« 余震が続いてるよ… | トップページ | 対応されてるのか分からない情報群はどうしたら…? »

2011年3月12日 (土)

想定外

町外れで防災コールもないよ、と常々思ってる地区在住ですが、どうやら地盤は強いらしいので、揺れは感じるけれどもまだ実感が薄い。
睡眠時間が4時間なくても、そこそこ暖かい寝床で眠れた幸福。
電気も通じてるし、水道も下水も問題ないみたいだし。
流石に新聞は遅れたけれども、危ない時はこなくて良い。
車やバイクの音聞こえてるけど、出勤じゃないですよね? と心配ではある。

でもテレビで見る限りだけれども、考えてた以上に被害甚大で驚いてる。
直下型も加わって長引きそうでもあり、やっぱり寒いし、疲労が心配。

兄は多分、携帯の電源が切れてる、電池切れで。
だからやっぱり充電部分での強化をくれぐれもお願いしたい、携帯電話には。
頑張っててくれとしか言いようもないが…

とか思ってたら、家電に連絡が入りました。
「俺々、無事だから、そんだけ」
無事であるならそんだけで良い。
しかし迷うね、どんだけの近しさで、どんだけの被害なら電話しても良いだろうか…?

知り合いのいる各地の非難状況を確認したけど、数値でしか見られないから、携帯に連絡ないのがまだ気掛かり…だけど、知り合いごときに連絡してる場合じゃないだろうとも思うので、ご家族、ご親戚の方を安心させてあげられてるといいけどと願うばかり。
とにかく無事でいて。

ツイッターはやってないけど、一方的に生存確認は出来て一安心。
やっと読み方がちょっと解ってきた。携帯でのアクセスは解んないけど。
『@ハンドル』の呟きに返信してるのね?
災害時の為に、覚えた方が良いツールかもしれないけれども、やっぱり電池切れでアウトな気がしてならない自分… 自然淘汰される世代か。
…バッテリー買いなさいよって感じ?

しかしなんだ、やっぱりそりゃぁ危険だろうよ、と思われる地域にも居住してる人はいるわけで、国としてどうだ、それは…
新潟地震で、家がまだ倒壊してもいないのに移住させられた親類らは困惑していたけれども、被災の可能性を考えたら、やっぱり移動した方が良い訳で。
見えるとこが土砂崩れしてたんだから、妥当な判断だったよなと思うわけで。

まだ時々揺れるので、テレビも付けっぱなしですが、ちょっと周囲を見回ってきました、車でコンビニまで。
途中写真撮ってる人がいるわ…と思ったら、レンズの先は崩壊した屋根でした…
地震・台風大国日本はどうして屋根瓦分化をはぐくんだんだろうね?
冠瓦がざらと落ちてる光景がちらほら。
そして既に補修の為に上がってる人も。

そしてついでに会社も覗いてきたのですが、社長、相談役の車と、営業の車があるわぁ…と思ったら、営業二人仕事してた…
……凄いなウチの会社!!
ちなみに3時頃皆帰ったとのことでした。
真っ先に帰ったのは自分ですがねーー;
一人帰らないと誰も帰れないじゃん! とも思ったんだよ。うん。

セブンイレブンも頑張ってたね。
カップ麺が強化してあったっぽい。
瓶関係は床に、おでん関係撤去、お弁当関係はなかったけど、袋物お惣菜ちらほら、揚げ物アリ… …揚げ物!? と思いながらも買ってきたけど。
家でまだ火を使いたくないので。

でもって帰宅したら母はベッドの住人でした…
……良く寝てたようで、眠れてないんだね、きっと。

|

« 余震が続いてるよ… | トップページ | 対応されてるのか分からない情報群はどうしたら…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 余震が続いてるよ… | トップページ | 対応されてるのか分からない情報群はどうしたら…? »