« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »

2010年2月28日 - 2010年3月6日

2010年3月 6日 (土)

今朝の。

Tonbodama189
写り悪いですが、今朝のとんぼ玉はスジ2つ。
パーツ引いた後の半端ツイストなので、色がなんだかとんでもない。
ツイストの状態では結構気に入ってたのですが、こうして巻いてみるとなんだかなぁ…
…って、ちょっと長さが足りなかったので、無理矢理伸ばしてもいるのでしょうがないか。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

キャラメルになってない。

Poach01
昨夕、お仕事終了チャイムと同時にさくさくと作ってみたポーチと試作品。
てゆか、ある意味全部試作なのですが、廃材を適当に拾ってきたので、実はちゃんと四角くない物使用で歪んでいる。
……出来るカナと思っただけなので^^;
出来たらちゃんとサイズも考えて作ろうとか思ったわけで、次回なんとか。

4箇所しか縫わない辺りが大変魅力なキャラメルポーチですが、イマイチ脳内で整理してなかったために、ちょっと手間取った;;
そして不細工(台形なのはわざと)な上、中がいい加減。
もうちょっと考えてからね><。

と、やけにサイズあってないベルトとゆーか…ストラップもどきは本当に試作。
肩当部分をパイピングしないでどうにか工夫できないもんかなぁと。
コスト問題と作業時間問題と、見栄えも問題なのでどうしよう…そんな感じ。
実際にはもっと大きな物になるので、それだけでも見え方違うし、厚みが出た時縫えるのかどうか… って…縫えるよなぁ…? ベニヤだって縫えるんだから。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

不振ですが。

昨夜はうっかり、母のつけっ放したテレビに右京さんを発見。
ドラマ観ちゃうと1時間もあっとゆー間で困ってしまう。
日頃テレビ見ないから時間たっぷりあるのにーー;

Tonbodama187
昨夜の不振な感じのとんぼ玉…
スジ玉が辛うじて進歩の兆し…
まぁでも、まだまだなので頑張れ自分。

Tonbodama188
今日は変形玉の日、とか思ったわけじゃなかったのですが、くずガラスが溜まってきたけれども、今回空気が結構入ってるのが解っているので、いつものツイスト棒を作っても巻けないのが解っているわけで。
故に軸にするしかないなぁと思ったのですが、あいにく不透明系のツイスト棒が既になく、この際なのでと練習で。写真を回転させるまでもないかと、こんな調子。
しかしなんかもう、色は凄いし、形も上手くいかんかったーー;
変形でもへそは大事だよねorz

にしても、手前右の紫は、目視では水色です。
コレ今回間違えたんだ…無色透明と…
現在手元に無色透明は4センチ前後の数本のみ…
…佐竹さんに発注かけようそうしよう…とか思って数日経っちゃってるとこが問題。
ファックスしたら翌日か翌々日には届いちゃうわけで、振込みに行ける前日にしか頼みたくないのだよね、やっぱり。
あと透明以外はどうしようって、まだ全然考えてないからなぁ…
……明日ゆっくり考えよう。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

行きつ戻りつ。

Tonbodama184
ヒダというより、コレはスジ…
中心にソーダ白でウチワ作って色を重ねると、伸ばした時にヒダって感じになるけれども、ランダムツイストとか不透明クリスタルを並べた場合は線が平面だからねぇ。

今夜は謎の離型剤の限界点を探してみたりもして、いくつか失敗をやらかしました。
離型剤割れるともうどうしようもない…けど無理してみたのが↑では赤い玉。
クリアを掛ける時に負荷が掛かったもよう。
玉まで後1ミリ、くらいのとこまで皹入ってるのに成形を続けたとゆー…^-^;
でも流石に怖さも手伝って、線を見るとしくじってるのがモロ解りでもあるのですが。

それ以外でも、クリアが端まで届かないのが気になるので、コテコテコテ押し押し…と繰り返していたら、うっかりクリアだけが伸びてしまったりorz
……まぁいずれ要領が解ると思う。
形的には、友人好みのあめ玉風を目指してるので、太目の円柱…のつもり。
色選びも今後の課題だなぁ…

