ガーデニング

2009年5月22日 (金)

花華。

Marigold1
うっかり見逃していたアフリカントールマリーゴールドの芽。
まだ8本程度。
昨年伸びて倒れて広がって酷かったので、今年はちゃんと剪定しようと思っている。
8月辺りに一回切ると良いらしいのは最近知ったばかり。
どちらかと言うと、フレンチの方が早く生えてきて欲しいと思ってるのですが、そうも上手くいかないようで。

Chidorisou2
千鳥草、土が合わないのか、増えはしたけれども、花の色が白い。
もうちょっと青かったのになぁ… 白くても綺麗ですが。
これから咲き乱れる時期です。コレもよく増える、勝手に飛び火して増えてます。

Herb3
これは咲いているのか? まだこれからなのか?
初めて見るので良くわからないハーブ。
昨日これの影になってしまっていた別の種を、日当り良いとこに植え替えたのですが、しんなり…
…ですよねー…
とか思ってるけれども多分一週間もしたら元気になるよ! と一人決めしている。

Thyme
増えまくってるタイム。
しかし写真は撮りづらい、相変わらず近付き過ぎるのがいけないのだろうけれども、マクロ写真が大好きなんだ。それにしちゃカメラしょぼいかも知れないけれども。
カメラのモニターではピント合ったように見えたんですよ…うん…よく騙されます…からかわれているの?とたまに思う。
ガンガン増えてグランドカバーで良いと思う。雑草がたまに混じっているけれども。
しかし蒸れて痛まないかはやっぱり心配ーー;

Taniku6
今年も咲きました、多肉。相変わらず名前を調べていない。
と言うか、調べても忘れる。しかし何度見ても面白い形だ。
珍しく一発でピント合った写真が撮れてちょっと気分良い。
でもPhotoshopで解像度変更したらなんかちょっとボケましたねーー;

Hana16
これも毎年勝手に増える。
一箇所に群生とかしないで、ぽつんぽつんと増えてる。
Hana17
細いのでやはりピントが合い辛く、予防線張って3枚撮ったら3枚とも珍しくくっきり写ってました。珍しく。
あんまり細部まで詳しくみたことなかったけどこうなってるのね~。
……でもやっぱり解像度落としたのでちょっとボケましたーー;

**

Tonbodama115
昨日はバーナー点火しなかったのですが、紐に組んだりはしました。
紐が割と長めなので、こちらはバッグのチャームにすることが多いタイプ。
相変わらず1人で付け替え付け替え。多分もう割れないとは思うのですがーー;
最近母があんまり紐編んでなかったので、あり合わせみたいな色組みになった気がしなくもないけど気にしない。そりゃ自分で編んでもいいんですけどね。

今日はちょっと涼しいのでまた仔ぐま巻くぞーとか思ってはいる。
昨日は他所様のお花パーツ偵察しまくってるばっかで作業すすまなかったんだ…orz
相変わらずどのくらいに引けばいいのか判ってませんーー;
でもその前に、もうちょっと大きめに形整えて巻けるようになってないと意味が無いかもしれないなぁ…せめて2cm…くらい? ←ココら辺から既に曖昧。

ところで最近、100均のクラフトパンチを解体したらモールドとして使えないかなとか思ってるのですが、上手い事プラケースを外せない。
プラケースを割って取って使えなかったら流石に惜しいので自重してるのですが。
使えないかなー… ……レンチとか使えそうだなーとかこないだ眺めてきたのですが、あれはあれで高いので、だったらモールド買えだよね…と思ってるのでした。
…うん…まぁ、どうせ買ってもあんまり使わないだろうことが判っていての、安価な代替品ないかなーて話です。

