園芸

2014年12月 6日 (土)

冬の朝多肉ちゃん。

Imgp3992s
この冬に耐えられるのかどうか知らないけれどもおんも組。
愁麗は大丈夫だと思うけれども、パールフォンニュルンベルクはどうかなぁ?

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

薔薇

Imgp3467
薔薇が可愛く咲き始め。
買った時の色じゃないなぁとは思うけれども、地植えにして正解でした。

関係ないけど就学前しか覚えてない、姪っ子がとても美しく成長してたので写真撮ってくればよかったなぁ、
身近でたまに子供自慢孫自慢されるんで、ウチの姪っ子のが美人だしって言ってやりたいなとか思ったw(嫁似)
甥っ子もイケメンに育ってた(旦那似)
何もしてあげたことないし中身はどうだか知らんけどなー。

| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

爪蓮華昭和さん。

Imgp2956

あらら全滅かしらと思っていたいけれども、もしかしたら花芽ではないって可能性ない?
爪蓮華昭和さんなんだけれども、コレ葉っぱだったりしないかなぁって…最近ようやく思い始めた。
センペルっぽい葉っぱになるんじゃないかなぁ?どうなの~?

***

ガーデニング花図鑑 植物の育て方 http://sodatekata.net/flowers/page/1440.html

なんか肥料やった方が紅葉するとかって他の多肉とちょと違うぽい?
生長過程の写真があればいいのになぁ。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

ハオルチア【硬】

Imgp1401_3

ハオルチア【硬】 白羊宮

先日園芸店さんで陽に焼けて茶色いコをお買い上げ。
簾掛かった窓辺で美白中。

元気でいてくれるのならば焼けて茶色くても可愛いんですが、元気なのかどうか見てワカラナイんだよねーー;

家に来たハオルチアは皆窓辺美白(緑)でいて貰おうと思うー。

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

朧月。

Imgp8465

Imgp8470

Imgp8464

……と、思ってたんだけどなんかちげーわ… って最近気付いた。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

ハオルチア

Imgp8058

ここ数か月くらいかなぁ、多肉三昧な日々を送っとります。

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

雨天決行。

朝とお昼に花火は上がっていたけれども、隣県の大凧上げがどうなっただろうか…
そうでなくても風が少ないのに。

今朝はまだ3-40本ですが、雨を見越して菊を切って挿し芽してきました。
途中降りだして、音立ててきたので引っ込みましたが。
美容師さんにも理容師さんにも『多い』『普通の倍(←それはなくね?!)』と言われる髪も、一本一本が細くねこっ毛なので地肌に冷たさを覚えたよorz
是非ともガンガン雨降ってくれ。
軽く蹴ったくらいで渇いた土、なんてことないくらい、しっかり沁み込んでくれるとありがたい。
菊は昨年の倍以上に増えてしまっているので、かなりの枝を捨てなきゃいけないのが惜しいくらい。先日移植した分は水もやりませんでしたが、しっかり元気でした、あの分ならそこでも増えそう;;
…昨年秋頃は、雑草地帯にもっと侵食するつもりでいたのにね…
草が生え始めてみれば、草丈の低さに安心していたのに、うっかりしてる内にやけにすくすくとアザミが増えて、しかもそこにびっしり黒いアブラムシ…orz
……近づけません><。

菊を植えたいのもあって、広がってたミントを幾分引っこ抜き、雑草地帯にちょっと埋めてきました。増えろ、是非ともそこで!
いつか雑草地帯を制覇するがよい! みたいな他力本願。
秋冬一旦枯れますけどね、根っこ生きてるから春からまた茂るからね。
ちょっと虫除けになるといいなとも思ってるのですが。逆にそこにいられなくなった虫が来たらイヤだなぁ;
菊の小枝も次回放り投げてみたらちょっとは着くかも知れない。
あと地植えのハーブ類が復活してきてます。意外と生きてるんだなぁ…混み混みかもです。鉢植のケントビューティも復活してきてます。これは雨に弱いのでちょっと引っ込めてきました。

そうそう、マーガレットは元株は元気過ぎるくらい元気で、移植した分の葉っぱは半死半生と言った様相ですが、花は咲きそうです。来年には元株同様状態まで回復できるのではないかと。
…あれマーガレットは水没経験があっただろうか… 記憶が定かじゃありません。

にしてもそこここにヨトウムシ…
踏み踏み踏みっ><。
肉厚の虫を潰すのはなんだか気持ちが落ち着きません;; でも土かけて踏みっ><。

**

Amiguma14
今日生まれ、取り敢えず二匹のあみぐま。
ちょっと手足が華奢な気がしなくもないけど、編みおきがあったのでそれをちくちく。
放置期間を数えてはいけない。
殆どが病院の待ち時間に編んだ物なので、どの仔にどの手足とかあんまり考えてなかったので不ぞろいでしたーー;全然足りてないのでまた編みますが。