Tonbodama185
こちらも上左の玉は、三つ目の花を入れた時点でぐるりーー;
もうちょっと馴染ませたかったけれども、限界でした。
Tonbodama186
離型剤の濃度と、炎の強さと位置かなぁ…
エア少な目だと割りとなんともないようで、ガラス巻いてないとこのひび割れもないみたい、とか思ってからちょっと気付いたのが、教室と自宅での椅子の高さの違い。
家だと絶対炎に入れ過ぎてる;;
難燃性の生地でも買ってクッション作った方がいいかも~。

| | コメント (0)

昨夜の。

Tonbodama179
お花パーツ、いつもなら捨ててしまう側、端っこを切って埋めてみました。
まぁ最近、結構長目に端を切ってはいるので、割と整ってる方だと思うのですが。
やっぱりこのサイズのがしっかり花芯まで見えるなぁ…
と言っても、本当はもっと花芯広がるイメージでいたので、もっとクリア掛けろってことなのね;
Tonbodama180
前回のと同じパーツですが、表面積が約倍くらい。
多少気泡入ってるけどしょうがない、元のロッドにすーっっと空気の線入ってたんだものorz
おかげで割れた割れたーー;

2つとも、いつもの1.5倍くらいの大きさになってしまったので、用途に困る感じ。
………いや、全然いつも使ってないけどもー;;

どうせならもうちょっと高さを作るべきだったなぁとも思う。
パーツ埋めて、クリア盛って馴染ませてったらどのくらいのサイズになるのか、そういう見当もまだ全然。

仔ぐま頭つけてストラップにするのに良いくらいのサイズが好き~。

Tonbodama181
これはリベンジするので、念入りに離型剤落としました。
炉を持ってたら突っ込んでみたらいいのかも。
でも持ってないので、割って再生予定。

Tonbodama182
←、点打ちして、花芯パーツを輪切りにして入れてみたもの。
Tonbodama183
←点打ちして、円錐にした花芯パーツを埋めてみたもの(上写真の反対側)。
点打ちがまず上手く行ってないとこにクリア掛けちゃったのも敗因だけども…まぁおいといて。
花芯はこのくらいのサイズか、もうちょい小さい程度でないと意味ないのね~と反省方々。また後日挑戦。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

残念ながら…

Tonbodama176
午後からのとんぼ玉。
Tonbodama178
朝の花びらパーツを、昼食後組んだ花芯と合わせたのですが、花芯が細か過ぎて、真ん中緑は線の集合なのにさっぱり見えない。
白ソーダの周りは水色で覆ってあったのもさっぱり見えない。
白ソーダの間に、水色の線がある筈なのもまるっきりorz

…花芯は別に埋め込む式のが良いかもしれない。
……まぁいずれも後日の糧。

お花に組んで引いた時に、どうしようかなと思ったのですが、小さい玉しか巻かない自分に、太いパーツは無用の長物…と、思ったのがきっとイカンかった。
せめてこの倍の太さの時に止めるべきだったなぁ…
…うっかり50センチ以上あるので、埋める練習は存分に出来ると思うけれども。

……40本以上のパーツをさぁ…
ピンセットで組んだお花には見えないよねー…

厚みと幅と…どのくらいと見当つけたらいいのやら。

ところで、下右のオレンジっぽい玉は、金赤と銀練りをぐりぐりやったものなのですが、そっかぁ…銀練って黄色っぽく熔変するもんね、赤に被ってオレンジになるんだねぇ…成程~。
肉眼ではもうちょい黄色っぽく見えるし、まだ混ざりきってない赤とか銀とか見えるのですが、オレンジ好きなので嬉しいかも。

| | コメント (0)

今朝のとんぼ玉。

Tonbodama173
Tonbodama174
僅かに角度違い。
Tonbodama175
地色でどのくらい違うかなぁと思ったけれども、あんまりちがって見えないかも^^;

半端な花びらパーツを消費すべく、また新たにパーツ引いたりしてるのですが、微妙に色がちがったり太さや輪郭線が違ったり。
やっぱり一度に引けるようになるか、繰り返し何度でも同じパーツを引けるようになるか…
……両方だろうなぁorz

