
でも、ピエがもっとゾロッとした感じに出来たらいいのかなぁ…? 一応ケガキでつついたのですが、転がす感じでざらりとさせられたらいいのだろうか…鑢とか使ったらどうかな?
クリームもスジをつけたのですが、ピエを巻いた時に随分馴染んでしまったのが悔しいーー;
火加減火加減!

いや、でもコレ紐通すとかしないとやっぱりマカロンぽくない気もするしなぁ…
シャフトの先で作るか、Tピンで作るか… …後者の方が難しい気がするーー;

と、もしかしてこの径で、ドーナツシリーズが出来ないだろうか…
りょくとりっちゃんたちの「とりっくおあとりーと!」の為に。

| | コメント (0)

中途半端にれぽるよ。

Tonbodamakyousitu01
とんぼ玉の先生が市川に共同工房を開き、今日オープンだと言うことで、ナビに住所を打ち込んでひやかしに行ったのですが、見事に通り過ぎました…
これだけ大きく表示してるにも関わらず、全然、視界に入ってなかった自分ーー;
いや、言い訳するけど、歩道があるしね、ナビ的には目的地周辺です、って音声案内を投げたしね?

『とんぼ玉、ヒュージング、ステンドグラス』とありますが、陶芸も習えるそうで。
あれ…? 『フュージング』じゃないんだ…? どっちでも良いのかな、よく解ってないorz

Tonbodamakyousitu04
教室の前面はガラスで、ディスプレイスペース(予定)
しかし、↑の写真通り、現在は張り紙が邪魔してろくに見えない… うおおおおい><。

Tonbodamakyousitu07
お祝いをお届けしたかったのですが、途中に何かお店があるだろう、と踏んで出かけたら、何もみつけられなかった…orz
………あれ? とか思いつつ、自分らしくコンビニ菓子を差し入れ。
……うん、自分らしさが大事だと思うよ。(おい
故にこの立派なお花は別の生徒さんか誰かが贈られたもの。可愛いのでパチリ。

ちなみに、本職は大工さんだという方が机とか作られたようで、木工も教われるっぽい。

Tonbodamakyousitu02
工房の机の上。ロペックス? って言ってたっけ? ←うろ覚え、ダメ生徒。
まだ準備中… …今日オープンじゃ?!
でもほぼ宣伝してないらしい;

Tonbodamakyousitu03
工房で買えるガラスロッドは佐竹クリスタル。メーカー買いと価格は一緒とのこと。
ちょっと足りなくなってる色を4本だけ購入してきました。
他にも離形剤とか左官ゴテとかお道具関係も棚にあった、ような気がする。←れぽれてない。

Tonbodamakyousitu06
炉とか色々… 知らぬ工具類も揃ってる。

Tonbodamakyousitu05
今日は癒し系わんこがいたので、しばらく膝に乗せて撫で回してきました。
いつも連れてくるわけじゃないだろうけれども、大人しく一声も鳴かない…最初ぷるぷるしてましたが^ ^;

オープンしたよと言っても、まだまだ準備中みたいで、料金表とかカリキュラム資料なんかも用意してなかったみたいですが、面白い先生だからオススメですよとか言っておく。最初は猫かぶってるだろうけれども。
彼方此方にカルチャースクール持ってるので、いる日といない日があるわけだけれども、そこら辺も表示してないとこがなぁ…(^-^;)多分しばらくまったりいきたいんだろうなぁ…多分だけども。

Amiguma0177
帰り道、ガストで休憩。

…いや、もう、本当ずっとおしゃべりしてきただけでしたがーー;
今度はちゃんと何か習いに行こうかなぁ… …教室は地元なんですけどね。

Tonbodama76
ついで、朝母通院ぎりぎりまで巻いてたとんぼ玉。
途中まで平行線で綺麗だったのですが、形を整えていたらやっぱり曲がっちゃったい…とほほ。
丁寧に丁寧に丁寧にね!

***

追記:なんかこちらは閉めちゃったらしいーー;
千葉県内の別地に工房が出来たらしい20101111現在ね~。
ますます遠くなっちゃったみたいだなぁ…残念~。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

まずは一昨日から…

Tonbodama68
Tonbodama69
なにやらおとなしめのマーブル模様。
毎度のリサイクルと、今までと違う捻り方でうにうにさせてみたもの。
なんだかメタボ腹のようだなと写真で気付きました…orz
実際手に取るとあんまり判んないーー;
こういった地味~な色合わせも嫌いじゃない。

Tonbodama70
リサイクルツイストでの小玉たち。
数個割れてしまいました…orz まぁ、減った方…
こうして芯に通ってる時点で揃ってたら綺麗で感動するだろうなぁ><。 といつも思う。
…まだまだこれからッ…

ようやく挑戦した、昨夜のごつごつ玉。
前に羊も作ってますけれども。
乳白色系ってモロに金平糖色だと思う。
赤いのはリサイクル玉。ソーダ白での点打ちと、半透明白の点を重ねてみるつもりでうっかり忘れた… いつものことですがーー;

Tonbodama71
Tonbodama72
つや消しすると、尚のこと金平糖っぽくて可愛いv

そして今朝の。
Tonbodama73
Tonbodama74
Tonbodama75
ハレーション起こしてますが…;;
ちょっと目玉っぽいものに挑戦しようとして、気持ち悪い物になり欠けてしまい…
…ちょ、違ッ…こういうものを目指してるんじゃない><。 と流し玉に変更;;
だけじゃつまらないのでお花を点打ちで。
しかし中央、赤のつもりでオレンジでした… あれ…?

えんぺらは今までで一番器量良しに出来たと思う、けれども煤けてしまいました…
白と黒って本当難しいよ><。

| | コメント (2)

2010年9月 1日 (水)

小玉強化中。

Tonboama68
Tonbodama67
2ミリと3ミリ芯で。

我ながら、とてもへたっぴです…
1年くらい前になっちゃうかも? の、センセのデモを思い出しながら頑張るのですが、全然…orz
リズムだ、リズムだよ! とか思うのですが、どうにも炎と仲良く出来てないーー;

可視部分の炎の上に戻してはいない筈なので、多分手が下がっちゃうんだよなぁ…と気付いた分マシになったような気がしますが、
…既にいくつか割れましたorz
リサイクル玉でもあるので、割れ易さに拍車掛ってもいるのかもですが、色がなぁ…混じって面白いんだよなぁ…

なんとかコツを掴みたいところ。

しかし今日は二回も焼けたガラス棒を落としているので、ちょっと落ち着いて休んだ方が良くないか… と思ってもいる。

汗だらだらだしねぇ… 小休止小休止。

| | コメント (2)

2010年8月31日 (火)

悪戦苦闘気味。

Tonbodama63
昨夜のえんぺら、頑張ってるのですが、空回りしてる傾向がorz
黒と白一緒に使うのって難しいなぁ><。
手間どう内に更に追い打つガラスの性質><。

でも諦めたりしないんだぜ。
って言った傍から黒→灰… ……気分転換にね。
今朝生まれ二羽。
Tonbodama61
Tonbodama62
……ツキノワグマとか出来そうだねぇ…とか思いつつ。
ふんぼるとくんになり損ねている…
後から付けた羽根が馴染ませきれてない… …計画的に作業しないとねーー;

Tonbodama64
アップ過ぎました…
Tonbodama66
丸い鶏くん。
前のひよひよの一番大きいのより一回り小さい…
鶏冠が思ったようには置けなかったけれども、色がまだマシな赤なのでそれだけはよし。

Tonbodama65
昼休みにフロスト液に浸してみた連中…
よそ様の透明玉フロストが綺麗だなぁと思ったのに、実際やってみたらあんまり楽しくも無かったのは何故…
ホンの1分かそこらでこんな感じになるのですが、ちょっとなぁ…
…陽光にでも透けたら綺麗かなぁ?

ちなみに、緑の玉は、脳内でグレーだと思い込んでました…マーブル具合がね…焼けてる時ってオレンジだから解んなくなってたねーー;

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

敗者復活戦気取りで。

…昨日送信しはぐってたようで…orz
たまにやるね、こういうことを。
故に以下昨は、前記事の前だよ…;;

Tonbodama50
朝作ったとんぼ玉を、早速仕立ててみたり…
当者比的には大玉です。所謂作家玉の2/3程度ですが。

Tonbodama51
Tonbodama52
Tonbodama53
ピンクは仕立ててしまったので、うっかり別の角度画像がない…
赤い系のお花をいっぱいいれたのに。
青い方は画像がやたら大きいね… まぁ、気にしない方向で。
ちょっと脈裡その他が気になるとこですが、実物はあんまり見えないです。