Amiguma15
ちょっと手足が華奢だったなと反省はしているけれども、顔立ちが大変可愛らしいので気にしない方向←おい;
別々の糸で、ちょっと違う編み方でケープを着せてみました。
おズボンを穿かせたらちょっと安定するだろうかとも思いつつ。
ブークレはもっと黄色いのですが、ストロボでとんじゃいましたね^^; 相変わらず編み目が見えないと思いつつ、一応数えて編んでいたらちゃんと目数は合うようでした。適当でどうにかなるもんだ♪

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

花華。

ラナンキュラスが増えてます。
赤、黄色、ピンク、オレンジ。
Ranankyurasu16

ハナニラも増えました。
Hananira3
フォトショで明るくしたらちょっと紫がとんでしまいました;

Shakuyaku4
芍薬の芽が元気。
コレなんだっけと思っちゃいましたけどね;

Hiyashinsu1
毎年ひっそり咲くヒヤシンス。
何もしてあげなくてもなんとか頑張っている。
水栽培してた時より逞しくなったのかも。

あと木瓜の写真を撮ったのですが、恐ろしくボケボケでした;
自分はいつも仔ぐま優先で撮っているけれども、仔ぐまもボケボケ;
上手くならないものだねぇ…とほほorz

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

つらつらと。

Natumikan6
先日一個もぎって食べてみたら、水分少なくないか?とは思ったけれども、酸っぱ過ぎもせず、そこそこ普通に食べられた夏みかん。
もっと水分量あった方がいいような気がするのですが、どうしてやればいいのか解りません。これ根元は薔薇が同居してもいるので、何をしちゃいけないのかの方が気になる;
甘みは足りないかなぁとは思う。まだまだこれから?
正直子供の頃ほど、冬はみかん、とか拘る性格でもなし、実は滅多に柑橘系を買ってまで食べない。故に食べられなくてもどうと言うことではなく、単に彩り綺麗ねってだけですが。
皮はお湯注いで飲むと美味しい気がしますが。紅茶にもいい。

Sayaendou1
明らかに土を被せ直さなければいけないサヤマメ。
雨で土がちょっと流れたようです。でも元気。とても元気。
よく凍結する割りに、だから何?って感じ。
マメ系植物は結構可愛くて見るのが好きです。カラスのエンドウとか春先いっぱいになるのが結構楽しみ。またあみぐまと一緒に撮りたいなぁ。
しかし適当に耕し直して畝も適当なので、この周辺に増えたフタバがなんなのか疑問…
からし菜がもっと生えてくるかも知れないなぁと思ってはいるのですが。

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

トンボ玉教室二回目。

Knit
母が病院に行っている間に、新たにプチマフラーを編んだので、
昨夜のプチマフラーは編み足して帽子にしてみました。
上はウイスターベッタ。適当に編み始めてしまったので、現在花の位置を変えました。ぬくぬくです。帽子も温い。
母の帽子を編みかけてるとこにようやく会計終わりました…病院て何時に行っても大体昼過ぎになるなぁ…

その後適当に食べて一旦帰宅、母が調子悪いので。
一応昨日の菊をざくざく切っては挿し切っては挿し、相変わらついてもつかなくても良いや体勢^^; 雨の後でつき易い筈なのですが、どうかなぁ…日当たり悪いし…とか思いつつ。

午後からはトンボ玉教室二回目で、誰もいない時間に着いてしまい、でもなんか皆用意してくれるんですよねー、とか言われてたので、しょうがないので勢い用意。
すっかり整えてしまいましたが、なんと、今日はバーナー独り占めでした…;
なにやら皆様センセも含め、クリスマスリースのリボンを延々と編んでまして…何故…とか思ったんですが、まぁ都合よく^^; 一人で点打ちの練習をしてました。

超、ど下手でしたよorz

何度やってもコツが掴めない><。
どのくらい熔かせばいいのかとか、量も緩さも見当付かないまま延々。
もうまず最初に巻きつけるとこから上手く行かない、うっかりすると火の下~の方で作業していて煤が入りまくる…なんかバイクの教習を思い出しました。「下を見るな!」何度言われたことやらーー;

約1時間半。
持ってた棒が全部終わってしまい、丁度時間でした… ……上達せんせん;
今全部ぬるま湯に浸かってますが、正直離形剤の付け方が上手く行ってないと思う…
センセの見本だけが丸い…
……最初だからね…><。

Tonbodama2

ところで自宅にあったガスバーナーが使えるものなのかどうか聞いてみました。
ダメぽいです。
ファンとか付いてないので決定的に火力不足。
そしてベネチアングラスは酸素バーナーでないと無理とのことでーー;
せめて佐竹グラスが熔ける物を購入しよう…うん…とか改めて…

**

既に1時間くらいぬるま湯入れ替えたりしながら浸らせているのですが…
どれひとつとして取れそうにないです…orz
外れない理由を検索してみたのですが、なんかもう心当たりがあり過ぎる;
均一についてないとか薄いかもとかガラス巻き取る時に巻き込んでるかもとかー;
「外れなかったら無理に取らないで、割らないように持ってきてください」って言われたんですよね…読まれてる><。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