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

お花パーツ。

Tonbodama165
今日の教室で引いてきたお花パーツ。
6本引いたわけではなく、3本引いて、真ん中で切った物。
習うのは初・開くお花。

センセのデモ見ると、やっぱりなるほどな発見が毎度アリで。
あー! 成程!! って思えるのは前もって自分であーでもないこーでもない自主練したからだとも思うけれども。←前向き前向き!!
でもやっぱり、見たから出来るかってゆーとそんなわけもなくーー;

白いお花の方が教室で作ったパーツ構成で、赤いのは前に家で引いた余りだったりしますが、どっちも多少歪んでしまったりでーー;
微妙にはがれそうになった時に抑え方が下手なんだろうなぁ… そもそも、外れないようにつければいいわけだけども。
でもって、やっぱりくねくねにならない程度に、最初から空気入りにくいクリアの掛け方をすればいいわけだけれども。
書店購入の参考書とか、Web検索とは組み方が違って、ひたすらピンセットに慣れろって感じなのが、実は気に入っているのだけれども。うん、炉とか買えないし、針金作戦上手くいきそうになかったしーー←一度で懲りた。
Tonbodama168
しかしパーツを予め切って保管しておくと劣化するからって言われてもーー;
使う分だけ切って、ソレを全てしっかり掴んで組んだり、埋めたりするのは無理ーー;
必ず一個や二個落とすので、多目に切ると半端に残る。
そうするとやっぱり輪染みみたいになりがちで、どーよ、これ、どーしよっかなと思ってた物を、今日は濡れタオルにぐりぐりしてから埋めてみました。
まだ徐冷剤に入ってますが、埋めてる間の目視では良好っぽかった気がする!

パーツを洗って研磨してる方もいるのかと、Webで検索して見てはいたのだけど、と、空気に晒されてるとソーダガラスは白い粉が浮いてくるから水洗いしろとかあったなぁと思ってはいて、でも自分が主に使うのはソーダじゃないんだけど…と思っていたのだけども。
白ソーダも使ってることだし、拭ってみたらどーよ?って…
……入浴後確認してほっとしたいところ。

Tonbodama166
切ったパーツも長期間保存するなってことなので、使いきってしまいたいなぁと、先ほど組んだパーツ。今写真見るとちょっと曲がってるなぁ…;;
教室で引いた残りと、その前に家で引いた余りの組み合わせ。
ちょっと細くなっちゃったかもだけど、先ほどコレも埋めてみました。
二段組の割りに、ちゃんと空気抜けたのかも、良い感じにさくさく円錐に。
ちなみに二段な分ガラスが多いわけで、普段より長目、36センチくらいにふにょ~ん。
センセのデモ見てきた直後なのも効いてるかも。

しかしやっぱり、未だに何のお花なのか解る物を作れる自信はないーー;
何のお花を作るぞ~、って花芯を工夫したり、花びらの形、サイズを工夫できるようになれるのはあと何本引いた後だろうなぁ…

**

Tonbodama169
今夜のとんぼ玉。
一個だけ芯棒が引っかかって取れないかもと思ったーー;
プキピキ音してちょっとダケズレる、それを無理矢理ペンチで捻り取りましたが…だ、大丈夫かなー;; 明日割れてたりしないといいけど。
右隅の小さいの、コレ肉眼では水色なのですが、撮ると紫。大体いつもそう。
Tonbodama171
試しに6つ埋めてみました、ちょいと小さいけれども、まぁまぁ可愛いと思う。
地色が透けてるだけで白いお花。
要するに、地色系の淡い色の花、てことになるのかも。
後は精度だ! ←それが重要ダロ;;
Tonbodama172
うっかりコレ、教室で二本目の方だ…花芯が違うーー;
教室で作ったのは花芯が山吹一本のでした。
どっちが一本目やら解るようにと思って、手持ちの花芯を使った方しか撮ってなかったーー;
まぁ、いっか。
花びらちょっと横向いてるねぇorz

輪染みはちょっとマシな程度で、ちょっと残ってしまいました…
でも洗ってみたら大丈夫かもだし! とまだ諦めきれてない。

| | コメント (0)

« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »