イラレ

2012年1月23日 (月)

だれもいない

Outi02

随分前に描き掛け放置のお家を加工。
イラレのすっきりラインも大好きなんだけども、フォトショでフィルターを掛けまくるのも楽しい。
自分でやっといて忘れちゃった、簡単な筈のフィルター加工を思い出せないのでなんとか似たようなことにならないかと探してるのもアリでーー;

しかしなんだ…
こんな感じにただお家が並んでる描き掛けが結構あるんだけども、何がしたいんだ;
誰も何もいない寂しい町になってる;
せめて小鳥でも描くか、う~ん…(´・ω・`)

| | コメント (4)

2012年1月22日 (日)

多分きっとくま。

Ohanayasan02

随分前に拍手に使ってもいたけれども、下げて放置してたので一匹増やして背景描いてみた。
メルヘンちっくになってるといいんだけども、フォトショがメモリ足りないゆーから大体いつも消化不良で終わるーー;

にしても、言語が困る。
日本語で書きたくないけど、英語とか、地球言語で書きたくない場合どうしたら…orz
適当に文字作る能力なんかないーー;

ぺたんこぬいぐるみが作りたかったんだよなぁ…

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

新春お絵かき。

Feb02
そろそろ賀状を下げようかなってそんな感じでお絵描き。
でもあんまり季節に沿ったイラストとか描いてきてないのでなんか迷うね、3が日過ぎたら何がいいんだろ?
お店とかだと既に節分通り越してバレンタイン商戦だけども。

…あ… 旧正月とか?
もしかして七草とかが良かったのかも。 ←過去形にしないで描きなさいな;

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

賀状

Tatu01

今年はもうちょいあれやこれや作れたらいいな~とか思っとります。
お絵描きもしたいし、ガラスも再開したいな~(*^ー^*)

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

Illustratorでお絵描き。

Motif2実はずっと、Illustratorで回転軸の変更はどうしたらいいのか判ってませんでしたorz
リフレクトも解ってなかったしね;
色々色々試したつもりでも、やっぱり基本が解ってない辺りで色々色々何時までたっても戸惑います。
『Alt押しながら回転軸決定』 それだけのことが判らない為に延々。
でもいいや、判明したわけで問題なし。
まだ切り取ってもいないけれども、モチーフ作成。
Gifで透過保存してあるので応用すればなにかになるさー。多分。
色はPhotoshopで補正。使えそうでしたらお持ち下さい。

ところで先日見つけたIllustratorの解説ページを持ってるサイトさん。
http://www.nikonet.or.jp/spring/sanae/design/Illust/Illust.htm
http://www.nikonet.or.jp/spring/sanae/soft.html
http://www.nikonet.or.jp/spring/sanae/index.html

検索でたどり着いたけれども、
正直自分にとっては迷路のようなサイトさんなので、
(分野のイミが解らないので、何処に分類されてるのか判らない)
たどり着いたとこを先に。 数学ちっとも解らないです;
Illustrator9.0なので、多分CS2とはまた違うだろうなーと思いつつ。
面白そうなので、読んで解らないとこは実際やってみたりしてました。
しかしなかなか一回で出来ないことも多々。
うっかり手順を一個抜かすともう次にいけないわけで。

例えば、リボンをカリグラフで描くと言うあたりまではともかく、
それを分割しちゃうとこまで考えてなかった。
角度によっては全然上手く行かないのですが、
こう、一編結んで解いたような捩れが出来てしまい、そこら辺は結局拡大して修正。
全体を見て違和感なければいいのかなぁ?

ゆっくり攻略しようと思います。

20140113現在Link先消えてました;

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

Illustratorで簡単に円に罫線を引く。

Illustrator8Illustrator(CS2)講座を持ってるサイトさんで、
円を半円にしてから罫線をブレンドで作成、
その後グリッドを見ながら緯線を引く、と言うのをさっきみつけたのですが、
コレじゃ、だめ?と思って描いてみた。
線だけで円を描いて、水平100%のまま、垂直5%(に今回はしてみた)縮小。
それをブレンド、今回は8段階。
それを90度回転で重ねる。

……ダメ?
何を目的にしているのか解ってないあたりがネックです、はげしく。
しかしこれ何に使えるかなぁ、うーん。
ロゴ作ったりするにはいいのかも?


Illustrator9 緯線は平行だよ、ってことに気付いてみたので追加です;
やってることはほぼ一緒なのですが、ちょっとだけ補足。

今回は垂直に10%縮小、ブレンドのステップは4。
90度に回転させてから垂直に150%拡大して、
オブジェクト→透明部分を分割拡張→最初の円サイズ(今回は100px)をパスファインダで切り抜いたものと重ねて更にカット。
整列で重ねる。

ちなみに左上の物は適当に緯線を拡大しちゃってました;
手順描いてないやん;と描きなおしたのは垂直に150%拡大。

……コレってそれらしく見えたらそれでオッケー? だと思って描きました^^;

うーん…目的が解ってないとこういうミスを繰り返しますね;;

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

Illustratorでソフトクリーム。

Illustrator4 Illustrator3日に数件ですがIllustrator講座と一緒に検索に引っかかっているようなので、ど素人試行錯誤はこんな感じということであげてみます。
一緒に迷宮に嵌ろうぜ気分過剰。
しかし同じミスはしないことを祈ろう。
つか、判った時点で教えてあげようって気持ちを持ってくれたら嬉しい…まぁチキンなで誰にも尋ねようがないわけでorz

確かソフトクリーム写真を参考にした記憶があるのですが、
元写真がどれだったのかデジカメファイルをひっくり返す気力もなかったです…orz
要らないや~、って消しちゃったので、Illustratorのデータに入ってませんで。
ホイップクリームの絞り方はなかなかに可愛らしい物が多いですが、如何せん自分の描き方では、下敷きにしてもコントラスト低くて見えない><、と言うことが多々あるわけで、どちらかと言うと搾り出しクッキーなんかを下敷きにしてみたりもしてます。
流石に狐色こんがりクッキーならば不透明度下げてもまぁまぁ見えるわけで。

新規画像(イキナリ保存)
→画像配置でレイヤー不透明度下げてロック
→新規レイヤーを下において全体のシルエットのパスを引く。ざっと引く、この際フリーハンドでもおっけー。
その際の自分的やり方は、ペンタブなので全体より小さめに固まりを描いて(矩形ツールでも良し)細かい凸部をちまちまと付け足す感じです。その時は敢えてパスを閉じなくてもオッケーでさくさくさくさくいきます。
取敢えずいっか? て辺りでCtrl+A 全体を選択したら
→パスファインダで結合拡張でパスも繋がります。穴があったら適当に加筆して結合し直し。
ここいらで保険に保存して、オブジェクトもコピー。
気になるラインを整え整え。
何故コピーするかと言えば、自分あんまり履歴キャッシュ多く設定してないので、失敗した時戻れないんですね(苦笑) や、だって、重くもなるし。
そんなわけでコピってから更にコピって選択したままナイフツールで大まかな陰を切ってみたり。色変更して陰じゃないところ削除。
この辺で邪魔臭いので元写真削除。
パスツール使ってもいいのですが、メンドイのでさくさくフリーハンドで細かい陰つけとハイライトつけ。色選択してパスファインダで結合拡張→グループ解除
ねじれちゃってるパスを修正。
ちなみに何ゆえナイフツールかと言えば、はみ出さないから。多少拠れ易いので修正要ですが。
最初じかに一つのオブジェクトを切っていたのですが、そうすると修正時隙間が出来ちゃったりして面倒くさかったのでコピー取る事にしました。個人的には解決。

でもってコレでちゃんと濃淡グラデーションつけたらもっと面白い画像が作れるのかもしれないですが、自分的にリアルイラストは目指すつもりがないのでべったり画像で終了です。

あとは色選びでもっとくすんでかわいい色、って言うのが出来れば個人的に上々なのですが~。

そう言えば昨日英文(?)チュートリアルサイトでリボンの描き方を見かけたのですが、
如何せん読めないので解らなかったorz
後で試行錯誤してみようと思ったのにまだ手を付けてないので後程、と言うつもりのメモ代わり←自分の記事そんなに読見返すわけじゃないけど;

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

リフレクトツール。

Illustrator4Illustratorの、反転コピーの軸変更がずっと判らなくて、
ガッコで聞いた時にも曖昧でどういう条件で軸を境に反転コピーしてくれるのか本当に本気で解らずじまいだったのですが、
テキストを見ても、市販の本を開いても載ってなくて、
でも先ほど検索掛けたらあっさり…;
がーんΣ( ̄□ ̄;)。
何度か検索掛けたことあったのですが、どうしてか見つけられてなかった;
検索ワードが悪かったと言うのーっ?! まぁきっとよろしくなかった…。
取り合えず要するに、ダイレクトツールで選択しておいて、反転したい軸上を二回クリック。
反転なら二回/コピーするなら二回目のクリックはAltを押しながら。

これだけのことが判らないが為に配置にエライ手間取っていたのでした…。
だって聞いてもセンセまともに説明してくれなかったよ?!
まぁでも解決したのでよし! にしても何ゆえ説明書きがないのやら…不審;
まぁきっと、使って覚えるのが正しいのね…

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

Illustratorで線を面に変える。

Illustrator2 Illustrator1検索ワードを何気に見たら『線を面に変える』とか、
『ラインを面に変える』と言うのがあったので、
あー;自分も解らないよぅ><とか書いちゃってたせいですねー、と申し訳なくなったので;
今後の為に資料をば載せておきます。
不必要にパンクさせてますが趣味なので流してねー。
正直行き当たりばったりで使ってる部分なので(学校では教えてくれなかった;)実はいまだに『分割・拡張』と『透明部分の分割・統合』とを理解してないですが;
線を面に変換した後は結局くっ付いちゃってるから分離するのに『グループ解除』したりしなかったりなのでその辺の違いなのかな…orz頼りなくて申し訳ない;
まぁとにかく、オブジェクトを拡大とか縮小とかした時に関わってくる、線の太さをどうしようっ、ってことで…線が線として存在してるとその太さが問題になるわけで。

もうじゃんじゃか使って覚えようっ… と自分に言い聞かせている。
高い買い物でしたが、使った分で割り算したらそう大したことないさー><。

にしても今朝も寒いです。
湯たんぽの冷え具合から言えばまだマシな方なのかと思うけれども、
頭上15℃、手元は冷えひえです、右手が痛いよ痛いよ痛いよ…orz
外でお仕事の方お気をつけくださいです。
若さに任せて大丈夫さとかないから、年々体調戻らないから;

**追記。

Illustrator3 顔と目以外は殆どフリーハンドで。
耳のピンクとヒゲと口だけはパスを使いました。

線を面に変えることで縮小した時のバランスが恐ろしいことにならなくて済むよとそんな感じで。あと細かいトコ描く時にラインが綺麗ねやっぱり。
でもこれそんなに酷いと自分で思わなかったけど;
大きな絵程縮小した時にびっくりなことにきっとなる。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

Illustratorでトーン作成。

昨日に引き続きですが;
うっかりしてましたが、Illustratorでも同じことが出来るのでそれも。
Tonei1 Tonei2 Tonei3 任意のサイズで新規作成。
矩形をグラデーション塗り。
選択したまま、
オブジェクト→ラスタライズ
効果→ピクセレート→カラーハーフトーン
最大半径と角度入力
CS2以降ならばライブトレースでドットと背景に分けることが出来ます。

フィルターと効果とあるわけですが、これフィルター掛けてしまっても問題ないですよね。
アピアランスとか使用する機会ないですよね? ん?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