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

花待ち。

Herb1
Herb2
すくすくハーブが育ってますが、花が咲きそうで咲かない。
多分両方セージの何かだと思うけれども…なんだったっけね…ーー;
大体半額以下セールに落ちてた弱りきった物を買ってきて、植えっぱなしのパターンが多いので何がなにやら。
ミントとブラックミント以外は名前をロクに覚えてないのですが、相性の悪くなかったらしい物だけが残った状態。
一度枯れてまた復活するタイプはどこら辺で切り戻してあげたらいいのか迷いましたが、地上ギリギリで良いようで。
ぎっしりぎゅうぎゅうになってきたので、なんとかしてあげた方がいいのかどうか…地植えなので勝手に周りに増えてってくれないかなぁ…まずそれぞれの株が近過ぎと言えば近過ぎですが。

Odamaki6
Odamaki7
白だけ完全に花終りました。
このテの苧環の仲間は高いのに種撒いてもなかなか出ない、管理しずらい、と諦めて買ってきた株が割りと元気に咲き続けて種も出来てくれました。
でも苧環なからには株分けで増やした方が良いような気もしつつ、一応また種をばら撒いたりもしています。
亜種が出来やすいから種撒いてもあんまり上手い事いかない、ようなことも目にしましたが、芽が出てくれるのかどうか…
庭に自生してる苧環の方は勝手に増えてるのですが。コレも増えてくれないかなぁ。
あんまり世話するつもりもないですが、庭のと同じ調子で勝手に増えてくれたらうれしい。

Hana15
ところでこれ、庭木ですが、昔からあるのですが、母が名前を知らないってことを今日知りました。聞いたら「昔からあるけど知らないのよね~、知らないけど可愛いよね~」
大体においてこんな調子です。
父存命の折に聞いておいたとしても、どうせ自分は忘れたと思うけど。

Taniku3
これは家と塀の間でちょっと忘れられていた多肉。
自分は覗きこんですぐ目に入るのですが、母身長的に忘れていたっぽいです。
なんだこれ、初めて見たぞ、と思ったのですが、正体はこちらだそうで。
Taniku4
水遣って日向に置いたら、徐々に開いてるかも?

今日はようやくラナンキュラスの球根を掘り上げました。
鉢が大きければ植えっぱなしでもいいかなと思ったのですが、案の定ぎゅうぎゅう…
11月に植える時もっと大きな鉢にしてやるべきでした。
一部真っ黒になっちゃってたので、それは諦め、消毒液買ってきましたが、使った液はどこに捨てたらいいのかなぁ; 明日やろうと思います。

Tonbodama110
待機中のとんぼ玉、仔ぐま頭。
チラシの上で撮ってしまったので、無理矢理誤魔化そうと思ったのですが、途中で諦めました。
闇雲にマーブル増えてましたが、点打ってみたらイメージがまた変化しました。
結構可愛いじゃない! 仔ぐまも胴体可愛い方がいいもんね~。

**

ところでノートンセンセイの機嫌が悪いです;
なんのかの言って再起動掛けると起きて仕事してくれるようなので、あちこち調べつつも使ってるのですが;
某ウイルスの症状と被るとこがいくつかあるんだよなぁ…でもファイル開いてチェックしたら大丈夫てことになってるし…IE使ってないし…
最初から機嫌良かったり悪かったりしてるからなぁぁああ><。
急に調子狂ってるわけじゃないところが厄介ですーー;

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

花華。

ラナンキュラスが増えてます。
赤、黄色、ピンク、オレンジ。
Ranankyurasu16

ハナニラも増えました。
Hananira3
フォトショで明るくしたらちょっと紫がとんでしまいました;

Shakuyaku4
芍薬の芽が元気。
コレなんだっけと思っちゃいましたけどね;

Hiyashinsu1
毎年ひっそり咲くヒヤシンス。
何もしてあげなくてもなんとか頑張っている。
水栽培してた時より逞しくなったのかも。

あと木瓜の写真を撮ったのですが、恐ろしくボケボケでした;
自分はいつも仔ぐま優先で撮っているけれども、仔ぐまもボケボケ;
上手くならないものだねぇ…とほほorz

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

つらつらと。

Natumikan6
先日一個もぎって食べてみたら、水分少なくないか?とは思ったけれども、酸っぱ過ぎもせず、そこそこ普通に食べられた夏みかん。
もっと水分量あった方がいいような気がするのですが、どうしてやればいいのか解りません。これ根元は薔薇が同居してもいるので、何をしちゃいけないのかの方が気になる;
甘みは足りないかなぁとは思う。まだまだこれから?
正直子供の頃ほど、冬はみかん、とか拘る性格でもなし、実は滅多に柑橘系を買ってまで食べない。故に食べられなくてもどうと言うことではなく、単に彩り綺麗ねってだけですが。
皮はお湯注いで飲むと美味しい気がしますが。紅茶にもいい。

Sayaendou1
明らかに土を被せ直さなければいけないサヤマメ。
雨で土がちょっと流れたようです。でも元気。とても元気。
よく凍結する割りに、だから何?って感じ。
マメ系植物は結構可愛くて見るのが好きです。カラスのエンドウとか春先いっぱいになるのが結構楽しみ。またあみぐまと一緒に撮りたいなぁ。
しかし適当に耕し直して畝も適当なので、この周辺に増えたフタバがなんなのか疑問…
からし菜がもっと生えてくるかも知れないなぁと思ってはいるのですが。

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

ダメ出しされた…

Petitmuffler4
先日編んだのと一目だけ違うプチマフラーをまた編みました。
写真は半分に折ってます。
一目減らした分ちょっとダケ長いんですが、まぁほぼ変わらないです。
ちょこっとお花なんかつけたら可愛いんじゃないかなっ、と、勢いお花を5つほど作ってのせてみたのですが、「ごちゃごちゃし過ぎ」って母に…orz
……かなーとは思ったよー。(糸始末してないからなおのことね;)
倍作って留めようとか思ったのに。

まぁベースの糸がごっちゃりした印象なので、何か付けたらカオスだなぁと思いはしたのよ。とほほ。
でも短めなので、身につけた時にそんな邪魔な印象じゃないと思うんだよなぁ…

お花…どうしようかなぁ。
仔ぐまたちにでも持たせますかねぇ。
ウイスターの極細なので、ベースにして何か編みたい糸ではないのです…細すぎる><。
仔ぐまたちのケープでも作るか…な; それにしちゃ若干お花が大きいんですが。

ところで今日も菊を切って挿して切って挿して…
そろそろもういいかなぁと思うのですが、残ってる菊の始末が厄介です。
剪定鋏で切れないところを折ろうとしたんですが、踏んでさえ無理でしたーー;
高枝切狭でまた頑張ります。

キンギョソウもそろそろいいか、と土に下ろしてみたのですが、なんかとても弱そうです。
二十日大根は昨日の雨で土に逃げられてました…種見えてるーー;
芽が出始めなので尚の事… …一応ちょっとだけ土掛けてきたのですが、大丈夫なのかなぁ…幼稚園以来ですよ、二十日大根は。
Hatukadaikon1
昼間撮ったので思いのほかハレーションorz
新芽白いものね…orz
順光でちょっと離してズームにしたのに。

それにしても…やっぱりラナンキュラスの葉っぱがかなり痛んできてます><。
もうしまってきましたが、雨に当ると覿面にダメみたいorz

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

トンボ玉教室二回目。

Knit
母が病院に行っている間に、新たにプチマフラーを編んだので、
昨夜のプチマフラーは編み足して帽子にしてみました。
上はウイスターベッタ。適当に編み始めてしまったので、現在花の位置を変えました。ぬくぬくです。帽子も温い。
母の帽子を編みかけてるとこにようやく会計終わりました…病院て何時に行っても大体昼過ぎになるなぁ…

その後適当に食べて一旦帰宅、母が調子悪いので。
一応昨日の菊をざくざく切っては挿し切っては挿し、相変わらついてもつかなくても良いや体勢^^; 雨の後でつき易い筈なのですが、どうかなぁ…日当たり悪いし…とか思いつつ。

午後からはトンボ玉教室二回目で、誰もいない時間に着いてしまい、でもなんか皆用意してくれるんですよねー、とか言われてたので、しょうがないので勢い用意。
すっかり整えてしまいましたが、なんと、今日はバーナー独り占めでした…;
なにやら皆様センセも含め、クリスマスリースのリボンを延々と編んでまして…何故…とか思ったんですが、まぁ都合よく^^; 一人で点打ちの練習をしてました。

超、ど下手でしたよorz

何度やってもコツが掴めない><。
どのくらい熔かせばいいのかとか、量も緩さも見当付かないまま延々。
もうまず最初に巻きつけるとこから上手く行かない、うっかりすると火の下~の方で作業していて煤が入りまくる…なんかバイクの教習を思い出しました。「下を見るな!」何度言われたことやらーー;

約1時間半。
持ってた棒が全部終わってしまい、丁度時間でした… ……上達せんせん;
今全部ぬるま湯に浸かってますが、正直離形剤の付け方が上手く行ってないと思う…
センセの見本だけが丸い…
……最初だからね…><。

Tonbodama2

ところで自宅にあったガスバーナーが使えるものなのかどうか聞いてみました。
ダメぽいです。
ファンとか付いてないので決定的に火力不足。
そしてベネチアングラスは酸素バーナーでないと無理とのことでーー;
せめて佐竹グラスが熔ける物を購入しよう…うん…とか改めて…

**

既に1時間くらいぬるま湯入れ替えたりしながら浸らせているのですが…
どれひとつとして取れそうにないです…orz
外れない理由を検索してみたのですが、なんかもう心当たりがあり過ぎる;
均一についてないとか薄いかもとかガラス巻き取る時に巻き込んでるかもとかー;
「外れなかったら無理に取らないで、割らないように持ってきてください」って言われたんですよね…読まれてる><。

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

つらつらと。

0461
ドンレミーの『モンブランタワー』 なんかもういかにもドンレミーな感じだなぁと思う外見。
夕陽でなんか褪せた感じの写真になってしまいました…
フォトショで調整仕切れなかったorz

隣にカロリー控え目のケーキ類があったにも関わらずなんとなくうっかりーー
底に敷いてあるのがキャラメルだと良いなぁとそれだけを願っていたんだけれども、叶わず、ミルクコーヒーでした。 でもいい、上にキャラメルソース掛かってたから。
これやけにクリーム凝ってました。
ミルクコーヒーゼリーの上にスポンジ、その上に中央にはカスタードクリーム、周囲にホイップ、その上に渋皮マロンクリーム、で胡桃とクリームを挟んだチョコレートケーキをトッピングしてキャラメルソース。
そりゃカロリー高いわけですねーー;
しかし甘くどくなく美味しかったですv あんまりこってり~って感じじゃなかったなぁ。
お昼が控え目だったから良い事にしておこう。

にしても実は『Mont Blanc』のスペルを初めて知りましたorz
英語は本当発音しない音が表記されてたりして解らないーー;

ところで今日は病院の後、プランターと土を買ってきて、ようやく二十日大根の種を撒きました。畑の虫を駆除するより、新たに土買った方が早い…orz
今年蒔きはぐった人参の為に、深いのを買ってきたので、土を入れたら持ち上げるのが辛かった…そりゃそうだ…そうじゃないかなと土の袋を運びながら思ったんだけどねーー;
急な寒気で一気にやられた百日草をやっとこ撤去、チェリーセージも上の方をさくさく切りました。植え替えた方がいいよなぁ…ーー もうしばらく大丈夫だと思っていたのにぃ。
マリーゴールドはまだまだ元気。
菊も月末までは見られるかなぁ…あまりに酷いとこは撤去したので。
後はアキレギアと千鳥草、キンギョソウの一部をパルプ製の鉢に移植。
育ったらそのまま直植えにするつもりでいるのですが、播種用ポットに播種用土を入れて発芽させたはいいけれども、なかなか育たないわ、出そうとするとぼろぼろ土が零れて、根っこはひたすら下に伸びていて…抜けない…ーー;
なんかもう、合わない種に使っちゃったようですorz
イメージ的には根っこが張って、ポットの形にスポッと抜ける、と思ってたんですが。

にしても本当アキレギアは成長がゆっくりなようで…育つのかなぁ本当に不安。
庭の苧環は勝手に増えてるんですけどねぇ…元株は切り戻しで元気ですし…

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

つらつらと。

0460
ローソンの『なめらかメープルプリン』
今朝忘れた分^^; うっかり。
なめらかとろ~り、メープルたっぷりvでした。
クリームは緩い、これよく形になってたなぁと思うくらいに緩かったです、食べ始めたら溶けはじめ~みたいな。
美味しかったが故に、小さめだったのでこれも母の不興を…;;
本来一人分だからねぇ;
…いつどんなタイミングでおなか空いてるのか解りにくいですーー; お昼が消化に良かったのかなぁ。

ところで今日は、豆の為の支柱を買いに出たんですが、まだまだ芽も出てないので作業は後日と言うことで、痛んだ菊をさくさく切ろうとしたところ、本幹が木の如く固く…高枝切狭でざっくりざっくり切りました。
根元近くでざっくり切った物を移動して、分枝をさくさく切っては挿し、切っては挿し。
「今頃挿して増えるの?」と母に聞かれる意味が解んないよ…去年もそうやって増やしたんだよ…orz しかも挿さずに捨てたつもりの枝からも後日見たら根が生えてたので埋めてみたら殆ど着いちゃったんだから。 ←これはもう容赦なくざくざく土掛けました。
とは言え今年は耕してないとこに挿したので、どうなることやら。
万が一全滅しても、どうせまた来年5月に増やすんですが。
まだ花をつけた状態で、色が判るのでなるべく同じモノを近くに寄せる感じで挿してみたのですが…増えて欲しいものがちゃんと増えてくれるだろうか…
根が生えたらまた移動も考えてるのですが、まだまだ沢山残ってるので、多分きっと面倒になってやらないーー; でも多少間引かないと酷いことになるのは今年経験済み。
でも取り敢えずとにかく、空き地の雑草地帯を可能な限り侵食していこうと思います。
しかし本当は一旦枯れてくれた後にやれば楽なんだろうけどなぁ…なかなかタイミングが合いませんで。

にしても寒いです…指イタイ…鼻水こぼれそう…とか思いながら作業してました。
今年もインフルエンザ猛威らしいし、皆様ご自愛くださいです。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

つらつらと。

Kiku68
僅かに陽の当ってる時間に撮った庭の居残り菊。
肉眼で見えてなかった蜘蛛の糸を、Photoshopでちゃんと消せばいいものをそのままです。
縮小したから目立たないよね~?
そろそろ外の菊は終りかなぁと言う様相になってきました。
鉢植えに限っては蕾を残して花をカット。
地植えの方は写真を撮ろうとすると、花を撮ってるのか蜂を撮ってるのか…そんな場合もあったり。
今年は敢えてコマメに花ガラを取らずに、月末辺りにざっくり切ろうと思います。
で、挿せるだけ挿して増えたらラッキー。
適当に蒔いておいても増える時は増えるし。

Renge1
ところで芋を掘った跡地に、レンゲとクリムゾンクローバー(クリムゾンキング)を適当にばら撒いたのがなんとか芽が出てきました。
ただ、陽が当るようになって勝手に伸びてきた雑草も同じような双葉なので、どれがどれやら信用ならん感じです。種が見えてる分には間違いなく自分でばら撒いたどっちかだなぁと思うのですが。
緑肥、グランドカバーとして蒔くにはこのくらいの草にしておいた方が無難だなぁと最近つくづく思ったりしてます。マリーゴールド華やかで可愛いんですけどねぇ…アフリカントールはもうやめよう…茎が太くて始末に終えない。小さいフレンチマリーゴールドの方が良いですね。まぁまだまだ咲いてくれるとは思うのですが。
そう言えば地元で例年になく桜をそこここで見かけます。冬桜増やしたのかそれとも狂い咲きなのか。

Pimiento
零れ種からピーマン。一本だけ生えてきたんですが、生ゴミからなんだろうか…白い熟してないような種しか見たことないんですが…稀にあるみたいですね。
でもこれ生ゴミ埋めてる場所じゃないので、やっぱり零れちゃった分なのねorz

Natumikan5
夏みかんも色づきよくなってきました。
しかし相変わらず収穫のタイミング知らないままなので検索をかけたところ、4-5月から6月だそうで…;; 『夏』みかんだもんね…そうなのか…でも青い内に採ってポン酢にしても良いらしい。なるほど。

Taniku44
ウチと相性良いらしく、よく増える多肉。
待遇悪く小さな鉢に入れっぱなしで何年も経ってて年間通して常時壁の上。
現在直径1センチないくらいのがわらわらしてます。
上の方は母がぽきぽき折ったようです。
この支柱になってるとこからも芽が出ることもあったりなかったり。
見栄え的には下から切ればいいのに…と思いつつ取り敢えず好きなようにしてもらってますが。 これの上の方にあったはっぱはばらして鉢植えに蒔いてあります…いつもは束のまま置くんですが、なんか今回すっごく増やしたいらしいですーー;
雨にも雪にも割りと強い種みたいですけどね。
にしても新芽はピンクで可愛いなぁ。割と全体的に濃ゆい色のイメージなんですが。間違い、これ淡いアッシュグリーンぽい方でしたーー;

ところで昨日はご近所さんが持ってきてくれた『絹さや』を蒔きました。
ご自宅で取れてもやしになってた分と、買ってきた消毒でピンクくなってる豆。
植え方が解らなかったので検索をかけたところ、日当たり良く、水はけ良く、畝の高さは20センチ、30センチ離して植える、支柱は2メートル… ……2メートル?! とか思いつつーー;アーチ型のを買うべきでしょうかーー;
土を作ることもせずに、雑草地帯を耕して畝を即席… 大丈夫なのかこんなで…と思いつつ。まぁあんまり拘らない方向で~。
収穫は来年6月らしいです… ……半年以上先か…;

しかし今更ながらイロイロ栽培方法を調べ直したりで、サツマイモとか植え方間違えてたなぁ…今年は地元農家さんたちもなんかサツマイモは不作だったそうですが。
苗は一旦萎れさせてから一晩水を吸わせて植えなきゃいけなかったらしい…
そうそう、そろそろアロエもしまって大丈夫かなぁ…大分乾いたと思うんですがーー

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

花華。

Kiku
大きい画像がUPできないので、せめてもの800*600。
相変わらず使えない機能のポップアップ表示が選択肢にあるあたり、どうなってるのかなぁと思いつつ。
自宅の菊の写真をPhotoshopで弄ってみました。
なんかですね、紅葉? と言うか花が赤くなるにあたって、水彩の滲みとかうっかり埃に色が溜まっちゃったとか、絵の具の粒子が固まってた時みたいな状況に、現物がなっていたので、ちょっと弄ったら水彩ちっくになるかなぁと。
もうちょっとエッジを効かせた方が好みかも知れません。
色が単純化しすぎたかなぁ…また後で弄ってみたいかも。

Lavendersage3
ところで今菊の次に全盛期なのかも? なラベンダーセージ。
相変わらずピント合わせるのが難しいです、オートで;;
まぁ数写せばなんとか、数枚くらいはピントが合う感じでーー;
Lavendersage4
上のと別の写真ですが、鳥の頭みたいに見えたのでPhotoshopで切り抜いてみました。
本当は別の角度からもっとほわほわな加減をマクロ撮影したかったのですが、限界でした…とほほ。やっぱりEOS欲しいなぁ><。
クリスマスか年末にまたセールとかやるかなぁ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