ちなみに、うっかり投げつけるように落としましたが元気です。
角にカツーンと当って転がりましたが… ……よかったよかった(^-^;)

Tonbodama54
そしてまだ試行錯誤中のペンギン。
えんぺら、ってひらがながよくにあう連中です…
もっと胴体大きくした方が可愛いかなぁ…?
あと、大人ペンギンはオレンジが可愛く入った方がいいから、ソーダガラスの方が良さ気ですが、扱いきれる自信がないーー;
ちなみに白は鉛の白なので滲む。その滲みをあてにしてるわけなのですが、手間取ると滲み過ぎていかん…
……白いとこなぁ…もっと丸いラインにしたいのになぁ…

Tonbodama55
Tonbodama56
Tonbodama57

…そうだな…
やっぱりおとーさんの体をもっと大きくすべき、な気がしてきた。
どっしりもったり感が可愛いんじゃないかな?
てゆか、もう雫に近い形で一気に盛ればいいのではないかと… …今気付くな自分;
ところで尻尾はあった方がいいのかどうか…迷う…

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

今朝の。

Tonbodama58
なんとなく、実験的に…ちょっと長めの形に挑戦。
レース棒は余ってた短いのを、これまた実験的に、入れてみたら太かったーー;
ので、二個目はレースを入れずに泡だけ。
このブルーがとても好きだなぁと改めて気付いた。
そしてこの黄緑も大好きvv

お花の周りに細かい泡みたいのが出来ちゃうのはどうしたらいいのか未だに解らない。
……どうしよう?

さて、ちょっと大きくしたらもうちょい扱いやすいのではないかと、ペンギン。
ちょっと理想に近づいてきました。
Tonbodama59

Tonbodama60
まぁ問題は尽きないのと、出来ればもったり弛んだ下半身のラインが理想。
あと、この嘴は連れ歩いたら絶対確実に割れるので改良要。

| | コメント (0)

朝陽のちから。

Tonbodama45
Tonbodama46
蛍光灯下とはやっぱり写りが違う。
でもピンボケ具合は腕に因るものなのでどうにもならんとはこれいかに…

ちなみに、もっと沢山のお花を入れるつもりで、パーツの端っこを熱して毟り、熱して毟り、熱して毟り… したのに、切るのをうっかり忘れたまま赤を練り始めてしまい、コテで平らに慣らしたとこで(×△×)…;;;
センセはたまに作業途中でカットとかすることが出来て、なんで割れないんだ…? と思って見てるのですが、別の作家さんに聞いたら、作家さんはやっぱり熱し方を解ってるから、ガラスの状態が解っていて、どのくらい放置しても大丈夫なのか解っててソレが出来ちゃう…でも、慣れて当たり前になっちゃっててそれが説明できない(説明を忘れる)とか…
……そうだよね…上手くやれる人って説明できないよね…出来るんだもんorz
自分で感覚を覚えてくしかないんだよねぇ… ってそう言えば言われたのだった…
まぁ今回は普通に諦めておきました(^-^;)
しかし、沢山花を入れるつもりだったので、いつもよりちょっと大きく間延びしている。
こういう時に咄嗟に点打ちなりして葉っぱとか頑張れば良いじゃないのよ自分… てことには今気付いた。
…まぁ、これはこれで…  \(・_\)

ところで、ペンギンを作りたいのです。
昨夜出先で急に思い立ち、どうやったら出来るかなぁ…?
点打ちでいこう、とか思って帰ってきたのですが、なんかどうも上手くいかないーー;
小さいとこに大きく点を打つ感覚が掴めない。
そしてその後小さく点を打つのも難しい…orz
そして黒を黒く巻くのだって難しい…

Tonbodama49
Tonbodama48
……歪んでる…いろんな意味でいろんなとこが…
エンペラーの子供のつもりだったのですが…
……そしてさっき気付いたのですが、いくつも点打つよりも、一個大きく打った後に縦引っかきすれば良いのか…ハートの要領だな…と…orz
はよ気付け。
なんかもう、いっここうだと思い込むとしばらく視野狭窄。
Cocolog_oekaki_2010_08_29_07_11
もっと丸く、もっと寸胴に、下膨れなくらいが理想とするところ。
そして嘴が愛らしくないとね!

そしてついでに、この顔に慣れたら、しばわんこの類も出来るのではないかと思っている。
……いつの話だ…orz

| | コメント (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »